農家 食堂 まんま。 飛騨まんま農場について

農村食堂 里のカフェ@石川町 日本国内/福島特派員ブログ

農家 食堂 まんま

トレーラハウスを利用したピアノ教室/ 株 鳥山楽器様(福井県福井市) ピアノ教室 音楽教室 のトレーラーハウスを製造しました。 オーナー様の新教室への想いは「子供に好かれ喜ばれる、のびのびした個人レッスンの提供」でした。 トリヤマ音楽教室では、マンツーマンでの指導が基本で、グランドピアノでのレッスンのため、防音構造のご希望も十分に配慮いたしました。 また外観意匠は、「かわいらしく、すっきりと」にて、赤とクリーム色でまとめ、タイヤには「子供とけん盤音符」「教室のロゴ」をつけました。 教室に来る度に子供たちが、のぞきこむことでしょう。 福井展示場にて製作し、福井市森田地区 石盛町 まで、走行しました。 シニアハウス「離れ的な隠れ家」/K様邸(福井県福井市) ピロティビルトイン型 建物の下部にすっぽり入る トレーラーハウスを製造しました。 オーナー様のご希望は、「敷地内の下駄履き型の建物の下部に、すっぽりと入る離れ 隠居部屋 を作って欲しい」とのオーダーでした。 現地を見に行って、一同驚きました。 重量鉄骨3階建ての立派な邸宅の下部駐車場スペースに入れ込むご希望だったのです。 これを見て、設計陣が大いに奮い立ちました。 段差屋根にして、きっちり入れ込む精度の高い設計が必要でした。 しかもタイヤがついており、敷地も勾配があります。 普通の家ではなかなか無い設計でした。 更に、形状が難しい事で、シャーシを支える車軸も日本では珍しい3軸6輪を採用しました。 小回りは効きませんが、踏ん張り安定性に優れています。 お父様に喜んで住んで欲しいとの思いで、プリントタイヤもプレゼントさせて頂きました。 屋根は違えど、敷地は一緒。 程よい距離感の「離れ」なんて、素敵だと思いました。

次の

国内トレーラーハウス製造

農家 食堂 まんま

T2は子供が怖いらしい、はやしです。 おはようございます。 本日介護展、よろしくお願いいたします! 農家食堂まんま、行ってきました。 福井市河増にある、 トレーラー式農家食堂、まんまさんに行ってきました。 消費税が上がったこともあり、 ググって調べたメニューより少し変わっていました。 鶏のから揚げ定食 1000円 これでもか! というくらいてんこ盛りです 笑。 しっかり下味が付いて美味しかったです。 豚のばら肉生姜焼き定食 1000円 上のメニューにはありませんが、 夜ランチ 1300円 夜ランチは3つのおかずから選びます。 ハンバーグ、鶏のから揚げ、アジフライ 生姜焼き、アジフライ、エビフライ てんこ盛りなので腹いっぱい 笑。 これで税込み1000円とか、 あわせてごはん食べ放題とか、 ありえない 笑。 帰りに妻との会話で、 これで元が取れているんかな、 回転率は、 とか経営者のような会話をしておりました 笑。 1日30組で約30000円、 25日営業で75万円。 材料費が25%として、 などなどいろいろと考えていくと、、、、 まぁ、趣味みたいなお店ですよね。 そんな損益構造を考えたり、 回転率を考えたり、 費用対効果を考えるのも、 もはや趣味を超えていますね。 本日開催の「介護とくらし相談フェア」だって広告費が発生しています 費用対効果を考えるなら、 本日開催の 「介護とくらし相談フェア」だって、 広告費が発生しています。 11月30日の第7回、終活座談会だって、 当日の場所代、 当日の人件費、 お茶や紙などの仕入れ、 プロジェクタ利用料など、 もちろん経費がかかっています。 それでも開催する理由は? それらの経費がかかっても、 イベントに出店したり、 イベントを開催したり、 する理由はなんでしょうか? お客様のつながり、 見込客の創出、 あんしん村を知ってもらうこと、 もちろん本来の、 認知症の方を探す、 認知症のことを知って頂く、 認知症外来を受診して頂く、 などなどもあります。 それも含めて、 本日お待ちしております。 ちなみに、 本日かなり肌寒いことが予測されます。 あたたかいお茶や、 ブランケットをご用意いたしました。 おもてなし致します。

次の

なゆたダイナー3月30日で閉店→「マンマ食堂」新店OPEN

農家 食堂 まんま

みーこはるさんのブログで紹介されていた店です。 同じ内容を書く必 要もないわけだが行ったのは間違いなくて記録なのでね。 福井市河増町ですが広ーい駐車場があっておそらく農地を利用したも のと推定します。 こんなに余裕のある駐車場は珍しいがこれならシニ アでもらくらくです。 窓際に面してカウンターとテーブルがあります。 一人でも入りやすい 店ですね。 次々と女性客が訪れていてすごい人気店だな。 本日のランチは5品の中から3品を選びます。 全部食べたければ2品 分300円を追加でOK。 こちらはカードで支払いが出来ます。 鶏を揚げたもの。 まぐろの炒め物。 ご飯は食べ放題だが本日最初の一杯目は筍ご飯でした。 美味しく食べ てもらおうという心遣いが感じられます。 インスタント風ですがホットもアイスもコーヒーが出ます。 店は年配 の ご夫婦で運用しているようで、営業馴れしていないというか初々し い 感じがして気持ちが良い。 もちろん専門店の味ではないが農家レス ト ランという名にふさわしい店だと感じました。 いつ来ても暖かく迎 え てくれそうなそんな気がします。 ご馳走様。

次の