懸賞 当選 インスタ。 ツイッター懸賞で当選したのにダイレクトメッセージ(DM)が送れない時の対処法

【SNS懸賞】インスタ懸賞に当たるコツ初級編!

懸賞 当選 インスタ

こんにちは!ヨムーノライター奈良部南です。 懸賞歴6年。 家事・育児・週5パートのスキマ時間を使って、1日約15分の懸賞応募で総額300万円以上当てています。 忙しい主婦が手軽にプチ稼ぎできる方法として、特におすすめなのがツイッター、インスタ、Facebookを活用した「SNS懸賞」(で「ツイッター懸賞」について詳しくお話ししました)。 今回は最近大流行中のInstagram(以後インスタ)懸賞についてご紹介したいと思います! コツ1:応募写真は「プロ並みの美しさ」より「ウケ」狙い インスタのキャンペーンの応募方法で一番多いのは、 「写真投稿+指定のハッシュタグ+企業のアカウントをフォロー」。 テーマにあった写真を投稿します。 一眼レフで撮った写真も使いますが、 スマホで撮った写真でも、もちろんOK。 こちらのスシローで撮った写真、スマホで撮影しました。 お皿で「スシ」の字を作ってインスタ映え狙い! ハッシュタグは、「 スシローぜ」。 見事スシローのお食事券2000円が当たりました! コツ2:企業アカウントをフォローするだけで当てる! ヘアケア商品や、化粧品、スキンケアブランドはよく、 インスタで商品認知度UPのため、アンバサダーやリポーターなどを 募集していることがあります。 当選したら、SNSにUPしてね!というもの。 こちらは、DHCのアカウントをフォローして当選しました。 アンバサダーやリポーター、モニターを募集している企業は、 応募者のインスタの更新頻度や世界観、フォロワー数を確認します。 なぜなら、自社商品をいかにきれいに、オシャレに映してくれるか、 そして認知度を高めてくれる人を選ぶことが多いからです。 コツ3:スマホ写真を「魔法のアプリ」でインスタ映え! さてここで、 「インスタ映え」。 流行語に選ばれたけど いまいちわからない……という方もいらっしゃるかと思うので、 スマホで撮った写真でも!簡単にインスタ映えさせるコツを伝授します。 インスタ映えとは、インスタに投降した写真や動画が、際立って鮮やかに見えること。 際立って鮮やかに見せるためには、画像の加工が必要です! 「InstaSize」「LINE Camera」「Foodie」 私は、基本この3種類のアプリを使って、画像加工しています。 「InstaSize」は、画像のサイズ変換ができるアプリ。 「LINECamera」は、ご存知の方も多いかもしれませんが、画像のサイズ変換からコラージュ、 ぼかし機能や、彩度や明るさを変えたり、文字やスタンプを入れたり 何でもできます! 「Foodie」は、食べ物をおいしく見せるフィルターが何十種類とあるアプリです。 可愛いフィルターが多いので、食べ物以外にも洋服など 色味が欲しい写真を撮るときに活用しています。 では実際に、アプリの効果をお見せしましょう。 こちら、スマホのカメラで撮った写真。 まずは、加工なしバージョン。 次は、同じ写真を「LINECamera」で 彩度、明るさ、ぼかし機能を使って加工したもの。 どちらがおいしそうに見えますか? 加工したほうが、断然鮮やかでおいしそうに見えますね! こうして少し写真を加工してからインスタに投稿することで、 私のインスタページは鮮やかになっているはずです。 また、画像のサイズ変換で少し写真に余白をつけ、 写真一覧としての見やすさと、自分らしい世界観をつくりだしています。 コツ4:ハッシュタグと投稿時間をひと工夫 インスタ最大の特徴は、ハッシュタグで興味のある投稿を探せることです。 投稿写真にハッシュタグをつけることによって 自分が投稿した写真を、さまざまなインスタユーザーに見てもらえる確率が上がります。 ハッシュタグは最大30個つけることができるので、 人気のハッシュタグをたくさんつけることによって、 たくさんの方に投稿を見てもらい、「いいね!」をGETして、人気投稿の上位になれば 企業の目に留まる確率もアップ! こんな感じで、ハッシュタグをつけています。 ちなみに、最後の「#アクロンで洗おう」は、2018年5月11日までやっていた キャンペーンのハッシュタグです。 243件の「いいね!」がもらえたので、一時期は人気投稿の上位にいました。 そしてもう1つ、 投稿時間も肝心! インスタユーザーのログイン率が一番高いのは夜。 21時~22時なんです。 その時間を狙って投稿すると、「いいね!」がもらえる確率がさらにUP! また、朝の通勤時間や、ランチタイムもオススメです。 とにかく、「いいね!」をたくさんGETし、 人気投稿の上位にUPされるよう目指すと 企業にアピールしやすくなります。 まとめ インスタ人気に伴って、ここ2~3年で インスタ懸賞が急激に増えました。 インスタ投稿は自分の日常が少しキラキラして見えたり 同じ趣味を持つ仲間をハッシュタグで検索出来たりと とても楽しいです。 その楽しい写真投稿の中で、ちょっとした手間を加え 指定のハッシュタグをつけるだけで懸賞につながるのが、また面白いです。 懸賞当選したほかの投稿者たちも、 「#懸賞 #懸賞好きさんとつながりたい」など検索をすれば たくさん出てきますし 「#お得活動 #ポイ活(ポイント活動のこと)」と検索すれば たくさんの家計に嬉しいキャンペーンやポイント活用術をUPしている方から お得な情報を得られることもしばしば。 いろんな情報がたくさん得られるインスタは、 今ドキ主婦の味方!ぜひ気軽にお試しくださいね。

次の

【SNS懸賞】応募する前に知っておきたい!インスタ懸賞当選後のながれ徹底解説!

懸賞 当選 インスタ

・フォロー+写真投稿 ・フォロー+いいね! ・フォロー+いいね!+コメント ・フォロー+リポスト 写真投稿やリポストの投稿には 「ハッシュタグ」を付けるのもほぼ必須です! インスタのハッシュタグって何? ハッシュタグは 「 コスメ 美容 ダイエット」のように、 半角シャープの後にキーワードを付け足すことを言います。 私のインスタ写真から引用!一番下にハッシュタグあります。 これはインスタのアプリにプラスして、 リポスト専用のアプリが必要です。 ちょっと面倒ですよね~。 リポストに関しては「リポスト やり方」で検索したほうが良いかも…(私の方でもまた詳しく書きます) 最近はリポストではなく 「スクショ」(スクリーンショット)での投稿もOKしている企業も多いので、リポストが難しい方はスクショで参加しましょう! インスタ懸賞で当たるコツは何?とにかく応募するべき! では気になる インスタ懸賞で当たるコツ! ツイッター懸賞同様、プロフィールはしっかりと記入 SNSで懸賞をするなら 確実に記入しておきたいのがプロフィール。 画像も自己紹介文も何もないアカウントは、「業者じゃないかな?」とか、「放置してるアカウントかな?」と思われてしまいます。 インスタって見ていると分かるのですが、写真撮影が上手な方がとっても多い!!! これはプロなのでは?!と思う方がたくさんいてビックリします…。 プロレベルの写真が撮れないと当たらないのでは?と思いそうになりますが、そんなことはありません! 基本的に 指定された写真を撮影していればOKです。 でもキレイに撮れれば当選確率が上がる気がしますよね…。 確かに上がる気がする…。 その時はまず 普段よりキレイに撮れるようにちょっと意識してみましょう! 例えば、ごちゃついた机の上では無く、テーブルクロスを敷いてみたり。 床置きはやめてみたり、光が当たるようにしてみたり…。 きちんと商品を良く撮ろうとしていれば、それも企業に伝わりますし当たらないことはありません。 まずはどんどん写真撮影していきましょう~! 数撃ちゃ当たる作戦!(笑)インスタはツイッターより当たります!! これはコツと言って良いのかわからないのですが(笑) とにかく応募しましょう! 個人的な体感なんですが、 インスタはツイッターより当たります。 多分応募数で考えると倍は当たる。 すごい。 何でかな~?と考えたのですが、インスタ懸賞はツイッター懸賞とくらべて 面倒くさいんですよね。 ツイッターはフォローしてリツイートでOK!!!というものが多いのに比べて、インスタはフォローして写真撮って載せて、リポストのためにはアプリを入れて…と手間が多い。 その分避ける人が増えて、結果当たりやすいのかな~と思っています。 なので マイナーな懸賞を見つけたらラッキーです!当たります! 数撃ちゃ当たる作戦は有効なのでまずは応募をとにかくがんばりましょう! インスタは写真撮影の勉強にもなるし楽しい! インスタ懸賞について紹介しました。

次の

インスタグラム(インスタ)の懸賞は当たりやすい!当たるコツは?

懸賞 当選 インスタ

インスタグラム懸賞とは? インスタグラム懸賞とは、ネット懸賞の中の SNS懸賞の1つです。 SNSを利用した懸賞は近年、非常に多く、ツイッター懸賞、インスタグラム懸賞、フェイスブック懸賞、LINE懸賞があります。 企業側も応募する側も、とても簡単にできるのが特徴です。 ネット懸賞は他にも、 メールアドレスでの応募(会員登録)がありますよ。 どれも基本オープン懸賞で、商品やサービスの購入をしなくても、誰でも自由に応募できる懸賞です。 商品やサービスを消費者に幅広く認知してもらったり、新製品発売に伴うPRや、周年記念キャンペーン等で行われます。 インスタグラム懸賞は非常に人気のあるSNSですので、多くの企業が参加しており、企業の商品等を懸賞のプレゼントとして、画像をインスタグラムにアップし、「 フォロー&いいね」してもらう事で応募が完了する形になっています。 ツイッターの場合は、「フォロー&リツイート」ですので、似たような応募方法ですね。 インスタグラム懸賞で当選するコツや方法は? インスタグラム懸賞で当選するコツや方法を、いくつかご紹介しますね。 インスタグラム懸賞専用アカウントを作る インスタグラム懸賞専用アカウントを作ります。 インスタグラムで応募する場合は、画像を投稿する場合が多いですので、懸賞専用のアカウントを作っておきます。 インスタグラム懸賞応募の為に投稿する事で、更新しているアカウントになりますので、拡散してくれる人だと思われます。 放置しているインスタグラムは拡散力が無いとみなされ、当選確率が低くなる原因となります。 インスタグラム懸賞専用アカウントを作ったら、まず プロフィールやプロフィール画像を充実させておきます。 できれば自分の写真をプロフィール画像に使い、自分の属性(主婦等)や趣味等、きちんと書いておくことで、企業様に業者や、変な人?では無い事をアピールできます。 さらに、 フォロワーもできるだけ増やしておきます。 これは拡散力があるという事を、企業様にアピールするためです。 最初は、自分からフォローする事で、フォローバックしてもらい、少しずつフォロワーさんも増えていきますよ。 インスタグラム懸賞の応募方法は? インスタグラム懸賞の応募方法は、フォロー&いいね(ハートマークをタップ)が基本となっています。 ツイッターでの応募と同じく、インスタグラムでも、欲しい理由等のコメントを残しておきましょう。 コメントを残す事で、当選率が随分変わってきますよ。 また複数プレゼントがある場合、何番の商品が欲しいかという事を、コメントで必ず記入して応募完了というケースが、インスタグラムではとても多いですので、応募要項をよく読んでから応募して下さいね。 インスタグラム懸賞はリポストや写真投稿が必要な場合も インスタグラム懸賞はリポストや写真投稿が必要な場合もあります。 リポストとは、専用アプリが無い場合は、その懸賞のプレセント画面をスクショして、自分のインスタグラムのページに投稿するという形です。 インスタグラム懸賞は、いずれにせよ、スマホで写真を取り込んで、投稿画面を開いて、写真を選んで、その上、ハッシュタグ( をつけて企業の名前やキャンペーン企画を投稿が必要です。 ツイッターなら1タップのリツイートで全て済むものが、インスタグラムになると、何工程も必要になりますので、懸賞を募集する側は宣伝してくれて得になるのですが、応募する側は手間がかかります。 インスタグラム応募には「フォロー&いいね」のみでOKの場合、この リポストをやったほうが、当選率は上がりますよ。 インスタグラム懸賞は写真投稿のイメージを大切に撮影 インスタグラム懸賞は、企業の商品(例えば〇〇ビールを飲んでいるシーン)を写真に撮って、ハッシュタグ(#〇〇ビールキャンペーン)をつけて投稿する場合があります。 この場合は、あらかじめ、その商品を購入しておく必要がありますので、応募者が少なくなるので狙い目ですよ。 こういう場合ありがちなのは、 〇〇ビールと、ちょっとしたおつまみの写真を一緒に、素敵なテーブルクロスを敷いていたり、一眼レフで撮ったような、とても素敵な写真がたくさん投稿されます。 とてもじゃないけれど、そんなオシャレな写真は普通は撮れないと思うのですが、そこまで凝った写真じゃなくても大丈夫です。 基本的に、机の上は整理されている程度で良いですし、家が散らかっているなら、屋外で撮影でもOKです。 そのビールを 楽しく素敵なイメージで撮影すれば良いです。 あくまでも、企業に喜ばれるという目線で、写真を投稿してくださいね。 インスタグラム懸賞はコメントやリポスト全部やるほうが良い? インスタグラム応募が「フォロー&いいね」だけの場合は、コメントとリポスト(ハッシュタグをつけて)のフルコースをしておいたほうが、当選率は上がります。 しかし、あまりやりすぎる人は、ただの懸賞マニアだと、抽選からはずされる場合もありますし、一生懸命色々やってくれたからと、当選する場合もあります。 こればかりは、企業の担当者の考え方次第です。 私はリポストは、手間がかかりすぎる割りには、当選率が低いと感じているので、本当に欲しい商品で、リポストが必要な懸賞の場合にしか、リポストしません。 基本、「フォロー&いいね」にコメントを添える応募にしています。 それでも当たっています。 理由は、 ツイッターは応募が簡単で、しかも当たりやすい。 インスタグラムは応募に手間がかかるわりに、なかなか当たらないという印象です。 ツイッター懸賞とインスタグラム懸賞を応募している人の、両方のコメントを見るとわかるのですが、インスタグラムの懸賞は応募にコメントが不要な場合でも、コメント数が非常に多く、しかもコメントのクオリティが高いです。 反対にツイッターは、コメント数が少なめで、コメントの内容も「当たって欲しいです」のような内容も多かったりしますので、ツイッターのほうが、私は狙い目だと思っています。 しかし、 ツイッター懸賞よりインスタグラム懸賞のほうが当たりやすいという方もいらっしゃいます。 これは相性の問題だと思われます。 相性というのはとても大事で、ツイッターやインスタグラムだけでなく、何度応募しても当たらない企業もありますので、自分とは合ってないなと思ったら、引きましょう。

次の