牡蠣小屋 福岡。 福岡・糸島の牡蠣小屋完全ガイド~岐志漁港おすすめ店、アクセス他

福岡・糸島の牡蠣小屋完全ガイド~岐志漁港おすすめ店、アクセス他

牡蠣小屋 福岡

ハフハフ、熱々の旨さで大人気! ここ数年、ブームと言ってもいいほど人気を集めている糸島のカキ。 毎年冬になると糸島市内では6つの地区に30軒近くのカキ小屋がオープンし、たくさんの人で賑わいます。 糸島のカキ小屋は、新鮮・安全なことと、身が大きくリーズナブルなお値段が特徴。 さらに、ご飯や飲み物などは持ち込み可能の店も多く、和気あいあいの雰囲気が自慢です。 海から上がったばかりのカキを、自分の手で焼いて食べる美味しさは格別。 カキ小屋はたくさんありますが、下記で紹介しているお店はすべて糸島漁協所属ですので牡蠣のお値段は一緒です。 ただし、店によってホタテやイカ、サザエ、アワビ、活き車エビ、 カキ飯などのサイドメニューや細かなサービスの差はありますので、色々通ってお気に入りの店を見つけるのもまた一興です。 また、各カキ小屋では殻つきカキの持ち帰りや全国発送も承っています。 詳しくは各店舗までお問い合わせください。 あらかじめお電話で確認いただくか、時間に余裕を持っておでかけください。 深江と野北はカキの販売のみとなります。

次の

糸島産岩牡蠣(カキ)通販|人気!牡蠣小屋・福岡県糸島市から産地直送!

牡蠣小屋 福岡

ハフハフ、熱々の旨さで大人気! ここ数年、ブームと言ってもいいほど人気を集めている糸島のカキ。 毎年冬になると糸島市内では6つの地区に30軒近くのカキ小屋がオープンし、たくさんの人で賑わいます。 糸島のカキ小屋は、新鮮・安全なことと、身が大きくリーズナブルなお値段が特徴。 さらに、ご飯や飲み物などは持ち込み可能の店も多く、和気あいあいの雰囲気が自慢です。 海から上がったばかりのカキを、自分の手で焼いて食べる美味しさは格別。 カキ小屋はたくさんありますが、下記で紹介しているお店はすべて糸島漁協所属ですので牡蠣のお値段は一緒です。 ただし、店によってホタテやイカ、サザエ、アワビ、活き車エビ、 カキ飯などのサイドメニューや細かなサービスの差はありますので、色々通ってお気に入りの店を見つけるのもまた一興です。 また、各カキ小屋では殻つきカキの持ち帰りや全国発送も承っています。 詳しくは各店舗までお問い合わせください。 あらかじめお電話で確認いただくか、時間に余裕を持っておでかけください。 深江と野北はカキの販売のみとなります。

次の

糸島牡蠣小屋ガイド。福岡糸島の牡蠣が食べたい! oyster hut itoshima fukuoka

牡蠣小屋 福岡

糸島産岩牡蠣 |カキ好きな方に食べて欲しい! 牡蠣小屋で人気・真牡蠣の3倍ほど大きく、プリプリで味が濃厚な岩牡蠣。 通常の真牡蠣(糸島カキ)の身より3倍ほど大きく、殻ごと持つと、 大人の手のひらくらいの大きさです。 夏が旬の岩牡蠣は、プリップリで 甘味が強く味も濃厚。 カキ好きにはたまらない美味しさです! そしてその価格。 お店で食べると、大体「 1個で1,500~2,000円」くらいすることもありますが、今回の 糸島産岩牡蠣は「3個で1,500円(税別)」で、とってもお買い得です! 東京オリンピック延期で漁師さんが抱える問題 実は、糸島市の 今年の岩牡蠣は、2020年の東京オリンピックに向け、関東の飲食店の材料として多めに育ててきた岩牡蠣でした。 さらに、2年間かけて育ててきた岩牡蠣は今年は出来がよく、大きく成長して美味しくなったものがたくさん。 今年水揚げする予定の岩牡蠣は、なんと 殻付きで10トン以上。 しかし、新型コロナウイルスの影響で2020年の東京オリンピックは延期に。 それでも、岩牡蠣はこの瞬間もどんどん成長しています。 せっかく何年もかけて育ててきた岩牡蠣が、行き場を無くしてしまったら、どう対処していくべきか、牡蠣漁師の中西さんをはじめ、糸島漁協の鹿毛さんもなんとも言えない不安を抱えているようでした。 牡蠣漁師の中西さん 成長した今年分の岩牡蠣を獲らないと、次の岩牡蠣を育てることができません。 でも、獲っても買ってくれる人がいなければ、牡蠣は行き場をなくすことになります。 牡蠣を育てている漁師さんは、この問題を抱えながら、まだまだ旬に向けて成長している岩牡蠣を見守っています。 不安はありますが、そんな中でも一次生産者が手を止めることはできません。 私たちが「食べる」ことを続けていく限り、その食べ物を作り続けなければいけないからです。 食卓に並ぶ、お米や魚、肉などは、生産者が数ヶ月も数年も時間をかけているものです。 先は見えない状況ですが、牡蠣も同じように来年の分、再来年の分を漁師さんたちは一生懸命育てています。 そんな漁師さんたちにとって1番嬉しいのは、やっぱり 「お客さんが買ってくれること」です! 糸島の岩牡蠣がおすすめの理由 1、岩牡蠣を通販でお得に買える! 糸島岩牡蠣の通販は、 糸島からお届け先まで産地直送だから、とってもお買い得。 岩牡蠣の美味しさは十分知っている!家族みんなで贅沢に食べたい!という方に。 岩牡蠣をまずはお試しで食べたい方や、お一人で贅沢したい方に! ____________________________________ 2、栄養たっぷりの海で育つから栄養満点で美味しい! 真牡蠣も身が大きくてプリプリしているのが魅力ですが、同じように育てられている岩牡蠣もそれ以上に濃厚さが増した、美味しい牡蠣になります。 糸島の牡蠣はなぜ美味しくなるのでしょうか? 牡蠣を育てるイカダのある場所から見渡してみると、周りには山。 こっちにも山! 海の向こうに山が連なっています 中西さんは「ここの沖合いには可也山(かやさん)からの水が流れてきています。 山の腐葉土などの栄養が川から流れてきて、 牡蠣にとって良い養分がたくさんある海で育っているから、育ちやすいんだと思いますよ。 」と教えてくれました。 海の生き物だけど、山の栄養が必要なんですね!考えたこともなかった! でも、育ちやすいとは言え、糸島の牡蠣も思うように成長しない時もあります。 船を動かす中西さん 20年ほど牡蠣漁師をしている中西さんですが、4年ほど前には、ほとんど獲れなかったこともあったとか。 色々な条件が絡んで育つ自然のものは、なかなか人の思う通りにはいきません。 大小様々な牡蠣があったり、形もひとつひとつ違ってきます。 さらにお客様に届ける場合は、 殺菌シートと保冷剤を入れ、できるだけ新鮮な状態を保つような工夫がされています。 また、通販でご購入いただいた場合には、お買い上げいただいた方へ順番に、水揚げされた その日の岩牡蠣を産地直送でお届けします。 真牡蠣(糸島カキ)よりも手間がかかる岩牡蠣 糸島では、岩牡蠣も、真牡蠣も同じように育てられています。 糸島漁協の鹿毛さんと、牡蠣漁師の中西さんに、お話を伺いながら、牡蠣を育てているイカダがある沖合いに連れて行ってもらいました。 写真左側に見えるのがイカダです! 牡蠣小屋の裏側から、船で少し進むと、たくさんの大きなイカダが並んで浮いていました。 イカダをよく見ると、紐がたくさんぶら下がっています。 黒い紐が下がっているのがわかりますか? この紐の先に牡蠣がついているのです。 まだ稚貝の状態の小さな牡蠣は、ホタテの殻にくっついて、大きくなっていきます。 1つのホタテに約10個ほどの牡蠣の稚貝がついていますが、まだ小さくてほとんど牡蠣だとわかりません。 このホタテの殻に小さな稚貝がついています 真牡蠣だと、約1年このイカダで成長させることで、私たちがよく目にする大きさになります。 岩牡蠣は、2年から3年の間イカダで成長させます。 そうして大きくなった岩牡蠣がこちら! 大きくなった岩牡蠣がたくさんついています! 稚貝の頃とは比べ物にならないほど、大きく成長しています。 稚貝から育てた牡蠣は、 必ずしも成長するわけではなく、真牡蠣なら約7割、岩牡蠣なら約2割が死んでしまいます。 こうして比べてみると、岩牡蠣の方が簡単に育つようですが、岩牡蠣は、大きさがある分、真牡蠣よりも殻が分厚くて硬いです。 写真にあるように、大きく成長したものは複雑に絡み合って、簡単には剥がせません。 牡蠣漁師さんたちは、ハンマーなどを使ってこの塊をひとつずつ丁寧に剥がしていく作業を行います。 このときに誤って穴を開けてしまうと、牡蠣は死んでしまいます。 真牡蠣にはないこの作業は、1番気を遣う作業で、手間と時間をかけなければならない部分です。 岩牡蠣をひとつひとつ剥がしてバラバラにした後は、網の中に入れてさらに成長させます。 2年で大きくならなかったものは、さらにもう1年成長させて大きくなるのを待ちます。 岩牡蠣は、育てる年数も、かける手間も、真牡蠣とは全く別物なんですね。 岩牡蠣の美味しい食べ方 味が濃厚な岩牡蠣は、生で食べるのがおすすめ! 殻を剥いた後、欠けた殻をとるために軽く身を洗い、レモンやポン酢で食べるのがおすすめです。 夏が旬!6〜8月が1番美味しい!• 真牡蠣の3倍ほどの身の大きさ!• 味が濃厚でプリプリの身が美味しい!• 生のまま食べるのがおすすめ!• 通販が通常の岩牡蠣よりお得に買える! 岩牡蠣の存在を知っていた方も、福岡で獲れることは知らなかった方も多いのではないでしょうか?身が大きくてプリプリで濃厚な岩牡蠣。 レモンやポン酢、もみじおろしを添えるだけで絶品料理になります。 ぜひ一度食べてみてください! 糸島産岩牡蠣・通販のご案内.

次の