かもがしらよしひと 怪しい。 鴨頭嘉人のセミナー/講演会の講演料とは?父親や年齢,マクドナルドの経歴等は?

「鴨頭嘉人」は何者?宗教と関係は?練馬区倫理法人会との関係は?最終的に宗教に勧誘する巧みな話術とは

かもがしらよしひと 怪しい

鴨頭嘉人の評判や名言集!アムウェイや宗教説も? 講演料におススメの本も紹介! 「炎の講演家」として年間300本以上の数をこなしているスピーチの達人、鴨頭嘉人さんという方を皆さんはご存知でしょうか? ビジネス界隈では特に注目されている人物であり、現在はご自身で会社の経営をいくつもされている敏腕なビジネスマンでもあります。 その活躍ぶりはビジネスシーンのみにとどまらず、スピーチのコンサルタントや講師の分野やyoutuberとしても活躍されています。 しかしまだ一般的には世間にあまり知られていない人物かと思いますので、今回はそんな鴨頭さんのパーソナルな情報や彼の魅力について調査し、ご紹介してみたいと思います。 鴨頭嘉人のこれまでの実績や評判が凄いと話題に! 鴨頭さんは愛媛県出身の方で御年52歳。 高校時代は野球に打ち込むスポーツ少年だったそうで、母校である愛媛県立今治西高等学校野球部ではキャプテンを務めていたそうです。 高校卒業後はアルバイトスタッフとしてマクドナルドに入社されるのですが、それから彼の残した功績が尋常ではなく、いわばビジネス界においてはカリスマ的扱いをうけており、これまで成し遂げてきた実績と評判がすごいということで一気に話題となりました。 これまでの経歴や実績の数々! では具体的に鴨頭さんがこれまで成し遂げてきたビジネスにおける経歴や実績を具体的にご紹介してみたいと思います。 まずは19歳でマクドナルドにアルバイトスタッフとして入社し、それから4年後には頑張りが評価され23歳で正社員へと登用されます。 社員となりさらにそこから7年間頑張った彼は30歳になると店長まで昇進を果たしました。 そして店長となってから2年後には全国にある3300店舗のマクドナルドにおいて、その仕事ぶりが評価されお客様満足度日本一、従業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一の3冠を一人で獲得し、見事に最優秀店長として表彰されるまでの人物へとのし上がります。 その後もまだまだ彼の躍進は止まらず、アメリカで最優秀コンサルタント、米国プレジデントアワード、 米国サークルオブエクセレンスという海外での評価でも受賞されるほどのスキルを磨いていきました。 マクドナルド時代にこれらの数々の業績を残してきた鴨頭さんはついに独立を決意されます。 2010年に独立起業することになった彼は、自身の会社名を「株式会社ハッピーマイレージカンパニー」と名付け設立します。 現在も名称は変わっているものの、「株式会社東京カモガシラランド」という名前でいまなお経営中です。 さらに会社設立から2年後となる2012年9月には自身のYouTubeチャンネルを開設し、yutuberとして「炎の講演家 鴨頭嘉人」としての構想も展開していきます。 「良い情報を撒き散らす」というコンセプトを念頭に始められた配信動画は毎日更新され、現在では1日30000時間以上再生されるモンスター級のチャンネルへと成長、総再生回数は3900万回を超えており、自他ともに認める日本一のYouTube講演家としても活躍されています。 一般人や社員からの評判が凄い!? 鴨頭さんはマクドナルド勤務時代や経営者となってからすべてを含め、数々の社員をマネージメントされてきました。 職場でともに働く社員はみなそれぞれの感性や価値観の上で勤務しており、鴨頭さんのように仕事が大好き!という人はあまりいません。 一般の方もみんな大半は仕事が嫌いという方が多いと思います。 そんな方たちにも一人ひとりに耳を傾け、毒を吐き出させるかのように幾度となくヒアリングを重ね、個別に異なる接し方を真摯に根気よく続けていくことでコミュニケーションをとるように心がけてきたそうです。 その甲斐もあってか、指導をうけた社員や一般の方からの評判も高く、個人の意識改革や組織全体の業務改善にも大きく貢献されてきました。 鴨頭嘉人の名言に込められた想いとは! 鴨頭さんはよく自身の後援会で毎回名言と呼ばれる発言をされることでも有名です。 特に彼の功績でもっとも注目をあびたのはマクドナルド時代に数々の日本一を達成してきた経緯ですが、これらはいたってシンプルな考え方のものに具現化された結果にすぎないと本人は語っています。 例えば日本一の店舗を目指す際に何をすればいいか? 漠然と考えても当然答えはすぐに見つかるわけありませんよね。 そんな中でひらめいた彼のとった行動は「日本一トイレがきれいな店舗にしよう」という考え方だったんです。 これも後に名言と言われるようになった言葉の一つでもあります! 飲食店において清潔なトイレであることはユーザーにとっては不可欠な要素であり、基本的な構図であるにもかかわらず意外とそんな当たり前のことを見落としていることに改めて気づかれたのでしょう。 トイレとお金(仕事)の関係性はきってもきれないものだと彼は語っています。 単純に売り上げを伸ばすためにはいろんな分野で課題が見つかると思います。 しかしすべての問題を一度に解決することなんて到底不可能、そう考えた鴨頭さんはなにか一つの大きな問題を確実にひとつ解決する!というものでした。 またビジネス戦略においてイメージはとても大切だと語ります。 例えば「日本で7番目にきれいなトイレの店」というよりも、「日本一きれいなトイレのお店」と歌えるほうがイメージがわきやすくなります。 そしてそのことを実体化するためにも一人の力では限界があります。 自分だけでなくまわりのスタッフの協力も必要となるわけですが、そこで彼がとった行動とはまず自分が率先して行うことだったんです。 発言者がやらなければ後からついてきてくれる人なんていません。 すべての人にわかってもらえるまで時間はかかるかもしれませんが、あきらめない心という点でも大切だと語っています。 基本的なことですがやり遂げることは難しく根気のいることが多いですが、それらを確実に続けていくことこそ道を切り開く第一歩となることを、鴨頭さんは後援会などを通じて皆さんにわかりやすく、具体的な事例を用いて伝えたいのかもしれませんね。 代表的なものでいえばアムウェイやオウム真理教などといった世間をにぎわせた事件も過去にありましたよね。 鴨頭さんの独特なスタイルもそれらと結び付けられることがあるようで、2chではいかがわしい詐欺まがいなマルチ商法だと言い放つ声もあるようです。 出る杭は打たれるということなのかわかりませんが、実際のところはどうなんでしょうか? 2chでアムウェイと言われている理由は? まずは2chでアムウェイと比較される理由について。 そもそもアムウェイとはねずみ講で一斉を風靡した事でも知られ、ネットワークビジネスとも呼ばれています。 たくさんの人脈を活用して知人や身内を巻き込みながら色々な商品を売りつけていく商法で、基本的に報酬は出来高制となるため、自身がどれだけ頑張ったかの成果が如実に表れるのも特徴的でした。 鴨頭さんの講演にもひとつのポイントがここにリンクするようで、いわゆる自己啓発的な思想からなるビジネスの在り方が同類項として見られている理由なのではないかと推測されます。 宗教的なのは倫理法人会に所属しているから? 続いて宗教的な観点ではどうでしょうか? 鴨頭さんの講演を見ていると、みるからに怪しいといった印象をうけるひとが初回は多いみたいです。 異様に大きな声量だったりキャラクターも濃いことも影響しているのでしょうか。 また鴨頭さんが所属している倫理法人会も影響しているようです。 倫理法人会とは宗教団体とよく誤解されることでもことが多いのですが、実際には一般社団法人であり税金も納めているので宗教団体とは在り方が異なるものです。 ただし考え方や講演で披露されている教えなどの意味合いとしては宗教に近い精神論を唱えることも多いため、このようなくくりとして同様にみられるケースもあるのではないかと思います。 結局ネット上では色んな声があるもののアムウェイや宗教との直接的な関係は全く見つかりませんでした。 なんと1回あたりの講演料は100万円+消費税+交通・宿泊費がかかるそうです。 また120分を超える研修を依頼する際は講演料120万円+消費税+交通・宿泊費となり、300分を超える研修には 140万円以上で応相談 +消費税+交通・宿泊費という価格になるそうです。 かなり高額な講演料ですが、実際にこれまで彼に講演を依頼した企業にはNTTドコモ、ベネッセコーポレーション、日本郵便など国内の名だたる有名企業が軒並み連ねているようです。 ほかにも警察大学校やバーガーキングなど、マクドナルド時代では競合他社だった企業からも依頼があるそう。 これだけ名の知れた企業が講演を依頼するのには、評判はもちろん実力を認められていなければあり得ません。 鴨頭嘉人の本がバカ売れ中!おすすめなのはこれ! 最後に鴨頭嘉人さんが執筆された著書の中からおすすめの本を2冊ほどご紹介したいと思います。 著者である鴨頭さんご自身もここでアルバイトからスタートし、その後お客様満足度で日本一、従業員満足度で日本一、売上げ伸び率で日本一という三冠を見事に達成され、最優秀店長にまで上り詰めています。 そんな彼がアルバイトの働き方や管理職の人がどうやってアルバイトスタッフを働かせればよいかという方法の秘密を大公開しています。 いたって普通の高校生のアルバイトにもいかにして仕事への意欲を引き出させるか、職場内でその人を輝かせる人材へと大変身させるための極意がこの本につまっていますので、オーナーさんや管理職の方にはおすすめです。 1店長の座につきました。 それらの経験ネタを元手に年間330回以上講演する「炎の講演家」へと華麗に転身。 そんな彼が数多くの講演でスピーチ力を磨いてきた中で見つけたテクニックやアドバイスを赤裸々につづった本です。 スピーチをする能力を養うことは、ビジネスの世界や人間関係を構築する上で成功するためにはなくてはならない手段です。 そんなスピーチ力を高めるための秘訣を伝授してくれる本です。

次の

鴨頭嘉人の経歴・年齢・出身大学・講演会(セミナー)の評判など徹底調査しました。

かもがしらよしひと 怪しい

もくじ ・見た目がうさんくさい ・何かと決めつけてくる ・世界を変える男らしいw ・まとめ ・見た目がうさんくさい 僕と 鴨頭嘉人という男が出会ったのは二年前の夏。 僕は家で何気なくYouTubeを開いた。 関連動画に出てきたのはツルっぱげのおじさんだった。 なんかセミナーをしている動画だった。 しかもサムネは超力説してるw さとり世代の僕は、よくある成功哲学系か? と、上から目線で動画を再生した。 そして彼は僕のスマホに姿を現した。 これが僕と彼との出会いだ。 YouTube講演家 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと) 彼を知ってから2年。 いくつもの店舗をV字回復させるマクドナルド業界でも有名なエリート社員でした。 そんな彼が自分に与えられた 「使命感」から 会社を辞め、身一つでそのまま講演家になります。 ぶっ飛んでますよね!w 何かね、話が上手すぎて観ちゃうんですよね。 で、気づいたら毎日見てるという 笑 鴨さんの動画を観ると、コミュニケーション能力が上がって 自分が変わり、相手が変わり、世界が変わります。 しかも何とそれは、僕たちも一緒になって、いいねー!と 言わなければならないルールなのですw 彼のセミナーの盛り上がりピーク時は、全員が親指を立てて いいねー!というんです!満面の笑みで!(圧倒的ライブ感) 承認の達人ですね!イイね! 鴨さんの動画を観ると考え方が正しい方向・自分のなりたい方向に心が整うんですね。 自分の考えを行動に変えたくなっちゃうんですよ。 ・世界を変える男らしいw 鴨頭嘉人は世界を変えます。 そう思ったら、そう!だからです! あ、またやっちゃいましたか!ただ、やばい男という事に変わりはありません!) 平成の終わりに、働き方改革の旗を掲げている坂本龍馬が鴨頭嘉人でしょう。 最近の僕は毎朝、倫理法人会の朝礼を観てます。 もう人間の原理原則の考え方をYouTubeで無料で出していくなんて… 発想がえげつないですよね。 倫理法人会はいろっと!笑 (最初は鴨さんの明るく話してるやつとかで観た方がいいカモ!) コミュニケーションで世界を変える。 スピーチで世界を変える。 鴨頭嘉人 僕の中で現存する神様リストに入りました。

次の

鴨頭嘉人(かもがしらよしひと) の講演依頼/現地同行可能

かもがしらよしひと 怪しい

— 2019年 9月月11日午前2時28分PDT 鴨頭嘉人さんは1966年12月23日に愛媛県で生まれました。 現在の年齢は53歳で、結婚もしており子供も2人いるそうです。 鴨頭嘉人さんの出身大学ですが、鴨頭嘉人さんは 大学を卒業されていません。 出身高校は今治西高校ですが、そこから大学進学のために上京したところ マクドナルドと出会い、アルバイトとして入社しその後正社員として登用されました。 そのため大学は中退しており、またどこの大学かも公表していませんでした。 こちらはそんな鴨頭嘉人さんのマクドナルド就職後の経歴になります。 19歳で日本マクドナルド株式会社にアルバイトとして入社。 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。 32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード。 米国サークルオブエクセレンスと国内のみならずワールドワイドの表彰も 全て受賞する功績を残す。 2010年に独立起業し株式会社ハッピーマイレージカンパニー設立(現:株式会社東京カモガシラランド)。 2012年9月3日よりYouTubeにて炎の講演家 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)を開始。 現在は人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・ 研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍する傍、 株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、 出版社とクラウドファンディング社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に11冊(海外2冊)の書籍を出版する作家としても活躍。 さらには「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTubeの映像は1日10万時間以上再生され、 総再生回数は7100万回を超す、日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 引用: 鴨頭嘉人さんは日本マクドナルドで日本で取れるタイトルを全て獲得しました。 なんとアメリカで表彰された写真は鴨頭嘉人さんだけと言われています。 19歳から43歳までの24年間勤めてきた鴨頭嘉人さんは、自称「日本一のマックバカ」と名乗り このような本を出版しています。 人はみんな承認されたいと思ってる。 諦める前に、がむしゃらにやってみようよ。 — でこぽん BpeV8tFay96A8NB マクドナルドで店長として仕事していた鴨頭嘉人さんは挫折や失敗を繰り返し、「承認」の心が芽生えたと話しています。 そんな挫折や失敗、そこから学んだ大切なことをこの本に詰め込み2012年9月18日に出版しました。 書籍の出版や講演会を繰り返して大物YouTuberとして世間で名を馳せるのです。 鴨頭嘉人の評判は?怪しい宗教やアムウェイに勧誘・洗脳される? — 2019年 9月月11日午前12時57分PDT 鴨頭嘉人さんは2010年に独立して起業してから様々な活動をしています。 2013年 話し方の学校設立• 2015年 インターネットショップ東京カモガシラマート設立• 2016年 かも出版設立• 2016年 ビジネス実践宿を設立• 2017年 店長力アップ研修開校• 2017年 株式会社鴨頭シーパラダイス設立• 2017年 株式会社カモガシラ・スタジオ・ジャパン設立• 2018年 プロ講師の学校設立 様々な活動をしていて、講演の内容も面白いと評判の鴨頭嘉人さんはとにかくパワフルで人を惹きつける魅力があるようです。 そんな鴨頭嘉人さんの評判は良いものもあれば 「怪しい宗教に勧誘される」 「アムウェイに勧誘される」 「洗脳される」 などマイナスイメージの評判もあります。 果たしてそんなことがあるのかどうか真相を調べてみました。 鴨頭嘉人の講演会でアムウェイに勧誘される? まずアムウェイについてですが、鴨頭嘉人さんの講演会はYouTubeなどで動画でも流れています。 ご本人の公式ホームページやTwitterでも動画が取り上げられていました。 社員を活かす社長、殺す社長 — 鴨頭嘉人@YouTube講演家 kamohappy 動画を見るとよく分かりますが、話している内容ははっきりとしていて分かりやすいですよね。 これだけの説得力で勧誘などをされれば聞いている人は洗脳されてしまうかも知れません。 しかし、鴨頭嘉人さんの講演ではそのような勧誘などがあるわけではないのです。 「アムウェイの勧誘」と噂される理由は、その講演スタイルとアムウェイの販売方法がどこかしら似ているからです。 アムウェイはマルチレベルマーケティング(MLM)といって、人脈を活かして知人や身内に様々な商品や高額な商品などを売りつける商法をしています。 そしてアムウェイでは成功者のセミナーがよく開催されるのですが、初めて聴く人は成功者のスピーチに惹き込まれて信者になってしまうそうなのです。 そのため、多くの人脈や説得力のある講演会をこなす鴨頭嘉人さんは、アムウェイのセミナーに似ている?とのことでSNS上で噂になりました。 確かにこれだけ多くの人が注目している方なら人脈はあるし、話し方に説得力があるので売り上げも良くなりますよね。 しかし、根拠のあるものではなくあくまで憶測でネット上で噂にすぎません。 「倫理法人会」とは宗教団体のように一見すると見えますが、実際は一般社団法人で税金も納めているので、宗教団体とはまた別のものになります。 倫理法人会は全国6万7千社の会員企業が倫理を保った経営を学ぶための組織になり 「企業に倫理を、職場に心を、家族に愛を」をスローガンに活動をしています。 日本国内だけでなく海外にまでその活動を広げ、経営者や会社員に対してセミナーや勉強会など倫理について広めているのです。 1945年9月3日に丸山敏雄により倫理運動を創始し、倫理活動が始まりました。 その後、1946年に新世文化研究所が設立され、1951年には社団法人倫理研究所と改称して1980年から倫理法人会としての活動が始まったのです。 数々の活動を繰り返して2013年には一般社団法人として移行しました。 「倫理とはなにか」を研究し、それを世間に広めるための活動をしています。 毎週1回朝6時から勉強会を実施してモーニングセミナーや各種倫理について学ぶために勉強会を行っている団体なのです。 そのため、鴨頭嘉人さんは倫理法人会の相談役として所属していますが、倫理を学ぶための団体であって宗教団体とはまた別になります。 鴨頭嘉人の年収はいくら?講演会料やオンラインサロンの収入がすごい? — 2019年 8月月17日午後3時30分PDT さて次に気になる 鴨頭嘉人さんの年収はいくらになるのか調べてみました。 講演会料やオンラインサロンなどの収入がすごいと言われていますが実際はどうなのでしょうか。 まずは講演回の講師料についてはこちらになります。 講演会を始めた当初は2時間半で5千円程度だったそうですが、実力と実績が人気につながりここまでの講演料となったのでしょう。 単純に計算して、1回200万円の講演が月に10本あったとしても月収2,000万円になります。 それが12ヶ月あれば2億4千万円です。 講演の活動を始めてから4年目で年間330講演実施しているというのですから、それを 単純計算しても6億円は収入として入っているという計算になります。 講演履歴を調べてみると、NTTドコモ、ベネッセコーポレーション、日本郵便など、有名大企業の名前も多くありました。 さらには、マクドナルド時代の競合他社であったバーガーキングからも依頼があるみたいです。 また、鴨頭嘉人さんの 「オンラインサロン鴨Tube研究所」というものもあり、こちらは会員制コミュニティになります。 鴨頭嘉人さんのYouTubeを見て自分が現場でやってみたいことをチャレンジして、その結果などをFacebookのグループページに投稿してみんなと語らう場所なのです。 会員数も1,262人(2019年6月時点)とかなり多く所属しているのだから人気ですよね。 それが12ヶ月であれば、オンラインサロンの月会費だけで年収4,536万円になるのです。 そのため講演会やオンラインサロン、YouTubeからの収入を合わせると、 年収億越えは確実と予想できます。 その他にもYouTuberとしての収入や書籍の印税など様々な収入があるので、凡人には想像できないほどの大金持ちであることは間違いないです。 鴨頭嘉人さんの公式ホームページでは、 会社を立ち上げたときは人脈ゼロ・資金もゼロ・半年間仕事ゼロの無収入だったと記載されています。 そこから考えれば素晴らしい実績ということが分かりますよね。 鴨頭嘉人は情熱大陸に出演するって本当? — 2019年 7月月23日午後4時47分PDT 鴨頭嘉人さんが情熱大陸に出演するのではと噂になっていますが、真相はどうなのでしょうか。 鴨頭嘉人さんは講演会などのトークでも 「情熱大陸に出演する」と語っています。 それは、鴨頭嘉人さんの個人的な達成目標として掲げているからこその発言なのです。 またもう出演することを前提に話をしているのですが、それは鴨頭嘉人さんの名言である 「そう、思ったら、そう」ということからきています。 しかし、鴨頭嘉人さんご本人もテレビ局に働きかけているようですが、なかなかいい返事がもらえないようで今のところは出演は決定していません。 というのも、情熱大陸にはある程度出演者の選定基準というものがあるからです。 その基準について情熱大陸を制作している毎日放送の5代目プロデューサー:福岡元啓さんが語っている内容がこちらになります。 視聴率がとれるとか相手の宣伝になるとか、そういう互いの損得勘定抜きで撮りたいと思える対象なのか。 その勘が頼りです。 例えば、2017年4月に紹介したテキスタイル・デザイナーの森本喜久男さん。 スポーツ選手のように広く知られた人では決してありませんが、放送したらとても反響が大きかった。 話題になっている人物だから、ということではなく、社会で提起されている問題を語れる人物、という選び方もあるんです。 ぼくを籠絡したら出られるとなるとよくないし、必ずしも企画が成立するわけではありませんから、候補者とはできるだけ会わないようにしています。 それができているか、常に自分に問いかけています。 引用: つまり、プロデューサーの直感ということですね(笑) 情熱大陸にはたくさんの企画や本人からのオファー、出演依頼がくるそうです。 そのため膨大なオファーの中からプロデューサーの客観的な直感により、「いいな」と思える方であれば出演できます。 何かの実績などではなく、あくまで直感なので鴨頭嘉人さんの場合は活動を続けていればいつか叶うかもしれませんよね。 目標を達成していつか情熱大陸で熱く語っている姿を見られる日がとても楽しみです。 以上鴨頭嘉人さんについてでした。

次の