浅井 p。 浅井大樹

浅井Pが年内をもって引退!?ユーザー達の間にも衝撃が……

浅井 p

さあや 2016年5月12日に公開されたティザーサイトを拝見しましたが、 「まさか、運動(スポーツ)。 」というキャッチフレーズで『白猫プロジェクト』のときと似たような作りになっていましたよね。 なので『白猫プロジェクト』のティザーサイトは 「まさに、王道。 」という、少し挑戦的なティザーになっていました。 そこで、今回は新たな挑戦をするという想いを込めて 「まさか、運動。 」というティザーを製作しました。 さあや なぜ、新たな挑戦として『白猫』でスポーツゲームを作ろうと思ったんですか? 浅井P 『白猫プロジェクト』はもともとのゲーム設計段階から、「対戦」という要素を考えて作っていません。 なので 後からゲームの中に対戦をいれるのが、なかなか難しいと考えておりました。 ケンちゃん そこで、新しいゲームを作ってしまおうと。 浅井P そうですね。 新たな『白猫』の挑戦、対戦ゲームを作るとなったとき、何がいいかなと考えまして。 スポーツ、それもテニスがいいんじゃないかと。 アクション性が高く、『白猫』のキャラクターたちがアグレッシブに活躍できますので。 なぜ『白猫』がテニスゲームに? ケンちゃん 今回、新タイトルは『白猫テニス』(以下、『白テニ』)と発表されましたが、なぜテニスを題材に選んだのでしょうか? 浅井P 『白猫』はキャラひとりひとりが魅力的なので、そういった点でマッチするスポーツがないか……と考えたところ、これは テニスなんじゃないかなと。 さあや 錦織圭さんや松岡修造さんの活躍もありますし、 最近テニスがアツイですよね。 ケンちゃん テニスは比較的ルールもわかりやすいですしね。 浅井P そうですね。 スポーツゲームを出すときに ルールがわかりやすいことも大事な要素だと思っていまして。 ケンちゃん 日本人にとっては一般的な野球やサッカーでさえ、わからないってかたもいらっしゃいますよね。 「オフサイドって何?」みたいな。 さあや あー……オフサイドってぜんぜんわからないです。 テニスは 返せなかったら負け、失点、と基本ルールがシンプルでわかりやすいです! 浅井P テニスにももちろん細かいルールはたくさんあるんですが、基本的には ラリーが楽しいというところがあったりするので、展開的にも 勝ち負けが理解しやすいのも魅力ですよね。 ケンちゃん ところで浅井Pは 『白テニ』ではどういった立ち位置になるんでしょうか? さあや ここは 福Pさん(『白猫テニス』プロジェクトマネージャー)にもお聞きしたいです。 浅井P ざっくり言ってしまうと、 現場で仕切ってゲームを面白くするのが福Pで、 ゲームをプロデュースしていくのが僕の立場です。 福Pには 現場の指揮を取って、いいものを作ってもらっています。 福Pさんの本気を見ました(笑)。 やはり、そこは重要だなと思っていまして。 ケンちゃん 『白猫』の伝道師的な役目ですね。 作って届けるというものなので。 僕は学生時代、そして コロプラでもテニス部員と、競技に対して経験豊富なのも上手く活かしています。 さあや コロプラさん、テニス部があるんですね! 福P また各デザイナー、プランナー、エンジニアなどをまとめて、プロジェクトをどう上手く進めていくかも担当していますね。 ケンちゃん なるほど。 ただ、 『白猫テニス』として立ちあがったのはここ半年から一年くらいです。 一気にギアを上げて作っていったという形になります。 そのスーパーショットで『白猫』らしい アクションスキルの爽快感を味わっていただければと。 さあや 『白猫』といえばそこですもんね! 福P しかしあまりやりすぎると、もはやスポーツではなくなってしまう……ので。 そのあたりのバランスはかなり試行錯誤して作っています。 ケンちゃん リアルなテニスもある程度は意識しつつ、という感じですかね? 福P そうですね、やりすぎないように気を付けています(笑)。 『白猫』的なファンタジー要素もあります。 ケンちゃん 「ほうら、凍れ」っていいながらそのスキル出したい(笑)。 テニスコートにも種類が! さあや そういえば、テニスコートの選択ができるあたりもリアルに近いですよね。 コートの違いはゲーム的に何か影響などあるんでしょうか。 福P コートは実際と同じようにグラス(芝)、クレー(土)、ハードと3面用意してあって、それが属性のように キャラによって得意不得意があります。 ケンちゃん コートに障害物が出てきたりとかはあるんでしょうか。 たとえば、 照明が落下してきたりとか……(笑)。 福P 照明はともかく(笑)。 そういう要素もありますね。 インタビュー後編もお楽しみに! 浅井P、福Pの立ち位置から、なぜテニスを選択したのか、そして操作性の話までお聞きすることができた今回。 次回は、『白猫テニス』で新しく生まれ変わったキャラクターに関して、そして、気になる対戦(PvP)システムについてお聞きしていく。

次の

浅井P

浅井 p

こんにちは、Be-ars 編集部です。 コロプラでは今、学生とコロプラがともに進化するインターンシップ「」を開催しています。 2016年7月8日(金)にはプランナー向けの特別講座が、東京・恵比寿にあるコロプラ本社で開催されました。 学生の方を対象にオープンな勉強会を行うのは、実はコロプラとしては初めて。 しかし、なんと300名を超える方にエントリーしていただき、抽選の末、約50名の方にご参加いただきました。 今回は、受講いただけなかった方にも当日の模様をできるだけお伝えしたいという思いから、開催リポートをお送りします! 『』や『』のプロデューサーである「浅井P」こと浅井大樹が、「プランナーの仕事に必要な考え方」から「学生時代だからできること」まで語っていますので、プランナーになりたい方はもちろん、ものづくりに携わりたいと思っている方は必見です! 「プランナーの仕事ってなんだろう?」〜「自分にできることはなんだろう?」 本イベントは、浅井Pが質問を出し、それに対してプランナー志望の学生さんから回答をいただくという座談会形式で行われました。 浅井Pからの1つ目の質問は 「プランナーの仕事ってなんだろう?」でした。 皆さんの手が続々と上がり、 「企画立案」 「レベルデザイン」 「スケジュール管理もプランナーの仕事なのでは」 といった意見が出ました。 どれも正解で、プランナーの仕事です。 続いて2つ目の質問は 「なぜプランナーになりたいのか?」でした。 皆さんから、 「面白いものをつくって、人に楽しんでほしい」 「チームでものづくりがしたい」 「自分の面白い体験をユーザーに伝えたい」 といった思いが語られると、浅井Pから 「それはなぜでしょうか?」という問いかけがありました。 そして、3つ目の質問は 「自分にできることはなんだろう?」でした。 これに対しては、 「まずはエンジニアとしての知識を身につけ、スキルを磨く」 「チームのモチベーションを維持してもらうのが得意」 「演劇という自分の得意分野を活かしたゲーム作りをする」 などの声が上がりました。 浅井Pからは「皆さんの強みがそれぞれあると思いますので、ぜひそれを磨いてください!」というアドバイスがありました。 ここで前半戦が終了。 後半戦では「面白いとはどういうことか?」について議論が深められました。 「どんなときに面白いと思いますか?」〜 「面白いものをつくるコツ」 4つ目の質問は 「どんなときに面白いと思いますか?」でした。 皆さんからは、 「目標を達成したとき」 「感情移入できたとき」 「逆境を覆したとき」 などの回答がありました。 皆さんの回答を聞いた浅井Pは、面白いものを作るために考えていることについて、いくつかのエピソードを話しました。 5つ目の質問は 「どうすれば面白いものを作れますか?」でした。 皆さんからは、 「友達にプレイしてもらう」 「ゲームのプレイヤーの反応をもとにゲームを磨いていく」 などの声が続きました。 それらを受けて、浅井Pが「面白いものをつくるコツ」について語りました。 「面白いかどうかは、作り手側では絶対に分からないと思います。 だから、いろんな人に見てもらう。 触ってもらう。 そのときに、結果を判断できるたったひとつの方法があります。 それは、相手の表情を見ること。 笑ったり、悔しがったり、動いた感情の中に、答えがあります」 最後に浅井Pは、「学生時代だからできること」として、以下の3つを挙げて締めくくりました。 学生時代だからできること 【1】誰にも負けない武器を身につけること プランナーの仕事で役立つ、自分にしかない武器を見つけてください。 【2】「面白い」を分析して、自分なりの答えを持つこと ゲームでも映画でも演劇でもなんでもいいので、インプットを重ねて、面白い理由を考えてみましょう。 【3】野望を持ち、覚悟を決めること 現場は困難の連続ですが、それを乗り越えた先には、大きな喜びが待っています。 リポートは以上になりますが、いかがでしたか。 本記事を通して、プランナーの仕事に必要な考え方や心得が、少しでも多くの方に伝わればと思います(それぞれの質問に対して自分なりの回答を考えていただくと、何か発見があるかもしれません)。 今後もコロプラでは、学生の方向けの勉強会を開催していきます!•

次の

『白猫テニス』独占インタビュー前編 キーマン“浅井P&福P”に『白テニ』製作のあれこれを聞いてみた [ファミ通App]

浅井 p

来歴 [ ] を中退後、として働きながら、BLANKEY JET CITYを結成し、ギター・ボーカルを務める。 に出演した「」で第25代目イカ天キング(6代目グランドイカ天キング)となり、翌年メジャーデビュー。 1996年に結成された、SHERBETを経て、1999年を結成。 7月9日2Days「LastDance」を最後にBLANKEY JET CITY解散。 解散後はSHERBETSに活動の主軸を移す。 、SHERBETSと平行する形でをボーカルに迎えたや、2月には、スリーピースバンド、を結成した。 7月からは、浅井健一ソロ名義での活動をスタートさせ、ファースト・アルバム『Johnny Hell』を発表。 そして6月には、アルバムを同時に2枚リリースし、全国26本のツアーを行った。 5月に初の絵画個展を開く。 には、と・(ポンティアックス)を結成した。 8月には、SHERBETS通算8枚目のオリジナルフルアルバム「STRIPE PANTHER」をリリースする。 浅井健一ソロアルバム「PIL」を発表し、全国ツアーの他フェスに出演。 11月にはアコースティックツアー「GARAM MASALA NIGHT」を行う。 2013年5月に、セクシーストーンズ運営によるカレー屋HAMMER HEAD CURRY(ハンマーヘッドカレー)をオープンしたと自身のFacebookで発表。 7月に、浅井健一 solo full ALBUM 「Nancy」をリリースする。 、、小林瞳とのユニット、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSを結成。 同年10月、シングル「Messenger Boy」を発表。 2月、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS名義でのセカンド・アルバム「Sugar」をリリース。 6月4日、1991年のBLANKEY JET CITYデビューから現在までの厳選された歌詞や、ダイアリー、ショート・ストーリーなどを収録した詩集『宇宙の匂い』を全国書店で販売開始。 2019年11月 NEW BRAND「D. J」のデビューを発表。 人物 [ ]• 愛称は「ベンジー」 Benzie。 映画「」の主人公・ベンジー少年に似ていることから、BLANKEY JET CITYのベーシスト、に名づけられた。 この印象的な愛称と愛用のグレッチギターは、彼のファンであるの歌「」のにも登場する。 や、などを愛用する。 左腕にを入れている。 実家はである。 ブランキーとしてデビュー後も、度々実家の店で米の配達などを手伝っていた。 音楽以外の活動としては、数冊の・などを発表している。 のととは交流が深く、雑誌(2013年1月号)では尊敬するアーティストとして名前を挙げている。 また、鮎川のホームパーティに招かれた際のロックなエピソードなども語られている。 17歳の頃、で入院したことをきっかけに、絵や詩を創作するようになった。 絵画を描くこともあり、これをフィーチャーした本も出版されている。 のシングル「」でジャケットのアートワークも手がける。 ちなみに、この入院時に初体験を済ましている。 の小野寺マリと1996年に結婚、3人の子供(長女、長男、次女)をもうけている。 2019年、2018年に出版した著書『宇宙の匂い』の一文にあるように、既に離婚していたことが明らかになった。 ブランキー時代の一部の曲は、解散後の各バンドでもよく演奏している。 これについて、後にインタビューで「俺がやらなきゃ誰もやらないだろうし。 いい曲はやりたい」と語っている。 推奨書籍として、前野徹の『新・歴史の真実』をで繰り返し挙げている。 歌詞の中にも社会への批判的な表現がある。 BJC時代のインタビューによれば、愛用のは、。 女性ロックバンドや全員高校生のロックバンドのプロデュースも行っている。 歌詞 [ ] 歌詞やその比喩には過去の映画作品を引用することがあり、その映画の風景を想起させると共に一種の虚無的、皮肉的な特徴を生んでいる。 しかし本人は、その点を強く意識している訳ではなく、あくまで思いつきが結果そうなると否定的な発言をしている。 BLANKEY JET CITY時代に行われたとの対談では、公演で渡英した際、白人が日本人を見下していることに腹が立ったと語った。 この頃からへの反発が強くなり、数々の辛辣な批判を歌詞として書いている。 また自然や動物を好み、動物園や動物実験を批判する歌詞も残している。 の番組で浅井特集が組まれ、共にAJICOを組んでいたからは「詩人」と評され、2回シングル曲を共作したことがある椎名林檎からは「歩く芸術」と評された。 さらに椎名は「曲に日本語をのせるとかっこ悪いと思っていたのにこの人の歌を聴いて日本語でもこんなにかっこいいものが作れるんだと衝撃を受けた」とまで述べた。 なお、浅井はラジオのゲスト出演で椎名の曲を「かっこいい」と評価している。 バンド歴 [ ]• 1987-2000• (1996, 1999 - 現在)• 1996• 2000-2001• 2002-2005• ソロ(2006 - 現在)• SHALLOW WELL 2010• リトルリンダ 2008年06月25日 OFFICIAL SOUNDTRACK ALBUM 2008 BVC2-31088 1. MOTEL BREAKERS 2009年04月08日 クローズZERO II オリジナルサウンドトラック FLCF-4274 5. SPRING SNOW 2010年07月28日 「メッセージ」 PCD-18636 5. Friend(guest 浅井健一) 2010年09月22日 「」 SICP-2842 14. ラ・グランジ feat. 浅井健一(ボーナス・トラック) 2010年12月01日 BERRY BEST SVWC-7729 6. Mad Surfer 2012年02月22日 MIX TAPE VOL,1 BVCL-214 10. WAY 書籍 [ ]• 『SHERBET street』、2008年5月30日(原著2000年6月1日)。 BookCD• 『浅井健一詩集 1991-1997』SexyStonesRecords(原著2002年6月9日)。 『浅井健一詩集 1998-2001』SexyStonesRecords(原著2002年6月9日)。 『TED TEX』(原著2003年11月1日)。 (絵本)• 『GOODBYE WOODPECKER』SexyStonesRecords(原著2006年1月1日)。 (写真集)• 『浅井健一詩集 2002-2005』SexyStonesRecords(原著2006年9月13日)。 Highway Jenny(2006年9月27日)画ニメ(監督・絵/、音楽/浅井健一、ナレーション/ )• 『Jet Milk Hill to Sherbet Street』(原著2007年3月17日)。 (画集)• 『Let's Study』SexyStonesRecords(原著2011年9月1日)。 (絵本)• (画集)• 『宇宙の匂い』ビームス(原著2018年4月1日)。 (詩集,日記)• 、『ベイビーレボリューション』(原著2019年4月1日)。 (絵本) 共演 [ ]• 時代には・をゲストに招く他、との2マンでツアーや共演ライブを数多く行った。 :「」にエレキギター(と歯笛)で参加。 :「マリア」「白いアルペジオ」を楽曲提供、エレキギターで参加。 :「ストロベリータイム」「午後」を楽曲提供、アコースティックギターで参加。 2000年・とともに結成。 :「BLACK BUNNY」「THREE DOG NIGHT」にベース、エレキギター、アコースティックギターで参加。 :「」で作詞・作曲・編曲・一部のボーカルで参加。 テレビ出演 [ ]• 」「ゴースト Live Ver. 」 大箭亮二 「」 「WAY」「危険すぎる」 「FIXER」 「Dark Cherry」「ペピン from DVD「SPARKLING MOVIE-LAST AT SHIBUYA-AX」」 「Dark Cherry from DVD「Deadly Hair-HALL TOUR MERCURY-」」 不明 「リトルリンダ Movie Ver. 」 主なライブ [ ] ワンマンライブ・主催イベント [ ]• 2006年10、11月 「Johnny Hell Tour」(全国11本)• 2007年4、5月 「Jet Milk Hill Tour」(全国6本)• 2007年6、7、9、10月 「Sparkling Head Tour」(全国26本)• 2009年11月7日〜2010年1月17日 「2009~2010 LIVE HOUSE TOUR「GOD MOTEL」」• 2010年1月22日〜1月27日 「HALL TOUR "MERCURY"」• 2010年11月8日 「GALAXY HEAD MEETING 2010」• 2011年1月12日 「GALAXY HEAD MEETING 2011」(全国17本)• 2013年2月6日〜3月4日 「Pocky In Leatherboots Tour」(全国9本)• 2013年11月5日〜12日 KENICHI ASAI ACOUSTIC TOUR『GARAM MASALA NIGHT』• 2013年12月15日 浅井健一 SPECIAL ACOUSTIC LIVE in ROPPONGI『深海ナイト』• 2017年12月30日 - 浅井健一アコースティック・セット『Sweet Gold Night』• 2006年08月19日 - 2006 in EZO• 2007年04月29日 - 07• 2007年07月21日 - FACTORY 10th Anniversary 2007 LIVE FACTORY• 2007年07月28日 - '07• 2007年08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO• 2009年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 2009年05月05日 - 20th Anniversary Live 羽化 supported byDISK GARAGE 30th Anniversary• 2009年07月18日 - LIVE FACTORY 2009• 2009年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '09• 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO• 2009年12月08日 - 2009• 2009年12月30日 - ROCK FESTIVAL 2009• 2010年06月20日 - AGE 50TH GIG "NAGARE PREMIUM DAYS 1"• 2010年12月08日 - Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2010• 2012年07月01日 - LAST ZEPP SENDAI• 2012年08月29日 - MARK'E Rolling 60• 2012年11月22日 - presents "マイム・マイム" ツアー• 2012年11月26日 - LIVE LIVEFUL! SHIBUYA 5DAYS! 2012年12月15日 - LONDON NITE X'mas Special 2012• 2012年12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012• 2013年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2013年05月25日 - 2013• 2013年07月13日 - RollingStone presents THE ROCK FACTORY Vol. 2013年12月07日 - Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013• 2014年12月11日 - SEXY STONES RECORDS 15th Before Anniversary Special Thanks! - SSR history and the future -• 2014年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014• 2014年12月31日 - EX THEATER TV Presents COUNTDOWN EX 2014 to 2015• 2015年04月07日 - Presents 『シーナの日』 1 〜シーナに捧げるロックンロールの夜〜• 2015年04月25日 - ARABAKI ROCK FEST. 2015年05月23日 - GREENROOM FESTIVAL '15• 2015年07月18日 - JOIN ALIVE 2015• 2015年09月12日 - 2015• 2016年01月23日 - BIG BEAT CARNIVAL 「Rockin'Blues Parade」• 2016年07月20日 - RYO ISHIBASHI Since 1956 SOULFUL CARNIVAL BIRTHDAY LIVE in 2016. 2016年08月18日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016「HORIZON BEACH FES 2016 OTODAMA」• 2016年09月03日 - 2016• 2016年09月24日 - MUSIC CITY TENJIN 2016• 2016年09月25日 - ONE KYUSHU ~ 九州はひとつ• 2016年12月03日 - 下北沢にて'16• 2017年03月12日 - J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE• 2017年03月19日 - HAPPY JACK 2017• 2017年04月08日 - SYNCHRONICITY'17• 2017年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST. 2017年05月21日 - CHIMERA GAMES VOL. 2017年07月15日 - JOIN ALIVE 2017• 2017年08月05日 - WEST GIGANTIC CITYLAND• 2017年08月24日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017「BEACH CAMP 2017」• 2017年09月03日 - SPA SONIC GROOVIN' SOUND FES in TSUKIOKA-SPA 2017• 2018年01月10日 - Rock is LIVE 4 -Rock'n'Roll can never die-• 2018年04月28日 - ARABAKI ROCK FEST. 2018年09月15日 - New Acoustic Camp 2018 at Stage HERE 2018年12月29日 -Acoustic Live Sexy Stones Records [ ] 浅井が代表取締役を務めるレーベル。 2000年設立。 2015年5月12日復活。 みきのるむ 2014年 ザプラッシュメンツ 2014年 出典 [ ].

次の