アンイシュワルダ 頭破壊 ヘビィ。 【MHW:I】対アン・イシュワルダ頭部破壊用装備:ストーリークリア直後でも出来る貫通弾ヘビィボウガンPrototype │ 完クリ日記

【MHWI】ラスボス「アン・イシュワルダ」の対策装備を紹介!安定攻略方法【アイスボーン】

アンイシュワルダ 頭破壊 ヘビィ

頭部の破壊は徹甲榴弾速射のライトボウガン+破壊王3 頭部の破壊は 肉質無視で固定ダメージが与えられる徹甲榴弾がおすすめです。 徹甲榴弾は頭部に当て続けるとスタンも狙えるので、比較的簡単に部位破壊が行えます。 ライトボウガンは機動力が高く、徹甲榴弾を速射できるライトボウガンがあるので、 徹甲榴弾速射ライトボウガン+破壊王3のスキル発動で頭部破壊を狙います。 おすすめ武器 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 装備紹介 砲術5+破壊王+フルチャージ EXゾラマグナを3部位使用して砲術5を発動させた装備。 作成は早くてもラスボス撃破後になりますが、ラスボスさえ倒してしまえば、比較的簡単な素材で作成できるのでおすすめです。 破壊王3を発動させるための「重撃珠」が3つ必要なのがネックです。 足防具をEXアンガルダグリーブにすれば破壊王2が発動するので、こちらと組み替えてもいいかもしれません。 空いたスロットにフルチャージや攻撃などの火力スキルを入れたり、体力増強などの生存スキルをいれてもOKです。 護石を業物の護石にするのもおすすめです。 上の装備と比べて火力は落ちますが、それでも比較的火力は出せます。 頭部破壊の方法 モドリ玉は必ず持っていく 徹甲榴弾速射の欠点は『弾切れ』です。 なのでモドリ玉を持っていき、 弾の調合分がなくなればモドリ玉で補充しましょう。 また回復薬切れ、ピンチの時など様々な場面で使用できます。 モドリ玉で戻ったらかならずモドリ玉を補充するようにしておきましょう。 徹甲榴弾の調合分も持参する バクレツの実、LV2火薬粉は必須です。 もちろんショートカット(まとめて調合)に登録しておきましょう。 バクレツの実は栽培可能なので、忘れずに栽培しておきましょう。 第一形態は落石を使う マップ上の!マークが出ている壁に向かって、ぶっ飛ばしを行うと、 落石+長時間ダウンが可能なので有利に攻略できます。 落石のポイントは壁が黄色くなっているところです。 スリンガー弾を手に入れたら、壁の前でボスが来るまで待機し、ラスボスが近づいたらL2+〇で頭に張り付いて、R2ボタンでスリンガー弾を発射すれば壁に向かって吹っ飛んでくれます。 落石は同じ場所で2回可能なので、 必ず2回行いましょう。 第一形態で落石をしないと、第二形態で落石のポイントが無くなるので注意が必要です。 落石を2回すると大幅に時間短縮が可能です。 第二形態はひたすら頭狙い 転身の装衣や体力の装衣を装着しながら頭に徹甲榴弾を打ち込みます。 スタンすれば接近して起爆竜弾をセットし、頭に打ち込んでいきます。 業弩ダークデメントの砲術5+破壊王装備で11分30秒で頭部の2回部位破壊に成功です。 頭を2回破壊後は装備変更してクリアを目指す 頭部破壊後は破壊王スキルが不要になるので、モドリ玉で戻ってアイテム補充と自分が得意な装備に変更しましょう。 筆者はそのままの装備で22分で討伐可能でした。 地啼龍の慈眼鱗が欲しいだけなら帰還してもいいですし、装備変更がめんどうならそのまま戦ってもOKです。 頭部の部位は剥ぎ取りが必要です。 忘れずに剥ぎ取るようにしましょう。 まとめ ・アン・イシュワルダの頭部破壊は徹甲榴弾速射ライトボウガンがおすすめ。 ・砲術3+破壊王3は必須。 クリア後の装備なら砲術5も可能。 ・ライトボウガンはイビルジョーのライトかブラキディオスのライトがおすすめ。 ・第一形態は落石を使う。 第二形態はスタンしたら起爆竜弾を使う。 ・頭部破壊が完了したら剥ぎ取ることを忘れずに! プロハンなら近接武器で破壊したり、もっと早いタイムで部位破壊が可能だと思いますが、ライトユーザーなら 徹甲榴弾を使用する方法が一番簡単だと思います。 徹甲榴弾速射は他の素材集めでも有効なので是非生産することをおすすめします。

次の

【MHWアイスボーン】歴戦イヴェルカーナのソロ攻略法と周回におすすめの装備

アンイシュワルダ 頭破壊 ヘビィ

頭部の破壊は徹甲榴弾速射のライトボウガン+破壊王3 頭部の破壊は 肉質無視で固定ダメージが与えられる徹甲榴弾がおすすめです。 徹甲榴弾は頭部に当て続けるとスタンも狙えるので、比較的簡単に部位破壊が行えます。 ライトボウガンは機動力が高く、徹甲榴弾を速射できるライトボウガンがあるので、 徹甲榴弾速射ライトボウガン+破壊王3のスキル発動で頭部破壊を狙います。 おすすめ武器 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 装備紹介 砲術5+破壊王+フルチャージ EXゾラマグナを3部位使用して砲術5を発動させた装備。 作成は早くてもラスボス撃破後になりますが、ラスボスさえ倒してしまえば、比較的簡単な素材で作成できるのでおすすめです。 破壊王3を発動させるための「重撃珠」が3つ必要なのがネックです。 足防具をEXアンガルダグリーブにすれば破壊王2が発動するので、こちらと組み替えてもいいかもしれません。 空いたスロットにフルチャージや攻撃などの火力スキルを入れたり、体力増強などの生存スキルをいれてもOKです。 護石を業物の護石にするのもおすすめです。 上の装備と比べて火力は落ちますが、それでも比較的火力は出せます。 頭部破壊の方法 モドリ玉は必ず持っていく 徹甲榴弾速射の欠点は『弾切れ』です。 なのでモドリ玉を持っていき、 弾の調合分がなくなればモドリ玉で補充しましょう。 また回復薬切れ、ピンチの時など様々な場面で使用できます。 モドリ玉で戻ったらかならずモドリ玉を補充するようにしておきましょう。 徹甲榴弾の調合分も持参する バクレツの実、LV2火薬粉は必須です。 もちろんショートカット(まとめて調合)に登録しておきましょう。 バクレツの実は栽培可能なので、忘れずに栽培しておきましょう。 第一形態は落石を使う マップ上の!マークが出ている壁に向かって、ぶっ飛ばしを行うと、 落石+長時間ダウンが可能なので有利に攻略できます。 落石のポイントは壁が黄色くなっているところです。 スリンガー弾を手に入れたら、壁の前でボスが来るまで待機し、ラスボスが近づいたらL2+〇で頭に張り付いて、R2ボタンでスリンガー弾を発射すれば壁に向かって吹っ飛んでくれます。 落石は同じ場所で2回可能なので、 必ず2回行いましょう。 第一形態で落石をしないと、第二形態で落石のポイントが無くなるので注意が必要です。 落石を2回すると大幅に時間短縮が可能です。 第二形態はひたすら頭狙い 転身の装衣や体力の装衣を装着しながら頭に徹甲榴弾を打ち込みます。 スタンすれば接近して起爆竜弾をセットし、頭に打ち込んでいきます。 業弩ダークデメントの砲術5+破壊王装備で11分30秒で頭部の2回部位破壊に成功です。 頭を2回破壊後は装備変更してクリアを目指す 頭部破壊後は破壊王スキルが不要になるので、モドリ玉で戻ってアイテム補充と自分が得意な装備に変更しましょう。 筆者はそのままの装備で22分で討伐可能でした。 地啼龍の慈眼鱗が欲しいだけなら帰還してもいいですし、装備変更がめんどうならそのまま戦ってもOKです。 頭部の部位は剥ぎ取りが必要です。 忘れずに剥ぎ取るようにしましょう。 まとめ ・アン・イシュワルダの頭部破壊は徹甲榴弾速射ライトボウガンがおすすめ。 ・砲術3+破壊王3は必須。 クリア後の装備なら砲術5も可能。 ・ライトボウガンはイビルジョーのライトかブラキディオスのライトがおすすめ。 ・第一形態は落石を使う。 第二形態はスタンしたら起爆竜弾を使う。 ・頭部破壊が完了したら剥ぎ取ることを忘れずに! プロハンなら近接武器で破壊したり、もっと早いタイムで部位破壊が可能だと思いますが、ライトユーザーなら 徹甲榴弾を使用する方法が一番簡単だと思います。 徹甲榴弾速射は他の素材集めでも有効なので是非生産することをおすすめします。

次の

アンイシュワルダ頭2段階破壊スレ

アンイシュワルダ 頭破壊 ヘビィ

メインストーリーの最後に出現するモンスター。 【第1形態】 ・ 最初は岩を体にまとっている状態から先頭が開始する。 ・ 戦っていると脚を外に出すクモのような状態になることがある。 このときは危険なので接近しないほうがいい。 ・ 砂の中に潜った時は、頭に接近して潜り込むと、攻撃を比較的受けづらく、ダメージも稼ぐことができる。 ・ クラッチクローで傷をつけることで部位ごとに肉質が軟化し、ダメージを与えやすくなる。 ・ 攻撃と同時に発生させる流砂エリアに入ると脚が取られて動きが遅くなる。 また、流砂エリアからは攻撃に合わせて砂岩が噴出してダメージを受けるので近づかないほうが安全。 ・ ある程度ダメージを与えて外殻を剥がしていくと、第2形態に移行する。 【第2形態】 第2形態は、力を溜めたあとにアカムのソニックブラストのような大技を使ってくることがある。 この攻撃は予備動作が長い分威力も強力なので、緊急回避なども駆使して、攻撃を受けないように立ち回る必要がある。 前脚が弱点なのでクラッチクローで軟化させながら戦うことがおすすめ。 第2形態は、地面に潜ってからマップの隅に現れ、エリア全体の地形を変化させる特大ブレスを放つことがある。 予備動作が長いので、距離をとって回避する必要がある。 【アンイシュワルダ攻略のポイント】 ・ 弱点の氷属性での攻撃が有効 ・ 隙のある行動が多いので、クラッチクローで肉質を軟化させながら戦うのがおすすめ ・ マップ上で「!」がついている壁に対してアンイシュワルダをクラッチからぶっ飛ばすことで特大ダメージを与えるのに加えて長時間のダウンを奪うことができる。 ・ 不動の装衣は非推奨。 不動の装衣を使っていると、複数のブレスを同時に打つ攻撃を多段で受けて力尽きる場合がある。

次の