グリーン カレー ヌードル。 業務スーパーグリーンカレーヌードルのアレンジ方法やレシピ!カロリーは⁈

インスタント遊日記: 【業務スーパー(神戸物産)】iMeeグリーンカレーヌードル チキン風味

グリーン カレー ヌードル

日清グリーンカレーヌードルとは 最初に、日清グリーンカレーヌードルは、カップヌードルグリーンカレーとは違うタイプのインスタントラーメンです。 というのも、カップヌードルとは違い、麺とスープが分かれているタイプだからです。 商品名に「旅するエスニック」というのもありますしね。 前に出たカップヌードルグリーンカレーは、そのままお湯を注ぎこむタイプで、新しいもの(旅するエスニック)は、具と粉末スープを取り出してから入れるタイプです。 辛さレベルは2、辛いのが苦手な人でもいける基準?か分かりませんが、辛いのが全くダメって人は無理かもしれない。 グリーンカレーヌードルの原材料とカロリー 原材料もチェック 気になったのは、めんは国内製造の小麦粉麺、ココナツミルクはパウダー、トムヤムペーストも入っているところですかね。 茨城県取手市の工場で作られてるんですね。 カロリーは、287kcal。 同じ日清のカップヌードルが351kcal、麺職人醤油が295kcal。 約284kcalの「ざるそば」と同じ、意外と低カロリーでした。 ちなみに、値段は148円(税抜き)でした。 グリーンカレーヌードルを作ってみる それでは、作っていきます。 周りのパッケージを取ると、蓋の表に作り方がありました。 めんは小麦粉系、きっと麺職人と同じだと思う。 粉末スープと具材を入れる。 既に、タイっぽい香りが漂っていますw お湯を入れるとこんな色。 何となく、色はまずい系に見えるw 蓋をし、上にグリーンカレーオイルをのせて温めておく。 待つこと4分。 このグリーンカレーオイルを入れると、更にタイっぽい香り(香辛料)が強くなります。 グリーンカレーヌードルを食べてみる 蓋を開けた後、よくかき混ぜます。 やはり、麺は麺職人と同じじゃないかな。。 一口食べてみたところ。 お!麺がスルスルと入っていく、食べやすいな! だが、、グリーンカレーが物足りない。 そして、ココナツミルクのコクがない、つまり飲みやすいグリーンカレースープのような味。 グリーンカレー〇〇なら、もうちょっとインパクトのあるカレーが欲しいかな。 麺をスルスルと食べるには、丁度良い濃さなんですけどね。 スープでご飯を食べてみる 一応、もしかしたら合うかなと思い、白ご飯と一緒に食べてみたところ。 正直、合いませんww この味は食べたことある、と出てきたのが、大塚食品の「マイサイズグリーンカレー」。 日清グリーンカレーヌードルはまずい? 結論として、日清旅するエスニックグリーンカレーは普通ですが、私はまずいと思う。 なぜかというと、グリーンカレーの魅力が消されてしまっているから。 一度、美味しいグリーンカレーを食べちゃうと、これを認める人は少ないんじゃないかな。 美味しいグリーンカレーとは 私が思う、美味しいグリーンカレーとは、ココナツミルクの風味がまろやかな、鶏肉やナスがいっぱい入ったもの。 タイ料理屋で食べれるグリーンカレーを想像します。 しかし、インスタントのグリーンカレーは、具が無いサラサラしたスープのようなもの。 だから、濃厚なグリーンカレーを想像するとがっくりする。 私と同じように、まずいと思う人は多いんじゃないかと思う。 インスタントしては合格 それでも、「インスタントしては美味しいよ」という意見もあると思う。 確かに、グリーンカレースープとして飲むのならアリ。 ただし、麺が一緒となると、意見が分かれるところ。 私は、うどんの方が美味しかったと思います。

次の

これ入れちゃうかー!シーフードヌードルを100倍おいしく食べるコツ!

グリーン カレー ヌードル

カレーって元々、色んな香辛料が含まれており カロリーも高いイメージですが、グリーンカレーも 同じなのでしょうね。 では、実際に作ってみました。 グリーンカレーヌードルを調理してみた こちらの即席麺、作り方が2種類あります。 パッケージの裏面にも書いてあるのですが、• 熱湯を注いで、3分待つ• 鍋で1分半、煮る 2種類の方法があります。 袋の中には、乾麺と上記のようなシーズニングとオイルが入っています。 作り方は、いたって簡単。 鍋に 400㏄の水を入れ、沸騰したら麺を入れ 1分半茹でる。 出来上がり写真。 今回は冷蔵庫にあった、手作りの鶏ハムを乗せてみました。 やっぱグリーンカレーには、チキンよね。 チキン風味だったし、という理由。 本当にグリーンカレー、まさにグリーンカレー。 ちなみにうちの子供は、普通に食べていました。 グリーンカレーがお好きな人なら、絶対アリです。 グリーンカレーヌードルの残念なポイント ただ、、1つだけ残念ポイントが。 麺が柔らかい・・・ 例えるなら「 チキ〇ラーメン」のようです。 これって、チキ〇ラーメンも同じですよね。 煮込む事も出来るけど、お湯を注ぐだけでもいいという。 カップ麺だと、お湯を注ぐだけなのに 『本格生麺』 のような食感をアピールしている商品もあるのに、 即席麺は不可能なのでしょうか。 私はメーカーでも製造業者でもないので、詳しくは分かりません。 でも麺だけは、チキ〇ラーメンに激似です。 グリーンカレーヌードルのおススメの食べ方 私、ひらめいてしまいました。 麺は私にはイマイチだったけど、お味は ピカイチなんです! これは、やっぱり 麺より米に合うと思います。 タマネギ、ピーマン、シメジ、鶏肉を炒めた所に、水と このグリーンカレーヌードルのシーズニングとオイルを 加えれば、立派なグリーンカレーになりますね。 まあ、「それが面倒だからヌードルとして食べてるねん!」 って人は、そのままどうぞ。 もしくはグリーンカレーヌードルを食べ終わったスープに、 白ご飯を入れてみて下さい、豚になるかも知れませんが。 業務スーパーの 『グリーンカレーヌードル』をご紹介しました。 主婦の昼間のランチとか、子供の軽食なんかには、 かなりオススメな感じがします。 お好きな人には、リピート購入間違いなし。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次の

【実食レビュー】日清トムヤムクンヌードル・グリーンカレーヌードル[辛くてうまい!]|人事部きゅうぞうです!

グリーン カレー ヌードル

uruyuta がシェアした投稿 — 2017年11月月19日午前4時31分PST 私がこの商品をお勧めする理由は、 シンプルな材料と、短い調理時間です。 短時間で調理できるのは、働き盛りの一人暮らしにはとても嬉しいです。 またガッツリ食べたい時には、野菜や肉などの具材を増やしてアレンジもしやすいのが重宝しています。 玉ねぎやパプリカをカットして一緒に鍋で茹でれば、特に手間にならずにバランスよくいただけます。 お肉は、最初に香辛料と塩こしょうで炒めて置くと便利です。 冷凍エビや海鮮などを入れても、より本場っぽくなって良いですよね。 辛いのが苦手な方は、ココナッツミルクやバター、なければ牛乳を少し足してもまろやかに仕上がってコクも出ます。 私はたまに豆乳を入れてみたりして楽しんでます。 カシューナッツを砕いて入れても面白い食感になります! 食べ足りない時は、残ったスープに冷やご飯を入れて再びあたためます。 そうするとグリーンカレーリゾットのようになります。 5パック入ってるので、友達や家族との お昼ご飯や夜食にとってもいい感じです。 やっぱり普通のカップラーメンやカップ焼きそばだけだと飽きてしまうので…。 近々トムヤムヌードルや、ベトナムフォーなど、違う味の商品も試してみたいと思います。 調理方法は熱湯を麺に注いで蓋をして3分待つか、そのまま 鍋で煮込むかの2通りです。 鍋で煮込む場合の 火加減は中火くらいが良いです。 たまに麺の硬さをチェックしましょう。 水が多すぎるとスープが薄味になってしまうので、水の分量もきっちり測った方が良いです。 インスタント袋麺は小腹が空いたときや忙しい時などに重宝しますよね! 最近ではタイ料理が人気なので、この安さで本場の味が楽しめるのはお得です。

次の