ウイイレ 2020 アプリ おすすめ。 (ウイイレアプリ2020)有能すぎる白玉紹介。育てると黒玉級の選手も!│sports

【ウイイレアプリ2020 攻略】最強選手・クラブランキング|おすすめの若手は?

ウイイレ 2020 アプリ おすすめ

金玉選手徹底解説! 金玉選手とは:レアリティを確認しよう! ウイイレアプリ2020の金玉選手とは、その選手のレアリティが ゴールドボールの選手のことを表します。 それぞれ選手カードのレアリティには、 ブラックボール、ゴールドボール、シルバーボール、ブロンズボール、ホワイトボールがあり、金玉選手は5段階のレアリティの内の上から 2番目のレアリティになります。 各選手のレアリティ詳細は、選手画像に写っている ボールの色で判断できます。 このマーカス ラッシュフォード選手のボールの色は金色なので、レアリティは 金玉(ゴールドボール)ということが分かります。 トップスピードは誰も止められない いうまでもないほどの スピ瞬の持ち主です。 トップスピードはカンストしており、一度ラインブレイクに成功すると追いつくことはほぼ不可能です。 ウイイレにおける最強の戦術である 裏取りに最もマッチングしている金玉選手と言っても過言ではないですね。 レベマは40と道のりは遠いものになっていますが、育て切れれば 黒玉のFWに匹敵する性能を誇ります。 ラインブレイカーとしては今作の中でもトップクラスに位置します。 FWは使用上非常にスタミナの減りが激しいですが、 スタミナ90まで成長するラッシュフォードは後半も存分に働いてくれますね。 最強金玉2:ST フェリクス フェリクス レベル1 レベル48 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 80 88 ボールコントロール 87 95 ドリブル 85 93 ボールキープ 85 93 グラウンダーパス 82 90 フライパス 78 86 決定力 83 91 ヘディング 77 84 プレースキック 58 66 カーブ 52 59 ディフェンスセンス 47 55 ボール奪取 41 49 アグレッシブネス 62 70 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 91 瞬発力 86 93 キック力 80 88 ジャンプ 77 85 フィジカルコンタクト 64 72 ボディコントロール 85 93 スタミナ 80 88 確定スカウト マドリッドロサスRB + ポルトガル + チャンスメーカー 金玉最高の総合値95!! 文字通り、総合能力がとんでもなく高い選手になります。 レベマ時の総合値は 95に到達し、金玉の中では最高値になりますね。 95は黒玉トップレベルになりますので、 今回紹介している金玉の中で一番の最強選手と言えます。 STとして欲しいテクニカル部分に秀でており、この能力でトラップミスをすることはあまりないですね。 パス、シュート、ドリブル。 どれをとっても超一流選手です。 タイプ的にはメッシを彷彿とさせる選手となります。 フィジカルや守備能力は低めです。 守備時にはストレスを感じてしまうかもしれませんが、それ以上に攻撃時に大きな活躍をしてくれますね。 どんな局面でも光る選手です。 最強金玉3:LWG キングスレイ・コマン コマン レベル1 レベル35 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 73 78 ボールコントロール 84 90 ドリブル 88 94 ボールキープ 84 90 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 78 84 ヘディング 62 67 プレースキック 70 76 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 54 60 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 50 56 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 94 99 瞬発力 95 99 キック力 79 85 ジャンプ 75 81 フィジカルコンタクト 64 70 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト その他ヨーロッパ + フランス + ミドルシュート スピ瞬カンスト! 快速系WG カウンター時にサイドにスペースができやすいウイイレで、 スピ瞬99のWGは脅威的な存在になります。 ノーマーク時にまっすぐ突進されると手の打ちようがないですね。 ドリブル能力も非常に高く、そのまま突破することも可能であり、味方が上がるタメをつくれる選手となっています。 パス精度も必要最低限の数値となっており、クロスにも期待ができます。 決定力、カーブともに80を超えるので、場面によってはカットインから点数を狙うのもありですね。 いるだけで相手の脅威となる選手。 おすすめです。 最強金玉4:RWG ルーカス・モウラ ルーカス・モウラ レベル1 レベル29 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 84 89 ボールコントロール 81 86 ドリブル 86 90 ボールキープ 77 82 グラウンダーパス 75 80 フライパス 73 78 決定力 82 87 ヘディング 60 64 プレースキック 74 78 カーブ 72 76 ディフェンスセンス 51 56 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 70 75 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 89 94 瞬発力 93 97 キック力 78 83 ジャンプ 72 77 フィジカルコンタクト 65 70 ボディコントロール 82 86 スタミナ 77 82 確定スカウト イングランドリーグ + オフェンスセンス + ピンポイントクロス スーパーサブ持ち。 疲れた相手にスピ瞬カンスト級の衝撃を! スピ瞬ともにカンスト級の力をもっており、ボールコントロール、ドリブルと多彩な場面で能力を生かせる選手になります。 ヘディング以外の攻撃スキルは何でもこなせる能力にもなっていますね。 特筆すべきは スーパーサブ持ちであること。 後半途中からの出場で能力アップとなるスキルであり、相手からするとSBが疲れたころに快速WGが投入される恐怖は相当なものになります。 WGは近代サッカーにおいて最も重要なポジションであり、優秀な選手が多いポジションになります。 黒玉を含めると、どうしても先発出場は厳しくなりますが、ベンチから出場することでより力を発揮できる選手です。 持っていて損はないはずです。 レベマ時には攻撃関係能力がすべて80越え。 80後半から90台までマルチに活躍できる能力となっています。 攻撃時には飛び出すプレースタイルとなっていますので、展開によってはCFを追い越しての ラインブレイクにも期待ができます。 快速OMFが飛び出すと相手守備を混乱させることもできるので非常に使い勝手は良いですね。 スキルも ワンタッチパス、シュートと スルーパス、ミドル、ライジングシュートと多彩。 どんな場面であっても力を100パーセント発揮してくれる選手です。 最強金玉6:CMF ソブニン ゾブニン レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 72 ボールコントロール 81 87 ドリブル 80 86 ボールキープ 77 83 グラウンダーパス 82 88 フライパス 72 78 決定力 57 63 ヘディング 80 85 プレースキック 57 63 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 85 90 アグレッシブネス 84 90 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 88 瞬発力 79 84 キック力 75 81 ジャンプ 70 76 フィジカルコンタクト 83 89 ボディコントロール 80 86 スタミナ 87 93 確定スカウト ロシア + ボール奪取 + ダブルタッチ 守備的なCMF! 守備の安定に抜群の性能! CMFは攻撃的、守備的と様々な選手がそろっていますが、 高い位置でボールを奪いとることで失点を防ぎ、速攻で点数を奪いやすい点で 守備的な選手をお勧めします。 ゾブニンは金玉とは思えないほど、CMFとしてハイレベルな守備能力を誇ります。 全ての守備関連能力が90越え。 理想的な選手となっていますね。 ショートカウンターに必要な グラウンダーパスも高めで守備的な特徴がある選手でありながら ワンタッチパス持ちと非常に優秀な選手となっています。 最強金玉7:DMF ルーカス・トレイラ ルーカス・トレイラ レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 66 71 ボールコントロール 82 88 ドリブル 77 83 ボールキープ 85 91 グラウンダーパス 84 90 フライパス 78 84 決定力 66 72 ヘディング 60 65 プレースキック 79 85 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 86 92 ボール奪取 86 91 アグレッシブネス 87 93 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 76 81 瞬発力 81 86 キック力 81 87 ジャンプ 71 77 フィジカルコンタクト 67 73 ボディコントロール 90 96 スタミナ 86 92 確定スカウト アーセナル+ DMF + 左足 守備的でありながらも、優れたパス能力を持つレジスタ! CMFよりも守備性能が必要とされるDMFのポジションとして 守備関連能力が全て90越え、スピ瞬も80越えでありセカンドボール争いでも一定の効果が見込めます。 守備能力で相手の攻撃を遮断しながらも グラウンダーパスは90越えと驚異的な数値に。 即座にサイドに振るなどで攻撃へとスムーズに移り替われます。 ボディコントロールも優れたものがあるので、自陣で味方の上がりを待つタメを作れる選手でもありますね。 最強金玉8:LMF アセンシオ アセンシオ レベル1 レベル36 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 4 4 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 81 87 ボールコントロール 84 90 ドリブル 86 92 ボールキープ 87 93 グラウンダーパス 85 91 フライパス 80 86 決定力 82 88 ヘディング 60 65 プレースキック 77 83 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 50 56 ボール奪取 50 56 アグレッシブネス 63 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 86 92 瞬発力 88 93 キック力 89 95 ジャンプ 67 73 フィジカルコンタクト 60 66 ボディコントロール 81 87 スタミナ 77 83 確定スカウト スペインリーグ + LMF + キック力 苦手なものがない。 バランスの良いLMF! サイドの選手として必要とされる スピ瞬ともに90越えとこれだけでも一線級で通用できる能力を持ちながら、 ドリブルとグラウンダーパスも90越え、決定力も88とMF登録時代にクリロナを見ているかのような選手になります。 単独突破も味方を使っての連携プレー。 どのような戦術でも合致できる優れた選手ですね。 キック力が95と驚異的なものがあるのでミドルを狙っても面白いです。 スキルに コントロールカーブがあるのでカットインからのデルピエロシュートの形を狙ってみるのも良さげですね。 最強金玉9:RMF ロニー・ロペス ロニー・ロペス レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 76 82 ボールコントロール 80 86 ドリブル 87 93 ボールキープ 82 88 グラウンダーパス 85 91 フライパス 78 84 決定力 73 79 ヘディング 62 67 プレースキック 71 77 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 45 51 ボール奪取 48 54 アグレッシブネス 60 66 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 85 91 瞬発力 88 93 キック力 76 82 ジャンプ 64 70 フィジカルコンタクト 63 69 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト モナコ + RMF + ピンポイントクロス スピ瞬90の大台越え! 卓越した ドリブル能力も! 前述と同様の理由での選出です。 サイドの選手にとって スピ瞬90越えは魅力的なものがありますね。 高速化している現在のウイイレに十分通用するスピードの持ち主です。 ドリブル能力も非凡であり、相手の寄せが甘くなりがちなサイドを突破するのに十分すぎる能力を持っていますね。 決定力は低いですが、優秀なスキルである ピンポイントクロス持ち。 アセンシオがカットインなら、ロペスはクロス。 多くのアシストに期待できるサイドアタッカーになりますね。 最強金玉10:CB ヨナタン・ター ヨナタン・ター レベル1 レベル36 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 60 66 ボールコントロール 70 76 ドリブル 65 71 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 55 61 ヘディング 88 93 プレースキック 55 61 カーブ 58 63 ディフェンスセンス 84 90 ボール奪取 87 93 アグレッシブネス 82 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 79 85 瞬発力 70 75 キック力 78 84 ジャンプ 82 88 フィジカルコンタクト 91 97 ボディコントロール 65 71 スタミナ 85 91 確定スカウト レヴァークーゼン + ボール奪取 + ビルドアップ CB能力は黒玉級!! ディフェンスセンス、ボール奪取が90越えと、金玉級の選手とは思えない能力になります。 フィジカル、ジャンプ、スピードも申し分なく、黒玉の中に紛れ込んでも決して引けを取りません。 グラウンダーパスもそこそこの能力となっており、相手のハイプレスにも十分に対応可能となります。 能力的に典型的なCBタイプなので、3バック時にはできるだけ真ん中に配置したいところですね。 スタミナも90を超えているので、1試合を通じて常にハイパフォーマンスを披露してくれることでしょう。 最強金玉11:LSB モンレアル モンレアル レベル1 レベル26 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 71 ボールコントロール 78 83 ドリブル 75 79 ボールキープ 72 76 グラウンダーパス 79 84 フライパス 78 82 決定力 63 68 ヘディング 77 80 プレースキック 62 66 カーブ 74 77 ディフェンスセンス 86 91 ボール奪取 86 90 アグレッシブネス 82 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 73 77 瞬発力 75 78 キック力 73 78 ジャンプ 84 89 フィジカルコンタクト 72 76 ボディコントロール 75 79 スタミナ 82 86 確定スカウト バスコギプスコアAB + LSB + ディフェンスセンス SBとしてハイスペックな守備能力! サイドバックは近年 攻撃能力を求められるポジションとなりました。 そのためウイイレ2020でも比較的攻撃的なSBが多い中、良い意味で異質な選手となっています。 攻撃能力やスピードがない重大な欠点がありながらもこの守備能力はすさまじいものがありますね。 WGは優れた選手が多いため、マッチアップさせても面白い。 相手の戦術を一気に狂わせられます。 残念ながら、 スピードの欠点があるので、できる限り徒競走にならないよう。 気を付けてほしいところです。 最強金玉12:RSB アーノルド アーノルド レベル1 レベル41 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 70 76 ボールコントロール 80 87 ドリブル 79 86 ボールキープ 81 88 グラウンダーパス 80 87 フライパス 85 92 決定力 65 87 ヘディング 63 69 プレースキック 82 89 カーブ 85 91 ディフェンスセンス 78 85 ボール奪取 81 87 アグレッシブネス 77 84 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 89 瞬発力 83 89 キック力 80 87 ジャンプ 80 82 フィジカルコンタクト 68 75 ボディコントロール 81 88 スタミナ 83 90 確定スカウト リヴァプール +カーブ+スルーパス 攻防一体型理想のSB 非の打ちどころがない パーフェクトなSBです。 非常にバランスが良く、適正外のポジションでも総合値は高くこなせそうです。 特筆すべきはこの プレースキック能力ですね。 いい選手を並べると、プレースキッカーがいないなんてこともザラにありますが、SBがここまでの能力を持っていてくれると、いざというときに困ることはありません。 SBは上下動が多くなるので スタミナ90もうれしいですね。 最強金玉13:GK アンドレ・オナナ アンドレ・オナナ レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 40 46 ボールコントロール 63 69 ドリブル 60 66 ボールキープ 52 58 グラウンダーパス 63 69 フライパス 70 76 決定力 40 46 ヘディング 66 71 プレースキック 59 65 カーブ 63 68 ディフェンスセンス 51 57 ボール奪取 53 59 アグレッシブネス 47 53 GKセンス 87 93 キャッチング 85 91 クリアリング 86 91 コラプシング 94 99 ディフレクティング 89 95 スピード 67 73 瞬発力 69 74 キック力 82 88 ジャンプ 87 93 フィジカルコンタクト 80 86 ボディコントロール 64 70 スタミナ 67 73 確定スカウト アヤックス+カメルーン+GK GKスキル全てが90越え そのまま GK能力が非常に高い選手になります。 GK関連の5大能力が全て90を超えており、コラプシングに至っては 99とカンストしています。 ジャンプも90越えでほとんどのシュートをはじきます。 また、 身長は190と大型GKになりますね。 身長が高いGKは守備範囲も広くなるので、その点でもお勧めできます。 コンディション安定5のため、大きく崩れることも考えづらく、戦力としてカウントできますね。 まとめ:確定スカウトで最強金玉選手を狙おう! ウイイレアプリの 最強の金玉選手をご紹介、解説致しました。 レアリティこそ黒玉選手のランク下という位置付けですが、秘めた潜在能力は未知数で 時に黒玉の強選手に匹敵します。 確定スカウト条件も選手によってはさほど難しくないのが特徴で、 恒常ガチャにも実装されているのでいつでもゲットのチャンスがあることが魅力です。 強い黒玉選手をスカッドに組み込むのも勿論良いですが、金玉の選手だけでスカッドを組み 格上相手に勝利を目指すという展開も、ロマンがあって良いのではないでしょうか。

次の

おすすめ白玉選手最速CBジャンカストゥレット能力紹介【ウイイレアプリ2020】

ウイイレ 2020 アプリ おすすめ

ウイイレ2020および次回作のウイイレ2021のマイクラブやマスターリーグで勝つために使えるおすすめのフォーメーションを5つピックアップして紹介。 現実のサッカーとウイイレとしてのサッカー、両方の側面からご説明したいと思いますので、よろしくお願いします。 対人戦やSIMの対戦でぜひとも参考としていただけたら嬉しいです! 使える!おすすめフォーメーション5選|ウイニングイレブン2020-2021マイクラブSIM攻略情報【PS4】• 中盤にバランス良く5人のミッドフィルダーを配置。 さらにディフェンダーも4枚配置することで、時折、サイドバックをオーバーラップさせて、中盤の数を増やして厚くすることができます。 このように、中盤に枚数が増えるので、 後方からのビルドアップとボールポゼッション(ボール支配率:ボールを保持する割合)を上げやすいフォーメーションです。 中盤や最終ラインに数が多い反面、1トップのフォワードへの負担は大きいのが難点です。 そのため、1トップに添える選手はポストプレーができる強靭なフィジカル、裏を抜けるスピード、そしてストライカーとして必要な決定力という形に 万能的な能力が必要です。 ウイイレでの4-2-3-1 ここからは、ウイイレのSIMモードでの話をしたいと思います。 このフォーメーションをウイイレでうまく使うことは難しいです。 その理由はOMFの配置が難しいからです。 理由は OMFとCFの位置を縦の関係にすると攻撃が鈍化することが多くなってしまうためです。 実際のサッカーと違い、ウイイレでは試合時間がとても短いので、ボールを回しすぎるよりもシュートにどのように持っていくかが大事なのですが、攻撃が鈍化することで攻撃チャンスが少なくなってしまいます。 最後に、マイクラブでこのフォーメーションで始める場合は、FWにまずは体格の良さを優先してまずは背が大きい(できたら190cm級)の選手を選ぶのが良いでしょう。 最近は、川崎フロンターレがこのフォーメーションを使用してうまく機能し FCバルセロナといえば、ティキ・タカという味方同士の距離感を短くし、ショートパスをつないでボールポゼッションを高くする戦術で有名。 その理由は、フォワードに三枚のフォワードを並べてワイドに配置していること、そして中盤が三枚のみで数が少ないため、普通のチームならばDFからFWへ大きく蹴りだしたり、ウイングと裏を駆け上がるサイドバックの2人でサイドを突破し、クロスを上げて、センターフォワードがズドン!と決める戦術を取ることが多いからです。 ウイイレの4-3-3 ウイイレでの4-3-3も基本的には同じで、カウンターが基本戦術になります。 もし、バルセロナみたいにパス回しをしたい場合は、グアルディオラ時代のフォーメーションみたいに、CFをSTとし、両WGよりも低い位置に下げ、中盤3人とSTでダイヤモンドの形を結成することでボール支配率を高めることに努めると有効です。 そうすることで、常に二方向へのパスコースを確保し、選手同士が三角形の形を多く作ることができます。 ただ、最初にご説明した通り、基本的にはこの4-3-3ではカウンター戦術をメインにして、三枚のMFは技巧派よりも守備的な選手を配置したほうが良いと思います。 派生として、以下のような中盤を正三角形の形にし、トップ下を置いた4-2-1-3というフォーメーションもあります。 4-3-3に比べるとボランチが2枚なので、少し守備の負担が大きくなります。 ただ、OMFを含めて前4枚、後ろ6枚ではっきりと攻守に分かれることができるので、どのような選手を配置するのか決めやすいフォーメーションです。 マイクラブで利用できる監督も多いので、ぜひ1つ所持しておくことをおすすめします。 アンカーの位置に司令塔のピルロが深くからチャンスメイクをして、サイドCMFに運動量が豊富なガットゥーゾとセードルフを配置して、ピルロをサポートするというフォーメーションでした。 その前のトップ下にはカカやルイ・コスタが君臨していましたね。 基本的にはディフェンス4枚、ボランチ3枚の7人で強固な守備陣営を形成するので、イタリア式のとても守備的なフォーメーションといえるでしょう。 ポゼッションサッカーというよりも大きくボールを蹴りだして、前の三人で試合を決めてもらう攻撃方法を取るのが良いと思います。 なので、ビルドアップのタイプを「ショートパス」ではなく「ロングパス」の監督の方が活躍してくれる可能性が高いです。 なので、ピルロがいたアンカーには基本的にディフェンス力の高い選手を配置するのがよくて、時には2枚のセンターバックの間に入り、スリーバックを形成できるプレースタイル「アンカー」を所持している選手が良いでしょう。 そして、チャンスメイクをするプレースタイル「プレーメーカー」を持っているような選手はサイドのCMFに配置するとよいと思います。 または、OMFをCMFに変更してプレーメーカーを配置するのも手ですね。 フォワードからディフェンダーまでを狭く配置することで、仲間の間の距離を小さくして、もしボールを奪われてもすぐに取り返せるようなフォーメーションが一般的です。 最近だと、ドルトムントやアトレティコマドリードがこのフォーメーションで結果を残しています。 理由は 超カウンターフォーメーションが作れるからです! コンセプトアレンジにゲーゲンプレスなどをつけて、ガンガン前線からプレッシャーをかけてカウンターをしかけましょう。 おそらく、 SIMモードや監督モードで一番安定して勝ちやすいフォーメーションではないかと思います。 かつては、トルシエジャパンが3バックを採用し、ワールドカップで初のベスト16に進みました。 サイドハーフは、4バックのサイドハーフに比べると一列下がった位置に配置し、ウイングバックのように守備にも積極的に参加する必要があるでしょう。 ウイイレの3-5-2 かつては、最初の時に使いやすいフォーメーションだったのですが、最近のウイイレではあまり使えない感じですね。。。 理由は、3バックのサイド裏がどうしても抜かれてしまうからです。 これはここ二作くらいの話ですが、斜めの動きが強化されたのでそのせいかなと考えています。 なので、3バックを使う場合は、先ほどサッカーの方ではウイングバックのように低めに配置せずに高い位置に配置し、なるべくカウンターをするための準備をする必要があります。 そうすることで、守備は補完できていませんが、その代わりに攻撃に枚数をかけて、打ち勝つことを目指しましょう! 最後に 今回は、ウイイレ2020でのおすすめフォーメーションを5つご紹介しました! サッカーでのフォーメーションの形、ウイイレでのフォーメーションの形、それぞれに意味があるのですが、最終的には両方ともサッカーです。 まずは頭の中で自分が再現したい戦術を思い描き、ぜひウイニングイレブンの中で再現できるようにがんばりましょう! また、次回もよろしくお願いいたします。 chrono0520.

次の

【ウイイレアプリ2020】金玉最強おすすめ選手一覧!レベマ最大95をゲットしよう!

ウイイレ 2020 アプリ おすすめ

金玉選手徹底解説! 金玉選手とは:レアリティを確認しよう! ウイイレアプリ2020の金玉選手とは、その選手のレアリティが ゴールドボールの選手のことを表します。 それぞれ選手カードのレアリティには、 ブラックボール、ゴールドボール、シルバーボール、ブロンズボール、ホワイトボールがあり、金玉選手は5段階のレアリティの内の上から 2番目のレアリティになります。 各選手のレアリティ詳細は、選手画像に写っている ボールの色で判断できます。 このマーカス ラッシュフォード選手のボールの色は金色なので、レアリティは 金玉(ゴールドボール)ということが分かります。 トップスピードは誰も止められない いうまでもないほどの スピ瞬の持ち主です。 トップスピードはカンストしており、一度ラインブレイクに成功すると追いつくことはほぼ不可能です。 ウイイレにおける最強の戦術である 裏取りに最もマッチングしている金玉選手と言っても過言ではないですね。 レベマは40と道のりは遠いものになっていますが、育て切れれば 黒玉のFWに匹敵する性能を誇ります。 ラインブレイカーとしては今作の中でもトップクラスに位置します。 FWは使用上非常にスタミナの減りが激しいですが、 スタミナ90まで成長するラッシュフォードは後半も存分に働いてくれますね。 最強金玉2:ST フェリクス フェリクス レベル1 レベル48 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 80 88 ボールコントロール 87 95 ドリブル 85 93 ボールキープ 85 93 グラウンダーパス 82 90 フライパス 78 86 決定力 83 91 ヘディング 77 84 プレースキック 58 66 カーブ 52 59 ディフェンスセンス 47 55 ボール奪取 41 49 アグレッシブネス 62 70 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 91 瞬発力 86 93 キック力 80 88 ジャンプ 77 85 フィジカルコンタクト 64 72 ボディコントロール 85 93 スタミナ 80 88 確定スカウト マドリッドロサスRB + ポルトガル + チャンスメーカー 金玉最高の総合値95!! 文字通り、総合能力がとんでもなく高い選手になります。 レベマ時の総合値は 95に到達し、金玉の中では最高値になりますね。 95は黒玉トップレベルになりますので、 今回紹介している金玉の中で一番の最強選手と言えます。 STとして欲しいテクニカル部分に秀でており、この能力でトラップミスをすることはあまりないですね。 パス、シュート、ドリブル。 どれをとっても超一流選手です。 タイプ的にはメッシを彷彿とさせる選手となります。 フィジカルや守備能力は低めです。 守備時にはストレスを感じてしまうかもしれませんが、それ以上に攻撃時に大きな活躍をしてくれますね。 どんな局面でも光る選手です。 最強金玉3:LWG キングスレイ・コマン コマン レベル1 レベル35 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 73 78 ボールコントロール 84 90 ドリブル 88 94 ボールキープ 84 90 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 78 84 ヘディング 62 67 プレースキック 70 76 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 54 60 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 50 56 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 94 99 瞬発力 95 99 キック力 79 85 ジャンプ 75 81 フィジカルコンタクト 64 70 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト その他ヨーロッパ + フランス + ミドルシュート スピ瞬カンスト! 快速系WG カウンター時にサイドにスペースができやすいウイイレで、 スピ瞬99のWGは脅威的な存在になります。 ノーマーク時にまっすぐ突進されると手の打ちようがないですね。 ドリブル能力も非常に高く、そのまま突破することも可能であり、味方が上がるタメをつくれる選手となっています。 パス精度も必要最低限の数値となっており、クロスにも期待ができます。 決定力、カーブともに80を超えるので、場面によってはカットインから点数を狙うのもありですね。 いるだけで相手の脅威となる選手。 おすすめです。 最強金玉4:RWG ルーカス・モウラ ルーカス・モウラ レベル1 レベル29 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 84 89 ボールコントロール 81 86 ドリブル 86 90 ボールキープ 77 82 グラウンダーパス 75 80 フライパス 73 78 決定力 82 87 ヘディング 60 64 プレースキック 74 78 カーブ 72 76 ディフェンスセンス 51 56 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 70 75 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 89 94 瞬発力 93 97 キック力 78 83 ジャンプ 72 77 フィジカルコンタクト 65 70 ボディコントロール 82 86 スタミナ 77 82 確定スカウト イングランドリーグ + オフェンスセンス + ピンポイントクロス スーパーサブ持ち。 疲れた相手にスピ瞬カンスト級の衝撃を! スピ瞬ともにカンスト級の力をもっており、ボールコントロール、ドリブルと多彩な場面で能力を生かせる選手になります。 ヘディング以外の攻撃スキルは何でもこなせる能力にもなっていますね。 特筆すべきは スーパーサブ持ちであること。 後半途中からの出場で能力アップとなるスキルであり、相手からするとSBが疲れたころに快速WGが投入される恐怖は相当なものになります。 WGは近代サッカーにおいて最も重要なポジションであり、優秀な選手が多いポジションになります。 黒玉を含めると、どうしても先発出場は厳しくなりますが、ベンチから出場することでより力を発揮できる選手です。 持っていて損はないはずです。 レベマ時には攻撃関係能力がすべて80越え。 80後半から90台までマルチに活躍できる能力となっています。 攻撃時には飛び出すプレースタイルとなっていますので、展開によってはCFを追い越しての ラインブレイクにも期待ができます。 快速OMFが飛び出すと相手守備を混乱させることもできるので非常に使い勝手は良いですね。 スキルも ワンタッチパス、シュートと スルーパス、ミドル、ライジングシュートと多彩。 どんな場面であっても力を100パーセント発揮してくれる選手です。 最強金玉6:CMF ソブニン ゾブニン レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 72 ボールコントロール 81 87 ドリブル 80 86 ボールキープ 77 83 グラウンダーパス 82 88 フライパス 72 78 決定力 57 63 ヘディング 80 85 プレースキック 57 63 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 85 90 アグレッシブネス 84 90 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 88 瞬発力 79 84 キック力 75 81 ジャンプ 70 76 フィジカルコンタクト 83 89 ボディコントロール 80 86 スタミナ 87 93 確定スカウト ロシア + ボール奪取 + ダブルタッチ 守備的なCMF! 守備の安定に抜群の性能! CMFは攻撃的、守備的と様々な選手がそろっていますが、 高い位置でボールを奪いとることで失点を防ぎ、速攻で点数を奪いやすい点で 守備的な選手をお勧めします。 ゾブニンは金玉とは思えないほど、CMFとしてハイレベルな守備能力を誇ります。 全ての守備関連能力が90越え。 理想的な選手となっていますね。 ショートカウンターに必要な グラウンダーパスも高めで守備的な特徴がある選手でありながら ワンタッチパス持ちと非常に優秀な選手となっています。 最強金玉7:DMF ルーカス・トレイラ ルーカス・トレイラ レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 66 71 ボールコントロール 82 88 ドリブル 77 83 ボールキープ 85 91 グラウンダーパス 84 90 フライパス 78 84 決定力 66 72 ヘディング 60 65 プレースキック 79 85 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 86 92 ボール奪取 86 91 アグレッシブネス 87 93 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 76 81 瞬発力 81 86 キック力 81 87 ジャンプ 71 77 フィジカルコンタクト 67 73 ボディコントロール 90 96 スタミナ 86 92 確定スカウト アーセナル+ DMF + 左足 守備的でありながらも、優れたパス能力を持つレジスタ! CMFよりも守備性能が必要とされるDMFのポジションとして 守備関連能力が全て90越え、スピ瞬も80越えでありセカンドボール争いでも一定の効果が見込めます。 守備能力で相手の攻撃を遮断しながらも グラウンダーパスは90越えと驚異的な数値に。 即座にサイドに振るなどで攻撃へとスムーズに移り替われます。 ボディコントロールも優れたものがあるので、自陣で味方の上がりを待つタメを作れる選手でもありますね。 最強金玉8:LMF アセンシオ アセンシオ レベル1 レベル36 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 4 4 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 81 87 ボールコントロール 84 90 ドリブル 86 92 ボールキープ 87 93 グラウンダーパス 85 91 フライパス 80 86 決定力 82 88 ヘディング 60 65 プレースキック 77 83 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 50 56 ボール奪取 50 56 アグレッシブネス 63 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 86 92 瞬発力 88 93 キック力 89 95 ジャンプ 67 73 フィジカルコンタクト 60 66 ボディコントロール 81 87 スタミナ 77 83 確定スカウト スペインリーグ + LMF + キック力 苦手なものがない。 バランスの良いLMF! サイドの選手として必要とされる スピ瞬ともに90越えとこれだけでも一線級で通用できる能力を持ちながら、 ドリブルとグラウンダーパスも90越え、決定力も88とMF登録時代にクリロナを見ているかのような選手になります。 単独突破も味方を使っての連携プレー。 どのような戦術でも合致できる優れた選手ですね。 キック力が95と驚異的なものがあるのでミドルを狙っても面白いです。 スキルに コントロールカーブがあるのでカットインからのデルピエロシュートの形を狙ってみるのも良さげですね。 最強金玉9:RMF ロニー・ロペス ロニー・ロペス レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 76 82 ボールコントロール 80 86 ドリブル 87 93 ボールキープ 82 88 グラウンダーパス 85 91 フライパス 78 84 決定力 73 79 ヘディング 62 67 プレースキック 71 77 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 45 51 ボール奪取 48 54 アグレッシブネス 60 66 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 85 91 瞬発力 88 93 キック力 76 82 ジャンプ 64 70 フィジカルコンタクト 63 69 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト モナコ + RMF + ピンポイントクロス スピ瞬90の大台越え! 卓越した ドリブル能力も! 前述と同様の理由での選出です。 サイドの選手にとって スピ瞬90越えは魅力的なものがありますね。 高速化している現在のウイイレに十分通用するスピードの持ち主です。 ドリブル能力も非凡であり、相手の寄せが甘くなりがちなサイドを突破するのに十分すぎる能力を持っていますね。 決定力は低いですが、優秀なスキルである ピンポイントクロス持ち。 アセンシオがカットインなら、ロペスはクロス。 多くのアシストに期待できるサイドアタッカーになりますね。 最強金玉10:CB ヨナタン・ター ヨナタン・ター レベル1 レベル36 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 60 66 ボールコントロール 70 76 ドリブル 65 71 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 55 61 ヘディング 88 93 プレースキック 55 61 カーブ 58 63 ディフェンスセンス 84 90 ボール奪取 87 93 アグレッシブネス 82 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 79 85 瞬発力 70 75 キック力 78 84 ジャンプ 82 88 フィジカルコンタクト 91 97 ボディコントロール 65 71 スタミナ 85 91 確定スカウト レヴァークーゼン + ボール奪取 + ビルドアップ CB能力は黒玉級!! ディフェンスセンス、ボール奪取が90越えと、金玉級の選手とは思えない能力になります。 フィジカル、ジャンプ、スピードも申し分なく、黒玉の中に紛れ込んでも決して引けを取りません。 グラウンダーパスもそこそこの能力となっており、相手のハイプレスにも十分に対応可能となります。 能力的に典型的なCBタイプなので、3バック時にはできるだけ真ん中に配置したいところですね。 スタミナも90を超えているので、1試合を通じて常にハイパフォーマンスを披露してくれることでしょう。 最強金玉11:LSB モンレアル モンレアル レベル1 レベル26 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 71 ボールコントロール 78 83 ドリブル 75 79 ボールキープ 72 76 グラウンダーパス 79 84 フライパス 78 82 決定力 63 68 ヘディング 77 80 プレースキック 62 66 カーブ 74 77 ディフェンスセンス 86 91 ボール奪取 86 90 アグレッシブネス 82 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 73 77 瞬発力 75 78 キック力 73 78 ジャンプ 84 89 フィジカルコンタクト 72 76 ボディコントロール 75 79 スタミナ 82 86 確定スカウト バスコギプスコアAB + LSB + ディフェンスセンス SBとしてハイスペックな守備能力! サイドバックは近年 攻撃能力を求められるポジションとなりました。 そのためウイイレ2020でも比較的攻撃的なSBが多い中、良い意味で異質な選手となっています。 攻撃能力やスピードがない重大な欠点がありながらもこの守備能力はすさまじいものがありますね。 WGは優れた選手が多いため、マッチアップさせても面白い。 相手の戦術を一気に狂わせられます。 残念ながら、 スピードの欠点があるので、できる限り徒競走にならないよう。 気を付けてほしいところです。 最強金玉12:RSB アーノルド アーノルド レベル1 レベル41 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 70 76 ボールコントロール 80 87 ドリブル 79 86 ボールキープ 81 88 グラウンダーパス 80 87 フライパス 85 92 決定力 65 87 ヘディング 63 69 プレースキック 82 89 カーブ 85 91 ディフェンスセンス 78 85 ボール奪取 81 87 アグレッシブネス 77 84 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 89 瞬発力 83 89 キック力 80 87 ジャンプ 80 82 フィジカルコンタクト 68 75 ボディコントロール 81 88 スタミナ 83 90 確定スカウト リヴァプール +カーブ+スルーパス 攻防一体型理想のSB 非の打ちどころがない パーフェクトなSBです。 非常にバランスが良く、適正外のポジションでも総合値は高くこなせそうです。 特筆すべきはこの プレースキック能力ですね。 いい選手を並べると、プレースキッカーがいないなんてこともザラにありますが、SBがここまでの能力を持っていてくれると、いざというときに困ることはありません。 SBは上下動が多くなるので スタミナ90もうれしいですね。 最強金玉13:GK アンドレ・オナナ アンドレ・オナナ レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 40 46 ボールコントロール 63 69 ドリブル 60 66 ボールキープ 52 58 グラウンダーパス 63 69 フライパス 70 76 決定力 40 46 ヘディング 66 71 プレースキック 59 65 カーブ 63 68 ディフェンスセンス 51 57 ボール奪取 53 59 アグレッシブネス 47 53 GKセンス 87 93 キャッチング 85 91 クリアリング 86 91 コラプシング 94 99 ディフレクティング 89 95 スピード 67 73 瞬発力 69 74 キック力 82 88 ジャンプ 87 93 フィジカルコンタクト 80 86 ボディコントロール 64 70 スタミナ 67 73 確定スカウト アヤックス+カメルーン+GK GKスキル全てが90越え そのまま GK能力が非常に高い選手になります。 GK関連の5大能力が全て90を超えており、コラプシングに至っては 99とカンストしています。 ジャンプも90越えでほとんどのシュートをはじきます。 また、 身長は190と大型GKになりますね。 身長が高いGKは守備範囲も広くなるので、その点でもお勧めできます。 コンディション安定5のため、大きく崩れることも考えづらく、戦力としてカウントできますね。 まとめ:確定スカウトで最強金玉選手を狙おう! ウイイレアプリの 最強の金玉選手をご紹介、解説致しました。 レアリティこそ黒玉選手のランク下という位置付けですが、秘めた潜在能力は未知数で 時に黒玉の強選手に匹敵します。 確定スカウト条件も選手によってはさほど難しくないのが特徴で、 恒常ガチャにも実装されているのでいつでもゲットのチャンスがあることが魅力です。 強い黒玉選手をスカッドに組み込むのも勿論良いですが、金玉の選手だけでスカッドを組み 格上相手に勝利を目指すという展開も、ロマンがあって良いのではないでしょうか。

次の