白鴎 大学 教育 学部。 【白鴎大学】教育学部の評判とリアルな就職先

【白鴎大学】教育学部の評判とリアルな就職先

白鴎 大学 教育 学部

大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 個室一つ一つが広々としたため、荷物を持ったままトイレに入っても動きやすいです。 以前は綺麗なトイレに人が集中しがちでしたが、リフォームに伴い人が分散したためトイレの待ち時間も減りました。 また、洗面台の正面以外に壁一面の大きな鏡が出来たため、水道のところに化粧をする人が溜まることがなくなりました。 そのおかげで手を洗うのに混雑することも無くなりました。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• とても開放的で席数もとても多いので、自分が好きな席で勉強することができると思います。 法学部としては、調べものをするための判例書なども数多く置いてあり、とても活用しています。 ゼミのみんなでちょっとした話し合いをするときには小さな教室がありますし、パソコンもあるので、環境としてはとても整っていると思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• 大行寺キャンパスは駅から徒歩20分程の位置にあり、徒歩での通学も可能です。 また、小山駅から専用のバスが出ており、10分に一度来るのでさほど不便はなく通学することが出来ます。 他にも小山駅に安い料金で借りることの出来る駐輪場があるので、自転車での通学も可能であり、大学には大きな駐車場も多くあるので車での通学も出来ます。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学2年生• 性別:女性• 夏には経営学部も移動になります。 このキャンパスは全てが最新式で、非常に便利だと感じています。 まずキャンパスの入口にはカードキーがあり、学生証がなければ入ることは出来ません。 セキュリティがしっかりしています。 1階から最上階まで全てに最新式のトイレがあり、混んで時間が足りなくなることがおきなくなりました。 2階から4階までが図書館になり、図書館内エレベーターが作られるほど大きくなりました。 とても勉強がしやすく、快適な環境が作られています。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 本部も新校舎の方に移動しました。 教育学部は大行事キャンパスで講義を受けなければならないため、本部に用がある時は新校舎にわざわざ行かなければなりません。 バスでの移動に時間がかかるため大変です。 大行事キャンパスも徐々にリフォームをしていく予定だそうですが、リフォームが終わるのは一年後のため、その間学校に来ている学生は不便でなりません。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• しかし、他の大学に通っている友達の話を聞くと、白鴎大学は他の大学よりも1年にとれる単位数が少ないように感じます。 それから、他の大学には、夏休みなどの長期休暇の時に集中講義として単位をとれる制度がある大学もあると聞きます。 これは単位が危うい人にとっては救済措置になりますし、そうでない人にとっても、四年生で就職活動や卒業論文のほうに力を注げるので、メリットがあると思います。 白鴎大学にもそのような制度があったらいいなと思います。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:女性• 川のすぐそばにあったため、水はけがあまり良くなく、雨のたびに水たまりになっていたところです。 自転車通学の方が多いのですが、大雨になると自転車置き場が深めの水たまりができてしまうため、日が出て水が蒸発しないと自転車置き場を使えなかったのが困りました。 また、一度大規模洪水が起きた際はさらにひどく、校舎の中や地下のホールが水浸しになり2週間ほど休校になりました。 学校で利用している電子機器(コピー機やPCなど)がその期間中使えなくなり非常に困りました。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 教科書を買わなければならない講義ばかりではないため、お金もほぼかかりません。 2年ごとに学業特待制度があります。 入学の際に学業特待を取った人も取れなかった人も、全員が対象となっています。 2年生の時に学業特待を持っていても3. 4年生で落としてしまうこともあるため、全員が1. 2年生の時に学業にしっかり励むモチベーションにもなります。 そのため、みんな静かに講義を聞いているので勉強しやすくていいです。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• しかし、その他の大学に通っている友達の話を聞くと、単位が危うい人や、少しでも単位を早く取り終わって、就職活動や卒業論文のほうに力を注ぎたい人のために、長期休みに、集中講義を開講しているところもあり、そういう制度はとても羨ましいなと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• それだけでなく、公務員になる為の講義やゼミがあるので、法に関する職業に就きたい私にとっては大変充実した環境になっています。 友人関係も上手くいき、自分の出身県以外から入学した友人もいるので、地元の話を聞けたりするのも楽しいです。 単位を取ることもそこまで難しくはなく、勉強にも余裕があるのでアルバイトをしています。 稼いだお金を趣味に使ったりすることが出来るので、やりたいことをやれる大学だと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学2年生• 性別:女性• 法学部生は今年新築されたキャンパスに移動となりました。 夏には経営学部も移動になります。 このキャンパスは全てが最新式で、非常に便利だと感じています。 まずキャンパスの入口に… 不満に感じている点 授業です。 先生によってやる気が違う授業が多くあるのが1番の不満です。 面白い講義もたくさんあるのですが、先生の最近あったことを語るだけの講義もあったりするので非常に多種多様です。 ま… おすすめ学部:法学部 法律を全然知らない人でもわかりやすく勉強出来るからです。 個性的な先生達と法律について学べるのでとても楽しいです。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:女性• ゼミの先生がまるで親戚のおじさんおばさんのような優しい先生が多く、気を遣わないならではの教育を受けることができたなと感じます。 少人数精鋭のゼミだったこともあり研究会が終… 不満に感じている点 キャンパスが大雨で浸水したです。 立地が良くないなと思いました。 川のすぐそばにあったため、水はけがあまり良くなく、雨のたびに水たまりになっていたところです。 自転車通学の方が多いのですが、大雨になると自転… おすすめ学部:教育学部発達科学科 自分が体験した学部だからこそオススメしたいです。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• 白鴎大学には本キャンパスと大行寺キャンパスの二つのキャンパスがありますが、本キャンパスは小山駅のすぐ傍にあるのでとても楽に通学することが出来ます。 大行寺キャンパスは駅か… 不満に感じている点 サークルの雰囲気が良くないです。 白鴎大学には多くのサークルがありますが、同じ内容のサークルがいくつかあるのでジャンルは多いとは言えません。 活発に活動しているサークルもありますが、どこで活動しているのか… おすすめ学部:教育学部 他の学部でも就職はできますが、安定した就職先があるのは教育学部だと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• 私たちの大学にはキャンパスが2つあるのですが、新しく建ったほうの本キャンパスにある図書館が、とにかく広くて、きれいで、グループワークができる教室もあり、とても勉強のしや… 不満に感じている点 単位の取得制度です。 私たちの大学は1年で40単位までと定められているのですが、この点は他の大学にももちろん当てはまると思います。 大学:白鴎大学 経営学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 今年の9月から駅前に新校舎が完成し、経営学部と法学部は駅前校舎に完全移転しました。 中はとてもキレイで特に図書館は都会の雰囲気が漂っています。 静かで落ち着いて過ごすことが… 不満に感じている点 授業の質に差がありすぎるです。 授業自体はとても面白くためになる授業がたくさんあっていいのですが、先生によって差が激しすぎると思いました。 みんな喋ってばかりでうるさすぎて授業が聞こえない大教室の授業も… おすすめ学部:経営学部 私自身が経営学部ということもありオススメということにしましたが正直ほかの学部のことはわかりません。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• トイレのリフォームがなされたため、以前よりも綺麗で清潔なトイレに入ることが出来てとてもいいと思います。 個室一つ一つが広々としたため、荷物を持ったままトイレに入っても動き… 不満に感じている点 本部機能が新校舎に移行しているです。 新校舎が出来上がったため、大行事キャンパスにあった様々な施設が移行してきています。 本部も新校舎の方に移動しました。 教育学部は大行事キャンパスで講義を受けなければならない… おすすめ学部:教育学部 教育学部は人数が多いですが、真面目な人が多くしっかり勉強できてとてもいい環境です。

次の

教員紹介|教育学部|学部・大学院|白鴎大学

白鴎 大学 教育 学部

大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 個室一つ一つが広々としたため、荷物を持ったままトイレに入っても動きやすいです。 以前は綺麗なトイレに人が集中しがちでしたが、リフォームに伴い人が分散したためトイレの待ち時間も減りました。 また、洗面台の正面以外に壁一面の大きな鏡が出来たため、水道のところに化粧をする人が溜まることがなくなりました。 そのおかげで手を洗うのに混雑することも無くなりました。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• とても開放的で席数もとても多いので、自分が好きな席で勉強することができると思います。 法学部としては、調べものをするための判例書なども数多く置いてあり、とても活用しています。 ゼミのみんなでちょっとした話し合いをするときには小さな教室がありますし、パソコンもあるので、環境としてはとても整っていると思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• 大行寺キャンパスは駅から徒歩20分程の位置にあり、徒歩での通学も可能です。 また、小山駅から専用のバスが出ており、10分に一度来るのでさほど不便はなく通学することが出来ます。 他にも小山駅に安い料金で借りることの出来る駐輪場があるので、自転車での通学も可能であり、大学には大きな駐車場も多くあるので車での通学も出来ます。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学2年生• 性別:女性• 夏には経営学部も移動になります。 このキャンパスは全てが最新式で、非常に便利だと感じています。 まずキャンパスの入口にはカードキーがあり、学生証がなければ入ることは出来ません。 セキュリティがしっかりしています。 1階から最上階まで全てに最新式のトイレがあり、混んで時間が足りなくなることがおきなくなりました。 2階から4階までが図書館になり、図書館内エレベーターが作られるほど大きくなりました。 とても勉強がしやすく、快適な環境が作られています。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 本部も新校舎の方に移動しました。 教育学部は大行事キャンパスで講義を受けなければならないため、本部に用がある時は新校舎にわざわざ行かなければなりません。 バスでの移動に時間がかかるため大変です。 大行事キャンパスも徐々にリフォームをしていく予定だそうですが、リフォームが終わるのは一年後のため、その間学校に来ている学生は不便でなりません。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• しかし、他の大学に通っている友達の話を聞くと、白鴎大学は他の大学よりも1年にとれる単位数が少ないように感じます。 それから、他の大学には、夏休みなどの長期休暇の時に集中講義として単位をとれる制度がある大学もあると聞きます。 これは単位が危うい人にとっては救済措置になりますし、そうでない人にとっても、四年生で就職活動や卒業論文のほうに力を注げるので、メリットがあると思います。 白鴎大学にもそのような制度があったらいいなと思います。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:女性• 川のすぐそばにあったため、水はけがあまり良くなく、雨のたびに水たまりになっていたところです。 自転車通学の方が多いのですが、大雨になると自転車置き場が深めの水たまりができてしまうため、日が出て水が蒸発しないと自転車置き場を使えなかったのが困りました。 また、一度大規模洪水が起きた際はさらにひどく、校舎の中や地下のホールが水浸しになり2週間ほど休校になりました。 学校で利用している電子機器(コピー機やPCなど)がその期間中使えなくなり非常に困りました。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 教科書を買わなければならない講義ばかりではないため、お金もほぼかかりません。 2年ごとに学業特待制度があります。 入学の際に学業特待を取った人も取れなかった人も、全員が対象となっています。 2年生の時に学業特待を持っていても3. 4年生で落としてしまうこともあるため、全員が1. 2年生の時に学業にしっかり励むモチベーションにもなります。 そのため、みんな静かに講義を聞いているので勉強しやすくていいです。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• しかし、その他の大学に通っている友達の話を聞くと、単位が危うい人や、少しでも単位を早く取り終わって、就職活動や卒業論文のほうに力を注ぎたい人のために、長期休みに、集中講義を開講しているところもあり、そういう制度はとても羨ましいなと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• それだけでなく、公務員になる為の講義やゼミがあるので、法に関する職業に就きたい私にとっては大変充実した環境になっています。 友人関係も上手くいき、自分の出身県以外から入学した友人もいるので、地元の話を聞けたりするのも楽しいです。 単位を取ることもそこまで難しくはなく、勉強にも余裕があるのでアルバイトをしています。 稼いだお金を趣味に使ったりすることが出来るので、やりたいことをやれる大学だと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学2年生• 性別:女性• 法学部生は今年新築されたキャンパスに移動となりました。 夏には経営学部も移動になります。 このキャンパスは全てが最新式で、非常に便利だと感じています。 まずキャンパスの入口に… 不満に感じている点 授業です。 先生によってやる気が違う授業が多くあるのが1番の不満です。 面白い講義もたくさんあるのですが、先生の最近あったことを語るだけの講義もあったりするので非常に多種多様です。 ま… おすすめ学部:法学部 法律を全然知らない人でもわかりやすく勉強出来るからです。 個性的な先生達と法律について学べるのでとても楽しいです。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:女性• ゼミの先生がまるで親戚のおじさんおばさんのような優しい先生が多く、気を遣わないならではの教育を受けることができたなと感じます。 少人数精鋭のゼミだったこともあり研究会が終… 不満に感じている点 キャンパスが大雨で浸水したです。 立地が良くないなと思いました。 川のすぐそばにあったため、水はけがあまり良くなく、雨のたびに水たまりになっていたところです。 自転車通学の方が多いのですが、大雨になると自転… おすすめ学部:教育学部発達科学科 自分が体験した学部だからこそオススメしたいです。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• 白鴎大学には本キャンパスと大行寺キャンパスの二つのキャンパスがありますが、本キャンパスは小山駅のすぐ傍にあるのでとても楽に通学することが出来ます。 大行寺キャンパスは駅か… 不満に感じている点 サークルの雰囲気が良くないです。 白鴎大学には多くのサークルがありますが、同じ内容のサークルがいくつかあるのでジャンルは多いとは言えません。 活発に活動しているサークルもありますが、どこで活動しているのか… おすすめ学部:教育学部 他の学部でも就職はできますが、安定した就職先があるのは教育学部だと思います。 大学:白鴎大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• 私たちの大学にはキャンパスが2つあるのですが、新しく建ったほうの本キャンパスにある図書館が、とにかく広くて、きれいで、グループワークができる教室もあり、とても勉強のしや… 不満に感じている点 単位の取得制度です。 私たちの大学は1年で40単位までと定められているのですが、この点は他の大学にももちろん当てはまると思います。 大学:白鴎大学 経営学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 今年の9月から駅前に新校舎が完成し、経営学部と法学部は駅前校舎に完全移転しました。 中はとてもキレイで特に図書館は都会の雰囲気が漂っています。 静かで落ち着いて過ごすことが… 不満に感じている点 授業の質に差がありすぎるです。 授業自体はとても面白くためになる授業がたくさんあっていいのですが、先生によって差が激しすぎると思いました。 みんな喋ってばかりでうるさすぎて授業が聞こえない大教室の授業も… おすすめ学部:経営学部 私自身が経営学部ということもありオススメということにしましたが正直ほかの学部のことはわかりません。 大学:白鴎大学 教育学部 発達科学科 児童教育専攻 幼児教育・保育コース• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• トイレのリフォームがなされたため、以前よりも綺麗で清潔なトイレに入ることが出来てとてもいいと思います。 個室一つ一つが広々としたため、荷物を持ったままトイレに入っても動き… 不満に感じている点 本部機能が新校舎に移行しているです。 新校舎が出来上がったため、大行事キャンパスにあった様々な施設が移行してきています。 本部も新校舎の方に移動しました。 教育学部は大行事キャンパスで講義を受けなければならない… おすすめ学部:教育学部 教育学部は人数が多いですが、真面目な人が多くしっかり勉強できてとてもいい環境です。

次の

教育学部

白鴎 大学 教育 学部

白鴎大学・教育学部の学費まとめ 最終更新日: 2017-10-12 白鴎大学・教育学部の学費を徹底調査、比較。 全国の大学との比較・ランキングも掲載しています。 白鴎大学・教育学部の学費 白鴎大学は 私立大学であることから、国公立の学費と比べると負担は大きくなってしまいます。 国公立の学費は国の定めた基準額(標準額)があるため、他の国公立の大学とも学費にほとんど差はありません。 一方、 私立大学は大学によって学費は大きく異なるので、併願校の学費もしっかりと比較・調査することが大切です。 【注意事項】• 大学により前年度の実績の場合があります。 必ず大学の公式ホームページでもご確認ください。 卒業までの4年間もしくは6年間にかかる学費は、入学金(県内)に毎年かかる学費(授業料・施設費・実習費など)を年数分加えた概算の学費になります。 白鴎大学・教育学部の学費 入学金 280,000円 1年間の授業料 750,000円 施設費・研究資料費など 250,000円 諸会費 17,000円 初年度納入額 1,297,000円 1年次前期納入額 797,000円 卒業までの4年間にかかる学費 4,297,000円 白鴎大学の学費ランキングと教育学部の位置 白鴎大学の各学部の卒業までにかかる学費は以下の通りです。 学部・学科 卒業までにかかる学費 教育学部 4,297,000円 法学部 4,137,000円 経営学部 4,137,000円.

次の