ハース ストーン 無料 デッキ。 【ハースストーン】無料デッキはどのクラスがおすすめ?

ガラクロンドの目覚め

ハース ストーン 無料 デッキ

4月のスタン落ちまで、あと5週間になりました。 今回スタンダードで使用不可になるカードが 『現在採用されているデッキ』を調べ、それと共に、 『スタン落ち後も影響が少ないデッキ』をリサーチしていきます。 特に初心者の方は、 『あと1ヶ月で使えなくなるカード』をわざわざクラフトするのは避けたいと思うので、その点でも参考になれば幸いです。 尚、に関してはHSReplayから抜粋しています。 メカメカだけ1枚多いのは、昨年の6月に 『メカメカ大躍進』で実装された 『チョッキンガー』が含まれるためです。 『チョッキンガー』自身は昨年実装されたものの、今回のスタン落ちに該当しています。 ・メカ ほぼメカメカセットで構成されているので、スタン落ちと共に ごと消滅します。 超電磁 ・クトハンター 『スプリングポー』『チョッキンガー』『ブームマスター・フラーク』など、クトカウントを進める上で必須のコアカードが消えます。 特に 『フラーク』はフィニッシャーとしても重要な役割を持っているので、彼が居なくことで の存続も厳しくなるでしょう。 フラーク ・ズー 長らくズーを支えてきた 『人身御供』と 『の卵』がやっとスタン落ちに。 このタイプのズーは現環境ではなので、 このままフェードアウトしていくでしょう。 ・ウォリアー 最近生まれたばかりのですが、非常に短命なデッキだったようです。 メカメカセットは優秀なコントール向けカードが多く、これによって 現行のコンウォリアーも消滅します。 ドクター・ブーム ・メイジ コアカードである 『師ルナ』と 『ルナのポケット銀河系』がスタン落ちに。 『ルナポケ』による勝ち筋はメイジの生命線なので、 かなり致命的な影響を受けます。 ・聖なる怒り コアカードである 『シャヴァーラ』が消えるため、 ごと消滅。 主に大会環境で猛威を奮ったデッキでしたが、とうとうスタン落ちになりました。 ヴドゥ祭で実装された 『ロア』と名の付くレジェンドカードの内、使われたのはほぼこいつだけです。 ロアとは結局なんだったのか。 中程度の影響を受けたデッキ 痛手を負ったものの、まだまだ現役。 ・ン コアカードである 『造園』と 『マルチマンチャー』がスタン落ちに。 かなりの痛手には違いありませんが、は今後も追加される見込みがあるので、 まだ現役で戦えそうです。 ・復活プリースト 復活は死んでいないものの、 『集団ヒステリー』が落ちるのは非常に痛いです。 ゲーム中盤はこのカードに強く依存しているので、次のカードセットで強い除去呪文が貰えないとかなりキツそうです。 ・クト グッドスタッフカード筆頭の 『ローティ』と 『フループ』がスタン落ちに。 それに加え、序盤のヘルス確保に一役買っていた 『狂暴な遠吠え』も消えます。 選択カードは今後も追加されるので 間違いなく現役ですが、今後は 『ハガネコガネ』が必須になってくるでしょう。 ほとんど影響を受けていないデッキ 実質ノーダメージ ・ドラゴンハンター 唯一 『ライフドリンカー』が消えるものの、コアカードではない為ほぼノーダメージ。 ティア1デッキでもあるため、 初心者の方には間違いなくおすすめ。 ・ハンター 探検同盟セットで生まれたなので、ほとんど影響なし。 『ドラゴンベイン』と 『ジリアックス』のコンボは4月で終わりです。 ・ガロンドウォリアー 『お触れ役』だけなので殆ど影響はありませんが、このカードがかなり重要である為、若干のパワーダウンはするかもしれません。 それでもガロンド系デッキは余裕で現役ですね。 初心者の方にもおすすめです。 ・ガロンドローグ 消えるのは 『チョッキンジリア』のみです。 『チョッキンジリア』はただのグッドスタッフ枠なので、全く問題ありません。 新カードの新たなグッドスタッフを追加するだけです。 しかしながら、 『』と 『リロイ』が殿堂入りするという噂があるので、もし本当なら大きくパワーダウンするかもしれません。 ・でっか化 これも新しいなので、 『チョッキンジリア』のみです。 この先長い間 『強くもないけど弱くもない』位置を維持し続けそうなデッキだと思います。 ・フェイスハンター 『ライフドリンカー』のみが消えますが、ハンターは候補カードが非常に多いので問題なさそうです。 『三匹がキル』がある限り、ずっと環境に居続けそうですね。 ・ガロンド 『チョッキンジリア』と 『ロード・ゴッドフリー』がスタン落ちです。 スタン落ちの影響は少ないものの、環境的にあまり強くないなので、新カードに期待ですね。 ???「やったー!もうゴッドフリーケアしなくて済むぞー!!」 ・ローグ ガローグと同じくほぼノーダメ。 『ブリンクフォックス』がいなくなる影響で、泥棒セットは使われなくなると思います。 新カードを加えて環境に残る可能性が高いです。 まとめ を並べてみて実感するのは、 『チョッキンガー』と 『ジリアックス』がほとんどのデッキに入っているという事実ですね。 あと、最近はカードパワーのインフレが加速しているので、昔ほどスタン落ちの影響は少ないように感じます。 これから伸びていくデッキとしては、 『ガロンド』と 『ハンター』を使っておけば間違いなさそうです。 初心者の方は上記のデッキを作ることをおすすめします。 DrillBoy.

次の

【ハースストーン】スタン落ちで影響を受けるデッキ一覧

ハース ストーン 無料 デッキ

ハースストーンの無料デッキについて 無料デッキについての詳しい記事はこちらにありますので、こちらもご覧ください 主力級レジェンドをしっかり無料でもらえるのはすごいですね。 使いやすい、使いづらいなどデッキ次第でありますが自分は先によく使っていたハンターを選んだもののものすごく使いづらかったので、ローグデッキをリストを見ながら作り直しました。 また、それでも事故が多い感じがしたので、配信中に調べてマナカーブを見つつさらに修正を行って最終的にはメカガラクロンドローグになりました。 メカガラクランドローグデッキ メカガラクランドローグの立ち回り 序盤 愛猫やフレームロボを出して場の確保。 ミニオンの数で負けると後半がつらいので、とにかくハンドの優位と場の優位を確保していきます。 悪の手先は絶えず入るので、悪の手先は使い捨てるつもりで相打ちさせていきます。 中盤 祈願を発動させてガラクロンドを成長させます。 ガラクロンドの盾や心血注ぐ献身者をばしばしだしていきましょう。 フレームロボに自己増殖型メナスを超電磁させると場持ちがよくなります。 終盤 祈願を4回行ってガラクロンドを召喚できれば御の字ですが、そうでなかったら、メカを中心に攻めていきましょう。 ガラクロンドデッキはほかにもプリースト、ウォーロック、ウォーリアー、シャーマンの4種類にも使えますので共通カードが手に入るガラクロンドローグデッキは復帰デッキとしてオススメできます! ぜひ、使ってみてください。 それでは、良きハースストーンライフを! 無料で課金をする裏技•

次の

フェニックス年にようこそ — ハースストーン — Blizzard ニュース

ハース ストーン 無料 デッキ

拡張パックにストーリーが無料で付属。 キャラクター 7 人 9 人 ミニオン 配置選択不可 配置選択可:位置で効果の違いあり デッキ枚数 40 30 デッキ内レジェンド 3 1 デッキ内同一カード 3 2 ゴールド作成 プレミアムオーブ:条件難 魔素:容易 レジェンド出現確率 なし 40パック中1枚確定 最大の違いはやっぱこれだろ! シャドウバースとハースストーン、コアなゲーマーなみなさん曰く、戦略要素とか、ゲームバランスとか、いろいろあるみたいですが、初心者にとっては、あんまし関係ないんですよね。 やってみて、楽しいかどうか!?だけ。 で、やっぱ一番の違いはこれでしょう! 海外の評価が高いのも、ぶっちゃけ、ここじゃね? それは、 カードデザイン! 両者の違いが一目瞭然! このカードのデザインが、すべてを表していると言っても良いのではないでしょうか?• シャドウバースのカード~まさにジャパニーズ美少女アニメ!• ハースストーンのカード~古のカードゲーム感満載! ハースストーンの広告が話題に! そうそう、ハースストーンのこんな広告、知ってましたか? 2016年、シャドウバースのリリース後にハースストーンが流した広告です。 さすが、Blizzard!アメリカの会社!って感じですよね。 Blizzardは、以前「臥龍伝説」(開発元:上海游易网络科技有限公司)を訴えて勝訴しているんだけど、こんな広告打っている割には、シャドウバースに対しては放置プレイなんですね。 ハースストーンは世界展開していますから、海外の評判も高いことが判ります。 対して、シャドウバースは2016年スタートでこの 売上はスゴイ! ジャパニーズ・アニメなカードデザインは海外の評判も良いようなので、 2017年はハースストーンを凌駕すると言われていますね! ハースストーン 394億円 シャドウバース 110億円 WWE SuperCard 23. 9億円 遊戯王デュエルリンクス 23. 9億円Magic:The Gathering 20. 6億円 課金ゲームはどっちだ!?課金ゲー上等! ハースストーンがシャドウバースより「課金ゲームだ!」と言われる理由の一つに、売り上げデータがあります。 「売り上げが大きい=課金ゲーム」 と言うわけですが、それって悪いことでも何でもないんじゃね?ってのが私見なんですよね。 ゲームに限らず、世間一般的に「無料で貰えるのはサンプル」だけで、「本格的に使いたければ買ってね!」が当然です。 なんですが、シャドウバースもハースストーンも、 無課金でもかなりのレベルまで行けちゃいますよね。 両方とも、クエスト・クリアすればそれなりにゴールド稼げるし、デッキ作れるし。 スマホやPCゲームを見ていて思うのが、「よくまあ、こんだけのものを無料で出すよなあ~」 まあ、ゲームに限らず、この手のシステムは一度ベースロジック作っちゃえば、あとは被せるもの変えるだけだから、リアルなモノ作りよりも圧倒的に安上がりで短期間で出来ちゃいますけどね。 反面、見た目が違うだけで中身は同じだから、すぐに飽きられる。 毎月毎月、何十本とゲームはリリースされるけど、1年後にもアクセスあるゲームなんて、ほとんど無いですもんね~ そうしたゲームの中で、「ねこあつめ」なんて、超ユニークだなあと思います。 ほかのゲームとは一線を画するロジックとアイデアじゃないかなと。 うまくなれば闘技場とかでも報酬稼げるから、強いデッキ作れるし。 ハースストーンに関しては、毎週開催される「酒場の喧嘩」で報酬稼げるようになると、けっこう大きい! ここで勝てるレベルになるまでが、ちょっと大変ですけどね・・・ 始めたばっかりの時点だと、 シャドウバースの方が、初心者チックでやりやすい感じがあります。 単純に、強いカード持てれば勝てるし、運に左右されることが少ない気がします。 シャドウバースは、「がっつり強いカードを回せれば勝てるから楽しい!」ってのもありますよね。 これはもう、好みの問題ですね。 初心者こそ両方ともやってみよう! シャドウバースとハースストーン、どっちやってみようかな? 悩んだときのおすすめは、ハースストーンもシャドウバースも、 両方ともやってみよう! ネットの意見なんて見ない気にしないのが一番! 自分で両方やってみて、自分で判断するのが一番ですよ! ハースストーンも、シャドウバースも、コアなファンが、互いに貶しあうのが一番つまらない。 初心者的には、そういう人たちがいるゲームって、入りにくいんですよね。 しょせんゲームなんだから、やってみて、 楽しいと思った方をやれば良いだけの話。 で、課金してもいいな!って思えば課金すればいいし、課金してまでは・・と思うならしなければいいだけの話。 無課金初心者にとっては絶望的な数字ですよね・・・ そこで 朗報! レジェンドカードや新パックを無課金にする裏ワザを紹介です。 ココをタップして iTunes・GoogleplayギフトコードをMAX5000円分以上ゲット! ハースストーン新パックも歓迎バンドルも無課金にしよう!•

次の