かすみ 草。 デリバリー専門 ランチ・夜ゴハン かすみ草

【最高のコレクション】 かすみ 草 イラスト

かすみ 草

矮性カスミソウ Gypsy Rose : : : : : : : カスミソウ属 英名 下位分類群 本文参照 カスミソウ属(カスミソウぞく)は、の属の1つ。 学名は Gypsophila。 ラテン名のままで ギプソフィラや シプソフィラなどともいう。 Gypsophilaとは、「ギプス(石膏)を愛す」という意味である。 ユーラシアの温帯地方を中心に100-150種程度が分布する。 主な種 [ ] G. elegans ムレナデシコ(群撫子)ともいう。 主に家庭で花壇または用に栽培されているまたはの一年草。 花は白花の他に淡いピンクがある。 秋にまくと春に、春播きはだいたいまいてから2か月半くらいで開花する。 paniculata コゴメナデシコ(小米撫子)、ハナイトナデシコ(花糸撫子)ともいう。 温室やビニールハウスで営利栽培されることが多い。 花は八重咲きの物が多く、周年出荷されている。 タネが売られているが、これは温室用品種の、接ぎ木の台木にするものである。 花は一重咲きで、夏の一時期にしか咲かない。 ( G. muralis) ヌカイトナデシコ(糠糸撫子)、ヌカイトカスミソウ(糠糸霞草)ともいう。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

知りたい! カスミソウの種類や品種、それぞれの特徴と見分け方

かすみ 草

カーペットカスミソウのデータ 花色: 学名: Gypsophila cerastioides 別名:オノエマンテマ 科名:ナデシコ科 分類:常緑多年草・一年草扱い 原産地:中央アジア(ヒマラヤ地方) 大きさ:背丈10〜15cm 横幅20〜40cm 主な見所:花(3〜6月) カーペットカスミソウの特徴 白い可憐な花を咲かせます。 カスミソウの仲間ですが一見そうには見えません。 しかし、よく見ると花の形は多少大きいもののそっくりなのがわかります。 カーペットの名の通り這うように育ちますが、成長はやや遅く広い面積をカバーすることはできません。 繊細な見た目よりも丈夫な花です• 難易度: 比較的丈夫です• 日照量: 〜 日当たりのよい場所を好みますが、夏は遮光したほうがよいです• 水分量: 〜 水はけのよい土を好み、過湿は苦手です• 耐寒性: 耐寒性は強いです カーペットカスミソウの育て方 日当たりと水はけのよう場所を好みます。 酸性土を嫌うので植え付け前に苦土石灰などで中和します。 夏越しさせる場合はなるべく涼しい場所に置きます。 成功率は比較的高いです。 根腐れ防止のため、高温時に雨が続くようなら軒下に移動したり、雨除けをしてやりたいです• 管理:終わった花は取った方がよいです• 肥料:春と秋に緩効性肥料を控えめに与えます• 病害虫:ほとんど発生しません.

次の

カスミソウ(ジプソフィラ)の育て方|ヤサシイエンゲイ

かすみ 草

カーペットカスミソウのデータ 花色: 学名: Gypsophila cerastioides 別名:オノエマンテマ 科名:ナデシコ科 分類:常緑多年草・一年草扱い 原産地:中央アジア(ヒマラヤ地方) 大きさ:背丈10〜15cm 横幅20〜40cm 主な見所:花(3〜6月) カーペットカスミソウの特徴 白い可憐な花を咲かせます。 カスミソウの仲間ですが一見そうには見えません。 しかし、よく見ると花の形は多少大きいもののそっくりなのがわかります。 カーペットの名の通り這うように育ちますが、成長はやや遅く広い面積をカバーすることはできません。 繊細な見た目よりも丈夫な花です• 難易度: 比較的丈夫です• 日照量: 〜 日当たりのよい場所を好みますが、夏は遮光したほうがよいです• 水分量: 〜 水はけのよい土を好み、過湿は苦手です• 耐寒性: 耐寒性は強いです カーペットカスミソウの育て方 日当たりと水はけのよう場所を好みます。 酸性土を嫌うので植え付け前に苦土石灰などで中和します。 夏越しさせる場合はなるべく涼しい場所に置きます。 成功率は比較的高いです。 根腐れ防止のため、高温時に雨が続くようなら軒下に移動したり、雨除けをしてやりたいです• 管理:終わった花は取った方がよいです• 肥料:春と秋に緩効性肥料を控えめに与えます• 病害虫:ほとんど発生しません.

次の