月 と オオカミ ちゃん に は 騙 されない メンバー 予想。 『月とオオカミちゃんには騙されない』最終話 衝撃の結末に反響殺到「史上最も切ない恋」「一番泣いた」

太陽 と オオカミ くんに は 騙 されない

月 と オオカミ ちゃん に は 騙 されない メンバー 予想

ルーク ルークが向かった先は、想いを寄せるりおん。 ルークが「共通点とか、お互いの好きなこととか、一緒の部分があるなと思って。 話してるうちに俺の中で、りおんが気になる存在になっていきました。 りおんがオオカミちゃんじゃないって信じてます」と告げ、手を差し出すと、りおんは風船をルークに手渡し、「オオカミちゃんじゃないです。 スケボーを一緒にしてくれたり、釣り堀連れてってくれたり、ルークといるときが本当に楽しかった。 だから、これから、友達としてたくさん遊んだりしたいです」と応え、見事成立。 「よかった…」と、声を震わせ喜ぶルークと、笑顔のりおんに、スタジオからは「お似合い!」「おめでとう!」と祝福の声が上がった。 コア・ヒナ(girlswalker独占カット) スタジオが固唾を呑んで見守る中、ヒナはコアに風船を渡した。 着ぐるみの頭を脱ぐと「オオカミちゃんじゃありません」と満面の笑みを見せた。 」「すげぇ!」「マジか!」と驚愕し、Dream Ami さんは「やった ー!」と喜びを爆発。 良い意味でMC陣の予想を裏切り、見事ハッピーエンドを迎えた2人に拍手喝采が贈られた。 しょうたろう(girlswalker独占カット) そこには「今日この場所に立つ前に、どうしてもやらなければいけないと決めていたことがありました」と記され、第12話でのあずさの月LINEはナナへ送られていたこと、そこでナナヘ自分がオオカミち ゃんだったことを打ち明けたこと、そして、ナナの脱落後、あずさは誰もいないアトリエでナナのドレスを作っていたことが明らかになった。 手紙には、「ナナちゃんの復活が叶わなかった場合、自分がオオカミちゃんだということをナナちゃんに告げる」というあずさの決意とともに、しょうたろうへの謝罪と感謝の言葉が綴られていた。 ……私は、もう一回冬が来ても、りょうすけを選んでたと思う」と告げると、溢れてくる涙をこらえきれず「やばい、涙出てきた」と顔を伏せ、号泣してしまう。 そんなりこを見たりょうすけは「オオカミちゃんだったらさ……。 やっぱいいや」と、核心を突かず、言葉を飲み込んでいた。 りこは、手紙でこのときを振り返り、「あのとき私が泣いたことで、りょうすけくんはオオカミちゃんだと気づいたはずです。 それなのに私の涙に気づかないふりをして、私の役を全うさせようとしてくれた。 自分が辛いとか、そんなことよりも先に私のことを考えてくれていた」と、りょうすけの優しさに触れた。 最後には、「2人で手を繋いで見上げたあの月は、私が今までに見た月の中で一番綺麗でした」と、精一杯の気持ちが綴られていた。 りょうすけ 悲しい恋の終わりに、「楽しかったな」と呟き、嗚咽を漏らすりょうすけ。 飯豊は「すごいな、これ……。 過去イチ泣いたかもしれない」と声を震わせた。 ナナを信じ続けたとおる。 ナナからの手紙には「とおるくんとは料理も一緒にしたし、念願だったテニスもできたし、とおるくんやみんなと過ごした楽しい時間のおかげで、私は少しの後悔もありません。 ありがとう」と感謝の言葉が綴られ、「私はオオカミちゃんではありませんでした」と、ナナがオオカミちゃんではなかったことが明らかになった。 ナナは「でも、正直そのことは私にとってそんなに大切じゃない気がしています。 私がオオカミちゃんじゃなかったことも、他の誰かがオオカミちゃんだってことも、この冬の楽しい思い出の中ではそんなに重要じゃないはずです。 お芝居じゃ描けない、本物だからこそさ、りこちゃんとりょうすけの2人の心のやりとりみたいなのが、たまんなかったです」と、絶賛しました。 また、スペシャルゲストとしてついに最終回まで見届けた神尾は「本当に楽しかったです。 恋愛ってこうだよな~って思うことがいっぱいあった」と感慨深げに語り、波乱の展開を見せ続けた『月とオオカミちゃんには騙されない』の余韻に浸っていた。 りことりょうすけの結果には特に多くの反響がみられ、「今まで見てきた中で1番辛い。 また、ナナに自らオオカミであることを告白し失格となったあずさには「本当に良い子すぎる…」「何よりも1番苦労しただろうし責任感も強くてカッコイイオオカミちゃんだった」「なんて素敵なオオカミちゃん」と称賛の声が集まった。 そのほか、視聴者からは「お疲れ様でした」「最高の冬をありがとう」「メンバー11人最高すぎた」「たくさんの笑顔、感動、涙をありがとう」といった、メンバーに労いと感謝の言葉を送る視聴者の声も多く見受けられ、今回も見事な余韻を残し、本シリーズは幕を閉じた。 さらに、シリーズ次回作の予告情報も……!? こちらも是非チェックを。 「月とオオカミちゃんには騙されない」男女メンバー11名 今シリーズ最大の注目ポイントとしては、シリーズ史上最多の男女11名のメンバー。 男性メンバーは、全米Jr. 第12回高校生RAP選手権」にて優勝を果たし、2019年3月に1st EPをリリースしたラッパーのNovel Core(コア)の5名。 女性メンバーは、雑誌「Ray」の専属モデルを務め、テレビ番組にも多数出演する加藤ナナ(ナナ)、女優として映画やドラマで活躍中の大原梓(あずさ)、「selfie audition 2016」にてグランプリを受賞し、現在は雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めている岡本莉音(りおん)、雑誌「non-no」専属モデルの松川菜々花(ななか)、ガールズ・ユニオンFAKYのメンバーとして活動中のHina(ヒナ)、雑誌「Popteen」専属モデルを務める莉子(りこ)の6名。 『オオカミ』シリーズとは 『オオカミ』シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。 5億を突破。 また、2019年7月に放送した前作『オオカミちゃんには騙されない』 が、「日経 MJヒット商品番付2019」「マイナビティーンズ 2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」など多数のランキングにランクインするなど、『オオカミ』シリーズは、 20代女性たちからも絶大な支持を得る大人気コンテンツとなっている。

次の

滝沢カレンの“バレンタインサプライズ”エピソードに横澤夏子「難し過ぎでしょ!」<インタビュー>

月 と オオカミ ちゃん に は 騙 されない メンバー 予想

同番組は大人気恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズのスピンオフ企画で、シリーズ初回作からスタジオMCを務める横澤夏子と横澤の親友で同シリーズを初視聴する滝沢カレンの仲良しコンビが、1月より配信されたシリーズ最新作「月とオオカミちゃんには騙されない」を見ていくというもの。 滝沢のリアクションはもちろん、横澤が滝沢のために番組ならではの展開を分かりやすく紹介する様子やすでに見たことがある人も楽しめるマニアックな視点で楽しめるのも見どころ。 若い子たちの恋愛を見て、『こんな思いもあったな』『あんな思いもしたな』と思い出して、その頃の自分に戻らせてもらいました。 また、次から次へと恋だけじゃない発見もできて、うれしくなりました」 横澤「2回目でも面白いのはすごいなって! しかも、カレンちゃんと見ていると、初めて見る人ならではの着眼点や気付きを知れて、番組ならではのルールの狙いなどを考えさせられました。 」 滝沢「当たり前に見てます! 入りは鼻で、目も素敵だった、口も素敵だった、性格も素敵だった、という感じですね。 最近はとおるさまの鼻の穴まで見てます」 横澤「やめてよ~ 笑。 りこちゃんに対してはっきり『好きだよ』って言うのが恥ずかしくて歯を閉じたまま言う場面は私の一押しポイントです」 横澤「私の物まね付きになっちゃうじゃん 苦笑。 私はとおる様とナナちゃんがテニスをするシーンですね。 滝沢「私はサプライズが大好きなのでよくやります。 バレンタインサプライズだと、高校生の時にコインロッカーの中にプレゼントを隠して、そのコインロッカーの鍵を当時付き合っていた彼に『どこかのコインロッカーにある』って言って渡す、というサプライズをやりました。 難し過ぎたみたいで大げんかになりました」 横澤「難し過ぎでしょ! 笑 私はカレンちゃんにバースデーサプライズをしたのですが、カレンちゃんが席を立っている間にケーキにろうそくを立ててお祝いしようと思って準備していたら、ろうそくに火をつけている途中でカレンちゃんが戻って来ちゃって…。 絶対気付いていたはずなのに、めっちゃ喜んでくれたんです。 逆に気を使ってくれたのかと心配になって聞いたら、『ケーキが見えていなくて、本当に気付いてなかった』って。 だますよりもだまされたい。 だまされていてもいいって思えるくらいの恋愛をしたい!」 滝沢「私も『オオカミくん』の方がいいですね。 知っていても好きだった』と言いたいです。 だまされているのを、さらにだましているみたいな。

次の

月とオオカミちゃんメンバー予想といつから?出演者情報と公開日!

月 と オオカミ ちゃん に は 騙 されない メンバー 予想

ABEMAビデオにて6月7日より、「横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙 だま されない」が毎週日曜に6週連続で配信中だ。 同番組は大人気恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズのスピンオフ企画で、シリーズ初回作からスタジオMCを務める横澤夏子と横澤の親友で同シリーズを初視聴する滝沢カレンの仲良しコンビが、1月より配信されたシリーズ最新作「月とオオカミちゃんには騙されない」を見ていくというもの。 滝沢のリアクションはもちろん、横澤が滝沢のために番組ならではの展開を分かりやすく紹介する様子やすでに見たことがある人も楽しめるマニアックな視点で楽しめるのも見どころ。 若い子たちの恋愛を見て、『こんな思いもあったな』『あんな思いもしたな』と思い出して、その頃の自分に戻らせてもらいました。 また、次から次へと恋だけじゃない発見もできて、うれしくなりました」 横澤「2回目でも面白いのはすごいなって! しかも、カレンちゃんと見ていると、初めて見る人ならではの着眼点や気付きを知れて、番組ならではのルールの狙いなどを考えさせられました。 」 滝沢「当たり前に見てます! 入りは鼻で、目も素敵だった、口も素敵だった、性格も素敵だった、という感じですね。 最近はとおるさまの鼻の穴まで見てます」 横澤「やめてよ〜 笑。 りこちゃんに対してはっきり『好きだよ』って言うのが恥ずかしくて歯を閉じたまま言う場面は私の一押しポイントです」 横澤「私の物まね付きになっちゃうじゃん 苦笑。 私はとおる様とナナちゃんがテニスをするシーンですね。 滝沢「私はサプライズが大好きなのでよくやります。 バレンタインサプライズだと、高校生の時にコインロッカーの中にプレゼントを隠して、そのコインロッカーの鍵を当時付き合っていた彼に『どこかのコインロッカーにある』って言って渡す、というサプライズをやりました。 難し過ぎたみたいで大げんかになりました」 横澤「難し過ぎでしょ! 笑 私はカレンちゃんにバースデーサプライズをしたのですが、カレンちゃんが席を立っている間にケーキにろうそくを立ててお祝いしようと思って準備していたら、ろうそくに火をつけている途中でカレンちゃんが戻って来ちゃって…。 絶対気付いていたはずなのに、めっちゃ喜んでくれたんです。 逆に気を使ってくれたのかと心配になって聞いたら、『ケーキが見えていなくて、本当に気付いてなかった』って。 だますよりもだまされたい。 だまされていてもいいって思えるくらいの恋愛をしたい!」 滝沢「私も『オオカミくん』の方がいいですね。 知っていても好きだった』と言いたいです。 だまされているのを、さらにだましているみたいな。

次の