動画 復元。 iPad 動画を簡単に復元する方法

iPhoneから削除してしまった動画を復元

動画 復元

簡単!iPad動画を復元する方法について アップル社はその強大な技術背景と簡潔なデザインを誇り、特に最近では、iPadユーザーがどんどん増えているようです。 そこで、デバイスが落下したり、水没したり、あるいは大切なデータをうっかりして削除してしまうときは、どのようにしてiPad 動画を復元するか、というような問題に悩んだことがありますか。 この文章により、パソコン初心者向けのiPad データ復元する方法についてみなさんにご紹介したいと思います。 iTunes Storeから購入した動画を復元 iCloud バックアップでは、iTunes Storeから購入したコンテンツ本体を保存しませんが、購入したコンテンツに関する情報は保管されます。 そのため、iCloudバックアップでiPadを復元すれば、それらのビデオはストアから自動的にダンロードされます。 また、iTunes Storeの購入記録に入ると、削除されたビデオを選択して再ダンロードすることもできます。 この方法はiTunes Storeから購入またはダウンロードした音楽ビデオ、ムービー、テレビ番組、および他のビデオを復元することに適用されます。 ただし、過去に購入したビデオが iTunes Store で販売終了になっている場合は、再ダウンロードできないことがありますが。 続けてその方法をご紹介します。 方法一、「最近削除した項目」フォルダを調べる iOS8から、iOSデバイスに「最近削除した項目」を追加しました。 写真またはビデオを間違えて削除してしまい、「最近削除した項目」フォルダに入っている場合があります。 なくなった写真が見つかったら、「すべての写真」アルバムに戻すことができます。 iPhoneから消えた写真を復元する場合は、まず、「選択」をタップします。 そして、復元したい写真を選択、「復元」をタップします。 ただし、ここで注意すべきなのは、「最近削除した項目」フォルダの中身は 30 日間保管されます。 それ以上経過したものは、そこからも完全に削除されます。 まず、ソフトを無料ダウンロードします。 iPadを接続 ソフトをインストールしてから実行後、まずUSB経由して、お使いのiPadをPCに接続します。 プログラムは自動的にiPadの型番を認識します。 iPad 動画をスキャン 「スキャン開始」ボタンをクリックして、iPad データをスキャンしはじめます。 スキャン後、左側の「APP ビデオ」項目をクリックすれば、動画を確認できます。 iPad 動画を復元 削除された、失われたデータが赤色に表示され、復元したいビデオにチェックを入れ、右下にある「復元」ボタンをクリックします。 方法三、iTunes バックアップファイルからiPad 動画を復元 また、この実用性の高いソフトにより、iTunes バックアップファイルから簡単にiPadの動画を復活できます。 「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択 ソフトを実行してから、「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択します。 iTunesバックアップをスキャン その後、iTunesにバックアップが取れたデバイスの名前、最新バックアップ日付などの情報が全部表示されて、その中から、復元したいバックアップを選択して、「スキャン開始」をクリックします。 iPad 動画を復元 スキャン完了後、データの種類がインターフェースの左側に表示され、その中から「APP ビデオ」を選択します。 復元したいビデオにチェックを入れ、右下にある「復元」ボタンをクリックすればいいです。 特徴:伝統的なiTunes 復元と比べて、デバイスに既存のデータに影響なく、iPad 動画を指定して復元できるので、とても便利だと思います。 このようにして、iPadから無事に失われた動画を復元できました!簡単でしょう。 お必要があれば、ぜひソフトを無料ダウンロードしてやってみましょう。 具体的には、までご参考ください。

次の

3つの方法でiPhoneの削除した動画を復元する

動画 復元

重要なYouTube動画を誤って削除した時、ファイルを簡単かつ確実に復元する方法はなかなか見つからないという苦情がよく聞こえます。 削除したYouTube動画をURLでまたはURLなしで復元する3つの簡単な方法を紹介します。 ローカルのハードディスクに保存されていた動画を復元したい場合は、パート1に進み、手順に従って、なくした動画を取り戻してください。 このガイドでは、なくした動画トラックをクリーンアップして削除した場合でも、いくつかの簡単な手順で問題を解決できる方法を紹介します。 関連記事: パート1:パソコンからYouTube動画を復元する 一部のユーザーは、YouTube動画をダウンロードし、後でも見れるようにパソコンに保存することにしています。 しかし、もし誤って貴重なYouTube動画を削除した、または紛失した場合はどうしたらいいですか?実は、削除されたYouTube動画を復元するソフトがあれば、WindowsでYouTube動画を取得するのは難しい作業ではありません。 以下の手順に従って、削除されたYouTube動画のオリジナルファイルをPCから復元してください。 ステップ1:「FonePaw データ復元」をダウンロード 「」は、削除されたYouTube動画を復元するのに役立つ最も良い選択の1つです。 ファイルがコンピュータ上で完全に消去されたとしてもこれを使えば回復可能です。 ではまず、この削除した動画の復元アプリをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。 ステップ2:データのタイプを選択 アプリをインストール後、起動させます。 メイン画面には、画像、音声、動画などのさまざまなデータタイプと、失われたデータを復元する場所が表示されます。 今回は、ビデオを選択し、削除したデータを保存したいハードドライブを選択してから、 「スキャン」ボタンをクリックして続けてください。 ステップ3:削除したYouTube動画をスキャン このソフトは選択したハードドライブをすばやくスキャンし、削除されたデータを探します。 クイックスキャン処理にはほんのわずかの何秒間しかかかりません。 注意:クイックスキャンした後、削除したYouTube動画が見つからない場合、ディープスキャンモードに切り替えてもう一度やり直してみてください。 ステップ4:紛失または削除されたYouTube動画を復元 ここでスキャンしたデータをプレビューできます。 必要なものを選択し、 「リカバリー」ボタンをクリックすれば、削除したYouTubeビデオのオリジナルファイルをPCから復元することができます。 パート2:一度アップロードしたことがあるYouTube動画をURLだけで取得する 以下の手順を実行すると、一度アップロードしたことのある、紛失したYouTubeオリジナル動画を復元できます。 ステップ1:YouTubeチャンネルでアカウントにログインし、受信したメールの中で以前アップロードした動画に関する情報を見つけます。 ステップ2:動画情報を検索し、そのリンクをクリックします。 今ではビデオを再生することはできませんが、関連するURLをコピーします。 ステップ3:というウェブサイトにアクセスして、Wayback Machineの検索フィールドにURLを貼り付けます。 ステップ4:そして、削除または紛失したYouTubeビデオに関するすべての情報を見つけることができます。 上記は、動画のURLを使って、archive. orgから削除されたYouTubeビデオを復元する方法の紹介です。 パート3:削除したYouTube動画をオンラインで検索して復元する もしあなたのYouTube動画はGoogleアカウントを削除することによって削除された場合、次の方法で取り戻すことができます: ステップ1:YouTubeの動画を別の動画サイトから探します。 Youtubeではなくても、他のオンライン動画サイトから、YouTubeから削除された動画が見つけられます。 com "xxxxx"に制限するように検索します。 たとえば、削除された「Iron Man」のビデオをsvoe. tvで探したい場合は、Googleの文字列でsite:svoe. tv "Iron Man"を使用して、選択したWebサイトのビデオを検索できます。 このガイドに関して質問がある場合は、コメント欄にメッセージを残してください。

次の

iPad 動画を簡単に復元する方法

動画 復元

削除してしまったiPhoneの動画が復元できませんか? 「息子の三歳の誕生日パーティーで撮影した動画を誤って削除してしまいました。 iPhoneから削除した動画を復元することができませんか?方法を教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。 」 iPhoneデータロス事故がよく起こっていますが、上記の問題は決して少なくなりません。 データロスに遭遇しても、心配する必要はありません。 iPhoneの動画がなくなった場合、この記事を見逃しないでください。 iPhoneの動画を削除した時の確認事項 もし、不注意で大切な動画を削除した場合、焦らずにまずは、すぐに確認できる事項を確認しましょう。 「最近削除した項目」フォルダを調べる 動画を故意的に削除した場合、その動画は 「最近削除した項目」に移動されます。 そのため、 30日以内であれば、そこから復元することが可能です。 復元後は、「 すべての写真」アルバムに戻されます。 写真Appを開いて、「 アルバム」タブを表示します。 「 最近削除した項目」アルバムを開いて「 選択」をタップします。 削除した動画はここに残されている可能性があります。 復元したい動画「 復元」をタップし、復元することを確定します。 iCloud写真が有効になっていないか確認する 「 iCloud写真」によって、データが保存されている場合があります。 以下の手順に従って試してください。 「 設定」>「 (ユーザ名)」>「 iCloud」の順に選択します 2. 「 写真」タップします 3. 「 iCloud写真」をオンにします 4. iCloud写真を有効に後で、WiFiに接続してしばらく待って、iPhoneはサーバーに保存されているすべての写真と動画をダウンロードします。 それから、目標の動画をもう一度探してください• 同じApple IDでサインインする すべてのデバイスに最新の写真とビデオが反映されるようにするには、必ずすべてのデバイスで同じApple IDを使ってi Cloudにサインインしてください。 デバイスでどのApple IDが使われているかは、「設定」またはシステム環境設定で確認できます。 名前とメールアドレスが表示されます。 メールアドレスがApple IDです。 動画を再表示する 「モーメント」「年別」「コレクション」表示で写真やビデオを非表示にしている場合、それらは「非表示」アルバムの中でのみ表示されます。 「非表示」アルバ厶の中から写真やビデオを再表示することができますので、以下の手順に従って復元を行ってください。 写真Appを開いて、「アルバム」タブを表示します。 「ほかのアルバム」の下の「非表示」をタップします。 再表示したい動画やビデオを選択します。 >「再表示」の順にタップします。 この手順によって、非表示されている動画があれば、再表示されることとなります。 だから、もし、不注意で大切な動画を削除した場合、すぐに復元できる可能性もあります。 上記の手順によって復元を試みてください。 試みても不可能であった場合、もう復元はできないわけではありません。 実は、データ復元を助けてくれる優秀なソフトがあります!以下で、詳しく紹介します。 削除してしまったiPhoneの動画を復元するシンプルステップ iTunesでiPhoneを同期すると、ソフトが自動的にsqlitedb形式のバックアップファイルを作成します。 しかし、iTunesでそのバックアップファイルを直接見ることができません。 プロなiPhoneデータリカバリソフトがsqlitedbバックアップファイルを読み取り、動画だけを抽出できます。 はこういう信頼できるiPhoneデータ復旧ソフトです。 次は、EaseUS MobiSaver Freeを使って、iPhoneから削除した動画を取り戻す詳細な手順です。 ステップ1. 抽出したいiTunesのバックアップファイルを選択します。 EaseUS MobiSaver Freeを実行し、 「iTunesのバックアップから復元」を選択します。 復元したいiTunesのバックアップファイルの名前を選択し、 「スキャン」をクリックします。 ステップ2. iTunesのバックアップをスキャンし、復元したい動画を選択します。 ソフトがすべてのデータを表示するまでにお待ちください。 待つ時間はファイルの数に決められます。 ステップ3. 削除したiPhoneの動画をプレビューして、 「復元」でリカバリプロセスを完了させます。 復元したい動画をマークし、 「復元」ボタンをクリックし、ファイルを復旧します。 パソコンにフォルダを指定し、復元した動画を保存します。 iTunesのバックアップがない場合、直接iPhoneをスキャンし、動画を復元することもできます。 また、iCloudのバックアップがある場合、こともできます。 操作はほとんど同じですが、 ステップ1で 「iOSデバイスから復元」、或は 「iCloudバックアップから復元」オプションを選択してください。

次の