日本 人 お断り ラーメン 屋。 日本人客お断り石垣島ラーメン店/炎上理由は店主か?接客態度まとめ

日本人お断りラーメン屋現在が客激減の理由!幼児出禁に国籍差別で店が悪い?

日本 人 お断り ラーメン 屋

正直なところ確かにお店にもお客を選ぶ権利はありますので マナーが悪い日本人を排除したいという気持ちも僕は否定しません。 私たちは常に誰かを差別し、そして常に誰かから差別される世界に生きていますから、 ヘイトだとか、非常識だとか、僕はそういう批判的な心は全く持っていません。 僕が持っているのは、マーケティング下手っぴすぎだろ…という不思議な気持ちです。 ですので自分の店もそういう注意書きをしちゃってもいいのかなと思いがちです。 しかし法律上、 もしくは自社の経営上、 「絶対に表示しなければならないお断り書き」以外は表示すべきでは無いのです。 例えば私は「反社会的勢力の方は絶対お断り」ですが、そんな事はわざわざホームページには書きません。 反社会的勢力お断りという言葉によって一般のお客には安心を与えることができますが、 これから反社会的勢力と関係を絶ち切って頑張ろうとしている人、 反社会的勢力の知り合いはいるけどすごく真面目な人、 全く反社会的勢力ではないけれどもルックスが反社会的勢力な人 などの潜在顧客が、ごっそり離れていってしまうことになるからです。 ですからあなたも自分のホームページやブログなどをチェックして、潜在顧客を不安にさせてしまう注意書きやお断り書きがないか確認してみましょう。 そしてそれが見つかったらすぐに削除してしまいましょう。 削除したって悪い事は何も起きません。 むしろお客さんがちょっと増えるだけです。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次の

日本人客お断り石垣島ラーメン店/炎上理由は店主か?接客態度まとめ

日本 人 お断り ラーメン 屋

窪田順生 [ノンフィクションライター] くぼた・まさき/テレビ情報番組制作、週刊誌記者、新聞記者、月刊誌編集者を経て現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌へ寄稿する傍ら、報道対策アドバイザーとしても活動。 これまで200件以上の広報コンサルティングやメディアトレーニング(取材対応トレーニング)を行う。 情報戦の裏側 できれば起きてほしくない「不祥事」だが、起きてしまった後でも正しい広報戦略さえ取れば、傷を最小限に済ませることができる。 企業不祥事はもちろん、政治家の選挙戦略、芸能人の不倫ネタまで、あらゆる事象の背後にある「情報戦」を読み解く。 「日本人客お断り」ラーメン店に限らず、観光地でゴミを捨てたり、モンスター客と化すなど問題行動を起こす日本人観光客は昔から存在する Photo:PIXTA 最初耳にした時、「日本人限定の間違いでしょ?」と戸惑った方も多いのではないか。 沖縄・石垣島のラーメン店「麺屋 八重山STYLE」がこの7月から「日本人の観光客のマナーが年々、悪化の為 海外のお客様のみの対応となってます」という張り紙を貼って、9月まで「日本人お断り営業」をしている件のことだ。 メディアの取材に応じた店主によると、カウンター8席のみの店なのに、注文しないで外で買ってきた商品を食べる客が多いことや、それらの行動を注意したところ逆ギレする客も多く、スタッフが気を病んで辞めてしまい、1人で切り盛りしなくてはいけなくなったから、だという。 要するに、日本人観光客のマナーの悪さに耐えられなくなったというのだ。 これを受けてSNSでは、店側の接客態度も悪かったぞ、とディスる者も現れるなど泥仕合の様相を呈してきているが、個人的には店主の気持ちはわからんでもない。 石垣島で客商売をする人が抱く感情としては、極めて正常というか、ナチュラルな反応だからだ。 なんてことを口走ると、「マナーの悪さでいえば、外国人観光客の方が問題だ!」とか「ほんの一握りのマナーの悪い輩の振る舞いと日本人全員を一緒にするな!」と不快になってしまう方も少なくないだろう。 中には、堀ちえみさんのブログに「嘘つき タヒね」と執拗に送り続けた主婦の方のように、こういう反日ヤローは抹殺すべきと意気込む方もいるかもしれない。 ただ、ちょっと言い訳をさせていただくと、筆者が「わかる」と申し上げたのは、そういうイデオロギッシュな観点からではなく、ごく単純に「数」で見れば当然のことだと言いたいのだ。 例えば、直近(2019年4月)の石垣市の入域観光客統計概況を見ると、12万906人。 人口約4万9000人の島に、2. 5倍弱ものもの観光客が押し寄せている。 と聞くと、「そりゃあ、日本中どこもかしこも外国人観光客だらけだからな」と思うかもしれないが、その認識は石垣には当てはまらない。 先の統計によれば観光客の中で外国客は1万7905人。 残りの85%の10万3001人は、すべて日本人なのだ。 猫も杓子もインバウンドなのであまりピンとこないかもしれないが、実は近年、石垣は日本人観光客が大挙して訪れ、その数はなんと年間115万人にも及んでいる。

次の

日本人客お断り石垣島ラーメン店/炎上理由は店主か?接客態度まとめ

日本 人 お断り ラーメン 屋

大丈夫、10月にオープンしても客こないから。 顧客もそんなに甘くないから。 ほんとすごい上から目線なんだね笑 — Oeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!! 日本人の観光客のマナーが年々、悪化の為、9月末まで日本人のお客様はお断りしています。 海外のお客様のみの対応となっておりますので、地元のお客様や毎年、来てくれるお客様には申し訳ありませんがご協力お願いします。 10月から通常営業の予定で考えてます」とある。 2人でシェア禁止 およそ10席の小さなラーメン店は騒がしい乳児・幼児お断りで、食べ物の持ち込みも禁止されている。 1人1杯、麺類の注文が必須で、2人でシェアすることは禁じられている。 有馬昭雄さんは、日本人客が店のルールを守らなかったと訴える。 スタッフが注意すると、マナーの悪い横柄な態度が返ってきたという。 だが、経済的問題を受け、八重山Styleは信頼できる日本人客の立ち入りを許可する可能性がある。 なお、日本のが露極東ウラジオストクにオープンしたのは最近のことだ。 そして今のところ、来る者は拒まずの方針を取っている。 関連ニュース•

次の