同じ くらい 類語。 「同じくらい」に関連した英語例文の一覧と使い方

「昏い」とは?読み方と意味と類語「暗い・冥い・闇い」との違い

同じ くらい 類語

不易流行の意味・読み方 まず、「不易流行」の意味を調べると、 次のように書かれています。 新しみを求めて変化していく流行性が実は俳諧の不易の本質であり、不易と流行とは根元において結合すべきであるとするもの。 出典: デジタル大辞泉(小学館) 「 不易流行(ふえきりゅうこう)」とは、 「 不易と流行は根本で結合すべきである」という意味の四字熟語です。 「 不易」とは「 永久不変」、 つまり「ずっと変わらない」という意味です。 そして、「 流行」とは、 「 時代と共に変わること」という意味です。 すわなち、 「ずっと変わらないこと」と 「変わり続けること」は同じくらい大切だということを言っているわけですね。 分かりやすいように具体例を出しましょう。 「人に気持ちを伝える手段」というのは色々とありますよね? 現在では、「メール」や「LINE」などが主流です。 昔は「手紙」などで相手に気持ちを伝えていました。 一方で、今も昔も 「伝える人の気持ち」は変わらないです。 これらを「不易流行」に当てはめると、 以下のようになります。 「 不易」= 伝える気持ち。 「 流行」= 伝える手段( メール・LINE・手紙) 普通に考えれば、「不易」の方が変わらないので本質に見えます。 しかし、「不易流行」という言葉は、 「流行」も「不易」と同じくらい大事だと考えるのです。 この場合だとそもそも伝える手段がなければ、 相手に気持ちを伝えられないからですね。 「不易流行」は、「不易」と「流行」の 両方がそろって初めて物事が成立すると言えます。 したがって、どちらか一方でも欠けたら 意味をなさない言葉と言ってもよいのです。 「千歳 不易の句、一時 流行の句といふあり。 是を二つにわけて教え給へる、其の元は一つなり。 これを簡単に訳すと、 「 千年変わらない俳句と一時的な俳句を 二つにわけて教えたが、根本は一つである。 」 となります。 「俳諧」の「 不易」は、 「十七音なこと」「季語があること」などです。 言い換えれば、「 永久不変の芸術の姿」ということですね。 一方で、「俳諧」の「 流行」は、 文字数を変えたり季語を変化させたりすることです。 こちらは、 「 不易を求めて進展し、流動する芸術の側面」を表します。 つまり、芭蕉は 【 俳諧における「不易」と「流行」の美しさは、 どちらも根本は同じである】と主張したわけです。 一見すると、「変化」と「不変」は 真っ向から対立するようにも見えます。 ところが、芭蕉によると、 「両者が一句の中に統一される俳句が理想である」と考えられていたのです。 以上、5つの類語を紹介しました。 基本的には、 「 永久・永遠に変わらないこと」を表す言葉が 「類語」となりますね。 そこから派生して、「新しいものを切り開く」 という意味の「温故知新」も類語と呼べます。 逆に、「対義語」としては 「 一時流行」が挙げられます。 「一時流行」とは、 「 社会が好む一時的な新しさのこと」を言います。 こちらも元々は俳諧の言葉から来た四字熟語だと考えてください。 不易流行の英語訳 続いて、「英語訳」です。 「不易流行」は、英語だと次のように言います。 「 immutable epidemic」 「immutable」は「不変の、不易の」 「epidemic」は「流行」という意味です。 合わせることで、 「不変の流行」と訳すことができます。 また、以下のような単語も使えます。 その「change」の頭に「un」をつけると、 「不変」になるわけですね。 スポンサーリンク 不易流行の使い方・例文 では、最後に「不易流行」の使い方を 例文で確認しておきましょう。 コンピュータの世界は、 不易流行により発展してきた。 不易流行を取り入れてから、教育界の本質が変わってきた。 弊社の経営理念は、 不易流行である。 ビジネスを行う上で、 不易流行の考え方は必須だ。 不易流行の気持ちを持って、新しい挑戦をしたいです。 不易流行の理念で、新商品を開発していきます。 「不易流行」は、 上記のように様々な場面で使うことができます。 ただし、一般的にはビジネスなどで使うことが多いですね。 「ビジネス」では、 「 変わらない本質の中にも、新しい変化を取り入れること」 という意味で使うことが多いです。 こちらは本来の意味とは少々異なりますが、 主に会社の経営理念などに使うと考えて下さい。 例えば、社歴が長い会社などでは、 「昔から大事にしている理念」が当然あります。 一方で、ビジネスを進めていくと、 「新しく取り入れたい理念」も出てくるでしょう。 そこで、両者を混合させた新たな理念を掲げ、芭蕉の俳句のように 「不易」と「流行」を一つに統一するわけですね。 「不易流行」には複数の意味がありますが、 このあたりの微妙な違いは辞書によっても解釈が分かれているようです。 いずれにせよ、共通しているのは、 「永遠性」と「流動性」の根源は一つであるということです。 関連: まとめ 以上、内容を簡単にまとめると、 「 不易流行」= 「ずっと変わらないこと」と「常に変わること」は、同じくらい大切なこと。 「 語源」=俳句の「 不易」と「 流行」はどちらも根本は一つであることから。 「 類語」=「千古不易・万代不易・万世不易・百世不磨・温故知新」など。 「 英語」=「immutable epidemic」「changelessness」「unchangingness」「unchangeability」 ということでした。 世の中を見ていると情勢は常に動いています。 特にビジネスの世界では変化が激しいことでしょう。 そんな時は、「不易」と「流行」の両方を重視して 行動してみてはいかがでしょうか?.

次の

「度々」の意味と使い方、敬語、類語・言い換え、「重ね重ね」との違い

同じ くらい 類語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 8• 研究社 新和英中辞典 1• Weblio Email例文集 85• 浜島書店 Catch a Wave 18• Eゲイト英和辞典 11• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 8• 日本語WordNet 58• コンピューター用語辞典 4• EDR日英対訳辞書 8• Tanaka Corpus 110• 日本法令外国語訳データベースシステム 2• FreeBSD 8• Gentoo Linux 3• JM 3• NetBeans 5• Python 3• XFree86 25• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 42• 官公庁発表資料• 金融庁 2• 財務省 1• 特許庁 1• 特許庁 260• 経済産業省 1• 厚生労働省 3• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『ブルー・カーバンクル』 1• Arthur Conan Doyle『悪魔の足』 2• JULES VERNE『80日間世界一周』 3• JACK LONDON『影と光』 2• Ouida『フランダースの犬』 5• James Matthew Barrie『ケンジントン公園のピーターパン』 3• Eric S. Raymond『ノウアスフィアの開墾』 5• Andrew Lang『トロイア物語:都市の略奪者ユリシーズ』 5• Frank Baum『オズの魔法使い』 10• Landor『カール・マルクス Interview』 2• Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』 5• Wells『タイムマシン』 2• Oscar Wilde『幸福の王子』 2• Thomas a Kempis『キリストにならいて』 1• Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 5• Ambrose Bierce『死の診断』 1• Electronic Frontier Foundation『DESのクラック:暗号研究と盗聴政策、チップ設計の秘密』 3• LEWIS CARROLL『鏡の国のアリス』 4• Lewis Carroll『不思議の国のアリス』 3• James Joyce『死者たち』 2• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• Ian Johnston『進化の手短かな証明』 1• Thomas H. Huxley『ダーウィン仮説』 4• John Stuart Mill『自由について』 9• John Tyndall『英国科学協会ベルファースト総会での演説』 5• Robert Louis Stevenson『宝島』 12• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 11• Shakespeare『ヴェニスの商人』 1• Michael Faraday『ロウソクの科学』 5.

次の

「恰好」の意味と使い方とは?類語と「格好」との違いも解説

同じ くらい 類語

子貢:師と商とでは、どちらが優れていますか? 子:師は行き過ぎであり、商は不足している。 子貢:じゃあ師の方が優れているんですね。 子: 行き過ぎているのは、不足しているのと同じだ。 本来であれば師の方が優れていると感じるところですが、子は「(ちゅうよう)が大切である」ということを伝えたかったために、この発言をしました。 【漢文】「過猶不及(かゆうふきゅう)」の書き下し文 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の漢文表記である「過猶不及」は、以下のように記されています。 上記の画像を書き下し文にすると「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」となるわけですが、ここではその手順を解説していきます。 まずは「猶」が再読文字であることに注意しましょう。 再読文字はその名の通り、2回読む文字です。 以下のようなルールがあります。 過ぎたるは 猶及ばざるが如し:行き過ぎているのは、不足しているのと ちょうど同じの ようだ• 過ぎたるは及ばざるが如し:行き過ぎているのは、不足しているのと同じようだ 「ちょうど・・・のようだ」というが含まれることに注意しましょう。 しかし、見て分かる通り意味はほとんど同じです。 そのため、「猶」が抜けた表現でも相手に伝わりますが、正しいのは「過ぎたるは猶及ばざるが如し」であることを覚えておきましょう。 3.「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の使い方・例文 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」は、 「やりすぎは、やらないのと同じくらい良くない」ということを表す時に使います。 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」のビジネスシーンでの例文を紹介します。 仕事をするのは良いことだが、 過ぎたるは猶及ばざるが如しという。 過労で病むくらいならばやめるべきだろう。 ミーティングに時間をかけすぎて、作業する時間がなくなった。 過ぎたるは猶及ばざるが如しというから、次回からは気をつけよう。 部下のためを思って少し強めに指導していたが、どうやらプレッシャーを与えていたようだ。 過ぎたるは猶及ばざるが如しというから、適度に指導するよう心がけよう。 彼は仕事をすごくにするが、かなり時間が掛かる。 そんな彼に「 過ぎたるは猶及ばざるが如しというから、バランス良く仕事をするのも大切だよ」とをする。 勉強のしすぎで入院することになった。 過ぎたるは猶及ばざるが如しというから、適度な休憩を挟むようにしよう。 The battery has broken of overcharging. The last drop makes the cup run over. (過剰な充電がバッテリーを壊した。 度を越してはいけないね。 この英文を直訳すると、「最後の藁(わら)一本がラクダの背中を壊してしまう」という意味になります。 英語では 「限度を越せば取り返しのつかないことになる」という意味で使われています。 」の例文を紹介していきます。 He broke his body with overwork. (彼は過労で体を壊した。 限度を越せば取り返しがつかなくなるね。 ) まとめ 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」は、 「度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くない」という意味です。 分かりやすく言えば、 「何事もやりすぎるのは良くない。 程度が大切だ」ということですね。 現在は「猶」が抜けた「過ぎたるは及ばざるが如し」を良く耳にしますが、これは誤用です。 「猶」には「ちょうど〜のようだ」という意味があるので、抜かしてしまうと意味が少し変わってしまうので注意しましょう•

次の