韓国 フッ 化 水素 その後。 韓国がフッ化水素国産化のその後

韓国LGディスプレー、高純度フッ化水素の「国産化成功」報道に疑問の声

韓国 フッ 化 水素 その後

22日、日本政府が高純度フッ化水素の対韓国輸出規制を強化したことを受け、韓国では「国産開発」を求める声が高まっている。 そうした中、韓国・国民日報が「高純度フッ化水素を作る技術は韓国でもすでに8年前に開発されていた」と報じ、注目を集めている。 資料写真。 2019年7月22日、日本政府が高純度フッ化水素の対輸出規制を強化したことを受け、韓国では「国産開発」を求める声が高まっている。 そうした中、韓国・国民日報が「高純度フッ化水素を作る技術は韓国でもすでに8年前に開発されていた」と報じ、注目を集めている。 記事によると、韓国特許庁の特許情報検索サービスには、最高純度フッ化水素を生産する韓国の技術1件が特許登録されている。 中小企業A社が2011年7月に登録した技術で、同社は半導体のエッチング工程用フッ化水素の製造技術を実験で立証、特許庁は審査を経てこの技術に特許を与え、2013年1月に公開したという。 この技術は超音波振動機を活用したもので、6つの方法で実験した結果、特定の実験でフッ化水素の中の不純物の割合が最小で10億分の1以上、最大で100億分の1以下となったという。 半導体工程に使用できる純度「99.99999999%」以上のフッ化水素を抽出したということになる。 韓国の業界関係者は「通常は100億分の1や1000億分ほどの純度であれば使える」とし、「この技術で精製すれば可能だ」と説明したという。 しかし、この技術は事実上「死蔵」されたという。 最高純度のフッ化水素を生産・販売するには工場を建て、高価な分析装備や移送過程での汚染を防止する特殊な容器などを備えなければならないが、これには多額の費用が必要となるため。 同社の代表は「数十億ウォン(数億円)から100億ウォン以上の設備投資費用がかかる」と話したという。 さらに、記事によると「ずさんな産業生態系」も足かせとなったという。 超高純度フッ化水素を必要とする企業でも、半導体工程に適合するかどうか、6カ月から1年ほどテストしなければならないため、すぐに製品を使うことができない。 余力のある大企業はその時間を待ち、もし失敗しても大きな打撃は受けないが、中小企業が販売可能か分からない製品に大規模な投資を行うことは難しい。 同社の昨年の売上額は100億ウォンにも届かなかった。 同社代表は「大企業の立場では使用中の日本産フッ化水素を使えばよく、無理に我々の製品に変える理由がなかった」と話したという。 とはいえ、韓国政府が研究・開発(R&D)以外に施設投資を予算として支援するのも「容易でない」状況だという。 記事は「このように大規模な施設投資が負担となり死蔵された技術は多い」と伝えている。 産業通商資源部の元関係者は「大企業が中小企業と共存しようとしなかった根本的な限界が、日本の輸出規制という事態を呼んだ」と指摘した。 これを受け、韓国のネットユーザーからも「これまでの大企業による技術搾取、パワハラが呼んだ結果」「結局は大企業がこれまで投資せず、楽にお金を稼いできたということ」と批判する声が上がっている。 一方で「実験室での成功と大量量産には大きな差がある。 生産ラインもないのに誰が注文する?」「工場を建てると言えばまた地域住民や環境団体が反対するだろうし…」「政府が支援するべきだ。 大企業のせいにしないで」などと指摘する声も。 また、「これを機にみんなで豊かに暮らす韓国を作ろう」「今ここで諦めたら経済植民地になる。 多少のリスクを犯してでも国産化を進めよう」と呼び掛ける声も続々と寄せられている。

次の

ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る|レコードチャイナ

韓国 フッ 化 水素 その後

は、の回路形成やの洗浄工程などに使用されており、韓国では技術力の低さから生産することは、難しかった。 当初から、国産化成功には、懐疑的な見方が多かった。 この失敗で大量の不良品がLGやで発生。 のの生産計画にも支障が出ている。 の不良で、LGは11 用の 有機 パネルを、枚以上廃棄したと伝えられている。 例えば、のでもの設計など高いが求められる分野では、多くのが働いていたことが有った。 への挑戦は、自国の技術力を世界に向けて瞬間的にする効果はあったが、最終的には、開発したの品質検証もできないほど、低のが多い事を内外に知らせることに。 また、韓国のには日本の技術が使用されており、国産化には、まだまだ時間がかかりそうだ。 「脱・日本」へのは高い。 韓国のイメージ 関連ニュース•

次の

韓国から戦略物資ダダ洩れ?優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手 専門家驚愕…戦略物資の不正輸出は4年間で156件も

韓国 フッ 化 水素 その後

スポンサーリンク フッ化水素輸出禁止で韓国なぜ困る?2019現在は? 韓国で高品質のフッ化水素が生産できない フッ化水素の高い純度が必要とされる製品は日本企業がほぼ独占生産のため、半導体製造には不可欠なフッ化水素がないと韓国はかなり困ります。 フッ化水素は半導体製造には不可欠な無機化合物で、半導体はテレビ・スマホ・車等と日常で多く使われいるものです。 そのため、韓国でも半導体は携帯等と日常の電子機器を作るために必要です。 だから 「フッ化水素が作れない=半導体が作れない」となるので、サムスン電子やSKハイニックス等の韓国の企業に大打撃を与えることが出来て韓国が困るのです。 韓国では高品質なフッ化水素は作れない? 韓国では高品質なフッ化水素が作れないため、日本頼みになっているようです。 実際にヤフー知恵袋では元フッ化水素製造者が韓国でフッ化水素は作れるが、韓国程度では高品質作れないと説明しています。 日本人しか出来ない職人技です 引用: フッ化水素の供給が減っている 実は、 フッ化水素は最近、原料の供給が減り需給が厳しくなる「供給難」に直面しているため、輸出禁止すればフッ化水素が後に無くなり韓国は困ります。 2017年から需給状況が厳しく、2018年に入ると状況はさらに悪化し、フッ化水素の価格は50%近くも上昇したとのことです。 そのため、韓国ではサムスン電子とSKハイニックスの購買チームはすでに韓国内の他のフッ化水素輸入企業に在庫を確認するなど、在庫確保に向け動いていたのです。 だから、現在は韓国の企業でフッ化水素を確保しているが、フッ化水素は供給難なので、輸出禁止をすれば韓国はジリ貧で韓国の半導体工場は稼働できなくなる可能性もあると困るのです。 スポンサーリンク 2019年現在は韓国も対抗措置するが日本に無意味? そんな 日本のフッ化水素の輸出禁止に韓国は対抗措置を取るとのことですが、不買運動だけで日本ではほとんど痛手にならないと言われています。 【ソウル時事】韓国政府は、元徴用工訴訟で日本企業の資産差し押さえ・売却に対し日本政府が報復措置を取った場合に備え、日本に打撃を与える「対抗カード」を検討している。 14日付の朝鮮日報など韓国紙が報じた。 同紙などによると、韓国高官は13日、「われわれも万全の準備を整えている」と強調しており、両国による報復・対抗措置の応酬が現実になりかねないという懸念が出ている。 ソウル新聞によれば、韓国政府の関連省庁の関係者は12日、非公開会合を開き、日本が取り得る経済報復手段をリストアップし、対策を論議した。 引用: 韓国は日本のフッ化水素輸出禁止をすれば、何かしら日本に大打撃を与えるような対抗措置をするとのことです。 しかし今の所、調べた限りでは韓国から輸入しないと困る物はなく、問題といえば日本製品の不買運動のみ。 その不買運動でさえも、ソウル市議会は日本製品の不買条例を出したが韓国の子供達は日本の文房具を使いたがってるとの声もあるのです。 自分も考えれる限りではK-POP等のメディアの制限くらいしか思いつきませんが、正直それだけなら政府としてはそこまで痛手にならないと思います… そのため、 調べた限りでは、日本がフッ化水素輸出禁止で与える大打撃と同程度の対抗措置を韓国が行えるとは思えません… フッ化水素輸出禁止で韓国なぜ困る?2019現在は対抗措置も何出来る? 韓国がフッ化水素輸出禁止で困るのは高品質はほとんどが日本で生産されているため、電子機器に必要な半導体が作れなくなるうから困るようです。 そのため、輸出禁止をしたら韓国も対抗措置をとるとのことですが、不買運動等だけで、日本がフッ化水素輸出禁止で与える大打撃と同程度の対抗措置が出来るとは思えません。 ただ、フッ化水素生産のノウハウを盗まれる可能性があるので、日本も油断せずにしてもらいたいです。 韓国のお国柄、謝ることはできないので、日本は今回は流石に強気で輸出禁止して、韓国に譲歩せずにいけるとこまでやってくれることを期待しています。 せばな~.

次の