面接 最後 に 一 言。 面接官に求められた「最後の一言」。先輩たちが考える模範解答とは?

面接官のその反応、本当に合格フラグ? 「結果連絡が遅い」「いい雰囲気だった」時は不合格?|マイナビ転職

面接 最後 に 一 言

タイプ1 やる気を見せるための質問集• 「もし採用していただいた場合、配属先はどの部署になりますか?」• 「志望している部署の仕事について、詳しく教えてください。 「配属先の同年代の社員の一日の行動スケジュールを教えてください。 「配属先の社員の人と面会してお話をすることはできますか?」• 「配属先部署の人数や、社員の構成を教えてください。 「私と同年代で入社し、その後活躍している人でどんな事例がありますか?」• 「入社までにさらに勉強をしておくことがあれば教えてください。 「今まで私が積んできた経験で足りないものがあれば教えてください。 例えば、「配属先はどこか」「配属先の仕事内容について」、「配属先はどんな社員構成なのか」などは、人事に好印象を与えます。 会社の概要や職種はすでに聞いているはずなので、 入社後をイメージし、具体的にどんな職場で、どんな業務をこなすのかについて質問してください。 「スキルアップのために何が必要か」など、 入社までに準備しておきたいことを聞くのも、働きたい意欲の表れとしてアピールできるので良いでしょう。 一方、「研修制度はどんなものがあるのですか?」という質問は、求人情報に「未経験OK」という記載があれば聞いても構いませんが、それ以外は受身の姿勢が強いと思われてしまうので避けた方が無難。 キーワードから求人を探す | | タイプ2 自分の長所をアピールするための質問集• 「粘り強い性格ですが、どのような資質が必要ですか?」• 「我慢強い性格ですが、仕事の負担はどれくらいのものですか?」• 「誰とでも親しくなれると思いますが、配属先の雰囲気を教えてください。 「体力には自信がありますが、勤務時間について教えてください。 御社でこのキャリアを活かすためには何が足りませんか?」 【ポイント】自分の長所を事前に整理し、謙虚な態度でアピールする 長所として大切なのは、「積極性」「責任感」「協調性」の3つです。 「粘り強い性格ですが…」と、自分の長所を述べた上で質問をすると、面接官に良いイメージを与えられます。 最後の質問なので、アピールをしそこなった部分を強調するように心がけましょう。 また、具体的な数字や資格を出して、「御社で役立てたい」という思いを質問に込めることも有効です。 しかし、「アピールをしなければ」と焦るあまりに、自慢げな態度で、これまでの実績をひけらかすのはNG。 大切なのは事前にアピールしたい 自分の長所を整理しておくこと。 面接でその長所に触れてもらえなかったときに、最後の質問に絡めてアピールしてください。 キーワードから求人を探す | | | タイプ3 聞きづらい労働条件を上手に聞き出す質問集• 「仕事の繁忙期はいつですか?」• 「休日は部署ごとに違うのですか?」• 「年末年始の休み(お盆休み)は、どのような勤務になっていますか?」• 「御社では、私くらいの年齢の場合、平均年収はどれくらいですか?」 【ポイント】採用が決まる前に深掘りするのは危険!遠まわしな表現で核心を突く 労働条件は大切な確認事項ですが、 採用が決まっていない段階であれこれ聞くことは人事の心証を悪くします。 中でも、残業や休日などを質問すると、「仕事をやりたくない」というマイナスイメージに受け取られる恐れがあります。 また、 ストレートに「残業はどれくらい?」と尋ねるのではなく、仕事の繁忙期を聞くことで残業状況を推測できます。 給与に関する質問も聞き方に注意が必要。 あまりに細かく給与のことを聞くと、採用側は「仕事内容よりもお金に関心がある」ととらえます。 だから、 具体的な金額を確認するのではなく、ほかの社員のモデルケースや昇給システムについて聞きましょう。 とはいっても、どうしても確認しておきたい場合は、求人情報の切り抜きやWebサイトのプリントアウトを用意し、「条件はこれで間違いないでしょうか?」と尋ねるのも良いでしょう。 「弊社のことをきちんと調べてる?」「えっ、聞いてなかったの?」などと、人事の心証を悪くするので絶対に避けてください。 しかし、募集要項に書いてあったけれどもう一度確認したい、もっと詳しく聞きたい、という場合は言い回しに気を配りましょう。 どんな質問にも答えられるよう準備を やる気をアピールするには、まずは相手の質問に的確に答えることが大切です。 どんな質問が来ても答えられるように、想定質問を把握しておきましょう。 そして会話の中で解消できなかった話を「逆質問」で質問するようにするに心がけるとよいでしょう。 面接の想定質問を知りたい場合は… もっと「逆質問」について知りたい場合は… 人事100人に聞きました! 実際に飛び出した 好印象/悪印象 質問 実際に採用担当をした経験がある人事担当者から、面接時に転職者から飛びした「逆質問」について、好印象だったものと悪印象だったものについて話を聞きました。 おっ!と思ったこのひと言 -好印象な質問-• 「面接官の方々が仕事をしていて嬉しかったことを教えてもらえませんか?」という質問は、弊社で働くことの喜びを共有したいという思いの表れだと感じた。 (サービス業/32歳)• 「御社の今後の海外での営業戦略について説明してください」という質問に、採用後の自分自身の役割について、今から取り組もうという姿勢がうかがえた。 (精密機器・計測機器メーカー/47歳)• 「自分は、色彩検定の取得などアパレル企画も将来やるべく勉強していますが、営業での頑張り次第では、MD(マーチャンダイザー)へのチャレンジもさせてもらえますか? 」と聞かれ、自分の目指したい目標をしっかり持っていて、そのための努力をしていると感じられた。 (繊維・服飾雑貨・皮革製品商社/51歳)• 「どのようなスキルを今後、身につければ、今後の仕事に役立ちますか?」という質問に、スキルアップへの強い意欲が感じられて好印象だった。 (ソフトウェア・情報処理/55歳)• 営業をすることへの理解と、意欲が感じられた。 しかも、「即戦力になります」というアピールがあったので期待が持てた。 (流通・小売/26歳)• 「在宅復帰についての取り組みと課題について教えてください」という質問は、法人の方向性の核心に触れており、知識と理想がなければ出てこない質問であったため。 (医療・福祉関連/39歳)• 社員のやる気を高めようという行動を全国的に取り組んでいたときだったので、 「職員の意識向上に特別なテーマで運動をしていますか?」という質問は、当方の状況を良くわかっていて、逆に試された感じがした。 (団体・連合会・官公庁/59歳)• 弊社ではグループの親会社も含めて女性社員が多く、「女性に優しい会社」として世間にアピールしているので、 「御社では女性の方は何人位勤めていらっしゃいますか?また、その年齢層を教えてください」という質問は、そのことを踏まえたうえでより詳細な質問をしてきたことに感心した。 (リース・レンタル/34歳) えっ!?と思ったこのひと言 -悪印象な質問-• 面接の段階なのに、 「いつから働けば良いですか?」と聞かれた。 さも自分は採用されるような態度だったため、印象が良くなかった。 (その他/34歳)• 「有給休暇は好きなときに、自由に取れますか?」と、入社前からやる気を疑う質問。 休みが気になるのはわかるが、まずは働く意欲を見せてほしい。 (不動産/39歳)• 「福利厚生はどうなっていますか?例えば御社のホテルチェーンに宿泊する際に割引が適用されますか?」という質問。 自分が受けられる待遇にしか興味がない印象を受けた。 (サービス業/32歳)• 「バイヤーをやりたいのですが、何年くらいでなれますか?」と聞かれた。 仕事は自分でつかんでいくべきなのに、会社に与えられると思っている点に、依存性が高いと感じた。 (ファッション・アパレル・アクセサリー小売/34歳)• (総合商社/58歳)• 「長期休暇がとれますか?」という質問。 仕事内容よりも休暇についての取得が容易かとの質問には、仕事に対する考え方の甘さを感じた。 (教育/44歳)• 営業という職種上、実力主義(結果)ですべて判断されることを面接内で説明したのに、 「昇給に関して、定期的な昇給ベースは平均どれ位でしょうか?」と質問され、全く理解していないと感じられた。 (医薬品・化粧品商社/40歳)• 「給与はどのようにきめられるのですか?いつの時点できめるのですか?」という質問。 実務レベルの評価はすぐにできないため、おおよその経験で決定しているが、給与面ばかりを重視されても、やる気や誠実さが全く伝わってこなくなってしまった。 (建築・土木・設計/41歳)• 「キャリアが豊富にあるので、それに相応しいポジションを約束してくれるか?」という質問。 過去にこだわっている印象が強く、仕事を学ぼうという姿勢ではないと感じた。 (電気・電子・機械系メーカー/40歳).

次の

面接でNGな逆質問例|現役面接官がグッときた&アピールにつながる質問例も

面接 最後 に 一 言

「前職では、月に平均で30時間ほど残業しており、繁忙期は40時間ほど残業しておりました。 」というふうに聞いてみてください。 「求人情報だけでは分からなかった」ということをさりげなく伝えつつ、求められる勤務条件に柔軟に対応しようとする姿勢をアピールできます。 そうはいっても、給与、休日、待遇などの質問で終始するのは面接官に良い印象をもたれないこともありますので注意しましょう。 逆質問することが ない時の対処法 面接官はあなたの逆質問の内容から、自社への入社意欲や志望度、職務能力などを見極めています。 「最後に何か質問はありますか?」と聞かれたら、「特にありません」と一言で終わらせるのではなく、意欲や能力をアピールできれば、ほかの応募者と差を付けるチャンス。 できる限り質問をしましょう。 そのためには、志望企業に関する下調べや、アピールしたい自分の強みを明確にしたうえで、事前に複数の質問を用意しておくことが大切です。 しかし、絶対に逆質問をしないといけないわけではありません。 最も大切なことは、それまでの面接過程ではないでしょうか。 また、面接官から聞きたいことについて十分な説明があり、逆質問に至るまでに用意していた質問の回答がすべて得られてしまうことも考えられます。 その場合、無理に質問をひねり出そうとして、上で紹介したような「NGな逆質問」をしてしまっては意味がありません。 考え込んで沈黙を生むのもあまり良い印象を与えないでしょう。 特に質問がない場合には、「十分にご説明をいただきましたので、特に質問はありません。 お話をお聞きし、ますます御社へ入社したい気持が強くなりました」と入社意欲を示しましょう。 あした転機になあれ。 豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。 毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。

次の

押さえておきたい面接の基本マナー(受付・入室・退室など)

面接 最後 に 一 言

【就活】面接のマナー|くだらないことで落とされない! 面接は、就活において内定を決める最終段階です。 ここでは 面接の マナーを書いていきます。 面接のマナーを守ること、知ることが最大の面接対策です。 面接のマナーをわきまえて、くだらないことで落とされてしまわないように注意しましょう。 面接のマナーは通常、大学生なら知らないものが多いです。 むしろ知らなくても仕方がありません。 しかし社会人は「こんなこと知っていて当然」と考えているのです。 「最近の若者は・・・」とよく聞くように、自分が学生だったころどうだったかなんて覚えていません。 そんな中、面接でマナーを見せつければ効果があります。 第一印象で「常識がある」と思わせれば内定も近づきます。 面接会場には何分前に到着するべきか 面接の会場には 何分前に到着するべきでしょうか。 面接への遅刻だけは絶対にあってはなりません。 かといって早く行き過ぎても面接官の都合もありますし、 迷惑をかけるのではないかと不安になります。 結論から言うと、面接会場には 15分前には 到着しているように行きましょう。 電車の遅延やバスの遅延は意外とよくあることで、面接会場までで道に迷うことだってあります。 地図の通りに行こうにも、地図と実際の道が異なることはよくある話です。 私は面接のときに入るビルを間違えたり、道に迷ったり、電車やバスを間違えることもありました。 しかし一度も遅刻はしていません。 「Yahoo! 路線」で調べ、面接会場へ60分前に到着できるように出発していたからです。 もちろん60分も面接会場で待つ気はありませんでした。 面接会場の近くの喫茶店で休憩し、 15分前に面接会場に入っていました。 約束の時間より早く行き過ぎても、面接官の準備ができていなかったらプレッシャーを与えることになります。 かといってギリギリを狙っていくと何かあるとすぐに遅刻になってしまいます。 迷子になる可能性まで想定の上、早めに出発し、15分前になるまで面接会場近くで待つのがよいでしょう。 面接の入室のマナー 面接は 入室から始まります。 入室の際の マナーにはどのようなものがあるでしょうか。 面接で最も重要なのは入室です。 入室時に第一印象が決まります。 第一印象が良ければプラスからのスタートです。 一方、入室で失敗してしまうとマイナスからのスタートになり、ゼロに戻るまで時間がかかります。 入室の時、 ノックは3回です。 私は2回でも構わないのではないかとも思いますが、「ノック2回」は、トイレをノックする場合の作法だそうです。 国際標準のマナーでは、入室のノックは本来4回なのですが、ビジネスマナーでは3回に省略されています。 私の入社した会社でも、最終面接のときに人事から「ノックは3回」と事前に指導がありました。 ノックの回数くらいで落とされることはありませんが、 3回たたくと覚えておきましょう。 そしてノックが済んだら 大声で「失礼します!」と挨拶をします。 面接官はドアの向こうですから、普通の声で挨拶をしても相手に届きません。 面接官に絶対聴こえるくらいの大きさで挨拶をするのがマナーです。 また、入室の挨拶の声が大きければ「元気がある」とアピールできます。 入室の挨拶の声量で第一印象が決まるといっても過言ではありません。 入室の挨拶はマナーであると同時に、評価の項目でもあるのです。 ドアを両手を使って開け、中へ入り、ドアのほうに向かってドアを閉めます。 面接官の方を向いてドアを閉めてはマナー違反です。 いったんドアに向きなおって閉めましょう。 面接官におしりを向けることになりますが、これがマナーです。 ドアを静かに閉めたら面接官に向かって一礼します。 一礼のときに「よろしくお願いします!」と大きい声で言うのがポイントです。 「やっぱり元気がいいな」と追撃するチャンスです。 一礼が終わったら椅子の側まで行き、「おかけください」と言われたら座りましょう。 勝手に座ってはいけません。 あとは面接官の指示に従うのみです。 集団面接の場合は入室の際、他の就活生とぞろぞろと入室します。 このとき 必ず入口で立ち止まり、一礼をして入りましょう。 歩きながら礼をしてはいけません。 一度立ち止まることでスマートに見えるのです。 身だしなみのマナーの一覧• 靴はきれいか• 腕時計のベルトはシルバー、黒、茶色のどれかか• スーツをクリーニングに出したか• スーツのボタンは上だけ留める• ネクタイの結び目はきれいになっているか• シャツがズボンからはみ出していないか• 寝ぐせは直したか 面接のマナーで身だしなみはとても重要です。 面接は入室して3秒で決まるとよく言われます。 第一印象で「合格ありきの面接」か「不合格ありきの面接」に分かれてしまうのです。 特にスーツや靴がきれいかどうかは社会人の最低限のマナーです。 腕時計のベルトの色がシルバー、黒、茶色以外だと不必要に目立ってしまいます。 寝ぐせは髪型として認識してもらえる可能性もありますが、極力寝ぐせは直しましょう。 入室のマナーの一覧• ノックは3回• 大きな声で「失礼します」と言う• 返事や指示があるまで待つ• 勝手にイスに座らない• 鞄は指示がなければイスの横に置く• 座る前に「よろしくお願いします」• (男性)足は肩幅に開いて手を軽く握り膝の上に置いて座る• (女性)足は閉じ、手は交差させて股の上に置いて座る 面接のマナーで最も重要なのは「大きな声」です。 いくら完成度の高いエントリーシートを提出していても、 いくら身だしなみを整えていても、「元気がない」と思われたらおしまいです。 人事は「元気で明るい新卒」を求めています。 面接では指示されていないことはしないようにしましょう。 勝手にイスに座ったり、勝手に鞄を台の上に置いたりするのはご法度です。 当然ながら、足を開きすぎたり、面接中に足を頻繁に動かしたりするのは、 面接官も気になってしまうのでやめましょう。 面接の内容以外で突っ込まれる要素を作ってはいけません。 これはビジネスマナーでも同じです。 面接中のマナー 面接で席に着いたら、 かばんを置きます。 かばんはどこに置くのが マナーでしょうか。 もちろん控室に置いてきてはいけません。 かばんもスーツの大事な要素です。 「かばんはここに置いてください」と指定されない限り、右利きの人は、 かばんは椅子の右側に置きましょう。 左利きの場合は椅子の左側です。 つまりは利き手側と同じほうにかばんを置けばいいのです。 特にどちらにおかなければならないというマナーはありません。 しかし集団面接などで、隣の人が左側に置いた場合は自分も合わせて左側に置きましょう。 周囲に合わせるという能力が問われます。 無理に「右側においてください」などと要求する必要はありません。 席に着いたら、男性なら足を肩幅くらいに開いて手はそれぞれの膝の上で軽く握ります。 女性なら足を閉じて手は股の上で重ねて置きます。 作法についてはこのくらいです。 では実際に 面接を受ける際の マナーに入っていきます。 面接時は、自分から話し始めてはいけません。 すべて面接官の指示に従います。 集団面接などで他の就活生が質問されているときに、横から口出しするなどはマナー違反です。 同様に、物音を立てたり、あたりを見回したりなど目立つ行為はマナー違反です。 他の就活生が質問をされている間は、面接官の目と、発言する就活生を黙ってみていましょう。 その間はあなたはいないフリをしなくてはなりません。 そのとき面接の主役は他の就活生なのです。 自分の番が回ってきたら、次は 目立たなくてはなりません。 声は入室の時ほどではありませんが大きめで、面接官の目を見まくりましょう。 恥ずかしく思うことはありません。 面接官は見られることが仕事なのです。 質問をされたら「はい」と返事をしてから話を始めるのがマナーです。 「えーと」や「うーん」の代わりに「はい」と言い、考える時間をつくるのです。 答えに詰まってしまっても沈黙は絶対に避けなければなりません。 面接ではレスポンスを見られています。 レスポンスが早いに越したことはありません。 多少適当な答えになってしまっても、沈黙よりはマシです。 何か答えましょう。 面接官に良いところを見せようとするのはやめましょう。 良いところを見せようと、 聞かれていないことを答えてしまうことがあります。 しかし、聞かれていないことを答えると、 コミュニケーション能力がないことの証明になってしまいます。 面接は会話のキャッチボールです。 投げられたボールを受け取り、相手がかまえた位置に投げ返します。 聞かれたことにのみ答え、言いたいことがあれば「最後に言っておきたいことはありますか?」と聞かれた時に言いましょう。 面接官の指示に従うだけです。 面接中のマナーの一覧• 大きめの声で話す• ですます調で話す• 「貴社(書き言葉)」ではなく「御社(話し言葉)」• 男女ともに一人称は「私」• 質問に対し、まずは「はい」と返事する• 面接官の目か、ネクタイの結び目を見続ける 面接は緊張するでしょうし、言葉遣いはそこまでシビアに考えなくても構いません。 ある程度言葉遣いのミスは大目に見てもらえますが、「大きい声」だけは意識しましょう。 「元気がない学生」は問答無用で不合格です。 「目を見て話すのが恥ずかしい」という就活生にアドバイスです。 面接では面接官の目を見て話す必要がありますが、どうしても目を見るのが恥ずかしければ、 ネクタイの結び目を見ましょう。 面接官とはある程度距離が離れていますので、ネクタイの結び目を見ておけば、 面接官は「目を見られている」と思うものです。 あまり下を向くと「暗い」「元気がない」 という印象を与えますので注意しましょう。 面接の退室のマナー 面接の 退室も気が抜けません。 退室のときもまだ面接は終わっていないのです。 面接が終わり、「ありがとうございました」といって立ち上がり、そのまま外に出てはいけません。 まず、「ありがとうございました」は立ち上がって言い、一礼しましょう。 座ったままより、立ち上がった方が印象が良いです。 立ち上がりながらの一礼ではいけません。 やはり立ち上がっていったん止まってから一礼です。 かばんを持ち、面接官の指示に従ってドアの前まで行きます。 ドアノブに手をかける前に、やはり一礼です。 「失礼しました」と言います。 これで声を出すのは終わりです。 「失礼しました」と言い終わったらドアのほうを向いて、ドアを開けます。 あまり音をたてないように注意してください。 退室のマナーの一覧• 面接が終わったら立ち上がって「ありがとうございました」• お礼を述べたら鞄を持ち、ドアへ向かう• ドアを開く前に一礼し「ありがとうございました。 失礼します。 話しかけられたら動作をやめ、目を見て会話する 退室時はとにかく大きな声で「ありがとうございました」と述べましょう。 席を立つ際にお礼を述べるのは社会人のマナーであり、お礼を述べないことは許されません。 「お礼は1回だけ」というルールはありません。 立ち上がってお礼、ドアの前でお礼の最低2回はこなしましょう。 入室の時とは異なり、特に指示がなければ自発的に退出しましょう。 面接官にとって「就活生の入室」は「招き入れる」ということですが、 「就活生の退室」は「おかえりいただく」ということです。 面接官も「帰れ帰れ!」とは言いにくいものです。 自ら鞄を持ち、ドアに向かって進み、ドアの前で礼をして退出しましょう。 退出も慌てる必要はありません。 「もしかしたら呼び止められるかも」くらいに思って、 慌てずに退出しましょう。 今から最短で内定をもらうには? 早期に隠れ優良企業と接触する! 就活生の弱点は「消費者に有名な会社しか知らない」ところです。 法人向けのビジネスは消費者向けの 20倍の市場規模があり、優良企業もそれだけ隠れています。 多忙の就活、それらをすべて探し尽くすのは困難です。 ですが「 」なら、 知らなかった優良企業が 向こうからあなたを探し出してくれます。 プロフィールを充実させていくと マッチング精度がどんどん上がっていき、 「あなたと一緒にビジネスがしたい」と、時には いきなり最終面接のお誘いすら来ます。 いちいち書類選考に応募しなくていいので、時間短縮にもなりますね。 もちろん選考を受けるかどうかはじっくり会社を調べてから決められます。 世の中に無数にある会社を調べ尽くさなくても、待っているだけであなたにピッタリの会社が現れるのです。 BtoBの隠れ優良企業や資生堂・マイクロソフトのような大企業ともマッチングします。 すでに 2021卒・ 2022卒の募集も開始しています。 また、100万人の診断結果をもとにした「適性検査」も体験できるので、ぜひやっておきたいですね。 「実はもう内定あるんだよね」内定直結の就活サービス 就活では「内定が1つあるかないか」で心の状態が大きく変わります。 たった1つ内定があれば、心に余裕ができ、「不安で眠れない」「もう後がない」といった状況とおさらばできます。 さらに自信が持てるため、堂々とした態度が面接でもウケて次々に内定を獲得していけるのです。 友達や家族などに「就活どう?」と聞かれたときに、「 もう内定は1つ確保してるんだよね」と言えたら、 周りも安心させられます。 「たった1つの内定」が好循環の起爆剤なのです。 その1つ目の内定を簡単に確保できる就活サービスがあります。 それが「 」です。 キャリアチケットは 内定率139%を誇り、 「あなたの性格」を プロ目線で分析し、 最短3日で「あなたに合った会社」の内定が獲得できてしまいます。 つまり、登録すれば 内定がほぼ確定というわけです。 就活生は完全無料でしかも厚労省が「優良事業者」と認定していて、年間 1万人も利用しています。 毎年卒業ギリギリまで募集しており、 21卒も2020年6月でもまだ間に合います。 志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その1) あなたのエントリーシートは100点満点ですか? …と言われても、わかりませんよね。 自己採点するにしても、その基準となる模範解答がなければどうしようもありません。 もしこのまま提出して、果たして大丈夫でしょうか。 そこで 先輩が実際に内定をとったエントリーシートを使いましょう。 それと比較して何が足りないのか、どう書けばいいのかがわかれば、自ずと完成度が高まっていきます。 「」では、歴代就活生の合格エントリーシートを 無料ダウンロードできます。 総合商社やインフラ企業、メーカー企業、外資系企業をはじめ、超一流企業からベンチャー企業まで 3万7000通を超えるエントリーシートが収録されています。 あなたの志望企業の合格エントリーシートもほぼ必ず見つかるサイトと言っていいでしょう。 また、合格ESだけでなく「企業研究」「同業他社比較」「就職活動の軸別のおすすめ業界」 「志望動機の書き方」など就活に役立つ限定記事も すべて無料で読むことができます。 ぜひ自分のエントリーシートの見直しのために、作成の参考のために手に入れておきたいですね。 志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その2) 「」では 50,000件を超える合格エントリーシート・就活体験談が掲載されており、 全日本空輸(ANA)、伊藤忠商事、花王、日本航空(JAL)、味の素、アサヒビール、オリエンタルランド等日本の一流企業に加え、 ゴールドマンサックス、ボストンコンサルティング、モルガン・スタンレーなどの外資系一流企業も多数そろっています。 エントリーシートだけでなくインターンシップやその選考、WEBテスト、グループディスカッションの攻略情報、 さらに志望動機の書き方や業界研究を読むことができ、 従来では手に入らなかった情報が満載です。 「 ワンランク上のキャリアを目指す」というキャッチフレーズの通り、業界をリードする大手企業の資料が多く、 また総合商社、JR東海、電通、キーエンス、日本郵船、三菱地所といった一流企業の出展する 限定イベントも開催されます。 ワンキャリアは 月間60万人の就活生が利用しています。 また内定後もがもらえ、 就活体験を翌年の就活生のために役立てることもできます。 先輩の「知」を継承し、 あなたが発展させた「知」を後輩に継承する好循環を生み出しましょう。

次の