細江純子の予想。 【競馬】<画像>細江純子の春G1予想が何気に凄い件

細江純子のパドック競馬予想はファンからも高評価!予想スタイル、コラム、夫についても紹介

細江純子の予想

細江純子、通称ホショジュン の競馬予想とは? 騎手を引退後に競馬評論家となった細江さんですが、引退直後の予想はなかなか的中率が悪かったことで一部のファンからは『逆神すぎる』『予想が外れた言い訳ばかり』といった悪い評価が目立つようになっていました。 やはり騎手の仕事と予想する仕事では、全く別ものなのかなどの意見もありました。 しかし、競馬番組におけるパドック中継を担当するようになってからはその評価が一変しました。 最近では、細江さんのパドック評価を見てから、馬券を買う人が増えたという意見まで聞かれるようになりました。 騎手時代に培ってきた『観察力』を武器に人気が全くない馬でも高評価する思い切りの良さも魅力です。 2016年の天皇賞・春では13番人気のカレンミロティックを『人気はないですが状態が非常に良さそう』と発言し、結果として大万馬券を的中させたのが記憶に新しいところです。 普通の競馬ファンが見ただけでは分からない細かい変化に気づくことができるのはやはり騎手経験者のみが持つ『鋭い感性』で、予想を参考にする上でも非常に説得力があるのではないでしょうか。 今回はそんな彼女の予想を詳しく調査していきます。 細江純子が書いてた下ネタコラムとは? 女性のJRAジョッキーとして、現役時代の必死さがうかがえる積極的な騎乗や、パドック解説での落ち着いた口調から『大人の女性』な印象の強い細江さんです。 しかし、彼女のコラムを一度でも読んだ人はそんなイメージが一瞬のうちに崩れ去ることをご存知でしょうか? まさかの予想外のコラムに衝撃でした。 細江さんのコラムの噂はあっという間に広がりを見せ、今では競馬関係者の中でも超人気コラムとなっています。 しかし、その内容は一言で言ってしまえば、『下ネタのオンパレード』です。 その内容については、文字にしてしまうと色々な規制に引っ掛かってしまいそうなので割愛させていただきます。 そのあまりにも過激な内容から、若手騎手の一人が誰かに脅されて書かされているのではないか、と心配になって聞いたそうです。 しかし、細江さんの答えは『このコラムは私の心の中のオアシス』というぶっとんだ答えが返ってきたようで、細江さんの天然ぶりが炸裂していました。 その出演のきっかけとなったのは、細江純子さんが投稿をするアサヒ芸能の競馬コラムが、エロ週刊誌状態になっているからだそうです。 少しだけ紹介させて頂くと、下記のようになっています。 2017年01月13日のアサヒ芸能の「適正距離はマイル!エアスピネル本命」の内容で、記事で以下のエロが書かれていたのです。 「昨年末、自分自身を本当にヤバイと思う出来事がありました。 それは、有馬記念当日のフジテレビで、オンエア前の打ち合わせでのこと。 当然のことながら、その日は特別な日とあって、フジテレビの上層部の方々も多くいらっしゃっており、そのことを理解していたにもかかわらず、ディレクターの 「ホソエさん、地下馬道レポートお願いしますね。 先出しや後出しの馬がいたら、そのあたりも伝えてください」 との言葉に、ついつい「ナカダシは?」とシモネタを発言してしまっています。 細江純子さんは基本は真面目に見えるのですが、心の中では、常に下ネタのことを考えているのかも知れません。 逆に真面目な人ほど、下ネタのことを心の中で抑圧しているので、その抑圧が開放された時、止まらなくことがあるようです。 そういった観点から、一度「ナカダシは?」と発言してからというものの、その下ネタ加減が止まらないのかも知れませんね。 2015年8月14日には、下記の内容で記載していました。 焦りに焦り、かれこれ40分近く部屋中を探し、ようやく発見できたのですが、あらためて記憶から抹消されていた事実に自分自身驚いてしまった。 結婚する前の騎手時代には、このような発言はなかったでしょうから、結婚することで性に対する開放が始まったのかも知れません。 今後は競馬予想と彼女のコラムには面白さに興味が湧いてきますね。 細江純子は穴馬を見事に的中させる! 細江純子さんは、女性ならではの繊細な感性でパドックを観察して、返し馬でも馬の調子を瞬時に見抜きく事ができると言われています。 例えば 2015年の天皇賞春のパドックを見た細江純子さんは、返し馬として、カレンミロティックを指名しました。 しかし、ほとんどの競馬評論家や競馬予想屋たちは「天皇賞秋から休み明けだからないでしょう」と首を横に振ったのです。 しかし、結果としては返し馬として指名したカレンミロティックは天皇賞春で3着に入り、馬券に絡む事ができ、見事に高額配当を的中させたのです。 さらには、2018年のヴィクトリアマイルです。 このレースでも細江純子さんの馬を見抜く目が炸裂します。 本命馬に穴馬のジュールポレールを推奨し、対抗としてレッドアバンセを選びました。 細江純子さんはこのレースで単勝とワイドを購入して、3連複はジュールポレールとレッドアバンセの2頭軸で馬券を購入しました。 そして、結果は単勝、ワイド、3連複2頭軸で見事に全ての券種の完全的中を果たしたのです。 競馬評論家として活躍し始めた当初は、公開した予想がなかなか当たらなく苦労したようです。 しかし、最近の予想では今までの努力が報われたのか、いくつもの馬券を的中させています。 2018年の天皇賞ではパドックをみて的中させた! 細江純子さんは2018年の秋の天皇賞で、本命馬をサングレーザーにしていました。 レース直前にパドックを見て、調子が良さそうと思ったレイデオロに本命を変えることで、レイデオロが一着になり馬券を当てることができました。 細江純子さんは馬連の馬券を購入していたので、馬券の的中でした。 さらには、次の週のマイルチャンピオンシップです。 こちらのレースでも、予想した馬券が当たり、馬連32. 2倍を的中させました。 この時は馬連に1,000円賭けていたので、32,000円の配当を手にしました。 しかし、実は配当金を貰うことができなかったのです。 なぜかというと、細江純子さんはマークカードに京都11Rを東京11Rと塗ってしまったので、配当金を手にすることができませんでした。 「競馬初心者のようなミスをしてしまった。 」と苦笑いしていました。 過去の的中実績 細江純子さんの過去に的中させた実績をいくつかピックアップして紹介します。 1倍的中!) 2018年12月23日の有馬記念で3連複的中!(49. 1倍 13,550円的中! 細江純子の予想はどうしたら見れるの? 細江純子の予想はフジテレビの「みんなのKEIBA」で毎週見ることができます。 下記に番組の詳細を記載しておきます。 放送名:みんなのKEIBA テレビ局:フジテレビ 日時:日曜日、午後3時~午後4時 細江純子さん、井崎脩五郎さん、毎週のゲスト、DAIGOさんと毎週予想を公開しています。 その中でも、細江純子さんと井崎脩五郎さんとの、負けられない因縁の対決は見どころです。 彼女は、この番組でパドックで直前の馬の状態などもキャスターとして行っていますので、見どころは満載です。 細江純子の騎手としてに成績は? 細江純子は、1996年にJRAの騎手免許を取得し、騎手として本格的に競馬の第一歩を踏みました。 騎手としては約5年間活躍し、通算493戦14勝で引退しました。 引退後は競馬評論家へと転身し、活躍の場所を広げています。 愛称「ホソジュン」で競馬ジョッキーのときも人気だったようです。 今では、藤田菜七子などの女性ジョッキーが活躍していますので、藤田菜七子も引退したら、細江純子のような解説の仕事をするかもしれませんね。 細江純子が出演しているテレビ番組一覧はこれ! 上記で説明した、フジテレビ「みんなの競馬」が一番見やすいと思いますが、他にも出演している番組はあります。 それは、関西テレビ「競馬BEAT」、BS11競馬中継などです。 ここでも、パドック解説や返し馬診断を中心に、独自の予想を披露しています。 そのパドック解説、返し馬診断、細江独自予想は評判が良く、数々の的中馬券をゲットしています。 また、ネット競馬ドットコムでコラムを執筆しており、そのコラムの中で注目馬を上げていますが、予想や買い目は日曜日の「みんなのKEIBA」で発表しています。 また、BS11競馬中継では、土曜日の解説を不定期で行っています。 BS11競馬中継では午後からのレースを予想し解説しています。 その辺を考えると、DAIGOがMCをしているみんなの競馬を見るのが一番ですね。 netkeiba. comでコラムを公開! 細江純子さんは、テレビだけではなく、netkeiba. comでコラムを公開していたり、夕刊フジでは予想コーナーも掲載しています。 ホソジュンの幸せ馬房 細江純子さんのコラムが気になる方はご覧になっても良いかもしれませんね。 細江純子のまとめ 今回は細江純子さんについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 細江純子さんは女性ならではの繊細な感性を使い、予想に取り組んでいます。 男性が多い予想屋では気付かない部分などにも気付くので、違った視点からの競馬予想で参考になるのではないでしょうか。 今、調子が上がっている競馬評論家の細江純子さんに乗っかるのは今がチャンスかもしれませんね。 馬券選びに迷った場合には細江純子さんの予想を参考にして、万馬券を狙うのも面白そうですね。

次の

細江純子のパドック競馬予想はファンからも高評価!予想スタイル、コラム、夫についても紹介

細江純子の予想

元騎手の細江純子フジテレビ系「 みんなの競馬」内の予想コーナーでもおなじみの「 ホソジュン」こと 細江純子は、 元騎手 (JRA初の女性騎手)で、今では馬番組に出たり予想したり「 ホース・コラボレーター」と言って 馬の診断などもしている。 細江純子の馬体診断は流石と言える?そんな細江純子が、宝塚記念において1番人気の について前年の有馬記念で2500mの競馬で2着しているにもかかわらず「 3歳時に比べて重心が低くなり背中も詰まってきているので今ではマイルから中距離の体型」と レース前に馬体診断をして「 今の体型では距離が長いのではないのか?」と、年を経るに連れて馬体が父のロードカナロアに雰囲気が似てきたと指摘していた。 結果、4着。 この結果ははたして本当に細江純子が言うように距離に問題があったのか、馬場に問題があったのかは定かではないが、その後、 同じような見解を を管理してる角居調教師も「父のロードカナロアの血がここに来て出てきたのかもしれない」と レース後にコメントしていたので、細江純子の馬を見る目は流石と驚かされた。 因みに他にも、5番人気に推されながらも15着と惨敗だった についても「 体がこじんまりして良い頃とはかけ離れている印象を受ける」と診断をしていた。 コレも実際に管理する尾関調教師も「ドバイが中止になって現地で全く乗れない日があったから」と弱気なコメントを出していたのだから、やはり 細江純子の「馬体診断」は本物と言えるようだ。 元ジョッキーで評論家といえば 安藤勝己も的確な指摘でその位置を確立しているが、 細江純子はオブラートに包まない発言がウケるらしく、昨今ではフジテレビ系「みんなの競馬」の 細江純子のパドック診断を見てから馬券を買うというファンも増えているそうだ。 細江純子が騎手を目指すキッカケ「 元騎手」の細江純子は、 騎手になるにあたり、かなり 異色の経歴を持っている。 愛知県出身の細江純子は 原作は少女漫画の「 ハロー! レディリン」というTVアニメ( )と、実在する天才ジョッキー 武豊騎手に憧れて騎手になることを決めた。 「細江純子」は乗馬経験ナシだった?競馬学校の門を叩いたのは 高校を卒業してからで、今時騎手デビューする新人騎手達は皆 中学校時代から乗馬スクールに通い、中学卒業と同時に競馬学校入学というのがエリートコースの常だった。 (今もほぼ同じ) 高校を途中で中退して競馬学校に入った人は過去にもいたようだが、 高校を卒業してから競馬学校に入学したのは、細江純子だけだった。 しかも、乗馬経験ナシでだ。 細江純子は高学歴?かつて が中学時代にサッカー部に所属していて、練習中に足の骨を骨折し、競馬学校入学が一年遅れた際に 一年でも高校に行っていたから「高学歴」と揶揄されていたが、細江氏はしっかりと三年間、高校生として学業を学んだ後に競馬学校に入学したのだから、単純に計算すれば福永騎手の3倍の高学歴とも言える(笑) しかもだ、 細江純子が卒業した「 」は 有名な進学校で、毎年東大や京大に何人もの合格者を出す 超進学校だ。 東大卒の競馬評論家に や、 などがいるが、IQレベルでは同列とも言えるかもしれない。 そうなると「現役の騎手」にまでなってしまった細江純子の経験を加えると、サラブレッドの背中、馬との関わりを知らない高学歴評論家とは 相馬眼 (馬を見る目)という点においては 日本一と言っても過言ではないのかもしれない。 細江純子の夫は調教助手の児玉武大さらには細江純子の夫の「 」に橋田厩舎の調教助手という家庭環境も、競馬をより深く理解するのには最適の環境だろう。 実際、出演中のフジテレビ系「みんなの競馬」内の予想コーナーでは番組累計収支で6万2千円と トップの座を守り続けている。 細江純子の下ネタ発言細江純子は他にも 異色のキャラを至るところで発揮しており、特に有名なのが「 ナンチッテ」で最後まとめる「 下ネタ」だ。 あまりの下ネタ発言で、若手ジョッキーには言い過ぎで 引かれているくらいだ。 本人曰く、男社会の競馬会にいち早く溶け込むために意識的に下ネタを連発してたとのことだが、引退後もその勢いは衰えず、以前AKB総選挙において指原莉乃が1位になった際に「みんなの競馬」の打ち合わせで「 今日はサシ馬で決まり。 私はサセコですが何か?」とぶっ放していたそうだ。 本人がどこまで理解して言ってるのかわからないが、こんなエピソードばかりだ。 細江純子は酒豪さらには細江純子はかなりの酒豪としても有名で、競馬評論家の と新潟競馬の解説に行った際に東京駅から新潟駅に着くまでに新幹線内の酒を 全て飲み尽くしたという話もある。

次の

真面目そうな元女性騎手の細江純子の競馬予想とはどんなものか徹底解析!! | 競馬サイト調査局

細江純子の予想

G1絶好調無料予想もちろん今週は オークス 注目のG1ヴィクトリアMはアーモンドアイが持ったままの手ごたえで 直線余裕で後続を突き放し、史上最多タイの芝G1を7勝達成! さあ今週は牝馬クラシック第2戦目 オークス! デアリングタクトが桜花賞からの2冠達成なるか注目のレース。 レース前夜にこちらから無料公開です! 無料なのでとりあえず見ておいて損はないはず! 夕刊フジに掲載されている 元騎手細江純子さんのオークス予想 「ホソジュンの ヨモウマ話」 昨年の朝日杯フューチュリティステークスで14番人気であるグランレイを 指名して話題騒然となっている細江純子さん 今回は特別に細江純子さんのオークス2020の有力馬評価&予想をお届けします。 (オークス2019 ラヴズオンリーユー) Contents• 元騎手という立場から鋭い視点で予想を展開してくれる 細江純子さん 細江純子さんが推した穴馬が馬券に絡むと テレビで話題になっている凄腕の予想家としても知られていますが そんな細江さんの予想を今週も期待したいですね。 桜花賞を圧勝した デアリングタクト 2戦2勝の惑星 デゼル が人気になりそうですが その他の馬達も虎視眈々です。 そんなオークスについて 細江純子さんはどういった評価を見せてくれたのでしょうか? それでは、行ってみましょう!! 細江純子さん、オークス2020の予想と有力馬評価 勢いが絶頂である細江純子さん 大一番のGIで的中を見せられるのでしょうか? 今週、予想するレースは『オークス2020』です。 どの馬が勝ってもおかしくないレースですが 細江さんがどの馬をどう評価したのか… 気になるところですね。 夕刊フジでオークス2020の予想と有力馬評価が 公開されましたので早速、見てみましょう。 今回は3連単で勝負ですよ!! 本命 デアリングタクト ここを目標にしっかりと作られてきた馬 女の子のなかに1頭だけ男の子がいるかのような迫力あるボディー 体型からは力の要る馬場の方が魅力を増すような気がしますが エルフィンステークスの走りを見ていると心配ないようにも… 松山騎手とのコンビ力もあり、信頼度大。 対抗 デゼル 新馬戦、スイートピーステークスの内容に驚きました。 ディープインパクトを彷彿させるフォームで走る馬で まだ幼さがある中でのパフォーマンスは素質の高さを感じます。 ポイントは中2週で再度の東京輸送という点ですが 最終追い切りは単走でサラッとやっており、期待が持てます。 3番手 ウーマンズハート 人気薄で抑えたいのがこの馬。 桜花賞時は体が寂しく映り、こじんまりとしていましたが 今回の追い切りではボリューミーで迫力ある姿 左回りの直線の長いコースに替わるのはプラスに思えます。 以下は、アブレイズ、ホウオウピースフル、スマイルカナ、リリーピュアハート、ウーマンズハート、サンクテュエール 今回細江さんはこのような形で評価、予想をしました。 細江純子さんのオークス2020の馬券購入 馬連・ワイド 1-4 3連複1頭軸流し 1着馬 4 2,3着馬 1,3,5,8,11,13,18 オークス予想の参考にして下さいね。 細江純子さんの勢いに期待しましょう!! 馬券が的中するよう応援しましょう!! 以上です。 細江純子さん以外の有名人のオークス予想は以下から確認して下さい。 個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!! MOTOの無料メールマガジンご案内 細江純子さんの予想について、 言いたいことを言っていますが 私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。 2018年の回収率は109% 2017年の回収率は115% (2019年はマイナス収支となってしまいました) 過去5年で4回の年間プラスを計上しています 私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。 また根底には確率論、統計論を用いて 勝つ為に必要なロジックをお話しています。 登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。 登録は以下からどうぞ。

次の