台所 用 アルコール 手。 フマキラー キッチン用 アルコール除菌スプレー 400ml|家庭用品|フマキラー製品情報サイト

アルコール消毒の効果を知ろう!周囲や効果的な使い方は?

台所 用 アルコール 手

手に平気かどうか、100%とは言い切れませんが、基本的には大丈夫でしょう。 フマキラーのHPでも紹介しているように、キッチンで使用するなら、当然手にかかることも想定しなければなりませんから。 fumakilla. そもそも、手につくウィルスが食器やまな板についていることもあるわけで、それを除菌できないなら、意味がないでしょう。 アルコール度数によって多少の効果の違いはありますが、基本、手の消毒用アルコールで殺せるウィルスは、キッチン除菌用アルコールでも殺せます。 これは私の見立てになりますが、キッチン用アルコールを手指に推奨しないのは、いろんな成分がゴチャゴチャ入っているせいだと思います。 たとえば添付写真の成分「クエン酸」とか「リンゴ酸」とか、あるいは他の類似商品で「緑茶成分」とか「グレープフルーツエキス」とか。 これら食品由来の成分は、まな板とか食器とかの使用に不都合はないでしょうが、手指だと、臭いや手に残る感触が気になったり、ごくまれに肌荒れを起こす人がいるかもしれません。 なので、手の消毒用アルコールには、そういう成分は入っておらず、代わりに手の保湿成分とか含まれているものがあったり、キッチン用との違いはその程度のものなのでしょう。 ちなみに私は、フマキラーのキッチン用アルコールを、ガンガン手にも使っています。 ナイス: 1.

次の

間違えてキッチン用のアルコール除菌スプレーを買ってしまいました。

台所 用 アルコール 手

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの予防アイテムとして アルコール除菌が注目されています。 でも現在このアルコール除菌アイテムは、ネットショップでは高騰しドラッグストアでも品薄で、入手は非常に困難となっていますよね。 そこで、注目されているのが 「キッチン用アルコール除菌スプレー」です。 このキッチン用アルコール除菌スプレーは、果たして手指の消毒が出来る「消毒用アルコール除菌スプレー」の代わりとなるのでしょうか? 気になりますよね。 そこでこの記事では、 キッチン用アルコール除菌スプレーがウイルス対策に本当に役立つのか、 キッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度や 殺菌効果について詳しくご紹介しますね。 普段よく使用している消毒用のアルコール除菌アイテムである「手ピカジェル」などのエタノール濃度は、70%以上。 ところが キッチン用のアルコール除菌スプレーは、これよりもエタノール濃度が低くなっています。 例えば、我が家でも使っているフマキラーの「キッチン用アルコール除菌スプレー」のエタノール濃度は、およそ45%。 フマキラーのキッチン用よりは、第一石鹸の方がエタノール濃度が少し高めですね。 ちなみにキッチン用アルコール除菌スプレーとは、このような商品です。 今の値段は、詰め替え用でも1,400円くらいします。 上にも書きましたが、世界中で感染者がふえ続けている新型コロナウイルスの手の除菌には、 アルコール度数70%以上の濃度が必要です。 紹介した3種類のキッチン用アルコール除菌スプレーで一番濃度が高かった、第一石鹸のアルコール除菌スプレーでも、 エタノール濃度は60%程度でした。 つまり、新型コロナウイルスには効果があまりないと言えると思います。 キッチン用エタノールは、疾病の予防を目的としたものではありませんが、少なくとも当社が製造する製品につきましては、新型コロナウイルスと同じ構造を持つネコ腸コロナウイルスへの不活化試験を外部試験機関(一般財団法人北里環境科学センター)にて実施し、その効果を確認しております。 引用: との事です。 キッチン用エタノールでも一定の効果はあると書かれておりますので、参考にしてみて下さい。 ちなみにフマキラーのキッチン用アルコールスプレーは、この商品になります。 キッチン用アルコール除菌スプレーで手の消毒は可能? ここんところの消毒用エタノール不足に腹を立て、キッチン用除菌アルコールというのを買ってきて使っている。 『人や食品には使用するな』という記載があるが華麗に無視。 手荒れ位なら受けて立つ、の心意気。 — 酢飯ねむ sumeshizushi キッチン用アルコール除菌スプレーのエタノール濃度は60%以下なので、 新型コロナウイルスの消毒目的ではあまり効果がない事がわかりました。 でも今はドラッグストアや薬局では品薄状態ですし、ネットショップなどでは価格がかなり高騰していて買えないですよね。 自宅でアルコール消毒液が手作り出来ますので()、エタノール濃度の低いキッチン用アルコール除菌スプレーを買うよりも、作っても良いと思いますよ^^ もしキッチン用アルコール除菌スプレーを手指用として使う場合は、 パッケージの注意事項をよく読んで使用して下さい。 また、手の保護成分は入っていないようなので、ハンドクリームなどで手や指を保護するのを忘れないように気をつけくださいね。 キッチン用アルコール除菌スプレーで手の消毒は可能まとめ 新型コロナウイルス対策の手の除菌には、 エタノール濃度70%以上の濃度が必要です。 キッチン用アルコール除菌スプレーはほとんどの商品がエタノール度数60%以下なので、新型コロナウイルス対策用としては効果が期待できない事が分かりました。 ですので今猛威を振るっているコロナウイルスに効果があるのかという点では期待薄ですが、 手の消毒というよりもドアノブなどの手が触れる場所の除菌には効果が期待できそうです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

台所用洗剤での手指消毒、自分の手で実験中

台所 用 アルコール 手

「フマキラー キッチン用アルコール除菌」のエタノール濃度は? 「フマキラー キッチン用アルコール除菌」のエタノール濃度を尋ねると、すぐに 「およそ45%です」と回答がありました。 こちらは ネットの情報でも45%であるとのことだったので、聞かれたら答えるスタイルなんですね。 ついでに「今流行のコロナウイルスにはさすがに効果ないですよね?」と聞いてみたところ、「試験できていないためはっきりとは言えないが、インフルエンザウイルスのようなアルコールに弱いものには効果があるため、ドアノブ等の手が触れる場所の除菌には効果があるものと考えられます。 手指の消毒には使用できませんが…」と教えてくださいました。 そこでは 「エタノール濃度49%」と表記されているので、45%程度と答えていても実際は少し多めに入っているのかもしれません。 以下、個人的感想 45%だとそんなに高い濃度というわけではないですが、きちんと開示してくれるんですね。 「ジャム瓶等に使う予定なら、熱湯消毒の方が殺菌できていいですよ」というアドバイスもくれて、正直だなという印象です。 こちらはネットで調べても濃度がわからなかったので、アバウトでも答えが聞けて良かったです。 以下、個人的感想 「高濃度アルコール(業務用製品等を除く)」とパッケージに書いてあるので、もっとビシッと濃度を答えてほしかったですが、やはり正確な濃度は答えてくれないものなんですね。 「イオントップバリュ キッチンアルコール除菌スプレー」のエタノール濃度は? 「イオントップバリュ キッチンアルコール除菌スプレー」のエタノール濃度を尋ねたのですが、「確認しますのでしばらくお待ちください」と言われ、少し待つことに。 その後すぐに「24%以上です、ということだけお答えできます」と回答がありました。 ついでに手指の除菌についても聞いてみましたが、「使用できなくはないが、肌保護成分が入っていないためオススメできない」と教えてくださいました。 以下、個人的感想 質問ごとに待ち時間が発生したうえ、返ってきた返事が慎重な感じだったので、どこか関連部署等に確認していたのかな?と感じました。 少し時間はかかるものの、確認体制がしっかりしていて安心感がありますね。 すばやく安全に除菌したい場合は、「ドーバー パストリーゼ77」のような エタノール濃度70~80%の除菌スプレーを用いる方が効果的ですが、食卓やキッチンの台をふいたりするのに使うには値段が高すぎますよね。 フマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーについて、手の除菌にしても問題ないかを「フマキラー(株)お客様相談室」に問合わせたところ、「当該製品は法的に医薬品としての認可を受けておらずまた、手に使用した場合の効果等を確かめてはおりませんので、メーカーとしては確証をもって大丈夫だとは言いきれません。 」との返答でした。 主旨はわかりますが、客対応なのだからもう少し言い方があるのでは?と感じました。 これとは対照的だったのがアルタン(株)です。 同様の内容で問合わせたところ、「アルタン78-Rは手指の除菌目的でご使用頂いても成分上、安全性や効果に問題はございません。 汚れを落とす効果についてはアルコール度数 78度 によるものと推察致します。 しかし、本品は製品分類を「食品添加物」として販売しておりますので、基本的には食品を扱う現場で、調理器具や物品にお使い頂く商品となっております。 食品工場・飲食店様などでは、食品に触れるという点を考慮し手指にも食品添加物である本品をご利用頂いている事例は多数ございます。 また、消毒用アルコールでも同様のことですが、使用頻度によっては皮脂がアルコールに溶けて脱落するのを繰り返すことによって手荒れを起こすことがあります。 異常が発生した場合にはすぐに使用を中止してください。 以上の点をご了承頂き、ご使用下さいます様お願い致します。 」と、ひじょぉ~・・・・・~に懇切丁寧な誠意ある回答を得られました。 「汚れを落とす効果についてはアルコール度数 78度 によるものと推察致します」というのは、私がこのアルタン78-Rをティッシュに噴霧して机などを拭くと、何回拭いても黒くなって汚れが落ちていることが目に見えて明らかなので、この点にもふれたことによります。 アルタン78-Rのアルコール度数は78度とのことで、フマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーは約45%ということなので、アルコール度数は45度でいいですね?こちらを同じようにティッシュに噴霧して机などを拭いても黒くはなりませんでした。 汚れの落ちはアルタン78-Rに比べたらアルコール度数で33度も少ない分、効果は低いようです。 問題は手の除菌効果で、こちらも低いようでは困ります。 この点はどの程度か素人にはよくわかりませんが……。 ま、きちんとした対応をしてくれた会社の製品の方が、品質も良く感じられるのは人情ってもんでしょう。 企業イメージの観点からも、「お客様相談室」との看板を掲げているならなおさら、回答の言い方にはもっと気をつかってほしいと思いました。 ところで、手の除菌用で使うアルコールスプレーですが、このサイトで扱われているフマキラー、カビキラー、イオントップバリューの3社以外でもいろいろあると思います。 もっとなんか手ごろで効果がそこそこある製品はありませんか?ご案内願います。 返答が遅くなってしまい大変申し訳ありません。 手の除菌には(気休め程度に)100円ショップの除菌ウエットティッシュしか使っていなかったため、少し調べてみました。 サクラ様が現在使用している「アルタン78-R」と同じくらいアルコール(エタノール)が入っている製品は、スプレータイプだとサラヤの「手指消毒 アルコールスプレー VH(76. 9~81. 4%)」、ジェルタイプだと健栄製薬の「手ピカジェル(76. 9~81. 4%)」などがあるようです。 私も素人なので確実に大丈夫とは言えないのですが、除菌効果はエタノール濃度70~80%程度が最も高いようなので、そのくらいの量が入っているものの方が今の時期はやはり安心感がありますよね。 手指用の消毒用アルコールは、エタノールだけでなく保湿剤が入っているため、キッチン用除菌アルコールよりかは手にやさしいものが多い印象です。 ちなみにサイトで紹介している3社ですが、我が家ではアルコール濃度が高すぎると机などのニスが溶けてしまうため、普段使いにはアルコール濃度が少し低いものを使用しているという事情があります。 しかし、食中毒が気になる時期はキッチンのみ「ドーバー パストリーゼ77(エタノール濃度77%)」を使用することもあります。 HPによると手指に使用しても問題ないと書かれていますし、専用の携帯用スプレー容器も売られているため、こちらを使用してみるのもよいかもしれません(手荒れ防止にハンドクリームは必要そうですが)。 あまり参考にならず申し訳ありません。 今後、ドラッグストアなどで入手しやすいものを使用してみたいと思います。

次の