日経 ar 間違い 探し 答え。 間違い探し企画をマーケティング活動に

日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし。オンラインセミナーの最中に内職して5月17日付の問題に挑戦。

日経 ar 間違い 探し 答え

利用環境 「日経AR」は、iPhone5s以降(iOS10. X以上)、 iPad Air以降(iOS10. X以上)、 Android(アンドロイド8. 0以上)の端末で動作確認しております。 通信状況、端末、OSのバージョンになどによっては動作しない場合がございますのでご了承ください。 の商標です。 App Storeは、Apple Inc. のサービスマークです。 よくある質問をにまとめています。 お問い合わせの前にお読みください。 お問い合わせ 本アプリに関するお問い合わせは下記のアドレス宛にメールでお問い合わせください。

次の

日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし。オンラインセミナーの最中に内職して5月17日付の問題に挑戦。

日経 ar 間違い 探し 答え

先日、何気なく「日経AR 超ムズ 間違いさがし」の答えを記事にしました。 参考までに、拡大した絵を載せます。 左側の絵はこちらです。 2020年5月31日付 日経新聞AR 超ムズ 間違いさがし (左) 右側の絵はこちらです。 2020年5月31日付 日経新聞AR 超ムズ 間違いさがし (右) 面白かったので、この間違い探しは、日経新聞にいつ掲載されるのかインターネットで調べました。 おそらく休日なのでしょうけど、毎週なのか、隔週なのか、月一なのか、不定期なのか。 検索している途中に、妙なものを発見しました。 Yahoo! 知恵袋で、私が記事にした 「日経AR 超ムズ 間違いさがし」「梅雨の晴れ間」の答えを質問している方がいて、その 質問に対する答えです。 回答をよくみると、「 私が書いた記事とまったく同じ言い回し」!! 私が先日書いた記事はこちらです。 ほら、まったく同じですよね。 しかも順番まで(笑) ここまで全く同じ言い回しということは、推測ですがコピペの可能性がありますね。 私の言葉の使い方の特徴もよく表れているし。 コピペを証明できるのか?と言われればできないので、推測としか言いようがありませんが。 この回答者の方は、私とまったく同じ言い回しを使ったあとに、もう一つ答えを加えて8つにして回答されています。 (推測ですがコピペだったとしたら)自分が書いたことがこういう使われ方をするって、あるんですね~、という感想です。 良い方向に解釈すれば、それだけ注目されていたんだ~、なるほど~ですけど、まあ、どちらかといえば、なんか気持ちわるいな~とはおもいますね。 はてなブログでも、以前「誰かが私の記事の文言を勝手に使った人がいるのでやめてほしい」という記事を見たことがありますが、こういうことかも。 私も気を付けてはいますが、知らず知らずのうちに、勝手に引用してしまっていることがあるかもしれません。 さらに気を付けないと。 引用するなら、引用元を書くのがマナーですね。 ちなみにこのYahoo!知恵袋で、8つ目の答えを書いてくださっていましたので、前回の記事に載せた「間違いさがしの絵」に8つ目の答えを付け加えて、載せたいと思います。 引用元はヤフー知恵袋に載っていたzrsさんの回答です。 8つ目は、右側の絵に示した水色の〇の部分です。 8つめ、ここでしたか~。 難しい! 9つ目の答えは、いまだに分かりません。 気になります。 fknmmk.

次の

日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし「懐かしの昭和編」をやってみました!今回もあと1つでギブアップ。

日経 ar 間違い 探し 答え

これまで3回、日経新聞AR「超ムズ」間違いさがしを解いたという記事を書きました。 「梅雨の晴れ間」編 「バレンタイン編」 「懐かしの昭和編」 すっかりはまってしまい、過去問を探したところ、問題のイラストの作者である「グリヒル」さんが公開されている画像を見つけました。 というわけで今回は、「グリヒル」さんから画像をお借りしました。 ありがとうございます! 日経新聞AR「超ムズ」間違いさがし 5月17日付 グリヒルさんから画像をお借りしました。 今回は、間違いが 9つもあるそうです! これまで3回、「超ムズ」間違いさがしを解きましたが、今回が一番難しかったです。 実はこの問題、1週間くらい前から取り組んでいたのですが、1ヶ所しか見つかりませんでした。 時間をかけてもわからないので、諦めかけていました。 ところが、平日にオンラインである無料セミナーを受けたときに、(失礼ながら)つまらなくなったので、どうせ時間を使うならと、今回の間違い探しの問題をながめはじめました。 こういう時は、意外と集中できるもので、眺めているうちに、2個、3個…とぼちぼち見つかるようになりました。 次第にセミナーそっちのけで、間違い探しに集中してきました。 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 2~3時間経過(オンラインセミナー中) ・・・・・ ・・・・・ 内職して見つけた「まちがい」、9個のうち 7個。 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ もったいぶらずに、みつけた箇所を明かしてしまいます! ・・・・・ ・・・・・• 窓の開き具合• 棚に貼ってあるメモの上から2枚目の重なり方• 棚の中にある緑色の本の大きさ• 猫のしっぽの先の形• 台所にある赤いポットの蓋の先の形• 棚の一番上にある左から2番目のボトルのラベルの形• チューリップの葉 1~7で、見つけた順になっています。 チューリップの葉のあたりは、かなり微妙でしたけど、よーくみるとやはり違っていると思いました。 さて、あと2つはどうしましょう? 前回と同様に、夫に見つけてもらおうと、「ねえ、探してみて」と言ってみたのですが、「しんどいから、もういい」と言われました。 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ それでも粘って私が問題を解いていたら、不憫になってきたのか(?)、あとから夫も参戦。 じーっと眺めること約30分。 ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ あ、これかなあ?と見つけたのは、 8. 窓の外の木の枝の模様 ・・・・・ これは、かなり微妙ですね。 でも、よく見ると確かに左右の絵に違いがあります。 パーフェクトになるのは、なかなか難しいですね。 今回も記事の最後に、誤りの箇所を示した絵を載せますので、よかったら参考にしてくださいね。 紙が白いのでいつもより綺麗な発色です。 ぜひチャレンジしてください。 ちなみに、色の違いは間違いではありません。 — グリヒル Gurihiru fknmmk.

次の