おすすめ ヨーグルトメーカー。 ヨーグルトメーカーおすすめ10選!目的に合った製品選びがポイント

ヨーグルトメーカー比較!R

おすすめ ヨーグルトメーカー

こんにちは。 今回は【2020年版】おしゃれなデザインのおすすめヨーグルトメーカー9選です。 自宅で手軽にヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカー。 甘酒や納豆などの発酵食品を作るのにも重宝するアイテムですよね。 ヨーグルトメーカーには専用容器タイプや牛乳パックタイプのもの、人気のアイリスオーヤマやビタントニオのもの、スタイリッシュでおしゃれなデザインのもの、温度やタイマーを細かく設定できるもの、かわいいコンパクトサイズのものなど様々です。 他にもデザインやサイズ、機能、容量、タイプ、カラーなどいろいろなヨーグルトメーカーがあります。 そこで、今回はキッチンのインテリアに馴染むおしゃれなデザインのヨーグルトメーカーのおすすめをまとめました。 CONTENTS• おしゃれなヨーグルトメーカーの選び方! どんなヨーグルトメーカーを選べばいいか分からないという方向けにここではデザインやサイズ、機能の3点にしぼって選び方のポイントを紹介します。 ヨーグルトメーカーのデザイン ヨーグルトメーカーはキッチンに出しっぱなしにしておくので、見た目のデザインにもこだわりたいですね。 キッチンの雰囲気やインテリアに合うお気に入りのヨーグルトメーカーを選びましょう。 ヨーグルトメーカーのサイズ ヨーグルトメーカーには様々なサイズのものがあります。 ヨーグルトメーカーを設置したい場所に置いても邪魔にならないかサイズもチェックしましょう。 ヨーグルトメーカーの機能 ヨーグルトメーカーには牛乳パックのまま作れる牛乳パックタイプのもの、温度設定やタイマーが付いたもの、ヨーグルト以外の発酵食品が作れるものなどがあります。 ヨーグルトメーカーにどのような機能が必要かチェックしましょう。 おしゃれなデザインのヨーグルトメーカーのおすすめ! ここからはいよいよ、おしゃれなヨーグルトメーカーのおすすめの商品を紹介していきます。 どのヨーグルトメーカーもおしゃれなものばかりなので、お気に入りのものを見つけやすくなっていますよ。 KUVINGS(クビンス) ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM ヨーグルトやチーズなどの発酵食品を自宅で簡単に作ることができるKUVINGS(クビンス)のおしゃれなヨーグルトメーカー「ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM」! ヨーグルトメーカーではなかなか見かけないスタイリッシュなデザインとなっており、キッチンのインテリアにも調和するモダンなアイテムとなっています。 添加物の入ってないギリシャヨーグルトやチーズはもちろん、納豆や味噌、ビネガー、酵素シロップまで楽しむことができますよ。

次の

和平フレイズの口コミとおすすめヨーグルトメーカー

おすすめ ヨーグルトメーカー

自宅でも簡単に手作りヨーグルトが楽しめる「ヨーグルトメーカー」。 牛乳に市販のヨーグルトを入れて放っておくだけで完成する手軽さが魅力ですが、実はそれ以外にもメリットがたくさんあります。 まず、 普通にヨーグルトを買うよりも、コスパが抜群。 4人家族なら1日1個で月に120個必要となり、1個あたり100円で計算しても月に12000円かかります。 さらに、 ヨーグルトだけでなく、甘酒・納豆などの発酵食品を作れる機種もたくさん。 ヨーグルトメーカーをフル活用すれば、手軽に菌活をはじめられますよ。 ぜひ、ご家庭に一台用意して、健康的な食生活を送ってみませんか。 牛乳パックに種を入れてそのままヨーグルトが作れるのが「紙パックタイプ」。 食べ終わった後は牛乳パックを捨てるだけなので手軽で、後片付けの手間もかかりません。 ヨーグルトを作るのがメインであれば、紙パックタイプで十分です。 以前の紙パックタイプはヨーグルトしか作れませんでしたが、最近は甘酒や塩麹などが作れる発酵容器が付属した多機能型も豊富。 紙パックタイプなら3000円前後のお手頃な価格で手に入れられるのも魅力です。 ただし、牛乳パックをセットする構造上、付属の容器も縦長形状になりがち。 サイズ的にもやや小さめなので、本格的にヨーグルト以外のレシピを楽しみたい方は、次にご紹介する専用容器タイプの方がおすすめです。 機能性や見た目だけではどれを選べばいいか迷ってしまう、という場合は、メーカーに注目してみるのもおすすめ。 ヨーグルトメーカーでは、「アイリスオーヤマ」「ビタントニオ」「タニカ」などが人気です。 アイリスオーヤマは、価格や性能の違う幅広い商品をラインナップ。 自分の作りたいものや予算に合わせて選ぶことができますよ。 また、 ビタントニオは、スタイリッシュなデザインと、70度という高温設定に対応しているのが特徴です。 ローストビーフを作りたい方は、チェックしてみるとよいでしょう。 タニカは、40年近くヨーグルトメーカーを作り続けている老舗メーカー。 高温調理が可能な専用容器タイプから業務用商品、カスピ海ヨーグルト専用品まで幅広い商品を取り扱っており、その品質には定評があります。 ぜひ有名メーカーの商品もチェックしてみてくださいね。 魔法瓶で有名な「タイガー」のヨーグルトメーカーです。 20~60度まで1度刻みの温度設定と、1時間単位で48時間まで設定できるタイマー機能付き。 横幅が約11cmというヨーグルトメーカーの中ではかなりスリムなデザインなので、置き場所に余裕がない方にもおすすめです。 温度設定の幅が広く、味噌やカッテージチーズなどの発酵食品から、お肉の低温調理まで対応しています。 70度までの高温設定ができるため、ローストビーフなども作れますよ。 また、 タイマー設定が最短30分から可能なので、温泉卵作りにも最適!最長99時間までのロングタイマーも設定でき、終了後は自動電源オフで過発酵を防いでくれます。 4m 自動メニューがプレーンと甘酒の2種類のみと、アイリスオーヤマ製のヨーグルトメーカーの中ではシンプル。 そのぶん、 お手頃価格で手に取りやすくなっています。 プレーンヨーグルトが中心という方におすすめですよ。 自動メニューはシンプルですが、手動設定すれば本格調理も可能。 温度調節が1度単位、タイマーも1時間単位で調節できるので味噌や納豆、水キムチなどさまざまな発酵食品が作れます。 電源コードが2mと長いので、置き場所もキッチンの空きスペースをうまく利用できそうですね。 自動メニューで500mlと1000mlが選択できるので、毎日の朝食用の飲むヨーグルトを手間なく準備できます。 自動メニューは他に、プレーンヨーグルト・塩麹など計5種類用意されており、 使用頻度の高いものを設定なしで作れるのは魅力。 紙パックタイプなのに多機能な、おすすめできる商品です。 また、 終了時に音で知らせてくれる機能が付いているので、「セットしていたのを忘れてた」などのうっかりも回避。 ヨーグルトメーカーは前日仕込んで翌日完成させられることも多いので、助かりますね。 手動設定で本格調理も 選べる2WAY機能!幅広い温度設定で低温調理もOK 便利な専用容器付き!いろいろな発酵食品が作れる 全8種の豊富な自動メニュー!嬉しいレシピブック付き たっぷり作れる容量1000mlの専用容器付き 低脂肪牛乳や豆乳にも対応。 4m 1. 3m 1. 5m 1. 3m 1m - 1. 3m - 商品リンク• 高機能型マルチ発酵クッカーとして話題のヨーグルト&チーズメーカーです。 ヨーグルトをはじめ、チーズ・甘酒・納豆など 作れる発酵食品のレパートリーは100種類以上という優れもの。 タイマー機能は99時間まで可能なため、時間のかかる酢や酵素エキスなどにも挑戦できます。 自動メニュー機能も搭載されており、ワンタッチで温度とタイマーのセットが完了。 ギリシャヨーグルトの水切りも、指で容器を回すだけとお手軽です。 付属の容器は哺乳瓶と同じ材料で作られていて、 熱湯消毒以外に電子レンジでも消毒ができるので楽ちんですよ。 2種類の容器を使い分けることで量を調整できる点が魅力的。 小分けボトル1本からでもヨーグルトが作れるので、一人暮らしの方にもおすすめです。 また、 ボトルごとに別々の食材を入れて発酵させることも可能。 菌の種類・設定温度・設定時間が同じという条件があるので、塩麹・醤油麹・甘酒に限られますが、同時調理はとても便利ですね。 正方形に近い大容器は混ぜ口が広いので混ぜやすく、取り出しもしやすいためお手入れが簡単です。 プレーンヨーグルト以外にもさまざまなヨーグルトが作れます。 70度まで設定できるので、コンフィなどの低温調理も可能。 1200mlの内容器が2個あるので、ヨーグルト用と調理用で使い分けもできますね。 また、 タイマーも最短30分から時間設定できるので、温泉卵もちょうどよい仕上がりに。 オプションで温泉たまご用のアタッチメントも販売されていますよ。 料理研究家が監修した76品目のレシピブックも付いているので、1台あれば調理の幅がぐっと広がります。 容量 1200ml 温度調整機能 25~70度 タイマー機能 0. 8m 1m - - 1. 4m 1. 4m 1m 商品リンク• 自宅で簡単に作れるのが魅力のヨーグルトメーカーですが、使い方を間違えると、上手に作れないばかりか、雑菌の繁殖にも繋がりかねません。 ヨーグルトを作るための設定温度は雑菌が繁殖しやすい環境なので、衛生的に利用するための準備はとても重要です。 発酵容器を使う場合は熱湯消毒が必要ですが、忘れがちなのが計量用や混ぜるためのスプーン。 発酵容器を熱湯消毒してもスプーンの消毒を忘れると雑菌が混入する可能性があります。 また、容器・スプーンともに熱いまま使用すると、ヨーグルトを作るための菌も死んでしまうので、冷ましてから利用することも忘れずに。 できるだけ 手軽に作りたいなら「紙パックタイプ」を選ぶか、容器の作りや本体の構造がシンプルなものを選んでくださいね。

次の

ヨーグルトメーカー比較!R

おすすめ ヨーグルトメーカー

自宅で簡単につくれる• お店で購入するより安い の2つです。 簡単に説明します。 自宅で簡単につくれる ヨーグルトメーカーを使うと本当に簡単に自宅でヨーグルトを作ることができます。 機種によって多少の機能は違いますがヨーグルトメーカーの基本的な使い方としては• ヨーグルトと牛乳を混ぜる• ヨーグルトメーカーにセットしてスイッチをいれる これだけです。 混ぜてセットするだけ。 あとはほっといたら勝手に立派なヨーグルトができあがります。 お店で購入するより安い お店でヨーグルトを購入するより自分で作ったほうが安上がりで家計的にも助かります。 一度作ったヨーグルトを種として何度も繰り返し作ることもできますしね。 消費電力も低く電気代はタダのようなもんです 1度の使用で数円 し、頻繁に手作りヨーグルトを食べるのであればヨーグルトメーカー代の元も比較的すぐとれます。 ヨーグルトメーカー比較と選び方3つのポイント ヨーグルトメーカーを選ぶときは気をつけるべきポイントがあります。 それはヨーグルトメーカーに以下の3つの機能が付いているかどうかです。 温度設定機能• タイマー機能• 容器のタイプ 単純にこの3つの機能全部がついていればいいというものでもなく、それぞれ一長一短があるので比較してみます。 温度設定 温度設定機能が付いているかどうかはヨーグルトを作る点で重要なポイントです。 というのもヨーグルトの種類によって発酵温度が違ってくるからです。 色んな種類のヨーグルトを作りたいのであれば温度設定機能付きのヨーグルトメーカーを選ぶ必要があります そのぶん価格は高め。 ケフィアヨーグルトやカスピ海ヨーグルト・甘酒は作れませんが普通のプレーンヨーグルトやR1だけ作ればいいという方は温度調節機能なしのタイプで大丈夫です 価格は安め。 タイマー機能 手作りヨーグルトは完成後もヨーグルトメーカーにセットしたまま放置しておくと、温め過ぎによる過発酵を起こし乳酸菌が弱ってしまうことがあるため時間管理も重要になります。 スマホやキッチンタイマーで代用することもできますがタイマー機能付であればより便利でしょう。 すっかり忘れてて発酵させすぎてしまったということも防げます。 ちなみに各種ヨーグルト・発酵食品の発酵温度と時間は以下のようになっています。 容器のタイプ ここでいう「容器」とは牛乳とヨーグルトを入れて混ぜるための容器のことです。 この容器にも大きく2つのタイプがあります。 牛乳パックタイプ• ヨーグルトメーカー付属の専用容器タイプ 1. 牛乳パックタイプ 牛乳パックにヨーグルトを入れ、混ぜてそのままヨーグルトメーカーにセットできるので簡単です。 食べ終わったらゴミ箱に捨てればいいので洗う手間が省けます。 本体価格も安めの物が多いです。 こういうやつです。 ヨーグルトメーカー付属の専用容器タイプ 温度調整機能やタイマー機能がついていて、色々なタイプのヨーグルトや発酵食品が作れる高機能なものはこのタイプが多いです その分高め。 専用の容器タイプは使い終わったら衛生的観点から熱湯殺菌や洗浄する必要があるのでそのぶんちょっとだけ面倒な手間が発生しますが、失敗なしに簡単にヨーグルトが作れるという大きなメリットがあります。 専用容器タイプはこんな感じ。 もう一度おさらいすると、購入を検討する際はここで紹介した3つのポイント• 温度設定機能• タイマー機能• 容器のタイプ を比較しながら選ぶとよいでしょう。 それではここからおすすめのヨーグルトメーカーを紹介していきます。 おすすめ人気ヨーグルトメーカー紹介 1. TANICA タニカ ヨーグルティアS 「ヨーグルティアS」はタニカから発売されているものでアマゾンでもベストセラー入りという高評価の超人気アイテム。 日本で一番売れているそうです 実際冬になると毎年売り切れます。 我が家でも使っていますがかなり良く、ヨーグルト作りはこれ一台あればどんな種類でも大丈夫という高機能ヨーグルトメーカーです。 幅広い温度調節が出来るので、お好みのヨーグルト プレーンヨーグルト、プロバイオティクス、カスピ海ヨーグルト、ケフィア、R1、LG21等 や納豆、甘酒作りにも使えます。 電気代は毎日作っても1ヶ月にたった約80円。 タニカは40年近くヨーグルトメーカーを作り続けているメーカー。 どのヨーグルトメーカーを買おうか迷った時はとりあえずこれ買っておけば間違いありません。 40ページに渡るレシピ付なのでいろんなタイプのヨーグルトを楽しめます。 上位モデルでのヨーグルトメーカーの中で一番おすすめです。 TO-PLAN トープラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM 温度設定やタイマーなどの複雑なスイッチ操作は一切不要の簡単操作タイプ。 本体に牛乳パックをセットしてコンセントに差し込むだけでヨーグルトが作れてしまうというシンプルなアイテムです。 甘酒、こうじは作れませんが、普通のプレーンヨーグルトやR1・LG21ヨーグルト・カスピ海ヨーグルトができればいいよって方はこれで十分ですね。 使い勝手もよく、値段も安くてアマゾンレビュー評価も1,100件と高いので安心して購入できるアイテムです。 まとめ 以上数あるヨーグルトメーカーの中から人気アイテムを紹介しました。 ヨーグルトメーカー購入時に多少の出費となりますが、頻繁にヨーグルトを作るのであればすぐに回収できちゃいます。 毎日ヨーグルトを食べるんなら絶対に自分で作った方がお得です。 美容健康にもよく一石二鳥です。 我が家では量産したR1ヨーグルトを数年ほぼ毎日食べ続けていますが、誰も風邪はひかないしインフルエンザにかかったこともありません。 ヨーグルトメーカほんとおすすめです。 個人的に一番おすすめなのはアイリスオーヤマです。 価格を抑えながらも機能的には上位モデルのヨーグルティアSとあまり変わりません。 実際に我が家で使っていますが、最近はもうこれがメインになってしまいました。

次の