花 散る 宮廷 の 女 たち の あらすじ。 花散る宮廷の女たち(中国ドラマ)のあらすじやキャストは?ネタバレも!

花散る宮廷の女たち現在、観てる方、又は既に観た方教えて下さい。

花 散る 宮廷 の 女 たち の あらすじ

字幕あり 音声:中国語 わがままで心優しい皇太子が才女に恋をして・・・宮廷に巻き起こる愛憎と波乱の炎!! 時は康熙帝の時代。 皇帝は、重臣の娘たちを集めて選抜試験を行った。 公主の学友となり、ゆくゆくは皇子たちの妃候補になる子女を選出するためだった。 その中でも、武将として活躍する年羹堯の妹・年姝媛は文武ともに優れた才を発揮し、共に試験を通過した加蘭、凝秀らと宮廷に仕える身となる。 早々に皇太子に目をつけられて熱烈なアプローチを受ける年姝媛だが、すでに幼なじみと将来を誓っており、内心では一日も早く役目を終えて出ていきたいと思っていた。 しかし宮廷内で起こる様々な事件を皇 時は康熙帝の時代。 皇帝は、重臣の娘たちを集めて選抜試験を行った。 公主の学友となり、ゆくゆくは皇子たちの妃候補になる子女を選出するためだった。 その中でも、武将として活躍する年羹堯の妹・年姝媛は文武ともに優れた才を発揮し、共に試験を通過した加蘭、凝秀らと宮廷に仕える身となる。 早々に皇太子に目をつけられて熱烈なアプローチを受ける年姝媛だが、すでに幼なじみと将来を誓っており、内心では一日も早く役目を終えて出ていきたいと思っていた。 しかし宮廷内で起こる様々な事件を皇太子と解決し、皇太子の本質に触れていくうちに、やがて二人は想い合う間柄になっていく。 一方、第四皇子もかねてから年姝媛を気にかけていたが、皇太子の権勢もあって年姝媛を遠くから見守るしかなかった。 しかし後継者争いが表面化してくると、その関係は思いがけぬ展開を見せることになって…。 あらすじ 時は康熙帝の時代。 皇帝は、重臣の娘たちを集めて選抜試験を行った。 公主の学友となり、ゆくゆくは皇子たちの妃候補になる子女を選出するためだった。 その中でも、武将として活躍する年羹堯の妹・年姝媛は文武ともに優れた才を発揮し、共に試験を通過した加蘭、凝秀らと宮廷に仕える身となる。 早々に皇太子に目をつけられて熱烈なアプローチを受ける年姝媛だが、すでに幼なじみと将来を誓っており、内心では一日も早く役目を終えて出ていきたいと思っていた。 しかし宮廷内で起こる様々な事件を皇太子と解決し、皇太子の本質に触れていくうちに、やがて二人は想い合う間柄になっていく。 一方、第四皇子もかねてから年姝媛を気にかけていたが、皇太子の権勢もあって年姝媛を遠くから見守るしかなかった。 しかし後継者争いが表面化してくると、その関係は思いがけぬ展開を見せることになって…。

次の

花散る宮廷の女たち(中国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴】

花 散る 宮廷 の 女 たち の あらすじ

日本では江戸時代になります。 おいたち 敦粛皇貴妃は漢民族の年氏出身。 年氏は満州八旗・鑲黄旗の配下にありました。 父は清の役人で巡撫(じゅんぶ)を務めた年遐齢。 巡撫とは中央から地方に派遣される知事です。 1709年(康煕48年)。 年一族は雍親王の配下になりました。 胤禛の側室になる 1711年(康煕50年)ごろ。 雍親王・胤禛(いんしん)に嫁ぎ側福晋(側室)になりました。 1715年(康煕54年)。 娘を出産しました。 雍親王にとっては4女になります。 1720年(康煕59年)。 福宜を出産しましたが翌年に死亡しました。 1721年(康煕60年)。 福恵を出産。 胤禛が皇帝に即位する 1723年(雍正元年)。 胤禛(いんしん)が即位。 第5代皇帝・雍正帝となりました。 年氏は貴妃になりました。 1723年(雍正元年)。 福沛を出産しましたがその年に死亡しました。 1725年(雍正3年)。 年氏は病気になります。 1725年12月19日(雍正3年11月15日)。 雍正帝が年氏のことを気にかけて皇貴妃にしました。 本来は皇貴妃は皇后の候補に与えられる称号です。 雍正帝の皇后はすでにいます。 皇貴妃は死期が近い年氏に与えられた名誉称号だったのでしょう。 1725年12月27日(雍正3年11月23日)。 皇貴妃年氏は病死しました。 ドラマ「花散る宮廷の女たち」では難産で死亡したことになっています。 同じ月・兄の年羹業も失脚します。 兄妹がほとんど同じ時期に死亡しているのは普通ではありません。 もしかすると何らかの陰謀に巻き込まれたのかもしれません。 雍正帝から高い評価を受けていた敦粛皇貴妃 敦粛皇貴妃は雍正帝から寵愛をうけました。 雍正帝には孝敬憲皇后がいました。 しかし敦粛皇貴妃は皇后以上に愛された女性でした。 雍正帝は敦粛皇貴妃に対して「優しく慎重な女性だ」と評価していました。 敦粛皇貴妃のために厳粛な葬儀が行われました。 雍正帝が彼女のために行った葬儀は後に清の皇貴妃の葬儀のお手本になります。 敦粛皇貴妃には多くの子いましたが、ほとんどが早くに死亡しています。 雍正帝が最も愛した王子と言われる福恵も8歳で病死しました。 ドラマの敦粛皇貴妃 年氏 宮廷の諍い女 2011年、中国、演:蒋欣(ジャン・シン) 劇中では「年世蘭」 花散る宮廷の女たち 2017年、中国、演:李莎旻子(リー・シャゼン) 劇中では「年姝媛」 「花散る宮廷の女たち」と「宮廷の諍(いさかい)い女」はほぼ同じ時代を扱ったドラマ。 どちらも皇帝をめぐる女性の争いを描いた宮廷ドラマです。 「花散る宮廷の女たち」は「年姝媛」こと年氏が主人公。 皇子たちに愛されるヒロインです。 「宮廷の諍(いさかい)い女」の劇中では甄嬛(後の孝聖憲皇后)がヒロイン。 年氏は「華妃」と呼ばれます。 兄の権力を利用してライバルたちを容赦なく潰そうとする悪役として登場します。 同じ人々を描いているのに、ヒロインと悪役が逆になっているのです。 両方を見比べると面白いかもしれません。

次の

花散る宮廷の女たち~愛と裏切りの生涯 あらすじ

花 散る 宮廷 の 女 たち の あらすじ

Contents• naturum. 皇帝は自らが主宰となり、皇子たちの妃候補を決めるため、選抜試験を行いました。 その中でも突出した才能を示したのが、年羹堯の妹・ 年姝媛。 皇子にもすぐさま目をつけられ、アプローチを受けます。 しかし、年姝媛には幼馴染の将来を誓い合っている者がいるため、早く役目を終え、出ていきたいと思っていました。 皇太子と様々な問題を解決していくうちにやがて、二人の距離は近づいていきますが、 なんと第四皇子もひそかに、年姝媛を思っていたのです・・・! 美しく才気あふれるヒロインに、イケメン揃いの皇子たち。 かなり目の保養になりそうです笑 そして監督は 麦田さんといい、今の中国の新進気鋭の監督になります。 つまり新しい時代の中国を担うといわれている監督作品を堪能することができるんですね。 原題は? 原題を調べたところ・・・ 花落宮廷錯流年ということが判明。 訳すと、 花散る宮廷の流れる失われた歳月というところでしょうか。 うん、宮廷で起こる色々なことを想起してしまいます。 少しマイナスの意味にもとらえてしまいますね。 邦題のサブタイトルは勢い余ったという感じがしておもしろいです笑 視聴率は!?全何話? 続いて、どれだけ本国中国で人気だったのかを示す、視聴率について。 実は本作は、 テレビ放送ではありませんでした。 中国配信サイト最大手 テンセントで配信されたのです。 ちなみに、テンセントは中国深圳に本社があり、あの中国のLINE版と言われる、wechat 微信 も運営しています。 そこでの配信回数に注目すると、わずか 1週間で驚異の15億超えの再生回数を記録したのです! 実に中国人全員が1人1回再生したともいわれる人気のドラマなんですね・・・ スケールが桁違いです・・・ youtubeであれば、再生回数が100万回で騒がれますもんね。 もちろん単純比較はできませんが。 facebook. 突然彗星の如く現れた新人で、なんだか謎の感じがします。 中国の俳優さんですね。 人気ドラマの出演はこちらも初になりますね。 いいですね~中国新時代という感じがします。 相関図は!? 相関図を調査! しましたが、日本語のものは見つかりませんでしたね・・・ ちなみに、中国語ならありました。 baidu. ご参考までに! 感想は? 感想も気になる! ということで、ツイッターで感想を調査してみましょう。 この話が絶対に絡んでくるので、言及はしませんが。 ちなみに、胤禛が後の名君雍正帝となるんですね。 ここまで来ると勘のいい方はわかるかもしれませんね。 まとめ ということで、花散る宮廷の女たち~愛と裏切りの生涯~についてでした! 衝撃の展開が待っている本作。 美男美女の共演にうっとりしながらもしっかりとストーリーを追いましょう笑 製作費17億円ともいわれる本作・・・ 見ない手はないでしょう!中国ドラマの本気がみれますよ~ DVDはこちらから! 初めましてこんにちは。 中国や韓国の歴史ドラマが大好きなえりこと申します。 今回のドラマは私が個人的に好きな時代なので気になりつつ見始めました。 同じ時期を取り扱ったドラマも結構ありますが、どうしても「宮廷の諍い女」や「諍い女達の後宮」「宮廷女官ジャクギ」と見比べてしまいます(笑) 特に今回はジャクギと…と思ってたのですが宮廷の諍い女ともごっちゃになってしまいますね。 別物って見なきゃいけないのはわかってても悪役だったのが良役だったり逆だったり、果ては悲しいくらい存在感が薄かったり。 今回の主役年姝媛はとっても利発で慕われてるお嬢さんですが、宮廷の諍い女の強烈なキャラを見てるだけにこの数年後はブルブルと予想して仕方がありませんわ。 今回個人的に困ってるのが皇子達の名前が胤礽とか胤禛の表記で何番目の皇子なの~?!と確認に時間とられてる事でして(汗 好きな時代なら覚えておきましょう…て言っても似てるからゴチャゴチャになってもう(涙) ジャクギの時は四兄上とか八兄上とかでわかりやすかったのに。 今日も頑張って見ます。 今回第4皇子の「しぶかっこいい」激しく同意します。 なんかジャクギのニッキー・ウーさんもしぶかっこよかったからもしかして中国では暗黙の第4皇子は「しぶかっこいい」枠なるものがあるのかもしれませんね(無いって).

次の