ナビゲーター の ソロ ティーザー に タマゲーター。 TOMORROW X TOGETHER、新作リード曲のソロティーザー映像公開

SixTONES、高まるシングル『NAVIGATOR』への期待 メンバーから明かされた歌唱部分の聴きどころ

ナビゲーター の ソロ ティーザー に タマゲーター

「 ナビゲーターがナガビーター」ーーこんな時でも笑いに変えてくれるSixTONES。 6月3日の発売を予定していたSixTONES2枚目のシングル『NAVIGATOR』。 発売が延期となったが、パズルゲームをリリースし「ナビゲーターをナラベーター」とダジャレ交じりで楽しませてくれている。 そんななか、2ndシングル発売を前に、複数のテレビ誌ではSixTONESが表紙を飾り、新曲に対する思いを語っている。 2ndシングル曲「NAVIGATOR」は、テレビアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(ノイタミナ/フジテレビ系)のオープニングテーマに起用された。 第1話ではクレジット表記なしで公開され、SNS投稿を交えながらサプライズ的に発表された。 5月31日にはソニーミュージックの公式Twitterアカウントで、ソロバージョンのティーザー映像が公開された。 ブルーの照明に照らされた6人、そして都会の夜景をバックにしたジェシーが映っていた。 28秒の映像だけでもカッコいい仕上がりであることがわかる。 デビュー曲としても珍しい静けさのある楽曲に対して、「NAVIGATOR」はイントロからストリングス特有のキレのある音に掻き立てられる。 静かな始まりではあるが、予測不能な音階を辿るところにミステリアスさがあり、サビでは疾走感や力強さを感じる。 アニメのタイアップだけに物語を踏襲した世界観を盛り込み、予定調和ではない楽曲がSixTONESにハマっている。 京本大我は中でもBメロに苦戦したという。

次の

ナビゲーター の ソロ ティーザー に タマゲーター

ナビゲーター の ソロ ティーザー に タマゲーター

「 ナビゲーターがナガビーター」ーーこんな時でも笑いに変えてくれるSixTONES。 6月3日の発売を予定していたSixTONES2枚目のシングル『NAVIGATOR』。 発売が延期となったが、パズルゲームをリリースし「ナビゲーターをナラベーター」とダジャレ交じりで楽しませてくれている。 そんななか、2ndシングル発売を前に、複数のテレビ誌ではSixTONESが表紙を飾り、新曲に対する思いを語っている。 2ndシングル曲「NAVIGATOR」は、テレビアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(ノイタミナ/フジテレビ系)のオープニングテーマに起用された。 第1話ではクレジット表記なしで公開され、SNS投稿を交えながらサプライズ的に発表された。 5月31日にはソニーミュージックの公式Twitterアカウントで、ソロバージョンのティーザー映像が公開された。 ブルーの照明に照らされた6人、そして都会の夜景をバックにしたジェシーが映っていた。 28秒の映像だけでもカッコいい仕上がりであることがわかる。 デビュー曲としても珍しい静けさのある楽曲に対して、「NAVIGATOR」はイントロからストリングス特有のキレのある音に掻き立てられる。 静かな始まりではあるが、予測不能な音階を辿るところにミステリアスさがあり、サビでは疾走感や力強さを感じる。 アニメのタイアップだけに物語を踏襲した世界観を盛り込み、予定調和ではない楽曲がSixTONESにハマっている。 京本大我は中でもBメロに苦戦したという。

次の

NAVIGATOR Teaser movie 森本慎太郎Ver.

ナビゲーター の ソロ ティーザー に タマゲーター

「 ナビゲーターがナガビーター」ーーこんな時でも笑いに変えてくれるSixTONES。 6月3日の発売を予定していたSixTONES2枚目のシングル『NAVIGATOR』。 発売が延期となったが、パズルゲームをリリースし「ナビゲーターをナラベーター」とダジャレ交じりで楽しませてくれている。 そんななか、2ndシングル発売を前に、複数のテレビ誌ではSixTONESが表紙を飾り、新曲に対する思いを語っている。 2ndシングル曲「NAVIGATOR」は、テレビアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(ノイタミナ/フジテレビ系)のオープニングテーマに起用された。 第1話ではクレジット表記なしで公開され、SNS投稿を交えながらサプライズ的に発表された。 5月31日にはソニーミュージックの公式Twitterアカウントで、ソロバージョンのティーザー映像が公開された。 ブルーの照明に照らされた6人、そして都会の夜景をバックにしたジェシーが映っていた。 28秒の映像だけでもカッコいい仕上がりであることがわかる。 デビュー曲としても珍しい静けさのある楽曲に対して、「NAVIGATOR」はイントロからストリングス特有のキレのある音に掻き立てられる。 静かな始まりではあるが、予測不能な音階を辿るところにミステリアスさがあり、サビでは疾走感や力強さを感じる。 アニメのタイアップだけに物語を踏襲した世界観を盛り込み、予定調和ではない楽曲がSixTONESにハマっている。 京本大我は中でもBメロに苦戦したという。

次の