ペアーズ 相性 基準。 ペアーズの相性に根拠はあるの?基準や95%がどんな人か調査!

【実録】ペアーズの相性の意味は?基準や上げる方法を女性ライターが紹介

ペアーズ 相性 基準

・居住地 ・年齢 ・結婚に対する意思 ・子供が欲しいかどうか 居住地は出会うためには必須ですし、年齢に関しても近い年齢層を探している方は多いでしょう。 そして、ペアーズは婚活のアプリですので結婚に関連する項目も相性を決めるのに重要な項目となっているようです。 相性の基準2:コミュニティ 現在ペアーズには、10万以上のコミュニティが存在しています。 コミュニティとは、簡単に説明すると趣味や価値観で繋がることが出来るグループのようなものです。 この、コミュニティが一致していればいるほどに相性は上がるといわれているのです。 特に重要なのは趣味や価値観なので、コミュニティに参加していないという方は是非参加するようにしましょう。 相性の基準3:写真 写真に関しては、AIの判断能力はそこまで高いわけではないのですが相性の判断基準には初心も含まれます。 例えば、コミュニティで笑顔が好きのコミュニティに入っていれば笑顔の写真が多い人との相性が良くなる。 などと言うようにわずかながらも写真が相性の判断基準になっているのです。 相性の基準4:つぶやき ペアーズのつぶやきに関しても、相性の基準となっています。 例えばあなたが、趣味は読書です と記載していれば、読書のコミュニティに入っている人との相性が上がります。 しかし、すべてのつぶやきが基準となっているというわけではなく、つぶやきで『よろしくお願いします』と記載していても相性に影響することはありません。 もし、つぶやきにこのようなことしか記載していない際には是非趣味なども記載してみてください。 相性の基準5:プロフィールの観覧時間 プロフィールの観覧時間も相性に影響すると考えられます。 実際マッチングアプリを利用している方は分かるかと思うのですが好みの相手のプロフィールって長いこと見てしまいますよね。 逆に、好みでない人は開いてもすぐに閉じてしまう傾向にあります。 ペアーズのAIの判断的には、プロフィールの滞在時間が長い=好みの方 短い=好みじゃないと判断して、相性に影響するのです。 相性の基準6:ブロックの履歴 こちらも、大きく影響するわけではありません。 しかし、これまでブロックした人に似ている特徴のある方は相性が下がるという影響があります。 相性の基準7:マッチング後のメッセージ ペアーズは、マッチング後のメッセージに関しても相性の基準としています。 というのも、マッチング後に話が盛り上がらずにすぐにメッセージが途絶えた相手に共通点が多い異性に関しても相性は下がります。 逆に、これまでにメッセージが続き盛り上がった相手に関しては、その人が相性が良い人とAIが判断して、共通点が多い方の相性が高くなるのです。 相性の基準8:ログインの時間 次に、ログインの時間です。 ログイン時間を意識している人はほとんどいないでしょう。 しかし、ログインの時間というのはその人が活動できる時間です。 その時間が共通しているという方は生活リズムが近いということです。 生活リズムが近いということはそれほど二人の時間を取りやすいということですので、うまくいく確率も高くなります。 ということで、相性を判断する基準としてログイン時間は重要となっているのです。 相性の基準9:いいね 最後は、いいねがペアーズの相性に影響するという話です。 これは、当たり前といえば当たり前ですね。 いいねをする=この人はタイプかもしれません と言っているようなものですので。 ペアーズの相性の信頼性 このような、基準でペアーズの相性は決められています。 意外と項目も多く、複雑に判断されているということは分かっていただけたかと思います。 でも、相性95%なら必ず相性はいいの? 信頼性はどうなの? 確かに、この相性をどのくらい信じていいのかというのは気になるところですよね。 結論から言うと、ペアーズの相性はあまり気にしなくていいです。 確かに、相性が高いということは共通点が多いということです。 しかし、だからと言って必ずうまくいくとは限りませんよね。 私の周りにもペアーズを利用している方がかなり多いのですが、その人たちに聞いてみると相性はそこまで気にしておらず、ペアーズを介して結婚している方の中にも相性は65%程ですが仲良くしているカップルも数多くいるのです。 ですので、相性はあくまでも目安。 この人は自分との共通点が多いんだなという軽い気持ちで考えてください。 この人は相性が低いから絶対にダメ! と割り切ってしまうことは運命の出会いを逃してしまう可能性があります。 ですので、相性はおまけと割り切りましょう。 私が相性95%の相手とマッチングした時の話 私は過去にペアーズにて相性95%の方とマッチングしたこともあります。 その頃は、相性をかなり気にしており相性の高い相手を見るとテンションがかなり上がっていました。 しかし、実際に相性の高い人と出会ってみて相性への見る目は変わりました。 相性95%のその方は、非常に私と趣味が似ている方であり共通点においてはかなり私と気が合う方でした。 しかし、誠実さは全くなくその日にホテルに誘ってくるような方だったのです。 このような、相手がタイプな方もいるのかもしれませんが私の好みとは違い、一回のデートでその方とはお別れになってしまいました。 これをきっかけに、私は相性はあくまで参考にする程度でいいなと考えを改めたのです。 よく考えると当たり前ですよね。 あなたの、好みを完全に理解するAIなんて怖いですから。 ペアーズの相性は変えることが出来る ペアーズの相性は日々変動することが確認されています。 私の経験上でも前日まで相性65%だった人が次の日になると90%まで上昇していたということがありました。 このように、様々な基準からペアーズの相性は変動が起きます。 ですので、先ほども言ったように相性はそこまで気にしなくていいです。 あなたの相性が良い人はAIではなくあなたが決めてください。 終わりに ペアーズは会員数もかなり多く信頼性の高いマッチングアプリです。 今回紹介した相性についてもマッチングアプリを楽しむためには非常に役に立つツールとなっていますので、飽きずに続けることが出来ます。 マッチングアプリを利用している方の中には、中々出会うことが出来ないという方もいるかと思います。 マッチングアプリで出会うためにはまずは、マッチングアプリ選びが重要です。 まずは、自分に合ったマッチングアプリを探してみましょう。 無料で出会えるアプリもありますのでまずは、無料登録をしてみてください。 pairs(ペアーズ) 4. 0 ペアーズは基本的にマッチングアプリを検討するすべての方に試していただきたいマッチングアプリです。 というのも、ペアーズの特徴としては、なんといっても会員数の圧倒的多さです。 会員数はなんと1000万人を超えており、その中でも誕生したカップルの数は20万人以上とも言われています。 その、実績と会員数の多さからもペアーズが安全であるということが何となくわかるかと思います。 そして、そのことからも様々な方と出会うことが可能であり、自分の好みの方や希望するような人に出会える確率がグッと上がるのです。 ダウンロードは無料ですのでまずは、ダウンロードしてどのような特徴のマッチングアプリであるのかを確認してみてください! with(ウィズ) 4. 0 withの最大の特徴はやはり、DaiGoさんが監修ということもあり、性格診断などの心理テストです。 そしてもちろん、診断結果によって相性のいい相手を探すことができますので相手とのミスマッチを極限まで減らすことができますよ。 性格を重視する人にとってはもってこいのマッチングアプリです。 年齢の分布をみてみると20代の人が65%と半分以上の割合を占めています。 その為、おすすめする人は20代の恋活希望の方です。 withの良いところはこれだけの機能や安全性がありながらも、業界で最安値レベルの料金であるということです。 さらに、withには学生限定の1週間プランがあり、1300円で利用できますので大学生が試しに使ってみることもできますよ! youbride(ユーブライド) 3. その割合はなんと90%!ほとんどの方が信頼性で利用を決めているようです。 マッチング数を累計すると284万組!! 結婚願望のある方が60%以上を占めており、ほとんどの方が2~3年以内の結婚を希望しているようです。 その為、結婚歴がある人は少なく結婚歴のある人にはおすすめできないのも特徴の一つです。 しかし、初婚の人と出会いたいという方にとっては利用するメリットがかなり高いので利用を検討してください。 match. com(マッチドットコム) 3. 5 マッチドットコムは1995年にアメリカでリリースされた長い歴史のあるマッチングアプリです。 その後の2002年に日本での利用が始まり、現在は世界25か国でサービスが行われています。 このようにグローバルなマッチングアプリは他にはほとんどありません。 業界で最も規模の大きなマッチングアプリですので信頼性はばっちりといってよいでしょう。 マッチドットコムは、結婚を目指す恋活にお勧めのマッチングアプリです。 理由としては、年齢層が30代が中心で20代は少ないということ、そして男女ともに出会うためにはお金がかかるからです。 多くのマッチングアプリは男性は課金をしないと出会えず女性は無料で出会うことが可能という場合がほとんどです。 しかし、マッチドットコムは男女ともに出会うためには課金が必要となります。 その為、本気で出会いたいという方が多く結婚までつながることが多いということも特徴です。 マッチドットコムの最大の特徴は、外国人との出会いが多いということです。 多くの国でサービスを行っている、マッチドットコムはその特徴もあり外国人の利用者が他のマッチングアプリと比較してかなり多いです。 出身国での検索も行うことが出来るのもマッチドットコムならではです。 確かに、外国人の方のイメージってかっこいいとか美しいというイメージがあって憧れますよね。 他のマッチングアプリではマッチドットコムほどの外国人の数はあり得ませんから、外国人の恋人を探したいという方はぜひ登録することをおすすめします。

次の

ペアーズ(Pairs)の相性とは?

ペアーズ 相性 基準

ペアーズ公式の発表では、独自の方法で算出しているとしか記述がなく、何に基づいて相性の数値が算出されているのか、また、算出された相性で本当に女性との相性がいいのかよくわかりません。 pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。 相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。 おすすめの目安として参考になさってください。 そこでいくつか検証を行いました。 プロフィール項目を合わせてみる まずは、 女の子とプロフィール項目を合わせてみることにしました。 価値観が似ているほど共感しやすく、マッチング率の向上が期待できるからです。 プロフィール項目の 「詳細プロフ」を、普段は「気が合えば会いたい」にしていますが、この項目を 「きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたい」に合わせてみました。 合わせた当初は、数値は変わりませんでしたが、 何時間か経過した後に見てみると相性が52%から61%に上昇したことを確認できました。 さらに 相手の入っているコミュニティに3つ参加すると、今度は72%への上昇を確認できました。 20%の上昇を確認したので他の項目もいくつか合わせてみましたが、変化はなかったです。 上昇幅には限界があるのかもしれません。 ログインの頻度の確認 恋活、婚活に一生懸命な人同士ほど相性は高いのではないかという乙女チックな思いの下、 ログイン時間別にそれぞれ50人ずつ、相性の平均をとってみました。 しかし、あまりログインしない人の方が相性は高めな印象を受けます。 相性が高い人の共通点を探る! いわゆる相性80%以上の人の共通点を見てみましたがこれまたばらばら。 同じコミュニティに数多く入っているわけでもなければ、プロフィール入力もあまりされていない、活動頻度は高くなさそう…という印象です。 もしかすると活動していない人との相性を高めに設定してマッチングを誘うアルゴリズムになっているのかもしれませんね。 参考までに、 私がマッチングしている100人と、いいね!をしたのにも関わらずマッチングできなかった100人を相性の数値ごとに並べ、それぞれのマッチング率を出したのが以下の表です。 左の数値がマッチング率、下の項目が相性になっています。 もちろん、サンプル数が少なく正確性は相当欠けますが、相性を元にいいね!を押しても問題なさそうです。 マッチングに至るまでには出身が同じ、コミュニティが多く被っている、など相手の良さを計る様々な要素があると思いますが、 総合的な指標として相性を参考にするのもありだと思います。 相性が変動する理由.

次の

ペアーズの相性に根拠はあるの?基準や95%がどんな人か調査!

ペアーズ 相性 基準

結婚する人が続出! >> どうも。 10以上の恋活アプリで有料会員になってきた20代後半の男です。 本日は、pairs(ペアーズ)で異性のプロフィールページに書いてある「相性」について書いてみます。 結論から言うと、相性はあまり関係なく、相性が低くてもマッチングします。 なので、疑問が解決した方は、以下の記事で紹介しているペアーズ以外のアプリも使ってみてください。 >> アプリは複数使うのが効果的(withは上場企業が運営してて安心) ぼくは、上で紹介してる記事の 「with」というアプリを使って、12日で彼女ができました。 withは僕にとってかなり相性のいいアプリでしたし、メンタリストDaiGoさん監修の無料診断で、 相性のいい異性もわかり、かなり快適に使えました。 (withの診断の一部) なので、ぼくは全力で「with」をおすすめします。 ( Facebookなしで使えます) >> 公式は「あくまで目安」と ちなみに、ペアーズの運営会社(エウレカ)は、相性を以下のように説明しています。 pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。 相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。 おすすめの目安として参考になさってください。 アルゴリズムがどのように決まっているかは明かしてしませんが、文字通りユーザー同士の相性を見る際に役立つようです。 ログイン時間からわかる生活スタイルが「相性」を左右 確かに、これだけ長くサービスを運用しているのであれば、マッチングした傾向から、ユーザー同士の相性を割り出せそうです。 【追記】 ペアーズを使って結婚した方によると、ログイン時間も加味されていて、それが同じだと相性も良くなるようです。 では、この相性が本当にマッチングに影響しているのか、僕のデータを見て、確認していきましょう。 実際のデータ「相性はあまり関係ない」 以下が、マッチングした49人から得られたデータです。 実際、その人とはマッチングしてましたね。 こうした結論は出ましたが、念のため、マッチングしなかった人のデータもとってみました。 それよりも大事なのは、相手のいいね数です。 いくら相性が良くても、相手のいいね数が多いと、マッチングはされにくいんですよね。 人気ユーザーには、たくさんのいいね通知が飛んでいるので、それを全部確認するのは難しいはずです。 また、1日に受け取れるいいねを制限できる機能もあるので、自分のいいねを確認してもらうのは遅れることもあります。 また、たくさんの男性からいいねをもらっていれば、ハイスペックな男性に遭遇していることも十分考えられます。 そうなれば、女性が男性に求める条件も高くなっていくはず。 このように、 厳しい条件で戦わなければいけないという事実があるので、マッチングを考える際は、相性よりも相手のいいねの数を考えるようにしましょう。 (中には、もらったいいね数619,199,125の人も。 プロフィールをいじると変化することに気づいたんです。 相性が変わる原因は謎 Aさんは、結婚願望を「いい人がいればしたい」にしていたので、相性が変わるのは納得できるんですが、Bさんはその項目を埋めていなかったんですよ。 なので、相性が変わる基準は謎です。 考えられるのは、僕が「いい人がいればしたい」にしたことによって、結婚願望がそれほどないとデータで判定され、相性が高まったのかなとも思いました。 「結婚願望の欄に何も埋めていない女性=結婚願望があまりない」という感じで解釈されて。 ここの項目を埋めている人の方が結婚願望は高いはずなので。 このように、仮説レベルの考察ですが、確実に言えるのは相性がけっこう適当ということですw ログイン時間、プロフィールの充実度も影響? 他にも、仮説を立ててみました。 Bさんの場合で変わったのが、どうしても腑に落ちなかったんですよね。 そして、1つ思いついたのがログイン時間。 2つの相性をチェックしとき、どちらのタイミングでも「ログインが24時間以内」だったんですが、そのスパンがもしかしたら2回目の方が短かったのかもしれません。 (1回目は10時間以内、2回目は7時間以内という感じで) 他に、相性に影響する要素がないので、ログイン時間はいい線をついていると個人的には思っています。 あと、 プロフィールの充実度も1つの要素と考えられます。 これは検索画面で上位表示される際の評価項目になっているので、相性を決める際にも使われているはずなんですよ。 相性は気にしなくていい いづれにせよ、相性はそれほどマッチングに影響しません。 なので、これを気にせずに、気に入った女性にいいねを送っていきましょう。 なお、 出会いを増やす際は、ペアーズ1つよりも複数のアプリを使った方がいいです。 実際、僕はペアーズ以外も使ってマッチング増加につなげています。 そして、ペアーズと併用して効果があったのがwithというアプリ。 ( 冒頭でも書いたように12日で彼女ができました) 関連記事: 相性のいい相手に無料いいねできる withでは、Daigoさんが監修した診断を受けられて、その結果をもとに相性のいい相手が表示されます。 そして、その相手に無料でいいねを送れるんですよ。 これによって、 withでは一番マッチ数が多くなっています。 withはマッチングするまでは無料で使えるので、試しに使ってみるのも大いにアリです。 以下のリンクから登録してみてください。

次の