ヘッドスパ ブラシ。 【100均検証】ダイソーの頭皮用「ヘッドスパブラシ」を使ってみた結果…

心地よい刺激!ダイソーのヘッドスパブラシが素晴らしい|アタプラ

ヘッドスパ ブラシ

少しでも薄毛を意識したことのある人であれば、 お風呂時の「頭皮マッサージ」は常識である。 毎日モミモミしていれば、やがて頭皮が柔らかくなり血行促進の大勝利!! 横着な私はパナソニックの電動頭皮エステマシンを使っていたりもするのだが…… なんと! 手動ながら「頭皮エステ」と呼ぶにふさわしい商品がダイソーで売られていたのである。 その名も……男性用なら『ヘッドスパブラシ』、女性用なら『頭皮スッキリシャンプーブラシ』で、どちらも価格は100円ナリ。 さっそく使ってみたぞ! 商品名こそ違うが、男性用も女性用も、大きさや構造は同じである。 手にスッポリとフィットするハンドル部分に、塩化ビニル樹脂のブラシが付いているだけ。 男性用はブルーで、女性用はピンク。 パッと見だと「色が違うだけかな」と思うはず。 だがしかし……!! 実はこれ、ブラシの硬さが全然違うのだ……!! 両方を比べた者にしか分からない衝撃事実なのであるが、大事なことなので もう一度書く。 ブラシの硬さが全然違うのだ!! 実は 店頭で手に取った時点で「あれ?」と思っていた。 ブラシ部分を指で押すとよくわかるのだが、男性用は「ヘコッ」と柔らかめに沈むのに対し、女性用は「ググッ」と少し突っ張っている感じとでも言おうか。 とにかく硬さを感じるのである。 まず男性用は…… なかなか良い。 普段から使っているパナソニック製の『頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ)EH-HM77』に比べたら、はるかに「硬くて少し痛いな……」と感じるものの、 慣れたら気にならないレベル。 しかし…… ピンクの女性用を頭皮にあててみると…… いたい! いたいって!! むりむりむり! 絶対ムリこれ!! と、電光石火のイキオイでギブアップ宣言してしまった次第である。 なんというか、 女性用のブラシは「プラ製の くし」に近い。 そりゃ商品名にも「ブラシ」が付いているので「くし」であることに違いはないのだが、こんなハードなくしで頭皮をマッサしまくったら……と考えると、恐怖のあまり毛が抜けそうになる。 一体なぜ、男性用と女性用でここまで硬さが違うのだろう。 商品名こそ違うけど、パッケージに書いてある「 毛穴の汚れ地肌まで」という文言は同じなので、同じ目的の商品であると思って差し支えなかろう。 もしかして女性の頭皮って頑丈なのかしら? いずれにしても、男性のみなさんも、そして女性のみなさんも、購入する際には「 実際に商品を手にとってブラシの硬さをチェックすること」を強くオススメしたい。 特に頭皮の弱い女性ならば「絶対に両方チェック」したほうが良い。 ピンクの色や「女性用」の文字に惑わされることなく、男っぽいけど「ブルー」の「男性用」もチェックしたほうが良いだろう。 ちなみに私は……やはり男性用でも「痛い」と感じるので、元どおりパナソニックの電動頭皮エステマシンを使い続けることだろう。 参考リンク: Report:100均研究家・ Photo:RocketNews24.

次の

シャンプー時の頭皮マッサージブラシの正しい使い方

ヘッドスパ ブラシ

- 2017年 8月月29日午前1時07分PDT いつも通う美容室で教えていただいたのですが、頭皮が硬い状態だったり、皮脂などの汚れが付いていたり、むくみがあったりすると、髪の毛の状態にも影響し、ツヤやコシがなくなる原因になるんだとか。。 確かに、美容室でしっかりシャンプーしてもらいヘッドスパをしてもらうと、いつもの髪とは見違えるほどサラサラでボリュームのある髪になります。 月に一回程度のケアでは、すぐに元に戻ってしまいますので、 自宅で日々ケアすることは大切だと言えます。 顔や首、肩周りの血行も促進 担当の美容師さんにいつもアドバイスをいただくのですが、頭皮をマッサージして血行促進すると、頭皮と繋がっている顔の血行も良くなるそうです。 また、血行が良くなることで、良質な睡眠を取る効果も期待できるそう。 頭皮をマッサージするだけで身体全体のケアにも繋がるので、是非取り入れたいですね。 眼精疲労・肩こりを軽減する - 2019年 4月月17日午後11時38分PDT 頭皮マッサージ機は首や肩までマッサージできるものも多いため、ついでにコリをほぐして疲れを取ることもできます。 また、こめかみや目の周りのマッサージに対応しているものを購入すれば、 目の周りのむくみやコリにもアプローチできます。 頭皮を健やかに保ち、髪の状態をケアできる 筆者はいつも美容室で「頭皮が硬い」と言われるのですが、頭皮が硬い状態ですと、髪の毛に元気がなかったり、ボリュームが出なかったりするそうです。 月に1回のヘッドスパで一瞬良くなるのですが、1週間ほど経過すると、元の元気のない髪に戻ってしまいます。 ほぼ毎日ヘッドマッサージするようになってから、髪のボリュームやハリが増し、白髪が出るスピードも遅くなったように感じます。 毎日ケアすることで、頭皮の硬さが軽減し、少し柔らかくなりました。 自宅でできる頭皮マッサージは、 一度マッサージ機を購入すれば長く使えますし、毎日手軽に取り入れられるのでおすすめです。 頭皮マッサージ器の選び方 商品データ タイプ 電動式(充電式) 防水 あり 特徴 LOWモードとHIGHモードがあり選択可能 「ReFa GRACE HEAD SPA リファグレイス ヘッドスパ」は、4つのローラーがツイストすることにより、 指でマッサージするような気持ち良さで頭皮をつまみ上げながらマッサージします。 価格が高いだけあり、シルバーのデザインは高級感があります。 他の類似のマッサージ機と比較すると洗練されていてインテリアとしてもおしゃれです。 防水仕様のため、シャンプー中にも使えますが、個人的にシャンプー後の濡れた髪に使用するとコリがほぐれて気持ち良いのでおすすめです。 髪が長くても絡まらないように作られていますのでご安心ください。 個人的におすすめなのが「Youmay ヘッド マッサージ 頭皮 マッサージャー」です。 3,000円台で購入でき、頭皮を指でつまみあげるような本格的なマッサージ効果が味わえるため、コストパフォーマンスに優れています。 また、薄毛対策に興味のある方はこちらの記事もおすすめです。

次の

【100均検証】ダイソーの頭皮用「ヘッドスパブラシ」を使ってみた結果…

ヘッドスパ ブラシ

Contents• この2種類の違いはブラシの硬さと色が違うそうです。 今回は男性用ヘッドスパブラシについて語ります。 ヘッドスパブラシは髪の毛が多い人におすすめする 僕は髪の毛が多い方と言いますか多いです。 髪の毛が多いと密度が高いので、揚げ物の油のニオイ、たばこのニオイ、頭皮のニオイなどを吸着しやすくなる。 実は髪の毛が多いとシャンプーが泡立ちにくいのです。 しっかりと洗いたいのですが、髪の毛の密度が高いと頭皮に指の腹が当たりにくい。 爪を立てると頭皮が傷ついてよくないので、やはり道具が必要です。 そんな問題を解決するのがヘッドスパブラシです。 頭の臭いが気になる人に 指より細いブラシが 髪の毛の隙間から地肌まで届きます。 毛穴の汚れを押し出している感じで心地よい。 正直に言うと、頭のにおいが気になっていたのですが、 このブラシを使ってから明らかに解消しています。 しっかり頭皮を洗えている証拠なのだと思います。 ブラシの硬さ、使い心地 塩化ビニールブラシを採用しているので硬過ぎず、柔らか過ぎず、丁度良いブラシの硬さです。 もちろん手動なので洗う強さも調整しやすく、頭皮を痛める心配がありません。 使い方は簡単で、シャンプーを出来るだけ泡立てから頭皮にブラシを軽く当てて小刻みに動かすだけ。 小刻みに動かしてみると本当に気持ち良い。 衛生面も問題なし ブラシ部とハンドル部を簡単に分離できます。 シャンプー後は 取り外して水分をふき取ることが出来るのでカビの発生を防げる簡単な構造です。 何度も取り外しているとそのうち合体できなくなりそうですが、100円で安いからその時はまた買い直そうと思います。 電動ブラシを使ってみたい 電動も使ってみたいな~ってことで調べてみるとパナソニック製が良いみたいです。 3つのスピードモードで洗浄とマッサージができる。 頭皮に優しく絞り出し洗浄って気持ちよさそうですね。 ヘッドスパブラシがこんなにも心地よい物だとは知らなかった。 電動ブラシも使ってみたい。 こちらは旧商品ですが同じシリーズで新しいモデルもあります。 手動でも電動でも髪の毛の絡みには注意しないといけませんね。

次の