大倉山 メディカル クリニック。 時間・アクセス|大倉山こじまクリニック|消化器内科・内科・内視鏡

大倉山レディースクリニック|診療案内

大倉山 メディカル クリニック

息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合。 高齢者など重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合。 重症化しやすい人でなくても、発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状が続く場合。 当院での新型コロナウイルス感染症対策について 当院では新型コロナウイルス感染症予防を行ないながら通常通り診察させて頂いています。 換気の為クリニック入口、診察室などの扉を開放させていただいています。 (診察の内容などがもれないように注意するとともに、患者様希望の場合は扉を閉めさせて頂きます)• スタッフはマスク着用させていただいております。 また今後受付に飛沫予防のビニールカーテンを付ける可能性があります。 なるべく患者様が 重ならないよう予約させて頂いています。 大変ご迷惑をおかけししますがご理解の程よろしくお願いします。

次の

大倉山レディースクリニック|診療案内

大倉山 メディカル クリニック

まだ新しい病院ですが、私が行った時はいつも空いていました。 先生も看護婦さんも感じがよいです。 胃の具合がわるく胃カメラをしましたが、麻酔をしてもらい何も覚えていない間に終わっていました。 今まで2回胃... まだ新しい病院ですが、私が行った時はいつも空いていました。 先生も看護婦さんも感じがよいです。 胃の具合がわるく胃カメラをしましたが、麻酔をしてもらい何も覚えていない間に終わっていました。 今まで2回胃カメラをしましたが、こんなにストレスなくやれるとは思いませんでした。 怖いと思っている方は是非行ってみてください。 他の病状でも伺いましたが威圧感のない優しい先生ですので相談しやすいです。 血液を取る時にいつも血管が細いと言われ失敗されるのですが、こちらの看護婦さんは自然な感じで1回で取ってくれました。 これが普通なのですが、今まで他の病院であまりに失敗する人が多いので嬉しかったです。 直接うかがったところ予約は必要ですと嫌な顔をされましたが、 出直すのが難しかったため無理を言ってお願いしました。 後日、尿検査の検査法を間違ってしまったと電話があり、再検査にうかがうと 他の... 直接うかがったところ予約は必要ですと嫌な顔をされましたが、 出直すのが難しかったため無理を言ってお願いしました。 後日、尿検査の検査法を間違ってしまったと電話があり、再検査にうかがうと 他の項目も結果が出ているとのことで尿検査と一緒に診査表を受け取りました。 ところが、身長体重など明らかに自分の結果では無かったため 受付けにて確認をお願いするとバタバタしだし・・・ 「正しい数字って覚えてますか?」と、私の記憶を頼りに書き直そうとしたので さすがに「え?!」となると、お時間があれば測りなおしますが~と申し出て くださったのでお願いしました。 心配だったので、血液検査や心電図など他の項目は大丈夫ですか?と聞いたの ですが、大丈夫です!と、大丈夫な理由も説明されず、不安になり確認。 案の定問診票の方も転記ミスで、誰の結果か分からないものでした。 結局結果は全て破棄していただき、問診票を返してもらいに 再度うかがったのですが 受付けにいた女性にまたあからさまに嫌な顔をされたあげく、 お詫びの一言どころか挨拶すらされませんでした。 私、何か間違ったことしましたか?? 口コミを見ると評判は良さそうですし、 個々はみなさん優秀なのかも知れませんが、私としては連携がなっていなければ 意味がないと思うので投稿させていただきます。 合う合わないは、本当に個人の感じ方だと思いますがそれ以前の問題と思います。 これをきっかけに改善していただければと思います。

次の

人工透析のおおくらやま腎クリニック(横浜市港北区 大倉山駅)│善仁会グループ

大倉山 メディカル クリニック

透析って何? 働きが低下した腎臓の代わりに、老廃物(体にとって不要なもの)や余分な水分を体の中から取り除く治療法を「透析」と呼びます。 「透析」には、「腹膜透析(PD)」と、「血液透析(HD)」とがあります。 「腹膜透析(PD)」は、患者さん自身の腹膜を用いて、「血液透析(HD)」は、血液を体外に取り出してダイアライザーというろ過装置に通すことで透析を行います。 慢性腎臓病の管理について食事・運動療法、患者さまで行うこと等を掲載しています。 血液透析と腹膜透析の治療法のしくみ、特徴、患者数、普及率等を掲載しています。 ご来院からご帰宅までの透析治療の流れを詳しい写真と共に掲載しています。 人工透析治療患者さまの週間スケジュール例を生活パターン別に掲載しています。 人工透析治療に関する費用、各種制度、申請方法等について掲載しています。 人工透析患者さまが入院が必要になったときの紹介先病院について掲載しています。 24時間365日、通院されている透析患者さまからのお問い合わせに対応しています。 人工透析患者さまのシャントトラブル発生時のサポートについて掲載しています。 患者さま一人ひとりの嗜好や生活背景に合わせた栄養管理をサポートしています。 介護支援専門員、社会福祉士、看護師によってご自宅での生活維持を支援しています。 通院が困難な患者さまへ、ご自宅からクリニック間での送迎サービスをしています。 透析液清浄化への取り組み、透析用水・透析液製造システムについて掲載しています。 フットケア、フットチェック、データ管理シート等での合併症対策を掲載しています。 インターネットで透析情報が24時間365日確認できるサービスについて掲載しています。

次の