鶏肉 さっぱり レシピ。 【保存版】鶏もも肉つくれぽ1000越え人気簡単レシピ30選!鳥ももレシピ一挙公開!【とりもも・鶏肉】焼くだけ鶏肉料理も!

鶏肉の簡単レシピ50選!パパッと作れるのに食べごたえ◎の絶品料理をご紹介♪

鶏肉 さっぱり レシピ

鶏もも肉 1枚• ピーマン 2個• 玉ねぎ 1個• A醤油 大さじ1• A酒 大さじ1• A片栗粉 大さじ2• B醤油 大さじ3• B酢 大さじ3• B砂糖 大さじ2• B酒 大さじ2• Bケチャップ 大さじ2• Bみりん 大さじ1• 鶏肉を1口サイズに切り、 材料Aで下味をつけます。 片栗粉をまぶして180度の油でカラッとなるまで揚げます。 ピーマン、玉ねぎ、にんじんを食べやすい大きさ位に切り、サラダ油を熱したフライパンで炒めます。 揚げた鶏肉を入れ、 材料Bを混ぜ合わせた甘酢あんを入れて煮詰め、水溶き片栗粉でとろみを付けたら完成です。 鶏もも肉 2枚• しょうゆ 小さじ1• 酒 小さじ1• おろししょうが 小さじ1• 卵 2個• 牛乳 小さじ2• Aマヨネーズ 大さじ6• A砂糖 小さじ1• パセリ 適量• Bしょうゆ 大さじ3• B砂糖 大さじ4• B酢 大さじ2• 鶏肉を12等分に切り、醤油と酒と生姜をもみこみ片栗粉をまぶして、油を熱したフライパンで揚げ焼にします。 ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜたら、600wのレンジでラップをせずに1分半加熱し、フォークで潰して 材料Aを混ぜます。 フライパンに 材料Bを入れとろみがつくまでかきまぜたら、鶏肉を戻してからめます。 お皿に鶏肉の南蛮タレを乗せ、上からタルタルソースをかけたら完成です。 鶏胸肉 1枚• ブロッコリー 1株• ミニトマト 3~4個• ピザ用チーズ 30g• A片栗粉 大さじ1• A酒 大さじ1• こしょう 少々• Bぽん酢 大さじ1• Bおろしにんにく 少々• B一味唐辛子 少々• ブロッコリーは小房にわけ、茎は皮を剥いて1cm位の厚みに切ります。 鶏肉は皮を外して一口大に切り、ラップを被せ、麺棒で両面をたたきます。 ポリ袋に 材料Aを入れ、鶏胸肉を入れて手で揉みます。 耐熱皿にブロッコリー、鶏肉、半分に切ったプチトマトを並べ、500Wのレンジで12分加熱します。 材料Bを合わせ、スパイスポン酢を作ります。 鶏肉にピザ用チーズを散らしラップなしで30秒加熱し、チーズが溶けたらスパイスポン酢を回しかけたら完成です。

次の

【みんなが作ってる】 鶏肉 さっぱりのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

鶏肉 さっぱり レシピ

鶏もも肉 1枚• ピーマン 2個• 玉ねぎ 1個• A醤油 大さじ1• A酒 大さじ1• A片栗粉 大さじ2• B醤油 大さじ3• B酢 大さじ3• B砂糖 大さじ2• B酒 大さじ2• Bケチャップ 大さじ2• Bみりん 大さじ1• 鶏肉を1口サイズに切り、 材料Aで下味をつけます。 片栗粉をまぶして180度の油でカラッとなるまで揚げます。 ピーマン、玉ねぎ、にんじんを食べやすい大きさ位に切り、サラダ油を熱したフライパンで炒めます。 揚げた鶏肉を入れ、 材料Bを混ぜ合わせた甘酢あんを入れて煮詰め、水溶き片栗粉でとろみを付けたら完成です。 鶏もも肉 2枚• しょうゆ 小さじ1• 酒 小さじ1• おろししょうが 小さじ1• 卵 2個• 牛乳 小さじ2• Aマヨネーズ 大さじ6• A砂糖 小さじ1• パセリ 適量• Bしょうゆ 大さじ3• B砂糖 大さじ4• B酢 大さじ2• 鶏肉を12等分に切り、醤油と酒と生姜をもみこみ片栗粉をまぶして、油を熱したフライパンで揚げ焼にします。 ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜたら、600wのレンジでラップをせずに1分半加熱し、フォークで潰して 材料Aを混ぜます。 フライパンに 材料Bを入れとろみがつくまでかきまぜたら、鶏肉を戻してからめます。 お皿に鶏肉の南蛮タレを乗せ、上からタルタルソースをかけたら完成です。 鶏胸肉 1枚• ブロッコリー 1株• ミニトマト 3~4個• ピザ用チーズ 30g• A片栗粉 大さじ1• A酒 大さじ1• こしょう 少々• Bぽん酢 大さじ1• Bおろしにんにく 少々• B一味唐辛子 少々• ブロッコリーは小房にわけ、茎は皮を剥いて1cm位の厚みに切ります。 鶏肉は皮を外して一口大に切り、ラップを被せ、麺棒で両面をたたきます。 ポリ袋に 材料Aを入れ、鶏胸肉を入れて手で揉みます。 耐熱皿にブロッコリー、鶏肉、半分に切ったプチトマトを並べ、500Wのレンジで12分加熱します。 材料Bを合わせ、スパイスポン酢を作ります。 鶏肉にピザ用チーズを散らしラップなしで30秒加熱し、チーズが溶けたらスパイスポン酢を回しかけたら完成です。

次の

夏に食べたい!さっぱりレシピ23選|鶏肉・豚肉を使ったあっさりお料理、野菜のさっぱりおかず、子どもに人気のデザートなど!

鶏肉 さっぱり レシピ

夏にピッタリ!あっさり味の肉や野菜のおかず、スッキリするデザート…夏野菜などを使ったさっぱり味のレシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から、23品厳選しました!いずれも簡単にできる人気レシピばかりです。 メインメニューに|さっぱり夏レシピ 【1】蒸し鶏の五目冷やしラーメン お手軽で簡単!冷やしだけど酸っぱくないつゆで子供も食べやすいラーメンです。 色とりどりで栄養もたっぷりの五目が食欲をそそります。 粗熱が取れたら手で裂くか、細く切る。 【2】きゅうりは3cm長さのせん切りに し、かにかまは長さを半分にし、手で 裂く。 うずらの卵は半分に切る。 にんじんは4mm幅の輪切りにする。 【3】沸騰した湯でにんじんをゆでて取り 出す。 続いて半分に切った中華麺をゆ で、冷水にさらした後水けをきる。 【4】器に【3】を盛り、【1】、【2】をのせ、添付のつゆをかける。 『ベビーブック』2016年8月号 【2】納豆しらすのネバネバ冷や麦 冷や麦を野菜としらすでボリュームアップしたヘルシーメニュー。 なすは1cm角に切って水に1分さらして水けをきり、耐熱容器に並べて水少々をふる。 ラップをかけて電子レンジで3~4分加熱し、水にさらして水けをふく。 【2】沸騰した湯で、いんげんを2~4分ゆでて取り出し、続いて冷や麦を表示 時間どおりにゆでて冷水で冷やす。 い んげんは8mmの長さに切る。 【3】器に【2】と【1】を盛り、しらす干しを散らし、麺つゆをかける。 ゆかりをふっ て、削り節をのせる。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バラ ンスのいいレシピが人 気。 二人の女の子のママ。 『ベビーブック』2016年8月号 【3】えびマヨヨーグルト 焼いたえびをマヨネーズ、ヨーグルトを合わせたさわやかなソースでいただきます。 付け合わせの野菜もえびのうま味でたくさん食べられます。 黄パプリカは横半分に切って縦に1cm幅に切る。 【2】フライパンでサラダ油を熱して【1】のえびを炒め、色が変わってきたら酒をふり、パプリカを加えてサッと炒める。 火を止めて、混ぜ合わせた【A】を加えてからめる。 *せん切りにしたレタスと盛っても。 『ベビーブック』2014年8月号 【4】ヨーグルトの夏味グラタン 子供に人気のグラタンはホワイトソース作りが面倒…。 実は、ヨーグルトを使えば簡単なんです! トマト&インゲンのカラフル食材で彩よく仕上げます。 【2】マカロニは塩を入れた熱湯で表示時間どおりにゆでる。 【3】フライパンでサラダ油とにんにくを熱し、香りが立ったら、玉ねぎといんげんを加え、しんなりするまで炒める。 【4】ボウルに【A】を合わせ、【3】、【2】、トマトを加えてサッと混ぜる。 【5】グラタン皿に【4】を入れ、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズがこんがり色づくまで10分ほど焼く。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHK Eテレ『すすめ!キッチン戦隊クックルン』の料理も監修。 『ベビーブック』2014年8月号 【5】冷製コーンカレースープ 定番のコーンスープを生のとうもろこしで。 甘さの中のカレー風味が食欲をそそり、おかずとしても成立します。 玉ねぎは薄切りにする。 【2】鍋にサラダ油を中火で熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたらとうもろこしを加えて炒める。 【A】を加えてふたをし、弱めの中火で7分ほど煮る。 【3】牛乳を加えて火を止め、ミキサーなどで撹拌する。 粗熱をとって冷蔵庫で30分ほど冷やす。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママ。 『めばえ』2015年7月号 肉のおかず|さっぱり夏レシピ 【1】チキンソテー ヨーグルトチーズソース にんにくの風味にヨーグルトの酸味、チーズのうま味が大人でも満足な味わい。 鶏肉をカリッとソテーすると食感も豊かになりおいしさが増します。 【2】フライパンでオリーブ油を熱して、【1】の皮面を4~5分焼く。 こんがりしたら裏返し、ふたをして4~5分蒸し焼きにする。 【3】【2】の粗熱がとれたら、そぎ切りにして器に盛り、混ぜ合わせた【A】をかける。 *お好みでコーンやベビーリーフを添えても。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHK Eテレ『すすめ!キッチン戦隊クックルン』の料理も監修。 『ベビーブック』2014年8月号 【2】きゅうりとセロリ、鶏ささみの和えもの 片栗粉をまぶして茹でたささみはたれにしっかり絡んで、パサつかず、鶏のうま味を存分に味わえます。 きゅうりとセロリの千切りもしゃきしゃきと楽しい食感です。 鶏ささみは筋を取り、塩少々(分量外)を振りかけて10分ほどおき、片栗粉をまぶす。 鍋で湯(分量外)を沸かし、沸騰したら弱火にして鶏ささみをゆで、ザルにあげる。 粗熱が取れたらほぐす。 【2】ボウルに【1】の野菜、鶏ささみを入れてしょうが汁、ごま油を加えてさっと混ぜ、最後に塩を加えて全体を和える。 むき海老は片栗粉少々(分量外)を加えてもみ込み、洗ってキッチンペーパーで水気を取ってざく切りにする。 【2】ボウルに豚ひき肉、【1】、塩、砂糖、こしょう、ナムプラー、卵黄、片栗粉を加えて粘りが出るまで混ぜ、8~9等分に分ける。 手にサラダ油を付けて、空気を抜きながら細長く成形する。 透明な汁が出てくるのが焼き上がりの目安。 【4】きゅうり、みょうが(大人のみ)と一緒に、【3】をグリーンリーフで包み、材料を混ぜた甘酢をかけて食べる。 教えてくれたのは 瀬戸口しおりさん 料理家。 学生時代、東京・吉祥寺にあった『諸国空想料理店KuuKuu』のスタッフとして働き始め、その後、料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。 昔ながらの家庭料理や人気のエスニック料理をよりおいしく、おしゃれにレベルアップさせる独自のセンスに定評がある。 『めばえ』2017年9月号 野菜のおかず|さっぱり夏レシピ 【1】トマトつゆの冷やしそうめん トマトをたっぷり浮かべれば、見た目も豪華。 【2】そうめんはたっぷりのお湯でゆでてざるにあげ、冷水でしめて水気を切る。 【3】【2】のそうめんを器に盛りつけて【1】をかけ、7mmのさいの目切りにしたトマトと小ねぎを散らす。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 『めばえ』2017年7月号 【2】夏野菜のサラダスパ 彩のいいサラダスパは、マヨネーズ&レモン味がさっぱりおいしい! 冷たいパスタがつるっと食べやすく、栄養たっぷりのパワーサラダです。 オリーブ油を熱したフライパンで炒めて、塩をふる。 【2】サラダスパゲッティはゆでて、水で洗う。 【3】ボウルに【A】を入れて混ぜ、【2】を加えて混ぜる。 【4】器にレタスを敷いて【3】を盛り、【1】と半分に切ったミニトマトをのせる。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 【3】きゅうりとしらすの納豆うどん ゆでて具材をのせるだけで完成する時短メニューは忙しいときに最適! めんつゆでさっぱり食べられるうどんは、きゅうりの食感がアクセントです。 【2】うどんは半分の長さに切ってサッとゆで、流水で洗って、水けをきる。 【3】器に【2】を盛り、水けを絞った【1】、納豆、しらす、ごまをのせ、めんつゆをかける。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2013年7月号 【4】アボカドとトマトの冷やし中華 トマトの酸味とアボカドのクリーミーさがピッタリマッチ!栄養のある具をのせて、ごまだれ味で。 【2】【A】はそれぞれ一口大に切る。 【3】中華麺をゆでて水で洗い、【2】と【1】 をのせ、混ぜ合わせた【B】をかける。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 【5】冷やし中華風そうめん トマトやアボカドでさわやか味に。 赤、緑、黄色と見た目も涼やか。 【2】卵は割りほぐして【A】を混ぜ、サラダ油を熱したフライパンで混ぜながら火を通し、炒り卵を作る。 【3】ミニトマトは4等分に切る。 アボカドは種と皮を除き、1cm角に切る。 【4】そうめんは半分に折ってゆで、流水で洗って、水けをきる。 器に盛って【1】~【3】をのせ、混ぜ合わせた【B】をかける。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2013年7月号 子どもに人気のデザート|さっぱり夏レシピ 【1】ヨーグルト レアチーズケーキ風 生クリームの代わりにヨーグルトでサッパリ!ビスケットを添えて召し上がれ。 【2】別の耐熱ボウルにクリームチーズを入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで1分加熱する。 やわらかくなったら練り混ぜ、砂糖を加えて混ぜ、ヨーグルトと牛乳も加えてよく混ぜる。 【3】【1】を電子レンジで10秒ほど加熱して溶かし、【2】の生地に加え、レモン汁も加えてよく混ぜる。 【4】【3】をカップに均等に流し入れ、冷蔵庫に1時間以上おいて固める。 割ったビスケットを添える。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHK Eテレ『すすめ!キッチン戦隊クックルン』の料理も監修。 『ベビーブック』2014年8月号 【2】ふるふるすいかゼリー すいかの甘さのみで作る夏の味。 口どけのよさもいい。 【2】ボウルの上にザルをのせて【1】をあけ、 ゴムベラなどでこし、混ぜ合わせた【A】を加えて混ぜる。 保存容器に入れて粗 熱をとり、ふたをして冷蔵庫で冷やし固める。 【3】小鍋に【B】を入れて混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせ、粗熱をとって冷蔵庫で冷 やす。 フォークで崩しながら器に盛っ た【2】にかける。 『ベビーブック』2016年9月号 【3】ひとくちトマトかんてん 夏野菜を寒天で固めてシンプルに。 【2】ボウルの上にザルをのせて【1】をあけ、ゴムベラなどで押し付けながらこす。 【3】小鍋に【A】を入れて混ぜながら中火にかけ、2分煮る。 【2】を合わせてバットに入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。 食べやすく切るか、好みの型で抜く。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 二児の母。 『ベビーブック』2016年9月号 【4】冷やし緑豆ぜんざい 小豆より粒が小さくて、サラサラと食べやすく、オリエンタルな雰囲気が味わえる。 【2】水を鍋で沸騰させ、水気を切った【1】を入れる。 再び煮立ったらアクを取り、フタをして、弱火で豆が柔らかくなるまで(1時間半~2時間)煮る。 【3】砂糖を加え、完全に溶けたら火を止めて、そのまま冷まして味をしみ込ませる。 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。 【白玉】 【1】ボウルに白玉粉を入れ、水を少量ずつ加えてひとつにまとめ、耳たぶ程度の固さにする。 【2】【1】を好みの大きさにちぎって丸め、中央を少しへこませて、沸騰させたお湯(分量外)にひとつずつ落とす。 浮き上がってから約1分ゆで、冷水で冷やす。 【3】緑豆ぜんざいと合わせて、器に入れる。 表面にラップをして、冷蔵庫で3時間~一晩おいて水切りをする(水切り後のヨーグルトは約半量の重さになる)。 【2】【1】をボウルに入れ、ハチミツを加えて混ぜ合わせる。 【3】別のボウルで生クリームを九分立て(短い角が立つ感じ)までホイップし、【2】のボウルに加えて全体をムラなく混ぜ合わせる。 【4】パイナップル缶を果肉とシロップに分け、果肉3枚は各8等分に切る。 【5】ビスケットを器に合わせてカットし、【4】のシロップに浸す。 これを器の大きさに合わせて繰り返し、最後が【3】になるように入れたら冷蔵庫で1時間以上、全体の味がなじむまで冷やす。 食べるときにココアを表面に茶こしでふるい、パイナップル(分量外)を飾る。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告・雑誌のフードコーディネート、企業や店舗のメニュー開発など幅広く活躍。 自宅で教える少人数制のお菓子教室も人気。 『めばえ』2017年8月号 【6】マンゴーヨーグルト スムージー ミキサーなしで手軽に作る、マンゴーとヨーグルトだけの簡単デザート。 【A】を加え、よくもんで混ぜる。 【2】【1】を平らにならし、袋ごとバットなどにのせ、冷凍庫で3時間以上凍らせる。 *食べるときは室温に20分ほどおき、袋の上から手で割ってもむ。 グラスに入れ、固めの状態ですくって食べたり、溶かしてストローで飲む。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHK Eテレ『すすめ!キッチン戦隊クックルン』の料理も監修。 『ベビーブック』2014年8月号 【7】ココアミルクのくずもち風 昔懐かしの和菓子を洋風に。 【A】を順に加えて泡立て器で混ぜる。 【2】【1】の鍋を弱火にかけ、常に木べらで 底から混ぜながら火を通す。 強い粘りが出たら1分ほど、さらに混ぜる。 【3】バットにラップを広げて【2】を移し、 上からラップをのせて平らにならし、 粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。 食べやすく切って器に盛り、コンデンスミルクやきなこをかける。 『ベビーブック』2016年9月号 【8】バナナ豆乳プリン 固めるだけでサッと作れ、甘みは抑えめ。 小さな子のおやつにピッタリ。 【2】【1】に残りの豆乳を加えて混ぜ、ボウルに移して底を氷水につけ、ゴムベラでかき混ぜながら冷やす。 【3】とろみがついてきたら、フォークなどで潰したバナナをさっくりと混ぜる。 器に移し、上に輪切りのバナナをのせ、冷蔵庫で完全に冷やし固める。 『ベビーブック』2016年9月号 【9】フルーツ水ようかん お好みのフルーツをたっぷり入れて、やわらかめに固める。 【2】【1】に【B】を加えてサッと混ぜ、バット に入れて粗熱をとる。 【3】冷蔵庫で冷やし固め、食べやすい大きさに切り分ける。 『ベビーブック』2016年9月号 【10】ネズミの黒ごまプリン 黒ごま風味を効かせて、ちょい和風味に。 バナナチップのお耳がさくさくアクセントになります。 プリンカップの内側にペーパーでサラダ油を薄く塗っておく。 【2】小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰直前で火を止め、粉ゼラチンを加えて溶き混ぜる。 【3】【1】のボウルに【2】を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜ合わせ、底を氷水につけながらとろみがつくまで冷やす。 プリンカップに等分に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。 【4】カップの縁を指で押して空気を入れ てプリンを出し、両端に包丁で切り込みを入れてバナナを刺し、チョコペンで顔を描く。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 二児の母。 location. protocol? logly. getElementsByTagName.

次の