オードリー お 菓子 東京 駅。 人気の洋菓子店『AUDREY(オードリー)』の行列に並んでみた!

東京土産♡すぐ売切のオードリーのお菓子が東京駅にオープン!|旅好きOL♡弾丸トラベラー

オードリー お 菓子 東京 駅

【 グレイシア ミルク&チョコレート 】 価格 15本入り:2,025円、24本入り:3,240円(税込) 賞味期限:約3~4週間 オードリーの一番人気といえば「グレイシア」。 日持ちが良いうえに1つ1つが小分けになっているので、大勢にお配りするにも大活躍!一人ひとりに小さなブーケをおすそ分けするみたいにお配りすることもできます。 グレイシアのミルクとチョコのギフトセットは不動の人気を誇ります。 まろやかなクリームがバターの香るサクッと口溶けの良いチュイール(ラングドシャ生地)で巻かれており、甘酸っぱい苺の酸味がアクセントになって、何度もリピしたい人気商品です。 オードリーのグレイシア(チョコレート) 【 グレイシア チョコレート 】 価格 15本入り:2,025円(税込) 賞味期限:約3~4週間 ほろ苦いチョコレートクリームをアーモンドプードルの香る薄いサクサク食感のチュイールで巻いた「グレイシア(チョコレート)」。 フリーズドライの苺がトッピングされていて、甘さ控えめのほろ苦いチョコレートクリームにいちごのほのかな酸味がアクセントになっています。 オードリーのグレイシア リュクス 【 グレイシア リュクス 】 価格 8本入り:1,167円~(税込) 賞味期限:約3~4週間 グレイシアリュクスはちょっと贅沢なフレーバーが魅力。 サクサクとした食感の口どけの良い生地の中には、ほんのりとグランマルニエが香るコクのあるクリームがたっぷり!香ばしいアーモンドもアクセントになって大人好みの味わいです。 オードリーのグレイシア(ナッツ) サクサクとしたラングドシャ生地と、中に入った軽いくちどけのクリームがふわふわしゅわっと消えゆく軽やかな食感のコントラストも楽しい「グレイシア(ナッツ)」。 こちらは期間限定で登場するグレイシアで、香ばしいアーモンドとチョコレートクリームの組み合わせが絶妙!お菓子の真ん中のチョコの中には、細かく刻んだナッツがたっぷり入っていて、大人も大満足のほろ苦い香ばしさをプラスした風味豊かな味わいが特徴です。 【 オードリー 缶 小 】 価格 1,620円(税込) 賞味期限:約3~4週間 オードリーの人気商品は何と言っても「オードリー缶」ですよね。 缶の中には、サクサクとしたバターが香るラングドシャ生地に包まれたグレイシアと、カワイイ苺の形をしたサブレの「ハローベリー」というオードリーの人気商品が2種類入っています。 手土産やギフトをお探しの場合は、相手やシーンによってサイズを選ぶことができるのも魅力です。 期間限定のスペシャル缶は注目の的• 【 スペシャル缶(S)、(M)、(L) 】 価格 1,620円、2,160円、2,916円(税込) 賞味期限:約3~4週間 色んな味のグレイシアを楽しみたいなら、期間限定のスペシャル缶もオススメ。 グレイシアのミルクとチョコなどが入った缶入りのグレイシアは、季節やイベント時期によってはナッツやストロベリーなどの限定グレイシアが入った「スペシャル缶」も登場します。 お菓子の詰め合わせ内容は、時期や缶のデザイン、大きさによってそれぞれ異なる場合があります。 期間限定のマグカップ入りのグレイシア• オードリーは店舗によって取り扱い商品が異なることも。 オードリーの東京駅限定のピンクの缶入り 【 オードリー東京限定缶 14個入り 】 価格 2,160円 賞味期限:約3~4週間 缶入りのグレイシアをお求めの方にも朗報なのが、店舗限定の商品です。 中には、グレイシア(ミルク)と、グレイシア(チョコレート)がそれぞれ7個ずつ入っています。 数量限定商品のため、お求めの際はお早めに。 関連記事はこちら• オードリーの季節のお菓子におすすめ• 夏季限定パッケージのグレイシアは、清涼感あふれる「モロッカンミント」を使ったチョコプレート入り。 涼し気なブルーを基調としたサマー缶の種類は大小2種類があります。 小さなサイズの缶には、グレイシア(ミルク)が4個、グレイシア(ミント)が4個。 大きなサイズの缶には、グレイシア(ミルク)が5個、グレイシア(チョコレート)が5個、グレイシア(ミント)が6個入っています。 ホワイトチョコクッキーの「ハローベリー」• 【 ハローベリー 】 価格 6個入り:1,080円~20個入り:3,564円(税込) 日持ち:約3ヶ月 可愛らしいいちごの形をしたチョコレートがたっぷりのクッキー「ハローベリー」。 まろやかな甘みのホワイトチョコの中にドライいちごの酸味がところどころに混ざり、クッキーのサクサクとした食感と絶妙のハーモニー。 ずっしりとボリュームもあり、一つでも満足の食べごたえです。 オードリーのお菓子のギフトセットにおすすめ 【 オードリー ギフトセット 】 価格 22本入り:1,080円~38本入り:5,400円(税込) 日持ち:約3ヶ月 オードリーのギフトセットには、グレイシアのミルク&チョコとハローベリーのアソートもあります。 箱も可愛らしく日持ちも良いので、ご進物やお返しにもおすすめ! グレイシアのお菓子の詰め合わせセットは日持ちもよく、大勢の女性やお子様も一緒に集まる場所への手土産や差し入れに、ギフトや贈り物、お中元やお歳暮にも活躍します。 オードリーのマドレーヌ「オードレーヌ」• 【 オードレーヌ 】 価格 4個入り:972円、8個入り:1,728円、10個入り:2,160円(税込) 「何コレ!かわいい!」ってもらったみんなが驚くオードリーのマドレーヌ「オードレーヌ」。 オードリーのマドレーヌは、「かわいくて、美味しい」と人気なんです! リボンの形がキュートなマドレーヌは、個包装のパッケージにもオードリーの女の子のイラストが入っており、お配りにも存在感バッチリ。 女性への手土産に迷った時は、「オードレーヌ」がおすすめです。 優しい甘さのイチゴのコンフィチュール リボンの形をした「オードレーヌ」。 袋を開けるとまずバターの香りがふんわりと漂い、みずみずしさすら感じられるマドレーヌ生地はとてもしっとりとしています。 そして裏側には「イチゴのコンフィチュール」が隠れています。 生地のバターの風味と絶妙にマッチしたコンフィチュールは酸味のない優しい甘さ。 オードリーだけのリボン型のマドレーヌ お店やパッケージがキュートなオードリー。 美味しいだけでなく、女性たちの心を掴むポイントをしっかりと押さえていますよね。 マドレーヌのパッケージにはおなじみの女の子が描かれており、封を切るのをためらっちゃうほどキュート! 早くに売り切れるほどの人気商品 デザインも可愛らしく、爽やかでキチンとした印象もあるので取引先への女性への手土産や、やわらかくて食べやすいので子供からご年配の方まで喜ばれます。 【 オードリー 4個入り 】 価格 994円(税込) 日持ち:当日中 その季節や時期によって、美味しいいちごを選んで使用するオードリー。 大きな苺をまるごとたっぷりのチョコレートのガナッシュで包んだ「オードリー」は、「本日のいちご」として日本中から集めた美味しい苺が使用されています。 やわらかいガナッシュのまろやかな甘みが、みずみずしい果肉と絶妙のハーモニーを生み出しています。 オードリーのロンシャンティ(ホワイトチョコ) 【 オードリー ロンシャンティ 】 価格 378円(税込)賞味期限:当日中 「ショートケーキは上に乗っているイチゴとクリームの部分が一番好き!」なんて方も多いのではありませんか?実は、その部分だけを切り取ったようなお菓子がオードリーの「ロンシャンティ」なんです。 チョコの甘みとふんわりとした生クリームの饗宴 ジュージーな完熟イチゴをふんわりクリームで包んでからホワイトチョコレートでコーティング。 外側のまろやかな甘味のチョコと、苺の酸味にシャンティクリームのふわっふわ食感。 中にはフレッシュなイチゴがゴロリ。 外側は風味がギュッと凝縮されたドライイチゴと薄いぱりっとしたチョコとの共演です。 【 オードリードゥミ ミックス(4個) 】 価格 1,512円(税込) 賞味期限:当日中 チョコレートをまとった様々ないちごの魅力が味わえるセット「オードリードゥミ ミックス」。 みずみずしい生のイチゴを使用した生ケーキのようなスイーツの詰め合わせは、ウキウキする見た目に、女子の好きないちごにチョコ、そしてふわふわのとろける食感の贅沢な饗宴が味わえます。 オードリーのお菓子のいろんな魅力を少しずつ味わいたい時にもおすすめです。 関連記事はこちら• オードリー AUDREY の店舗情報、期間限定のオンラインショップも!•

次の

オードリーお菓子店舗一覧!関西大阪・名古屋・福岡・東京にある?

オードリー お 菓子 東京 駅

横浜タカシマヤは店内にたくさんのお店が出店していて、季節の行事や期間限定商品などの販売時には(特に地下の食品売り場においては)そこここに小さな行列ができています。 そんななかでも、年間を通じて毎日2~30人ほどの行列が簡単に出来てしまうのは 『AUDREY(オードリー)』くらいかなと思ったりします。 『AUDREY(オードリー)』とは? このいちごやバラ、少女のモチーフが目印のお店です。 2014年10月に横浜タカシマヤに出店し、2016年4月に日本橋タカシマヤに2店舗目を出店した『AUDREY(オードリー)』は、バレンタインなどの季節の催事以外は2018年の現在でも2店舗しかありません。 そのため、人気の商品の「グレイシア」などを購入しようと思ったら行列必至のお店なんです。 この『AUDREY(オードリー)』というお店は、株式会社プレジィール(Plaisir)という会社が経営し、傘下はグラマシーニューヨーク、キース・マンハッタン、ジョトォ、ファウンドリーといったよく耳にする有名ブランドばかりです。 かなり検索もかけてみましたが、株式会社プレジィール(Plaisir)傘下の店舗はオンラインショップのあるところ以外は店舗としてのオフィシャルサイトを持たず、百貨店のサイトの中での紹介に限られるため、実際食べてみるしかない、というところでしょうか。 祝日の11時20分ごろに売り場に行ってみると、焼き菓子購入はちょうど20人ほどの行列になっていました。 最後尾はこちらという案内の方が立っており、そこに並ぶと、商品一覧が渡されます。 順番が来るまで待っている間に購入するものを決めます。 ちなみに生菓子のほうは行列はなく、すぐに購入できます。 手渡された商品一覧のほかにバラの花がボックスに入ったような「ジヴェルニー」という洋菓子もあります。 お誕生日のサプライズなどはこちらの商品の方がインパクトがあるかもしれません。 行列はありますが、先に商品一覧で検討しているからか、20分ほどで買い物を終えることができました。 全種類を購入したわけではありませんが、まずはこの日購入した生菓子からご紹介しましょう。 生菓子 前回は「DEMI」を紹介していますが、今回はCUTE BERRYとRONCHANTY、RUBYをご紹介します。 『AUDREY(オードリー)』のモチーフの女の子がデザインされたパッケージは、シンプルで大人可愛い、という感じです。 ふんわりしてそうで、でもそれなりに重量感もあり、中身が気になるところです。 半分に切ってみると、バニラクリームの真ん中にイチゴのジャムが入っており、周囲の生地は目が細かく詰まりつつも、とても軽いのが印象的です。 イチゴの酸味とクリームや周囲の生地のバランスがとてもよく感じます。 中はこのようになっています。 日持ちは当日中です。 中に入っているいちごはそれぞれ異なっており、日や時期によっても異なるためか、商品の前にいちごの種類が提示してあります。 こちらは紅ほっぺ。 半分に切るのもナイフの選択を誤ったようで、チョコレートのコートが上手く切れずでこんな感じになりました。 生クリームの中にいちご、周囲はチョコでコーティングしてあり、それぞれチョコの種類も変えてあるようです。 こちらは章姫(あきひめ) こちらはオードリー苺。 生クリームは甘さを抑えてあり、また、どれもいちごが入っているので私も2個までは余裕でいただくことができました。 また、ひときわ目を引くのがこちらのRUBY。 紅ほっぺが中に入っており、とんがり帽子のようで並んでいても可愛いです。 白いところはミルクのゼリーのようで、一緒に食べるといちごミルクのような印象です。 ケーキ好きの方のところへのお持たせにいいかもしれません。 焼き菓子 こちら、有名なグレイシアなど個包装のものを購入してみました。 また、詰め合わせやギフトセットもあります。 8個入りはちょっとしたご挨拶や手土産などに無難なサイズですね。 「GLACIA(グレイシア)」はクリームがミルキー。 この味、どこかで食べたことがあるように思うのですが、記憶がたどれません。 でも、フリーズドライのいちごとチュイールクッキーの生地の食感とクリームのこの味わいの組み合わせはなかなかよそでは真似ができないように思います。 「GLACIA CHOCOLATE(グレイシア チョコレート)」は、甘さを抑えたチョコレートクリームにフリーズドライのいちごの酸味、それから、チョコレートの風味のチュイールで、どちらかというと大人の雰囲気に感じます。 クリームの中にはグランマルニエが入っているそうで、香りがよく、トップにかけられているアーモンドで香ばしさも加わり、また、チュイールにはホワイトチョコがコーティングされていて、「GLACIA(グレイシア)」とはちょっと食感を変えてあります。 大きさは3種類とも同じです。 記念日の花束を、ひとりひとりに小さなブーケでお裾分けしているというイメージにピッタリ合致していますね。 3種類それぞれの食感や風味が違うので、差し上げる方の好みを知っていると選びやすいかも。 また、ギフトセットや詰め合わせならその悩みも解消ですね。 個人的に前回購入した「DEMI」とこちらの「HELLO BERRY(ハロー ベリー)」はとても気に入っているのです。 サックリとしたサブレ生地の中にもいちごが感じられ、またホワイトチョコはしつこくないミルク感のところにフリーズドライのいちごが入っていて、お茶の時間に食べていてホッとするのです。 「GLACIA(グレイシア)」などはちょっとよそ行きの雰囲気、こちらの「HELLO BERRY(ハロー ベリー)」は、ぐっと身近な雰囲気、といったところでしょうか。 入手したいなら 特に焼き菓子については、どうしても行列にはなりますが午前中に行けば特別なケースを除きほぼ確実に購入できると思います。 通販サイトはありませんが、店頭で宅配便の伝票も置いてあり、購入とともに発送の手続きも可能ですよ。 高く転売するようなところでは購入しないでくださいね。 個人的には、それぞれの商品を1~2個ずつ詰めあわせたセット商品があったらいいのにな、と思うのです。 調べてみると日本橋高島屋の記念商品としてはあったそうですが現在も売られているかは確認できません。 また、横浜高島屋では遭遇したことがありません。 供給も限られる中、組み合わせて作るのは手間がかかり過ぎるのかもしれません。 可能ならぜひ工場見学もしてみたいところです。 ところで、ラッキーならこんな商品も… 実は、新商品ながら当日に入荷せず、購入できなかった商品があるんです。 オードリーのマドレーヌ「 オードレーヌ」です。 このリボンのような形、可愛いと思いませんか? なかなか安定には供給されていないとのことで、あったらラッキー、という感じの取り扱い状況だそうです。 私も折に触れ立ち寄りたいと思いますが、入手できたら嬉しいな。 開店後3年経つのに、まだまだ人気の衰えない 『AUDREY(オードリー)』の人気の秘密、少しは感じていただけたでしょうか? AUDREY(オードリー)高島屋横浜店 住所:〒220-8601 横浜市西区南幸1丁目6番31号 横浜タカシマヤB1F TEL: 045 311-5111 営業時間:午前10時~午後8時 まだまだある!横浜タカシマヤで買うべき逸品。 手土産にもぴったり• 特派員No. 369 笑う門には「福」だらけ。 特派員No. 243 ぬくぬくほっこり大好きです• 特派員No. 278 食べ呑み大好きアラフォー主婦• 特派員No. 281• 特派員No. 特派員No. 312 やせの大食いとよく言われます。 特派員No. 451 上大岡周辺はまかせて!• 特派員No. 453 かなりのお茶好きです!• 特派員No. 454 楽しい事、探します!• 特派員No. 536 金沢区エリアと子育て情報探索中• 特派員No. 686 カフェ巡りとスイーツが大好き!• 特派員No. 687 お得なミッションをクリア!• 特派員No. 688 道端でよく道を聞かれます 笑• 特派員No. 特派員No. 868 ステキな横浜を探す、関西人。 特派員No. 869 人間セレクトショップ目指します!• 特派員No. 870 子連れスポットはおまかせ• 特派員No. 948 美味しいお店や素敵なところは直感的にわかる特技があります!• 特派員No. 949 美術館とスーパー銭湯大好きなマッタリ主婦です。 特派員No. 950 日常生活で、楽しい時を過ごせる幸せを大切に。 特派員No. 951 横浜生まれ横浜育ち 催事が大好き• 特派員No. 952 新しい情報やおトクな情報を求めて、日々活動しています。 特派員No. 953 食べること!遊ぶこと!楽しいことが大好き!!.

次の

洋菓子店オードリー(audrey)の人気商品8選|値段・購入方法は?

オードリー お 菓子 東京 駅

横浜タカシマヤは店内にたくさんのお店が出店していて、季節の行事や期間限定商品などの販売時には(特に地下の食品売り場においては)そこここに小さな行列ができています。 そんななかでも、年間を通じて毎日2~30人ほどの行列が簡単に出来てしまうのは 『AUDREY(オードリー)』くらいかなと思ったりします。 『AUDREY(オードリー)』とは? このいちごやバラ、少女のモチーフが目印のお店です。 2014年10月に横浜タカシマヤに出店し、2016年4月に日本橋タカシマヤに2店舗目を出店した『AUDREY(オードリー)』は、バレンタインなどの季節の催事以外は2018年の現在でも2店舗しかありません。 そのため、人気の商品の「グレイシア」などを購入しようと思ったら行列必至のお店なんです。 この『AUDREY(オードリー)』というお店は、株式会社プレジィール(Plaisir)という会社が経営し、傘下はグラマシーニューヨーク、キース・マンハッタン、ジョトォ、ファウンドリーといったよく耳にする有名ブランドばかりです。 かなり検索もかけてみましたが、株式会社プレジィール(Plaisir)傘下の店舗はオンラインショップのあるところ以外は店舗としてのオフィシャルサイトを持たず、百貨店のサイトの中での紹介に限られるため、実際食べてみるしかない、というところでしょうか。 祝日の11時20分ごろに売り場に行ってみると、焼き菓子購入はちょうど20人ほどの行列になっていました。 最後尾はこちらという案内の方が立っており、そこに並ぶと、商品一覧が渡されます。 順番が来るまで待っている間に購入するものを決めます。 ちなみに生菓子のほうは行列はなく、すぐに購入できます。 手渡された商品一覧のほかにバラの花がボックスに入ったような「ジヴェルニー」という洋菓子もあります。 お誕生日のサプライズなどはこちらの商品の方がインパクトがあるかもしれません。 行列はありますが、先に商品一覧で検討しているからか、20分ほどで買い物を終えることができました。 全種類を購入したわけではありませんが、まずはこの日購入した生菓子からご紹介しましょう。 生菓子 前回は「DEMI」を紹介していますが、今回はCUTE BERRYとRONCHANTY、RUBYをご紹介します。 『AUDREY(オードリー)』のモチーフの女の子がデザインされたパッケージは、シンプルで大人可愛い、という感じです。 ふんわりしてそうで、でもそれなりに重量感もあり、中身が気になるところです。 半分に切ってみると、バニラクリームの真ん中にイチゴのジャムが入っており、周囲の生地は目が細かく詰まりつつも、とても軽いのが印象的です。 イチゴの酸味とクリームや周囲の生地のバランスがとてもよく感じます。 中はこのようになっています。 日持ちは当日中です。 中に入っているいちごはそれぞれ異なっており、日や時期によっても異なるためか、商品の前にいちごの種類が提示してあります。 こちらは紅ほっぺ。 半分に切るのもナイフの選択を誤ったようで、チョコレートのコートが上手く切れずでこんな感じになりました。 生クリームの中にいちご、周囲はチョコでコーティングしてあり、それぞれチョコの種類も変えてあるようです。 こちらは章姫(あきひめ) こちらはオードリー苺。 生クリームは甘さを抑えてあり、また、どれもいちごが入っているので私も2個までは余裕でいただくことができました。 また、ひときわ目を引くのがこちらのRUBY。 紅ほっぺが中に入っており、とんがり帽子のようで並んでいても可愛いです。 白いところはミルクのゼリーのようで、一緒に食べるといちごミルクのような印象です。 ケーキ好きの方のところへのお持たせにいいかもしれません。 焼き菓子 こちら、有名なグレイシアなど個包装のものを購入してみました。 また、詰め合わせやギフトセットもあります。 8個入りはちょっとしたご挨拶や手土産などに無難なサイズですね。 「GLACIA(グレイシア)」はクリームがミルキー。 この味、どこかで食べたことがあるように思うのですが、記憶がたどれません。 でも、フリーズドライのいちごとチュイールクッキーの生地の食感とクリームのこの味わいの組み合わせはなかなかよそでは真似ができないように思います。 「GLACIA CHOCOLATE(グレイシア チョコレート)」は、甘さを抑えたチョコレートクリームにフリーズドライのいちごの酸味、それから、チョコレートの風味のチュイールで、どちらかというと大人の雰囲気に感じます。 クリームの中にはグランマルニエが入っているそうで、香りがよく、トップにかけられているアーモンドで香ばしさも加わり、また、チュイールにはホワイトチョコがコーティングされていて、「GLACIA(グレイシア)」とはちょっと食感を変えてあります。 大きさは3種類とも同じです。 記念日の花束を、ひとりひとりに小さなブーケでお裾分けしているというイメージにピッタリ合致していますね。 3種類それぞれの食感や風味が違うので、差し上げる方の好みを知っていると選びやすいかも。 また、ギフトセットや詰め合わせならその悩みも解消ですね。 個人的に前回購入した「DEMI」とこちらの「HELLO BERRY(ハロー ベリー)」はとても気に入っているのです。 サックリとしたサブレ生地の中にもいちごが感じられ、またホワイトチョコはしつこくないミルク感のところにフリーズドライのいちごが入っていて、お茶の時間に食べていてホッとするのです。 「GLACIA(グレイシア)」などはちょっとよそ行きの雰囲気、こちらの「HELLO BERRY(ハロー ベリー)」は、ぐっと身近な雰囲気、といったところでしょうか。 入手したいなら 特に焼き菓子については、どうしても行列にはなりますが午前中に行けば特別なケースを除きほぼ確実に購入できると思います。 通販サイトはありませんが、店頭で宅配便の伝票も置いてあり、購入とともに発送の手続きも可能ですよ。 高く転売するようなところでは購入しないでくださいね。 個人的には、それぞれの商品を1~2個ずつ詰めあわせたセット商品があったらいいのにな、と思うのです。 調べてみると日本橋高島屋の記念商品としてはあったそうですが現在も売られているかは確認できません。 また、横浜高島屋では遭遇したことがありません。 供給も限られる中、組み合わせて作るのは手間がかかり過ぎるのかもしれません。 可能ならぜひ工場見学もしてみたいところです。 ところで、ラッキーならこんな商品も… 実は、新商品ながら当日に入荷せず、購入できなかった商品があるんです。 オードリーのマドレーヌ「 オードレーヌ」です。 このリボンのような形、可愛いと思いませんか? なかなか安定には供給されていないとのことで、あったらラッキー、という感じの取り扱い状況だそうです。 私も折に触れ立ち寄りたいと思いますが、入手できたら嬉しいな。 開店後3年経つのに、まだまだ人気の衰えない 『AUDREY(オードリー)』の人気の秘密、少しは感じていただけたでしょうか? AUDREY(オードリー)高島屋横浜店 住所:〒220-8601 横浜市西区南幸1丁目6番31号 横浜タカシマヤB1F TEL: 045 311-5111 営業時間:午前10時~午後8時 まだまだある!横浜タカシマヤで買うべき逸品。 手土産にもぴったり• 特派員No. 369 笑う門には「福」だらけ。 特派員No. 243 ぬくぬくほっこり大好きです• 特派員No. 278 食べ呑み大好きアラフォー主婦• 特派員No. 281• 特派員No. 特派員No. 312 やせの大食いとよく言われます。 特派員No. 451 上大岡周辺はまかせて!• 特派員No. 453 かなりのお茶好きです!• 特派員No. 454 楽しい事、探します!• 特派員No. 536 金沢区エリアと子育て情報探索中• 特派員No. 686 カフェ巡りとスイーツが大好き!• 特派員No. 687 お得なミッションをクリア!• 特派員No. 688 道端でよく道を聞かれます 笑• 特派員No. 特派員No. 868 ステキな横浜を探す、関西人。 特派員No. 869 人間セレクトショップ目指します!• 特派員No. 870 子連れスポットはおまかせ• 特派員No. 948 美味しいお店や素敵なところは直感的にわかる特技があります!• 特派員No. 949 美術館とスーパー銭湯大好きなマッタリ主婦です。 特派員No. 950 日常生活で、楽しい時を過ごせる幸せを大切に。 特派員No. 951 横浜生まれ横浜育ち 催事が大好き• 特派員No. 952 新しい情報やおトクな情報を求めて、日々活動しています。 特派員No. 953 食べること!遊ぶこと!楽しいことが大好き!!.

次の