新潟 消化器外科。 新潟市中央区の消化器外科の病院とクリニック【お医者さんガイド】3件の該当があります

スタッフ紹介

新潟 消化器外科

消化器病センター発足にあたって 新潟医療センター外科は、胃、結腸、直腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの消化器疾患を治療する消化器外科を中心に消化器外科専門医の資格を有する3名の常勤医が年間約300例の手術を行っています。 胆嚢摘出術はもとより、胃癌、大腸癌でも低侵襲治療である腹腔鏡下手術を積極的に進め、また、消化管穿孔や急性虫垂炎などの緊急手術を行い地域の中核病院としての役割を担ってきました。 このたび平成26年11月10日から6名の消化器内科医とともに消化器病センターを立ち上げることとなりました。 内科と外科の密な協力によって地域の皆様への質の高い消化器診療の提供ができるように研鑽を積んでまいりますので宜しくお願いいたします。 診療内容・特色 当外科は胃・結腸・直腸・肛門・肝臓・胆嚢・膵臓などの消化器疾患を治療する消化器外科を中心に乳腺外科、鼠経ヘルニアなど広範囲の外科疾患を手がけています。 2人の常勤消化器内科医及び新潟大学第一外科学教室と連携して患者さまに最適な治療の実現に努めています。 年間約170件の手術を行い、全体の4割が悪性疾患(がん)であり手術後は必要に応じて抗がん剤治療を積極的に行っています。 胆嚢摘出術をはじめとする腹腔鏡手術などの低侵襲治療も取り入れています。 穿孔性腹膜炎や急性虫垂炎(いわゆる盲腸)などの緊急手術を行い地域の中核緊急病院としての役割を担っています。 診療実績 ( )は腹腔鏡手術 2013年 手術件数(総数:260(19)件) 主な手術件数• 胃癌:13件• 大腸・直腸切除術:44(5)件• 乳房切除術:13件• 肝切除術:4件• 胆膵悪性腫瘍手術:3件• 胆嚢摘出術:19(12)件• ヘルニア手術:50件• 虫垂切除術:33(1)件• 痔核・痔瘻手術:7件 スタッフ紹介.

次の

わかば内科クリニック 消化器科の診療内容・診察時間

新潟 消化器外科

消化器病センター発足にあたって 新潟医療センター外科は、胃、結腸、直腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの消化器疾患を治療する消化器外科を中心に消化器外科専門医の資格を有する3名の常勤医が年間約300例の手術を行っています。 胆嚢摘出術はもとより、胃癌、大腸癌でも低侵襲治療である腹腔鏡下手術を積極的に進め、また、消化管穿孔や急性虫垂炎などの緊急手術を行い地域の中核病院としての役割を担ってきました。 このたび平成26年11月10日から6名の消化器内科医とともに消化器病センターを立ち上げることとなりました。 内科と外科の密な協力によって地域の皆様への質の高い消化器診療の提供ができるように研鑽を積んでまいりますので宜しくお願いいたします。 診療内容・特色 当外科は胃・結腸・直腸・肛門・肝臓・胆嚢・膵臓などの消化器疾患を治療する消化器外科を中心に乳腺外科、鼠経ヘルニアなど広範囲の外科疾患を手がけています。 2人の常勤消化器内科医及び新潟大学第一外科学教室と連携して患者さまに最適な治療の実現に努めています。 年間約170件の手術を行い、全体の4割が悪性疾患(がん)であり手術後は必要に応じて抗がん剤治療を積極的に行っています。 胆嚢摘出術をはじめとする腹腔鏡手術などの低侵襲治療も取り入れています。 穿孔性腹膜炎や急性虫垂炎(いわゆる盲腸)などの緊急手術を行い地域の中核緊急病院としての役割を担っています。 診療実績 ( )は腹腔鏡手術 2013年 手術件数(総数:260(19)件) 主な手術件数• 胃癌:13件• 大腸・直腸切除術:44(5)件• 乳房切除術:13件• 肝切除術:4件• 胆膵悪性腫瘍手術:3件• 胆嚢摘出術:19(12)件• ヘルニア手術:50件• 虫垂切除術:33(1)件• 痔核・痔瘻手術:7件 スタッフ紹介.

次の

外科

新潟 消化器外科

新潟県 内の 消化器外科• 新潟市北区 0• 新潟市江南区 0• 新潟市西蒲区 0• 新潟市南区 0• 阿賀野市 0• 糸魚川市 0• 魚沼市 0• 小千谷市 0• 加茂市 0• 五泉市 0• 佐渡市 0• 新発田市 0• 上越市 0• 胎内市 0• 十日町市 0• 見附市 0• 妙高市 0• 村上市 0• 岩船郡 0• 刈羽郡 0• 北蒲原郡 0• 三島郡 0• 中魚沼郡 0• 西蒲原郡 0• 東蒲原郡 0• 南魚沼郡 0• 南蒲原郡 0.

次の