コンストラクションマネジメント 年収。 【コンストラクション・マネジメント】責任者候補 年収800万円まで検討可/社名非公開の求人情報

阪急コンストラクション・マネジメント株式会社 求人情報(東京都/建築コストマネジメント ※残業20時間/契約社員)[80662287]|パソナキャリア

コンストラクションマネジメント 年収

【CM業務のマネジメントフィー】 近年の建設プロジェクトでは、コスト、工期や品質に対する透明性や説明責任が強く問われるようになったことで、 CM業務やPM業務を専門で実施するマネジメント会社やコンサルティング会社が、設計者や施工者とは完全に独立した立場から発注者に代わってこれらのマネジメント業務を展開するプロジェクトが急速に増えています。 そこで今回は、建設プロジェクトにおいてマネジメント会社やコンサルティング会社を採用した際に必要な業務費について、コンストラクションマネジメント会社にCM業務を依頼した場合を例に挙げ、下記の観点より紹介します。 CM業務費を適切に把握するポイント まず、CM業務費はその大半がコンストラクションマネジメント会社の人件費から成る為、同じプロジェクトであっても「業務に係る期間」「業務の内容」「業務の実施方針や実施体制」により大きく変動します。 例えば、コンストラクションマネジメントの業務範囲はで紹介されているように多岐に渡ります。 大きくは「企画・計画段階」「設計段階」「「工事発注段階」「施工段階」といったプロジェクト段階別に分類されますが、CM会社が参画する段階や各段階で実施する業務の内容により、CM会社として必要な業務量が変動します。 そして、同じ業務の内容であっても、業務の実施方針により必要な業務量が変わってくることもポイントとして挙げられます。 さらに、プロジェクト期間中に何人の体制で業務を実施するのか、常駐する必要があるのか否かといった業務実施体制や業務への係わり方によっても必要な業務量が変動することとなります。 その為、業務範囲や実施体制等、前述した観点より、CM会社へ依頼する業務について、ある程度明確にすることが、CM業務費を適切に把握する為の重要なポイントとなります。 CM業務費を概算で把握する方法 ここで、建設プロジェクトにおけるコンストラクションマネジメント業務をCM会社へ依頼する際のCM業務費について、概算で把握する方法について紹介します。 CM業務費を概算する方法は、大きくは下記に示すように2種類の方法がありますが、いずれも業務費の水準について大まかに把握する為の算出方法となります。 この方法の特徴は、業務費の目安について手間を掛けずに簡単に把握できる点で優れている一方、得られる概算の精度については粗いことが挙げられます。 具体的には下記のような形で算出されます。 例えば、下図は工事費とCM業務費率との関係を示していますが、工事費の規模が大きくなれば、CM業務費率が低くなる、いわゆる逆相関の関係にあることが読み取れます。 また、プロジェクトにおける特定の段階、または業務内容についてCM業務費を概算する場合には、上記の方法より得られた概算CM業務費をベースに、プロジェクト全体の期間に対する業務依頼期間の割合により按分するなどして算出されます。 この方法は、プロジェクトで必要となるCM業務に基づいて、業務期間や担当者数を想定して概算する方法である為、算出には若干の手間を要します。 具体的には下記のような形で算出されます。 この幅は、CM会社により異なる部分もありますが、担当者の実務経験やスキルレベルといった要素によって影響を受けて変動します。 後述しますが、CM業務費の構成として、業務費全体は直接人件費の2倍から2. 5倍であることを踏まえると、求める担当者の実務経験やスキルを考慮した単価を採用して、概算することが可能となります。 なお、CM業務は業務期間中で必要な業務量が一定ではない為、この方法で用いる担当者数は業務期間を通し、均して係る人数であることに留意が必要です。 これは、例えば、5人の担当者が同時に係る人手が多く必要となる業務の状況もあれば、1人の担当者でカバーできる状況もある為です。 一方、3人の担当者が業務期間を通して常駐することを求める場合には、担当者数は3人として概算されることになります。 CM業務費を決定する方法 最後に、発注者とCM会社との間でCM業務費を取り決める代表的な方法について、下記に示す方法を紹介します。 この方法の特徴は、CM業務費を決定する方法として代表的な方法であること、そして、「直接人件費」に基づいて「諸経費等」が割合で算出される為、業務費の内容が明確で分かり易い点が挙げられます。 具体的には下記のような形で算出されます。 また、業務工数と単価については、その内訳がCM会社より提示されるのが一般的です。 5倍程度の費用になることが一般です。 なお、上記で紹介した業務費の構成や表現の詳細はCM会社で異なるものの、その大枠の考え方は同じであり、このベースはが下敷きとなっています。 この方法の特徴は、CM業務費が業務成果(主としてコストに関係する業務)に連動して決定される為、発注者としてはコスト縮減効果に期待できる一方、成果報酬の採用を対象とする業務範囲や何をもって成果とするかの取り決め、最終的な清算手続き等が煩雑である点が挙げられます。 具体的には下記のような形で算出されます。 一方、成果報酬は、取り決めにより多種多様なケースがありますが、一般にはコストに関連する業務を対象に、コストセービングに対する割合で決定されることになります。 成果報酬の対象となる業務としては、例えば、「」「業者見積書の精査・価格交渉」などが挙げられ、これらの業務によってセーブされたコストを発注者等とシェアすることで一定の割合を成果報酬またはインセンティブとして得ることとなります。 しかしながら、前述したように、例えば、下記のような点における取り決めが事前に必要となる為、この方法の採用を検討する際には、事前にCM会社と十分に話を詰めたうえで採否を決定することが重要となります。

次の

RECRUIT

コンストラクションマネジメント 年収

現在はグループ外からの受注は半数を超え、 多種多様な企業様のプロジェクト推進のお手伝いを行っています。 阪急コンストラクションマネジメント株式会社の強みは、プロジェクトの大小に関わらず、他業種・他業態にわたるあらゆる種類の建設プロジェクトに関わるCM業務実績の豊富さと、蓄積されたノウハウです。 特にメインクライアントでもある阪急グループは、鉄道施設をはじめ大阪梅田地区に集積する商業施設の数々、宝塚大劇場に代表される劇場施設など、さまざまな分野の施設運営を実施することにより、収益を上げる企業体です。 私たちはCM業務を通じ、人々の生命を預かる公的インフラ、都市に活力をもたらす商業施設、心を充たすエンタテイメント・ アミューズメント、さらにはホテルや住宅まで、人々のあらゆる生活シーンを豊かにする ために建設プロジェクトに深く関わってきました。 阪急コンストラクション・マネジメント株式会社の求人一覧 4件 募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。 仕事内容 【ミッション】 施主に代わって企画・設計・調達・工事・運営に渡る、建設プロジェクトの各フェーズで、設計事務所やゼネコンへ指示出しを行っていただきます。 【転勤に関して】 東京から大阪への転勤は当面はございません。 仕事内容 【ミッション】 コンストラクション・マネジメント業務やコスト査定業務において、専門家として積算業務やVE(バリューエンジニアリング)提案、概算工事費の算出などの業務を行います。 同社は、オフィスビル、商業施設の他、病院や工場などのコンストラクション・マネジメントを行っており、新築に限らず改修工事の案件も数多く手掛けています。 特に改修工事では設備に関連する内容が中心になるため、電気・機械(空調・給排水)設備の積算業務の経験をお持ちの方は、経験と知識を活かして活躍いただけます。 ・発注者側という立場で働くことができます。 仕事内容 【ミッション】 各種建設プロジェクトの企画・設計・発注・施工~竣工後まで一連のマネジメント業務をお任せします。 リピーター案件や外部からの受注もあり、安定した経営基盤のもとで、長く働くことが可能です。 現在はグループ外からの受注が半数以上を占めており、多種多様な企業のプロジェクトの推進をサポートしています。 仕事内容 【ミッション】 同社にて大手都市銀行や地方銀行等の金融機関をメインに新規・既存営業をお任せします。 当社の事業拡大において、重要な役割となりますので会社の期待をもって働くことができます。 【案件】金融機関や病院、工場等への営業(新規・既存両方) 【体制】新規営業は1~2件/日の訪問 【目標】受注拡大、関係性強化 【事業方針】営業部門を強化し、土地の有効活用の提案から建物竣工後の 修繕計画立案、管理費削減支援までの一貫したフォローができるよう組織 体制を強化していく方針です。 【雇用形態】中途入社の場合は、全員が原則「契約社員」スタートとなります。 2年目以降、正社員登用想定・登用実績も多数あり。

次の

コンストラクションマネジャー ◎建設・設計の知識を活かせます。(784684)(応募資格:職種未経験・第二新卒、歓迎! ◆設計、積算・見積、施工管理に… 雇用形態:正社員)|株式会社アクアの転職・求人情報|エン転職

コンストラクションマネジメント 年収

当社は、発注者・施工会社(ゼネコン)・設計会社それぞれの間に入り、「建設プロジェクトが発注者の要求事項・予算に対し、適切な計画に基づき推進されているか」を発注者側の立場から技術的な支援、調整を行っている会社です。 主な業務は「適切な計画・品質かなどの設計確認」「施工会社の選定に関する技術支援」「見積もり内容の精査」などの、コンストラクションマネジメント業務です。 コンストラクションマネジャーは、建築物のお金・品質について発注者の側に立って専門家の目線でアドバイスをします。 私たちが第三者的な立場から公平な目線で施工会社や設計会社と調整することにより、依頼主は安心してプロジェクトを進めることができます。 当社で活躍中の社員は、ほとんどが中途入社です。 ゼネコン・設計事務所・設備サブコン出身などバックグラウンドはさまざま。 専門知識が豊富なメンバーも多いので、技術的なバックアップ体制が整っています。 建設業界の知識をベースに、依頼主に安心感を与える仕事です。 【コンストラクションマネジャー(CMr)とは?】 発注者の立場に立ち、建設プロジェクトの企画・設計・発注・施工、その後の維持管理に至るまで、品質やコストといった視点からトータルにアドバイスや提案を行なう仕事です。 【アクアが担う建設プロジェクト】 CMr会社として業界でトップクラスの知名度を誇る当社には、大規模再開発や高級旅館、ビジネスホテルなどの宿泊施設、事務所ビル、倉庫、寄宿舎、超高層タワーマンションなど集合住宅といったプロジェクトが寄せられます。 時には、数十億円~数百億円規模の再開発プロジェクトを担当する機会もあります。 【仕事の進め方】 電気・建築・構造・機械設備の4名チームで業務に取り組みます。 それぞれの得意な分野の知識を活かして試算や改善案の考案を行なうため、分からない分野の知識は遠慮なく他のメンバーを頼ってください。 【仕事の流れ】 1. 発注者からの要望・プロジェクトにおける制約条件などをヒアリング 2. マネジメントスケジュール・マネジメント方針の提案、説明 3. 設計内容に対する確認、合理化、調整 4. 各社見積書の精査・調整 5. VE提案書の作成 6. 施工業者の決定に対する技術的支援 7. 施工モニタリング、変更増減内容に対する精査、関係者間の調整 【入社後は…】 基本的にはOJTで進めていきます。 複数の現場で複数の先輩につきアシスタント業務からスタート、さまざまな仕事の仕方を覚えられます。 また、技術的な不安点は専門部隊がフォローしてくれます。 専門知識を持ったメンバーに「これは高くないですか?」「この構造で大丈夫でしょうか?」という相談も気軽にできる環境です。 さらに、知識の向上のために2ヶ月に1回ほど勉強会を行なっています。 建設プロジェクトにおける計画の合理化、コストの適正化などを手がける建設コンサルタント、CMr会社として、業界でトップクラスの知名度を誇る当社。 近年では資材や人件費の高騰により、さらに建設コンサルタントの重要性が認知されるようになりました。 新築プロジェクトだけでなく、耐震改修工事や再開発なども増えており、私たちのビジネスチャンスも広がっています。 そこで、今回は新たにこれからコンストラクションマネジャー CMr として活躍していただける方を採用することになりました。 15年以上の経験を持つベテラン社員のもとで、時間をかけて育成していきたいと考えています。 期間中の給与・待遇に差異はありません。 設計に対する知識も身に付き、多くの設計にかかわることができました。 ・4年ほど設計事務所で働き、内装に関する知識も身に付けたいと考え内装デザイン会社に転職。 ・設計事務所~内装デザイン事務所と8年間の設計経験のなかで、見た目やデザインを過度に優先することが多く、本当に顧客のためになっているか疑問に感じて中立的な立場で仕事を行なうコンストラクションマネジメントに興味を持ちアクアに入社。 ・現在は新築旅館のプロジェクトや内装改修プロジェクトなどの様々な規模のプロジェクトにかかわっている。 配属部署 「マネジメントグループ」には、7名在籍しています。 全員が中途入社で、前職はゼネコンや設計事務所などです。 全体として、一級建築士8名、認定コンストラクション・マネジャー(CCMJ 8名、建築設備士2名、構造設計一級建築士1名、一級施工管理技士4名が在籍しています。 チームで業務に取り組む体制です。 それぞれに得意な領域がありますから、悩んだら一人で抱え込まずに周りに相談してください。 みんなで話し、解決策を考えていく雰囲気があります。 会社名 設立 1998年2月27日 代表者 代表取締役 大谷 龍則 資本金 3900万円 従業員数 27名(2017年6月現在) 売上高 5億円(2017年10月期実績) 4億4000万円(2016年10月期実績) 3億5000万円(2015年10月期実績) 3億1000万円(2014年10月期実績) 事業内容 建設プロジェクトにおける、 コンストラクション・マネジメント(CM)業務 プロジェクト・マネジメント(PM)業務 技術コンサルティング業務 事業所 東京本社/東京都中央区晴海1-8-8 晴海トリトンスクエア オフィスタワーW 大阪支店/大阪市西区西本町1-7-8 柴田東急ビル 【登録】一級建築士事務所 東京都知事登録 第57263号 【所属団体】日本コンストラクション・マネジメント協会 関西支部事務局 主要取引先 株式会社エスクリ、オリックス株式会社、オリックス不動産株式会社、GMOインターネット株式会社、シービーアールイー株式会社、新日鉄興和不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社、東京建物株式会社、株式会社ハグオール、ヒューリック株式会社、株式会社プリンスホテル、株式会社ユー・エス・ジェイ、株式会社よしもとデベロップメンツ 企業ホームページ.

次の