結婚 式 招待 状 いつ。 これで安心!結婚式の招待状を出す最適な時期&発送までの5ステップ

結婚式の招待状はいつ送る?作成から発送までのタスクとスケジュール | アンシェウェディングの結婚式準備ガイド

結婚 式 招待 状 いつ

早すぎるとゲストの予定が立っておらず、遅すぎるとすでに予定がある恐れがあるので、この時期に発送する場合が多いです。 必ず「大安」でなければいけないことはありませんが、年配の親戚の方や上司の方は気にする方もいるので、なるべくお日柄のいい日に投函するようにしましょう! ポストではなく郵便局へ! 投函する際は、 ポストではなく郵便局窓口へ直接持っていきましょう。 大安の消印が付くか確認できて安心ですし、ポストだと雨などの天候の関係で汚れたり曲がったりしてしまう可能性があるので避けたほうが無難です。 結婚式人気シーズンは早めの事前確認を! 結婚式の人気シーズンや祝日に結婚式を行う場合は、早めに事前確認しておくことが大切! ・4月・5月の春の結婚式シーズン ・9月~11月の秋の結婚式シーズン ・GW ・お盆休み ・連休 は特に結婚式の人気シーズン。 結婚式まで2ヶ月切ってしまった場合は、ゲストリストを絞り込む作業も十分にできないかもしれないので、必ず 招待状送付前に出欠確認を取るようにしましょう! その際は、これから招待状を送ること、返信ハガキは早急に送ってほしいことをお願いします。 招待状の本文にも返信のお願いの一文として、『 お近いお日にちで恐縮ながら、〇〇日までにご返信賜りますと幸いです』など一言添えると良いでしょう* さらに、招待状に『急なことで申し訳ございません』と一筆付箋などで改めて書き添えて同封すると、より丁寧な印象になります。 人数調整などで改めて招待状を送る場合の注意点* 人数調整で改めて呼ぶことになったゲストへ招待状を送る場合は、少し配慮が必要です。 職場関係・友人関係で調整する場合、「〇〇さんのところには1ヶ月には招待状が届いていたらしい」と情報が回りやすいです。 後から招待するゲストには、あくまでも 「こちら 新郎新婦側 の手はずが遅れてしまって、大変申し訳ございません」という姿勢で出欠確認をした上で、招待状を送るようにしましょう。 間違っても「出席者が予定よりも減っちゃって、、」などと言ってはいけませんよ! 招待状の準備スケジュールをチェックしよう* 招待状を投函する時期が分かったところで、次は招待状を準備していくスケジュールを見ていきましょう! 一般的な 国内挙式と 海外挙式の場合、ざっくりこのようなスケジュールになります。 5ヶ月前】 詳細決め・招待状の発注・切手の用意 【3. また、友人を招待する場合は仕事の都合などを調整してもらう必要があるため、なるべく 早い段階で日程や場所について伝え、参加できるかどうか確認しておきましょう。 リストアップをする際のコツは、「必ず呼ぶ人」「できれば呼びたい人」「二次会のみ呼びたい人」「結婚の報告だけする人」など分類しておくこと。 職場の同期、先輩、上司、地元の友人など肩書きも把握しながら整理しておくと、今後席次表を作成する際にもこのリストが役立ちます! また、招待客を決める際は両家のバランスを考えることも大事! 両家の人数の差があまり出ないように、お互い話し合って決めていきましょう。 招待するゲストが決まったら次は招待状を送るための住所集め* メールやSNS等で結婚式の日程を伝え、参加できそうかの 事前確認と合わせて 住所を教えてもらいます。 その時に、 氏名の正しい表記 旧字体か新字体か、特殊表記の有無など も一緒に確認しておきましょう* また、最近では『 save the date セイブ・ザ・デート 』というプレ招待状を取り入れる花嫁さんも増えてきてます。 『save the date』とは、正式な招待状を出す前に、「この日は空けておいてね」とアナウンスするためのペーパーアイテムで、海外では一般的で海外挙式の場合に取り入れることも多いです。 注文する場合は、基本的に決められたデザインの中から選択する形になるので、ゼロから考える必要がなく比較的楽なのが特徴。 しかし、式場で依頼する場合は値段が高めな場合が多いので、プランに含まれているか確認したり自分で業者を探したりするといいですね* 手作りする場合はオリジナリティ溢れる2人らしい招待状が作れる分、ゼロからのスタートするため、手間や時間がかかってしまいます。 いつ、どこで、誰が結婚式をするのかが記載してあるものです。 主催者からの挨拶文には句読点をつけてはいけない決まりがあり、これは句読点をつけることで「切れる」「終わる」という意味合いがあり、お祝い事には終止符を打ってはいけないという風習があるからです。 段落の行頭も空けないようにしましょう。 また、「返信期日」の記載も本状に忘れないようにしましょう! アクセス地図 会場までの地図はホテルや式場側で用意してくれるところが大半ですが、小さなレストランやゲストハウスなどでは地図の用意がないこともあります。 その場合は自作する必要がありますが、全く土地勘がない人にも分かりやすい地図であることや、会場近くの分かりやすい目標物の記載、駐車スペースの有無、バスや電車の時間も記載しておくと親切です* 付箋.

次の

結婚式招待状の準備はいつから始める!?投函までのスケジュール♪♪

結婚 式 招待 状 いつ

大好きな彼との結婚式が決まって、誰を呼ぶかゲストをリストアップしたらいつ招待状を送るのがベストなのかって知っていますか? 早いうちに招待状は送ったほうが良いものだと思っていましたが、時期が早すぎても相手の都合もあるので難しいですよね。 半年前が良いのか、1ヶ月前でいいのか誰かに聞こうと思ってもなかなか聞けません。 ネットでも調べてみると、意見ってバラバラ…私もプレ花嫁として調べていましたが結局どの時期にどうやって進めればいいのかわかりませんでした。 結婚式は誰だって初心者だから、知らないことだらけなのは仕方ありません。 でも、それを「仕方ないからいいや」で済ませてしまったら後で後悔します。 ここでは、そんな人には聞けない招待状についてのマナーについてお話します。 送る前の注意事項• 招待状のスケジュール• 送る前に注意すべき4つのポイント まず、招待状を送る前に気をつけておくべきことがあります。 作ってから「失敗した!」と後悔する前に、チェックしておいてほしいポイントを3つに分けてそれぞれまとめているので是非参考にしてくださいね。 本当に来てほしい人を招待する これは当たり前のことですが、お祝いの席なので「来てほしいな」と思う人達を招待しましょう。 人数合わせで呼ばれてもゲストだって気づくしお互い損をするだけです。 もちろん借りる式場の収容人数によって、呼べる人数は変わってきますがせっかく一生に一度の結婚式なので大好きな人達みんなにお祝いしてほしいですよね。 親族や相手の両親とも相談する必要がありますが、人数調整として呼ぶようにしましょう。 招待状を送る前に出席の確認をする いきなり呼びたいゲストに招待状を送るというのも、届いた時にちょっとビックリしますよね。 今まで参列したことがある人でも必ず一言連絡がきていたはずです。 住所確認と結婚の報告として、まず電話やメールで招待したいゲストに連絡をとるようにしてください。 そこで「まだわからない」と言われたら、招待状を送るのでその時にわかったら返信してもらうようにしましょ。 交通費の有無を伝える 遠方から来てほしいゲストには、きちんと交通費の有無を伝えておきましょう。 基本的には、飛行機や新幹線を利用する人へは全額負担します。 金銭的に厳しいのであれば、「申し訳ないですが一部負担させてください」と話しておきましょう。 また、海外ウェディングに関しては、全額ゲストが負担してもらいご祝儀を受け取らないというのがマナーです。 名前・住所に間違いがないかチェック これは最後の注意事項ですが、「何度もチェックしたのに上司の名前が間違えてた!」という失敗も実際にあるので名前と住所に関しては2人で確認してください。 親族への招待状は、両親にもチェックしてもらいましょう。 名前の間違いって、本人にとってはかなりショックです。 「ワタナベ」とかでも「ナベ」が違ったりしますよね。 住所も番地を1桁間違うだけで届かなくなってしまうので、しっかりと確認してから発送してください。 招待状発送までのスケジュール 招待状を送る前に注意しておくべきことって、当たり前に感じますがこれが以外と準備に追われて忘れてしまうのでしっかりと覚えておいてくださいね。 結婚式6ヶ月前にゲストを決める 結婚式はだいたい1年後に控えているカップルが多いですよね。 それから式場選びをしてドレスを選んで…とやることはたくさんあります。 式場が決まったら、次はゲストのリストアップです。 半年前には呼びたいゲストを2人で相談して決めておきましょう。 もちろん親族もどこまで呼ぶかなど、両親に聞いてみてくださいね。 また、新婦が仲の良い異性の友人を呼ぶのは非常識とされています。 共通の友人であれば問題ありませんが、相手側の両親も心配してしまうので「兄弟みたいな存在だから呼びたい!」という場合は相手と両親にも相談してから招待しましょう。 結婚式5ヶ月前に住所確認 次に住所確認です。 もちろん相手の住所がわかっているなら、聞く必要はないかもしれません。 でも実はこれを話しのキッカケに結婚報告と、簡単に式に出席できるかどうかの確認もできるんです。 なので「住所あってるかな?」と聞きながら結婚報告と式の日取りを伝えておきましょう! 結婚式4ヶ月前に招待状を作る 招待状の文面やデザインは1日で考えてできるものではありません。 やること全てが初めてなので、できないのは当たり前です。 なのでゲストのリストアップが決まったら5ヶ月前くらいには、どんな招待状にするのか決めておきましょう。 式場で人数変更ができれば良いですが、3ヶ月前となると変更は基本的には難しいです。 なので、早めに確認して人数を確定しておきましょう。 ゲストによって送る方法が異なる 招待状を送るといっても、実はゲストによっては発送しない場合もあります。 「え!招待状って送るのが普通じゃないの?」って思っていましたが、人によっては手渡しのほうが良い場合があるんです! というわけで、ここではゲストによって異なる招待状の渡す方法についてご紹介しますね。 両親や兄弟には出さない 両親や兄弟には、一緒に住んでいるのであれば招待状は基本的には出しません。 もし離れているなら住所を確認して招待状は送るのがマナーです。 両親は結婚の挨拶なども済んでいて、必ず出席するので招待状は渡さなくて大丈夫です。 日程や場所などの詳細は、地図を渡してあげると良いです。 「招待状を作ったから送りたい」という人は直接渡してあげましょう。 職場の人は手渡し 毎日会っている人たちには、わざわざ投函せずに招待状は手渡しにしましょう。 「是非出席してください」と言われたら、相手も喜んでくれます。 もしも職場の人にスピーチや乾杯をお願いする時は、出席するかどうか返事をもらってからにしてください。 まだ出席できるかわからないのに「スピーチお願いしたいです」なんて言われたら誰だって困りますよね。 相手の気持ちも考えて、渡した後も慎重に動きましょう。 「出席します」と回答されたら、それから主賓としての出席を了承してもらい、主賓の祝辞をしてもらえるか確認してくださいね。 まとめ 今回は、結婚式でゲストに送る招待状を送るタイミングとマナーについてまとめてみましたがいかがでしたか? 普段自分が参列する側だと、どの時期で送ればいいのかってわかりませんよね。 私もプランナーさんに聞いて、初めて知ることだらけでした。

次の

WEB招待状を出すタイミングはいつ?結婚式招待状は郵送よりWebがおすすめ

結婚 式 招待 状 いつ

招待状の発送の目安は 「結婚式の3ヶ月前頃」です。 早すぎても、ゲストの予定がまだ不明な場合もあります。 また、遅すぎるとすでに予定が入ってしまっていることも。 これらの理由から 「3ヶ月前頃」がベストだといわれています。 日にちや時間、場所によってはゲストそれぞれ調整をしていただくこともあるので、よっぽどの事情がない限りは期日を守って発送しましょう。 発送する日は「大安」や「友引」を選びましょう。 手紙なので、大安の日にポストに投函すればOK!とお思いの方もいると思いますが、招待状は大切な案内状。 ポスト投函だと、予定していた日の消印がつかない場合もありますし、折れたり雨などで濡れてしまう場合も。 なるべく郵便局の窓口を通して発送しましょう。 また招待状は必ず郵送しないといけないというわけではありません。 身近な人や、直接渡したいという方には手渡しもOKです。 《関連記事》 絶対に欠かせない結婚式の案内状。 結婚式を行うことのご挨拶、日時や場所を記載します。 一般的に案内状の文は以下のもので構成されます。 ・ 時候のあいさつ ・ 頭語 ・ 披露宴へのお招きの言葉 ・ 結語 日時や場所の案内のほかに忘れてはならないものが 「返信ハガキの締め切り期限」です。 返信ハガキが期日までに戻ってこないと料理や引き出物の準備など、困ってしまうこともたくさん。 ゲストのためにも自分のためにもしっかり記載をしましょう。 最後に書く署名については新郎新婦にするか、両親の名前を書くべきか迷う方もいると思います。 署名については結婚式の主催が誰なのかで変わってきます。 おもに両親が費用などを負担する場合は両親の名前を、新郎新婦が費用を負担する場合は新郎新婦の名を記載します。 返信はがき 付箋とは披露宴の案内以外に伝えたいことがある人に詳細を伝えるためのものです。 たとえば、挙式への参列をお願いしたい場合は挙式案内と集合時間を。 受付や、披露宴での挨拶や乾杯の発声をお願いする場合は、そのお願いしたい旨を。 そのほか、親族への写真撮影の時間の案内や、専用バスを用意している場合の出発時間を伝える際にも使用されます。 ただし、挨拶などをお願いしたい場合は事前に 口頭でお願いすることがマストです。 付箋だけでのお願いは失礼にあたる場合も。 確認の手段として使うことがベストです。 また付箋だけ、奇抜なデザインや形の場合ゲストが見落としてしまう場合も。 招待状と同じようなデザイン、縦書きか横書きか、など統一すると見やすい付箋になります。 会場マップ 招待状に書く案内文は新郎新婦の状況によって異なります。 気になるステイタス別の文例をご紹介します。 入籍している場合は、新婦の名字も新しい苗字で書くことが良いとされていますが、入籍してまた日が浅い場合はゲストが混乱してしまう場合も。 そのため、名前の後に(旧姓)を書くと親切です。 入籍前の場合 拝啓 新緑の候 皆様におかれましては いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます かねて婚約中の私たちは このたび結婚式を挙げ 新しい第一歩を踏み出すことになりました つきましては 末永くご懇情をいただきたく ささやかながら小宴を催したいと存じます ご多用中 誠に恐縮ではございますが ぜひご出席いただきたく ご案内申し上げます 敬具 婚約中のふたりが結婚式を行うことを記載します。 今回の記事のポイントを以下にまとめます*• 招待状はゲストに一番最初に届く、ふたりの結婚式への案内状• 結婚式の3ヶ月前にはゲストの元へ届くように発送する• 招待状とともに、 返信ハガキや挙式のご案内などの付箋、会場地図を同封する• 招待状発送時の自分たちのステイタスごとに、本状に盛り込む内容を変える 招待状へ盛り込むべきポイントや、発送の注意点をご紹介しました。 結婚式において招待状は欠かせないもの。 礼儀正しい招待状で気持ち良い結婚式への招待を行ってくださいね。 《編集部のおすすめ記事》.

次の