コロナ イベント 中止 の お知らせ。 新型コロナウイルス感染症に伴うイベント等の中止・延期のお知らせ(6月8日午前11時時点)/国立市ホームページ

市内イベント中止・延期のお知らせ(6月17日更新)|花巻市

コロナ イベント 中止 の お知らせ

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を懸念し、国内の見本市や展示会をはじめとするイベント(MICE)に影響が出始めている。 イベント主催者はWHO(世界保健機関)や厚生労働省のガイドラインに基づき、会場施設と連携しながら、手洗い消毒液の設置や救護室の設置、看護師の常駐や増員などを実施。 さらに入り口でのマスク配布やサーモグラフィーの設置など各自対応を行っているが、有効な治療薬や対処法などの先行きが見通せないことから中止・延期などの措置も見受けられるようになった。 また中止したイベントのなかには、コンファレンスやセミナーなど会議系のプログラムをオンラインに変更する主催者も出てきた。 以下に 中止や 延期となったイベント(日本開催)のほか、複数のイベント中止・延期を発表した 主催者(企業)をまとめる。 3月5日: 返金対応の施設を発表した自治体を追記しました。 会場は幕張メッセ [見本市] 9月9日(水)~11日(金)に延期。 会場はAichi Sky Expo。 [見本市] 2021年5月 [見本市] 延期・中止など対応未定 [見本市] 12月1日(火)~3日(木)、会場は東京流通センター [見本市] 延期し開催。 2021年5月25日(火)~27日(水)インテックス大阪 [見本市] 延期。 9月15日(火)・16 日(水)マイドームおおさか [見本市] 延期。 2021年3月30日~31日 東京流通センター第一展示場 [見本市] 延期。

次の

[議論]新型コロナウイルス、イベント中止?開催? 迫られる選択:日経ビジネス電子版

コロナ イベント 中止 の お知らせ

イベントの開催条件【7月9日まで】 イベント開催の条件の目安は次のとおりです。 屋内であれば1,000人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること• 屋外であれば1,000人以下、かつ人と人等の距離を十分に確保できること(できるだけ2m) 全国的かつ大規模な催物等の開催については、リスクアセスメントの対応が整わない場合は中止又は延期するよう、主催者に慎重な対応を求めます。 上記をふまえ、次のような感染防止対策を講じた上で、開催を可能とします。 3つの密の発生が原則想定されないこと。 入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用等、適切な感染防止対策が講じられること。 イベントの前後や休憩時間等の交流を極力控えること。 密閉された空間で、大声での発声、歌唱や声援又は近接した距離での会話等が原則想定されないこと。 なお、イベント参加者の名簿作成による連絡先等の把握や、導入が検討されているスマホの接触確認アプリの活用などに留意してください。 (参考) 中止・延期イベント一覧 6月24日10時現在の状況をとりまとめて掲載しています。 また、この一覧表は随時更新します。 一覧表はこちらからダウンロードできます。 施設の利用にあたっての感染防止対策や注意事項等について、各施設のHPでご確認ください。 6月 6月28日(日曜日)•

次の

[議論]新型コロナウイルス、イベント中止?開催? 迫られる選択:日経ビジネス電子版

コロナ イベント 中止 の お知らせ

イベントやセミナーを中止する際の注意点 ネットショップ・ECサイトを運営していると、見本市や展示会に商品を出品するという方もおられると思います。 また、ECカートを提供しているEC事業者などであれば、有料のセミナーなどを予定していたけれど、新型肺炎、コロナウイルスの流行によってセミナーを取りやめにされる事業者の方もおられると思います。 イベントやセミナーを中止にする際には、まずは参加者の方への連絡を優先する事をおすすめします。 参加者の人数などによっては、全ての参加者一人一人に電話連絡を行うとが難しい場合もありますが、告知できる媒体に関しては全ての場所でイベントやセミナーの中止についての内容を掲載するように心がけましょう。 また、事前にセミナー費用を支払い済みの参加者に対しては、返金方法についても案内するようにしましょう。 最近では、セミナー費用も銀行振り込みよりもクレジットカード決済を利用するケースが増えてきていますが、クレジットカード決済の場合、与信を行った時期によっては、キャンセルができない可能性もあります。 そのような場合には、参加者の方に対して振込先の銀行口座を教えて頂く必要があります。 イベントの中止というのは、開催以上に手間と労力、時間がかかる作業になる事を覚えておいてください。 すでに参加申し込みをいただいております所 急なご案内となりまして大変申し訳ございません。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。 今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。 この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。 この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。 具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。 人気エントリーTOP20• - 229,143 views• - 159,734 views• - 80,387 views• - 76,053 views• - 67,398 views• - 64,482 views• - 64,256 views• - 63,806 views• - 58,968 views• - 58,869 views• - 58,762 views• - 58,668 views• - 58,569 views• - 58,452 views• - 58,263 views• - 58,181 views• - 58,060 views• - 57,923 views• - 57,921 views• - 57,692 views.

次の