プルームテックプラス 充電。 【故障対応】プルームテックプラスが点滅した時の対処法【青・紫・赤パターン別】

プルームテックプラスを充電するタイミングは赤点灯?紫色?青色?

プルームテックプラス 充電

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の

プルームテックプラスを充電するタイミングは赤点灯?紫色?青色?

プルームテックプラス 充電

という事で、さっそくプルームテックプラスの基本的な使い方についてご説明したいと思います。 正直なところプルームテックプラスに関しては、 従来のプルームテックよりも面倒になっていますが、慣れれしまえばそこまで難しいものでもありませんので、まずは仕組みや使い方を覚えておきましょう。 蒸気を吸い込む際の注意点としては、 吸気口をふさがない事! 電源ボタンとカートリッジの間にある小さな穴がそれに該当しますので、吸い込む際にはその吸気口をふさがないように吸い込むようにしてください。 また、勢いよく吸い込むと吸った際にノイズ音のような音が聞こえるかもしれませんが、これは 通常通りの仕様なので特に気にしなくてもOKです。 ・電源ボタンを3秒以上長押し ・6分間放置 上記いずれかの方法によって電源オフとなります。 ちなみに、電源ボタンを3秒長押しした際に LEDが赤色に3回点滅した場合はバッテリーの残量が少なくなっているお知らせなので、参考までに覚えておいてください。 画像や文章での理解が難しければこちらを参考にしてみてください! 吸い応えが格段にアップしたと話題のプルームテックプラスですが 「正直使いづらくなった」という口コミもチラホラ…。 なんと今なら期間限定のキャンペーンで、通常8,500円のスターターキットが 5,000円割引で購入できる大チャンス!ドクターべイプはプルームテックユーザーにこそ試していただきたい最先端の電子タバコですので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。 プルームテックプラスの充電不足について 組み立て方の手順 まずはバッテリーとカートリッジをつなげて カチっと音がするまで回し、その後カートリッジカバーに別売りのカートリッジを挿入します。 その後、カプセルホルダーをカートリッジカバーに取り付け、最後にたばこカプセルを差し込めば終了です! ちなみに、たばこカプセルは円状になっていて吸い込みにくい方もいると思いますが、そういった場合には 別売りのマウスピースなどを先端に取り付けることで吸い心地や吸いやすさをアップさせることができます。 プルームテックを利用している方の中にはマウスピースを愛用している方も多いので、そちらも事前に購入しておくと良いかもしれませんね。 プルームテックプラスのお手入れ方法 各パーツのお手入れ方法は以下の通り。 誰でも簡単に使える電子タバコの ならメンテナンスは一切不要!サブとしてもメインとしても活躍してくれる、今話題になっている電子タバコなんです! プルームテックプラスのような難しいボタン操作や組み立て作業もないので、 電子タバコ初心者でも安心して使い始めることができるのが最大の魅力です。 操作面はもちろん、吸い応えやフレーバーの美味しさも一流ですので1度は試しておきたい電子タバコです!ちなみに今なら スターターキットが5,000円OFFでゲットできるので、気になる方はチェックしてみてください! 実際に吸ってみた感想や使用感 プルームテックプラスの基本的な使い方に関しては概ねご理解頂けたかと思います。 ただ、使い方に関して言えば面倒ですが、 蒸気を吸った感じとしては断然プルームテックプラスのほうが充実しています。 より紙巻タバコに近いのはプルームテックプラスなので、タバコならではの喉越しやグッとくる感じが欲しい方に関してはプルームテックプラスをおすすめします! 逆に 「とりあえず吸っている感覚だけ味わいたい」って方に関しては、従来のプルームテックでも全然事足りると思います。 アイコスやグローとの違い 使い方に関してはそこまで大きな違いはないかなぁ?と思います。 従来のプルームテックが簡単すぎただけに、プルームテックからプルームテックプラスに変える場合は面倒に感じるかもしれませんが、アイコスやグローに関しても元々がボタンを押すタイプだったので、 使い方や使い勝手に関してはどれも同じという印象です。 結局のところどの製品もそこまで大きな違いはないので、あとは 自分の好みやニオイや味の好き嫌いで判断してみて一番吸いやすい製品を選ぶのがベストですね。 この記事の要点まとめ• プルームテックプラスの使い方に関しては慣れれば問題なし• 従来のプルームテックよりも吸い心地はアップ• アイコスやグローとの使用感もさほど変わりない プルームテックプラスの使い方や使用感に関しては、慣れるまでが面倒かもしれませんが 慣れてしまえば特に気になる事もありません! 従来のプルームテックよりもボタンの色での充電判別やメンテナンスが面倒になっていますが、これはアイコスやグローでも同じことなので、むしろようやく一般的な加熱式タバコに近づいたという感じです。 吸い心地に関しては確実にアップしているので、 ・とりあえず吸っている感じを味わいたいならプルームテック ・紙巻タバコに近い吸い心地が欲しい方はプルームテックプラス という感じで選んでみると良いでしょう! また、 もっと簡単に使える電子タバコとして も非常に人気があっておすすめなので、気になる方はチェックしてみてください! 国内で大流行中の「DR. VAPE」が今一番おすすめ! 発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破した DR. VAPE ドクターベイプ は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです! ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら 下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円 税抜 で購入可能なんです! 5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。 さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群! 禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!.

次の

新型プルームテックプラスの充電時間と頻度をバッテリー容量から比べてみる

プルームテックプラス 充電

お値段1,850円 スターターキットとなるフルセットは 2,980円。 バッテリー単体なら 1,850円。 単体バッテリーのセット内容はバッテリーのみでUSB充電ケーブルは含まれません。 結構高いじゃないかとも思いますが、 カートリッジカバーとカプセルホルダーはどちらも500円で販売されてますから妥当なんでしょうね。 カートリッジカバー全10色 ホルダー全4色 これらの変更でも気軽にカスタマイズを楽しめます。 充電切れ時に活躍する単体バッテリー さて問題です。 プルームテックプラスは満充電で何回吸えるでしょう? 答えは約250回 パフ たばこカプセル1つは50パフで消耗し、カートリッジは250パフで終了です。 プルームテックプラスはフル充電だと、ちょうど1箱吸い終わったところで充電もなくなる仕様です。 マメに充電できる環境や場所があるならともかく、いざ喫煙したい時に充電切れに遭遇することがあると思うんですよね。 やべー紫LEDだし。 ちょっと充電しないと吸えないし。 みたいな。 こんなとき予備バッテリーがあれば即座に解決。 バッテリーをサクッと交換するだけで間を開けずに喫煙可能。 バッテリー2個持ちは1個に比べてめちゃ便利。 これはたしかなこと。 特に出先で充電切れに加えて給電先がないとか心細い。 何度もモバイルバッテリーに救われたことがあったなぁと。 しかし単体バッテリーの存在はモバイルバッテリーをも凌ぐのです。 2980円。 モバイルバッテリーはスマートフォンの普及と共に人気の商品。 1台あればスマホにもプルームテックプラスにも使えます。 610mAhのプルームテックプラスなら7~8回くらい充電でき、iPhoneフル充電にしてからでもお釣りが来ます。 2000円弱で性能良しの製品もあるので、お値段てきにはモバイルバッテリーに軍配が上がりますよね。 さて、 どっちが良いの?となると• 色んな製品を充電したい&価格を考えれば モバイルバッテリー。 プルームテックプラスのみをストレスなく使うなら 単体バッテリー。 こんなところでしょうか。 まとめ 私は予備バッテリーと言いますか、プルームテックプラスの2個持ちで良くお出かけします。 1,000円ほど割高になりますが、カラー変更してちょっとした気分転換ってのもありかもしれません。

次の