グレート トラバース。 グレートトラバース DVD全8枚セット

百名山一筆書きルート(2014)

グレート トラバース

略歴 [ ] を卒業。 大学時代はスキー部での選手として活躍する。 に所在するカッパクラブで山岳ガイドやリバーガイドとして勤務しながら、2012年と2013年の ()に出場し、2年連続2位となる。 2014年、208日11時間かけてに点在するを南から北へ徒歩と海峡区間はだけで全行程7,800kmを人力踏破する「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」を達成。 2015年、221日と11時間かけてに選定されている残りの100座を北から南へ同様に8,000km踏破する「グレートトラバース2 日本二百名山ひと筆書き」を達成。 2018年からは、2年以上かけてに選定されている全301座 を一度に南から北へ20,000km以上 かけて踏破する「グレートトラバース3日本三百名山ひと筆書き」に挑戦中で、いずれの挑戦ものやTeam EAST WINDの先輩アドベンチャーレーサーの駒井研二らを同行カメラマンとし、この挑戦の様子はのBS放送と地上波放送で放映されている。 出演・著作など [ ] テレビ出演 [ ]• 第一集 屋久島・宮之浦岳から四国・剣山• 第二集 紀伊半島・大峰山から南アルプス・北岳• 第三集 日本アルプス大縦断!鳳凰山から白馬岳• 第四集 富士山・八ヶ岳・尾瀬 関東近辺33座を巡る• 第五集 最終回 7800km完全踏破へ!東北~北海道24座を巡る• ゴール達成記念 特番• 「もうひとつのグレートトラバース「密着!百名山人力踏破の舞台裏」」NHK BSプレミアム(2014年)• 「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き 15min. 」NHK BSプレミアム(2014年-2015年、全92回)• 「グレートトラバース 特別編「百名山一筆書き7,800km完全踏破!」」(2015年)• プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち• 第一集 春~初夏・北海道10座に挑む• 第二集 夏・東北~新潟18座に挑む• 第三集 夏から秋へ 関東~南アルプス19座に挑む• 第四集 秋・日本アルプス大縦断• 第五集 晩秋・北アルプスから西へ!• 第六集 冬・四国~九州12座 そしてゴールへ• ゴール達成スペシャル• 「グレートトラバース2 15min. ~日本二百名山一筆書き踏破~」NHK BSプレミアム(2016年、全100回)• 「グレートトラバース外伝 大冒険 パタゴニア ~田中陽希 世界の頂点に挑む~」NHK BSプレミアム(2016年)• プロローグ 冬の北海道大縦断• 第一集 厳冬! 九州南部9座をめぐる• 第二集 九州北部大火山地帯をゆく• 第四集 四国大縦走!• 第五集 大縦走!中国山地&六甲山• 第六集 紀伊山地修行道 8座に挑む• 第七集 知られざる古都の名峰 11座へ• 第八集 霊峰白山と信仰の山々• 第九集 北陸から北アルプスへ 立山・剱岳• 第十集 北アルプス 後立山連峰大縦走• 第十一集 黒部源流の山々から槍・穂高へ• 第十二集 北アルプス最終章 表銀座から乗鞍岳へ• 第十三集 飛騨・木曽そして絶景の富士• 第十四集 冬の関東・東北1,000kmの旅• 第十五集 大豪雪地帯 北信越の山々へ• 第十六集 大岩稜地帯 信州・上州の山々へ• 第十七集 初夏 八ヶ岳連峰から南アルプス北部• 第十八集 中央アルプスから南アルプス新南部へ• 第十九集 真夏の南アルプス大縦走!• 第二十集 富士山・北岳・間ノ岳 日本のトップ3に挑む• 第二十一集 巨大山塊!奥秩父をゆく• 第二十二集 日光から尾瀬へ 9座を歩く• 第二十三集 尾瀬へ 谷川岳へ 知られざる絶景へ• 第二十四集 晩秋 越後の山々 そして佐渡へ• 第二十五集 東北豪雪地帯 月山・朝日連峰7座に挑む• 第二十六集 厳冬! 氷雪の越後・会津の7座• 「グレートトラバース3 プロローグ 15min. 「冬の北海道大縦断」」(NHK BSプレミアム(2018年、全4回)• 「グレートトラバース3 15min. 」NHK BSプレミアム(2019年 - 、全?回) DVD [ ]• グレートトラバース ~日本百名山一筆書き踏破~ ディレクターズカット版 (2015年)• グレートトラバース2 ~日本二百名山一筆書き踏破~ (2016年)• グレートトラバース外伝 大冒険 パタゴニア ~田中陽希 世界の頂点に挑む~ ディレクターズカット版 NHKエンタープライズ(2016年) 著書 [ ]• 「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」(2015年)• 「グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き」NHK出版(2016年)• 「アドベンチャーレースに生きる! 三百名山全山人力踏破では、立入禁止のは至近ののヨッピ橋の通過をもって登頂扱いとした。 動力の使用については、の人道用海底トンネルへの昇降のみはエレベーターを利用したほか、百名山ひと筆書き時にはでのカヤックの使用が禁じられているので平の渡の渡し船を利用した。 原則として日本三百名山から選定された日本二百名山に、三百名山の選外からが選ばれたため、日本百名山、日本二百名山、日本三百名山に選定されている山の合計は301座となる。 前2回の挑戦と異なり山と向き合うことを重視して天候を選んで登るなどスピード登山を放棄した事や、道中での右手の指の骨折、などで行程の大幅な変更を余儀なくされ、冬季には限定した山にしか登れないこともあり全行程が長期・長距離化した。 出典 [ ].

次の

NHKの「グレートトラバース」で流れてるテーマ曲を調べてみたら

グレート トラバース

「アアアーアーアアー、アーアーアアー」というコーラスが印象的な曲です。 最初は、この番組のために作られたオリジナル曲なのかと思ったのですが、調べてみると。 元々ある映画のサウンドトラックだったのです。 2013年に公開された映画「LIFE! (The Secret Life Of Walter Mitty)」のサウンドトラックに収録されている 「 Step Out」という曲です。 映画が公開された時は、さほど話題にならなかった気がします。 その後、NHKBSの「グレートトラバース」で使われたことで耳にする機会が増えました。 「グレートトラバース」という番組は、日本百名山を鹿児島の宮之浦岳から北海道の利尻山まで鉄道・バスなどの公共機関を一切使わず、自力(徒歩、ラン、海を渡る時はカヌー!)で一筆書きで巡るドキュメンタリーで、第1弾が2014年に放映されました。 この壮大な旅にチャレンジしたのはプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんです。 (ちなみに田中さんは北海道富良野市出身です。 ) この番組を知ったきっかけは、当時たまたまテレビをつけた時に放映されていました。 普段はテレビをあまり見ないのですが、この手のドキュメンタリーは結構好きで、そのまま見続けたらハマってしまいました。 番組のメインテーマとして、時には重要なシーンで流れていたのが、「Step Out」だったのです。 グレートトラバースの成功は「Step out」を採用した人のファインプレー! 先ほども触れた通り、元々は映画のサントラだったでした。 でも今では映画よりもグレートトラバースの曲というイメージの方が強いのではないでしょうか。 それにしても番組の製作者はよくこの曲を見つけられましたね。 番組のイメージにピッタリですし、聴いていると気持ちが高ぶります。 私もたまにスポーツジムでのトレーニングやランニングの時に聴いたりすることがあります(笑) なお、グレートトラバース、好評だったのか続編が作られ、今では第3弾が放送されています (2019年4月現在) グレートトラバース2で「Step Out」は使われていなかったとうですが、3では時々使われているようです。 やはり、この番組といえば「Step Out」というイメージが定着しているのでしょう。 ちなみに、他ではテレビ東京系の世界卓球で使われていたり、日テレ系で2016年に放送されたの「」(嵐の櫻井翔さんが司会をやる番組)の番宣CMでも使われていた記憶があります。 グレートトラバースの詳しい内容については下記も参考にしてみてくださいませ。

次の

グレートトラバース ~日本百名山一筆書き踏破~ ディレクターズカット版 ブルーレイ|自然・紀行|ブルーレイ

グレート トラバース

略歴 [ ] を卒業。 大学時代はスキー部での選手として活躍する。 に所在するカッパクラブで山岳ガイドやリバーガイドとして勤務しながら、2012年と2013年の ()に出場し、2年連続2位となる。 2014年、208日11時間かけてに点在するを南から北へ徒歩と海峡区間はだけで全行程7,800kmを人力踏破する「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」を達成。 2015年、221日と11時間かけてに選定されている残りの100座を北から南へ同様に8,000km踏破する「グレートトラバース2 日本二百名山ひと筆書き」を達成。 2018年からは、2年以上かけてに選定されている全301座 を一度に南から北へ20,000km以上 かけて踏破する「グレートトラバース3日本三百名山ひと筆書き」に挑戦中で、いずれの挑戦ものやTeam EAST WINDの先輩アドベンチャーレーサーの駒井研二らを同行カメラマンとし、この挑戦の様子はのBS放送と地上波放送で放映されている。 出演・著作など [ ] テレビ出演 [ ]• 第一集 屋久島・宮之浦岳から四国・剣山• 第二集 紀伊半島・大峰山から南アルプス・北岳• 第三集 日本アルプス大縦断!鳳凰山から白馬岳• 第四集 富士山・八ヶ岳・尾瀬 関東近辺33座を巡る• 第五集 最終回 7800km完全踏破へ!東北~北海道24座を巡る• ゴール達成記念 特番• 「もうひとつのグレートトラバース「密着!百名山人力踏破の舞台裏」」NHK BSプレミアム(2014年)• 「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き 15min. 」NHK BSプレミアム(2014年-2015年、全92回)• 「グレートトラバース 特別編「百名山一筆書き7,800km完全踏破!」」(2015年)• プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち• 第一集 春~初夏・北海道10座に挑む• 第二集 夏・東北~新潟18座に挑む• 第三集 夏から秋へ 関東~南アルプス19座に挑む• 第四集 秋・日本アルプス大縦断• 第五集 晩秋・北アルプスから西へ!• 第六集 冬・四国~九州12座 そしてゴールへ• ゴール達成スペシャル• 「グレートトラバース2 15min. ~日本二百名山一筆書き踏破~」NHK BSプレミアム(2016年、全100回)• 「グレートトラバース外伝 大冒険 パタゴニア ~田中陽希 世界の頂点に挑む~」NHK BSプレミアム(2016年)• プロローグ 冬の北海道大縦断• 第一集 厳冬! 九州南部9座をめぐる• 第二集 九州北部大火山地帯をゆく• 第四集 四国大縦走!• 第五集 大縦走!中国山地&六甲山• 第六集 紀伊山地修行道 8座に挑む• 第七集 知られざる古都の名峰 11座へ• 第八集 霊峰白山と信仰の山々• 第九集 北陸から北アルプスへ 立山・剱岳• 第十集 北アルプス 後立山連峰大縦走• 第十一集 黒部源流の山々から槍・穂高へ• 第十二集 北アルプス最終章 表銀座から乗鞍岳へ• 第十三集 飛騨・木曽そして絶景の富士• 第十四集 冬の関東・東北1,000kmの旅• 第十五集 大豪雪地帯 北信越の山々へ• 第十六集 大岩稜地帯 信州・上州の山々へ• 第十七集 初夏 八ヶ岳連峰から南アルプス北部• 第十八集 中央アルプスから南アルプス新南部へ• 第十九集 真夏の南アルプス大縦走!• 第二十集 富士山・北岳・間ノ岳 日本のトップ3に挑む• 第二十一集 巨大山塊!奥秩父をゆく• 第二十二集 日光から尾瀬へ 9座を歩く• 第二十三集 尾瀬へ 谷川岳へ 知られざる絶景へ• 第二十四集 晩秋 越後の山々 そして佐渡へ• 第二十五集 東北豪雪地帯 月山・朝日連峰7座に挑む• 第二十六集 厳冬! 氷雪の越後・会津の7座• 「グレートトラバース3 プロローグ 15min. 「冬の北海道大縦断」」(NHK BSプレミアム(2018年、全4回)• 「グレートトラバース3 15min. 」NHK BSプレミアム(2019年 - 、全?回) DVD [ ]• グレートトラバース ~日本百名山一筆書き踏破~ ディレクターズカット版 (2015年)• グレートトラバース2 ~日本二百名山一筆書き踏破~ (2016年)• グレートトラバース外伝 大冒険 パタゴニア ~田中陽希 世界の頂点に挑む~ ディレクターズカット版 NHKエンタープライズ(2016年) 著書 [ ]• 「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」(2015年)• 「グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き」NHK出版(2016年)• 「アドベンチャーレースに生きる! 三百名山全山人力踏破では、立入禁止のは至近ののヨッピ橋の通過をもって登頂扱いとした。 動力の使用については、の人道用海底トンネルへの昇降のみはエレベーターを利用したほか、百名山ひと筆書き時にはでのカヤックの使用が禁じられているので平の渡の渡し船を利用した。 原則として日本三百名山から選定された日本二百名山に、三百名山の選外からが選ばれたため、日本百名山、日本二百名山、日本三百名山に選定されている山の合計は301座となる。 前2回の挑戦と異なり山と向き合うことを重視して天候を選んで登るなどスピード登山を放棄した事や、道中での右手の指の骨折、などで行程の大幅な変更を余儀なくされ、冬季には限定した山にしか登れないこともあり全行程が長期・長距離化した。 出典 [ ].

次の