グラブル 土マグナ 2100万。 【土マグナ】8月開催『土有利古戦場』肉集め2100万編成準備【グラブル】

土有利2100万AT0ポチティターンカイムハイランダー編成!!

グラブル 土マグナ 2100万

Contents• まだクリュサオルを試していないので、今回は昔ながらのメカニックでトライしています。 装備 ゴブロ斧3本の確定クリティカルをベースに、 オールドペルセウスと ユグ剣5凸の5本がマグナで、メイン武器に エーケイ・フォーエイを担いでいます。 メカニックのメイン武器は他の選択肢が少ない上に (バアル銃やウォフマナフ銃くらい) ダメージが伸びにくいですが、この為だけに エーケイにダマ鋼をつぎ込むのはちょっと苦しい。 正直なところ4ポチでも十分少ないポチ数なので、もしエーケイを4凸済みの人はお試しください、という参考にならない話になってしまっております。 ちなみに、 ギルガメ槍は有無でかなりダメージの伸びが変わったので、月1回の交換も駆使しながら古戦場までに育てておいて損は無いという印象です。 キャラクター 最終オクトー 奥義ゲージ上限が200%で、奥義を2回発動する上に、奥義効果で土属性攻撃力UPが付きます。 メカニックの効果で奥義ゲージがMAXまで貯まるので、あまり工夫せずに大ダメージを叩き出せる所が魅力。 ブローディア(リミテッド) サポアビにより 土属性攻撃力UPの恩恵が高まる為、オクトーと併せて編成する事でポチ数の減少に大きく寄与します。 自身は 3アビを打つ事で奥義ダメージが大きく伸びます。 逆に言えば3アビのポチを減らそうとすると、ブローディアの採用を見送る可能性が出てきますね。 ダーント 奥義の効果で追撃が発生する為、奥義編成に組み込みやすいキャラです。 ジークフリートや 水着ブローディアも持っている効果で、 クリスマスマギサのように奥義時に追加でダメージアビリティを打つキャラクターも候補になりますね。 デモプレイ.

次の

水有利古戦場 EX+2100万ダメージを考える【スマホ・グラブル】

グラブル 土マグナ 2100万

奥義ダメージUP系のLBは全振りしてます。 永遠拒絶の竪琴が4凸の場合 まずは 終末武器 永遠拒絶の竪琴 4凸の状態での編成を紹介します。 ジークのところは最終サラーサ・ダーントでもいけます。 ユグ剣・オールド・ペルセウスのところはユグ剣2本、オールド・ペルセウス2本でもいいです。 ゴブロ刀でもダメージはなんとか足りるかも ダメージ上限が足りなければ、ハングドマンや白虎邪 アンダリス あたりを入れれば足りると思います。 オメガ・終末武器に渾身を付ければダメージに余裕は出ます。 また、土オメガ剣or刀を持ってるならメインに装備することで、奥義効果でダメージを伸ばせます。 永遠拒絶の竪琴を5凸している場合 永遠拒絶の竪琴を5凸している場合は、第三スキルに渾身を付けることでダメージを大きく伸ばせます。 そのため、ポチ数を減らしやすくなります。 非AT メカニック2ポチ 土船・土炉あり メカニック1・2の2ポチです。 ダメージはギリギリなので、ハングドマンの凸段階が足りてない場合や、ウリエル未所持の場合は結構厳しいと思います。 もし、ダメージ上限が足りない場合は、白虎邪 アンダリス を入れる。 それか指輪で奥義上限UP系の能力を付けてください。 メインはクリュサオルの英雄武器 「ヴァッサーシュパイアー」にしてます。 ヴァッサーシュパイアーに 魔獄を付けることで、奥義発動時に追加ダメージ 合計2回 が付くのでダメージを伸ばしやすいです。 また、この追加ダメージはアビリティ枠なので、オメガ・終末武器の アビリティダメージ上限UPでダメージを伸ばせます。 アビダメ上限UPを付ける場合はどちらか片方でOK 土オメガ刀の部分は土オメガ剣。 ユグ剣5凸の部分は、オールド・ペルセウスでも代用できます。 AT ATに 団アビを被せてる団が多いので、トライアルで少しダメージが足りてなくても 上限が足りてるなら、古戦場中は2000万に届くことが多いです。 上限が足りてるかどうかは、ミスト等を入れて試してみてください。 銃ジョブ1ポチ 土船・土炉あり オクトー1アビのみの1ポチです。 ちなみに、指輪厳選 奥義上限UPを付ける をしたり、ハングドマンやウリエルを凸っている場合は0ポチでもいけると思います。 クリュサオル1ポチ 土船・土炉あり デュアルアーツのみの1ポチです。

次の

2100万選手権〜土古戦場

グラブル 土マグナ 2100万

賢者カイムのサブ編成時のサポアビは、終末武器4凸のマグナ編成でも強力なのか。 装備している武器が全て異なる時、 土属性キャラの• 攻撃20%UP 別枠• 防御50%UP• ダメージ上限10% の効果。 このサポアビは【カイムがサブメンバーに編成されており、かつ上記の条件を満たす場合】に発動します。 武器種 例えばオメガ刀とゴブロ刀 は被っていても問題ありません。 支配の天秤と共存 支配の天秤のスキル「ソール・イコーリティ」と、カイムの逆位置の発動条件は• 装備している武器が全て異なる時 で一致しており、同時に効果を発動でき効果は共存します。 天秤は• EX攻刃20%• ダメージ上限10%UP と強力なため、カイムの逆位置を発動させる場合には、できるだけ支配の天秤を編成したいところです。 支配の天秤は全属性で使えますが、カイムの逆位置は土属性キャラ限定な点に注意 攻撃20%UP 別枠 が強力 攻撃20%UPは別枠なので、実際の与ダメージ上昇量が高く効果を実感しやすいです。 2倍 になると考えてよいです。 上限UPの量 カイムの逆位置によるダメージ上限UPの効果量は10%。 カイムをサブに編成する際には支配の天秤も編成するのを仮に前提とする場合、 特に上限UP武器を編成しない 一般的な編成よりも合計で20%上限が高いということになります。 両面マグナ編成と天秤カイム編成のダメージ比較 旧来の一般的な両面マグナ編成と天秤カイム編成の実際のダメージなどを比較していきます。 防御値15の防御下限 古戦場HELL想定、船炉あり前提で計算機を用いて比較 の2つのケースのダメージを見ていきます。 両面マグナ編成 比較に用いた装備を紹介。 4凸永遠拒絶の竪琴• 白虎咆拳・邪• 虚空槍• 天司武器 ゴブロ斧3本の確定クリティカル編成。 両面4凸ユグマグ。 ザ・ハングドマンは5凸。 天秤カイム編成• 5凸ユグ剣• ゴブロ刀• ゴブロ斧• 秋ノ落葉• 4凸永遠拒絶の竪琴• バハ剣• 支配の天秤• 虚空槍• 天司武器 装備召喚石は同じですが、 フレ石は3凸ゴッドガード・ブローディアを選択。 上限の違い 天司武器以外のダメージ上限UP要素は、• 両面マグナ編成は、主人公の通常攻撃が• 奥義ダメージは約308万で、上限に達しています。 具体的には、武器の技巧スキルでの クリティカル発生率は36. 3%となっています。 バフなしの場合、主人公の通常攻撃が• 期待値としては56万付近。 奥義ダメージは非クリティカルで約337万。 上限の約345万には少し届いていません。 結果比較 トライアルの防御下限が相手の場合、両面マグナも天秤カイムも、単発攻撃のダメージの期待値としてはほぼ同じという結果になりました。 奥義は高い上限に届きやすい分、天秤カイム編成の方が優勢と見て良さそうです。 天秤編成は「秋ノ落葉」によってDA率が11%高いことも合わせて総合的に考えると、 天秤カイムの方に軍配が上がるといって良いでしょう。 ただし、両面マグナの方はダメージが上限に引っかかっているため、余力がある状況です。 防御値15の防御下限 古戦場HELL 次は防御値15の古戦場HELLの敵を想定し、計算機を用いて連撃率も含めて総合的に比較していきます。 土船あり、土炉あり• 攻刃30%、属攻60%のバフあり の条件。 両面マグナ ダメージが上限に届きにくいため、白虎咆拳・邪をバハ剣に入れ替えます。 それ以外は同じです。 連撃やクリティカルも含めた、総合的なダメージ期待値が 約136万と出ました。 天秤カイム 先ほどと同じ編成。 こちらは 約137万。 比較 連撃率やクリティカル率を含めた火力期待値は、• ただし、計算機では考慮しきれない• DA率が11%高いことで奥義回転率が多少なりとも良くなる可能性• 各キャラの固有火力バフ まで考えると、 ダメージ上限の高い天秤カイム編成の方に分がありそうです。 天秤カイム編成の方が渾身依存度が低い 上記で示したダメージは、こちらのHPが100%時=火力が最大の状態での話です。 両面マグナは渾身スキルを持つゴブロ斧が 3本、天秤カイムはゴブロ斧は 1本入っており、どちらもHPが減るにつれて火力は下がっていきます。 例えば残りHP70%の時の火力を計算して100%時と比較してみると、• 高HPを保つ必要性が比較的低いのは単に戦いやすいだけでなく、キャラ編成の幅が広がるメリットもあると言えます。 天秤カイム編成の方が耐久力が高い 逆位置には「防御50%UP」の効果もあり、これによって 常に被ダメージを33%カットのような状態になります。 比較してみると、最大HPの減少割合よりも防御50%UPによる被ダメージ減少量の割合の方が大きいため、 天秤カイム編成の方が耐久力が少し高いと言えます。 アビリティによるHP回復も考えると、余計に天秤カイム優位です。 フルオート適性が高い• 渾身依存度が低い• 耐久力が高い の2点は、好きなタイミングでHPを回復できず、ダメージカットなども適切に使用できないフルオートの適性が高いとも言えます。 動画 マキュラソロ.

次の