サテラ エミリア。 『リゼロ』エミリア┃嫉妬の魔女サテラとの関係やメインヒロインの魅力

#Re:ゼロから始める異世界生活 #スバル 「サテラ」の意味を考えてみた

サテラ エミリア

下記クリックで好きな項目へ移動• エミリアは実は約100歳だった? エミリアは約100年前にエルフの住むエリオール大森林というところでフォルトナという名前の叔母のエルフと二人で暮らしていました。 エルフだけが住むその森の中エミリアだけがハーフエルフでエミリアは特別扱いされていました。 エルフたちの会議の時も、エミリアだけがお姫様部屋という場所に入れられ叔母に出てきていいと言うまでここを出ないでと会議がある度に約束をします。 エミリアの叔母は優しく、時に厳しくエミリアの本当の母親のような存在です。 そして、スバルと会話するときに、 エミリアがたまに使うババア言葉はフォルトナのとの会話が元になっています。 エミリアは約束は絶対に破ってはいけないとフォルトナに教えられているので、 途中までその約束を守るのですが、精霊の力で外に抜け出します。 どうして約束がこんなに厳しいかというと、 精霊との契約はかなり厳しいもので精霊使いの多いエルフは自然と約束を絶対に守るように教えられているのです。 まぁエミリアは約束を破ってしまうのですが、 幼いエミリアが会議の話をこっそり聞いてもなんのことだか理解していません。 ただ封印という言葉を聞き、 みんなが自分で内緒にしていることへの子供の反抗心でエミリアは精霊の力を借りて、 エルフたちが守っている封印の場所を見つけます。 封印の場所には扉だけがあり。 エミリアはこれがなんなのかわからず、 ただみんなが内緒にしていたことを知れて満足してお姫様部屋に帰ります。 スポンサーリンク エミリアは氷漬けの状態で100年ほど眠っていた! エミリアが封印の扉絵を見つけてから数日経つと エミリアの住むエリオール大森林に二人の大罪司教が封印を開けようと襲撃します。 大罪司教の一人は強欲担当のレグルス・コルニアスという白い青年でもう人はパンドラという少女です。 この二人は三大魔獣の黒蛇を連れてきて、森は大混乱します。 フォルトナはエミリアを一人のエルフに任せて、大罪司教と戦います。 ですが全然歯が立ちません、 エミリアはエルフの青年と一緒に逃げるのですがエルフの青年が黒蛇にやられ、 一人になったエミリアは微精霊に封印の場所に誘導されます。 封印の場所につくとそこにはパンドラがいてエミリアにこの扉を開けてほしいと言います。 ですが扉を開けるには鍵が必要でエミリアは鍵を持っていません。 エミリアが鍵を持ってないとパンドラに言うと、 パンドラはエミリアにあなた自身が鍵であると言い聞かせます。 するとエミリアにはないはずの鍵があるように見えます。 エミリアはパンドラにこれ以上被害を大きくしたくなければこの扉を開けてくれと頼まれますが、 エミリアの頭の中で母と別れ際の言葉、「エミリア……約束」と扉を開けよとした際聞こえ、 エミリアは扉を開けることをやめます。 ですが叔母のフォルトナが封印の場所につき、そこで大罪司教により倒されると、 エミリアは封印の扉を開けようか迷います。 でも約束を守り扉を開けることはせず、敵に氷の呪文で攻撃します。 エミリアは実は精霊の力を借りなくても敵の大罪司教よりも力がありますが、 コントロールができないため、戦いでは勝つことができません。 しかし大罪司教がフォルトナにとどめをさすと、 エミリアの力が暴走してしまい森や自分自身も凍らせしまい。 森の中のエルフたちもすべて永久凍土になってしまった森で氷漬けの状態になるのです。 けれどもエミリアは最後まで母との約束は守り封印の扉は開けませんでした。 エミリアだけが今氷から抜け出しているのはパックがエミリアだけを氷から出してくれたからです。 エミリアが氷から抜け出すと、ほかの仲間のエルフを助けようとしますが、どうにもできません。 そこにロズワールが来て王選に出て王になることによってエルフたちは助かると提案してきます。 エミリアはみんなを助けるためにローズワールの提案に乗り、王になろうとしているので。 なので3章の時、すべての人が平等にと言っていたのは建前で本当は私情で王になろうとしているのとスバルに 4章で打ち明けます。 私は本当はいい人じゃないと、 エミリアは過去の記憶が思い出すことができず、 パックとの契約を切ることで、記憶を戻しました。 それまで魔法をあまり使うことができなかったエミリアですが、 記憶を取り戻すと魔法を使えるようになり、 だいぶ戦闘力が高くなりました。 素質自体はパックの力なしで大森林を永久凍土にするくらいですからね。 エミリアの過去にはまだたくさん謎があり、 これからもまたその伏線が回収されていくでしょう。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。 読んでい アニメの方の放送が終わっても勢いが止まらないリゼロですが、 アニメが終わってどうしても続きが気 リゼロの主人公の菜月昴(ナツキスバル)は自宅警備員として過ごしていましたが、 ある日突然異世界 リゼロの主人公のスバルには異世界で同性の友人があまりいません。 3章までで、ラインハルトや騎士 アニメ1期が終わりもう1年以上経ち、 2期が待望されるリゼロですが、 今ラノベの方でかな Reゼロから始める異世界生活は去年の2016年の春から2クールで放送され、 アニメ終了後リゼロ リゼロ4章の、アニメの2期の内容で新しい重要なキャラが出てきますが、 その中の一人にリューズと リゼロの一章で最初の敵役として登場したエルザ、 腸狩りの異名を持ちあのラインハルトにも名前を知 リゼロの三章では無事ぺテルギスからエミリアを守ることができたスバル。 アニメでも最後はハッピー リゼロのアニメが今年の秋に終わり、 どうしても続きが気になり原作の方の話を読んでしまった方が多.

次の

リゼロ エミリアの正体が発覚!?エミリアはサテラなのか?

サテラ エミリア

タイムリープの「生きるのを諦めた」キャラクターたち タイムリープものと言えば、ひぐらし、時かけ、シュタインズ・ゲート、未来日記にマドカまぎか、そして前季でヒットした僕だけがいない街など多数あります。 賢い雰囲気はあったり、実際賢かったりもするんだけど、決まってタイムリープもとい時間の巻き戻しを用いた計画は上手くいきません。 ことごとく、なぜか、残酷なくらいに結果が出ません。 強者は願わない。 (だからこそ、その願いの程度は強くて、時間を巻き戻すっていう時間軸を行き来できるほどの強い能力に繋がって。 ) そして、一番始めのまだタイムリープ能力を持たなかった頃を懐かしく思い出しながら、能力そのものの消失であれ、当人の死であれ、はたまた願いの成就であれ…タイムリープの終幕を迎えた時、彼らが憑き物がとれたような穏やかな面持ちでこう伝えてくるのもまた常でした。 「未来なんて知らない方が楽しいよ」 菜月昴はタイムリープ的なキャラではなくADV的なキャラ タイムリープの作品に存在する暗さは、そうした、未来を知っていることによる達観と、未来なんて知らない方が楽しく生きていられるという人生哲学への実証があるためですけど、 ラノベで異世界ファンタジーのリゼロにはそうした暗さはありません。 なぜって、主人公の菜月昴は、スポーツマン寄りという表現もあるけど、 人生くんだりは考えることのない、お調子者の、ウザキャラだから。 (原作者公認。 (笑)) タイムリープものにしてはあまりにも賢くない菜月昴だけど、でもそんな菜月昴だからこそ僕らは、 その彼なりの試行錯誤、フラグ回収っぷりを通して、まるでADV(アドベンチャーゲーム)をしているかのような感覚に陥ることができます。 異世界で、可愛いヒロインがいて、主人公は最強か最弱の力を持っていて、能力バトルがあって、魔法があって…そんな従来の要素を持ったラノベアニメとは一味違うために楽しみ方がもし分からなかったら、 菜月昴の一つの前の行動や会話を辿って思い返してみると、アドベンチャーゲームをしているような感覚になって、楽しんで見れるかもしれませんね。 『これも運命の強制力…か』 -.

次の

リゼロ4章ネタバレスバルがベアトリスと契約?ベアトリスの正体

サテラ エミリア

エミリアは「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」のメインヒロイン。 とってもキュートなハーフエルフの女の子。 アニメ1期では主人公・菜月 昴(ナツキ スバル)が異世界で彼女を救うために奮闘しました。 ・物腰柔らかでどこか気品のある振る舞いや ・普段は心優しいけど、叱る時は叱ってくれる理想の主。 レムの人気に食われそうになりながらも、正統派ヒロインとして多くのファンを獲得しました。 しかし、一部では 空気化したという声も。 今回は彼女の魅力や声優・高橋李依さん、誕生日、年齢などのプロフィール。 一部で噂されるエミリアの正体について考察していきます。 この記事を読めばエミリアたんについてわかります。 彼女の魅力を振り返ればエミリアがもっと好きになるでしょう。 後半ではエミリアのかわいい画像・イラストを厳選してまとめました。 先にそちらを観たい方は「」をクリックで飛びます。 リゼロのエミリア(エミリアたん)のプロフィール・声優 (出典:1話) エミリアは、王都で主人公スバルと出会った、銀髪に紫紺の瞳の美しい美少女。 お人好しで面倒見の良い性格。 猫の姿をした大精霊パックを従える精霊術師で、親竜王国ルグニカの次代の王候補の一人でもある。 自分の容姿には無頓着で、髪型や服装などの身だしなみはパックに一任している。 まずはエミリアのプロフィールを確認しましょう。 「ハーフエルフ」って何? (出典:1話) リゼロでのハーフエルフとは、エルフ人間との間に生まれた混血の事。 人間とエルフは全く別の種族だが、両者の間では子が生まれることがあるとされる。 エミリアは、400年を過ぎた今もなお人々にとっての恐怖の対象である「嫉妬の魔女」と同じ銀髪のハーフエルフであることから、魔女と恐れられている。 エミリアの年齢は100歳超え (出典:Twitter) 見た目は主人公のスバルと同年代の美少女で、外見年齢は18歳。 精神年齢は14歳。 実際の年齢は100歳を超えています 約107歳、書籍版は114歳 ハーフエルフは長命なので見た目よりも遥かに年齢が高いのが当たり前なのですが、エミリアの場合はエルフの住む森で100年近く眠り続けていたため、精神年齢がかなり低いようです。 こんなかわいい107歳いませんよ。 エミリアは王候補の一人!王位継承争いに参戦 (出典:1話) エミリアはスバルが召喚された親竜王国ルグニカの王候補です。 主人公スバルとの出会いは王戦の参加資格である"徽章"を盗まれたことがきっかけでしたね。 アニメ第一期でエミリアは親竜王国ルグニカの王候補として王戦に参加する様子が描かれています。 1期13話でも宣言している通り、エミリアの願いは公平な国を作ることです。 「私の望みはひとつ。 ただ、公平であることを。 すべての民が公平である国を作ることです」 (出典:13話) 劇中でもハーフエルフの差別が描かれていたのでこの理由は私も理解できます。 しかし実は、 エミリアが王を目指す物語上重要な理由があるかもしれないのです。 原作のネタバレを含むため、下で詳しく解説してます。 エミリアの誕生日は9月23日!生誕祭が盛り上がる (出典:ブシロード) エミリアの誕生日は9月23日。 当日は、ヒロインエミリアの誕生日であることから「Re:ゼロから始めるエミリアの誕生日生活2019 in 渋谷マルイ」の開催などエミリアの誕生日を祝うイベントが行われています。 2019年の開催期間中には、エミリアとパックの店内放送があったり、今回の催事のために描き下ろされたイラストを使用したグッズ、特別な購入特典など盛りだくさん。 声優は高橋李依(たかはしりえ)さん (出典:株式会社81プロデュース) エミリア役の高橋李依 たかはしりえ さんは、1994年2月27日生まれ、埼玉県出身。 身長160㎝。 81プロデュース所属。 (高橋さんの母親が学生時代演劇部で声優のくじらさんの後輩だったため、81プロデュースを勧められて入所しました) 血液型はAかOということですが、本人も正確には分からないようです。 特技は側転、エレキギター。 リズムゲームが得意で高難度の楽曲もクリアできる実力者。 声優になろうと思ったきっかけはテレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」で、特に北条悟史役を演じた小林ゆうの演技に感銘したからと言う。 収録後の作品の印象の変化での高橋さんのコメント 異世界もののヒロインって、よく主人公を導く存在であるイメージなのですが、エミリアはそうではない存在で。 彼女も、初めての事ばかりで知らない事ばかりの、誰かが導いてあげなきゃいけない存在だと思うんです。 そんな彼女自身でもよくわかっていない性格を演じるのは何度も悩みましたが、スタッフさん方とお話したり、オンエアで背景や音楽、空気感など情報をたくさんいただき、第2章、第3章でもどんどん情報を得ることで、私もイメージを明確に膨らませていくことができました。 2クールあったからこそ、スタッフさんと一緒にじっくり作ることができたキャラクターだなと思います。 animatetimes. php? だけど、エミリアなどそれぞれのキャラ同士も互いや世界のことをわかっていないですよね。 2クールという尺があったからこそ、じっくりエミリアやリゼロ世界の魅力を描けたのかも知れません。 エミリアはリゼロのメインヒロイン|EMTな魅力を3選 エミリアはリゼロのメインヒロインです。 リゼロをまだ観ていない人のためにエミリアの魅力をご紹介します。 エミリアの魅力3選 彼女を魅力を3つご紹介します。 魅力1:歌「Stay Alive」がかわいい (出典:Amazon) アニメ1期後半のEDとして使用された「Stay Alive」はエミリアが歌っています。 2016年8月24日に同名のCDも発売されています。 「Stay Alive」 歌:エミリア(CV:高橋李依) エンディングは高橋李依が演じるヒロイン「エミリア」が歌う『Stay Alive』スバルが膝枕されるシーンで歌われた「ぼうやの夢よ」も含め6曲が収録されています。 魅力2:服装もかわいい エミリアはオシャレや服装には無頓着でパックに任せているそうですが、色々な服装が登場しました。 (出典:楽天市場) コスプレにも使えてお値段8,000円でした。 (出典:4話) 屋敷内の部屋着もかわいい。 (出典:Buyee) 外出時は服装は認識阻害の術式が編み込まれてる「白のローブ」。 3036円。 (出典:YouTube) ゲーム「DEATH OR KISS」では水着姿も観られます。 ナイスバディ。 魅力3:パックとのコンビ (出典:4話) エミリアは契約精霊「パック」。 二人は親子のような関係。 お互いの呼び方はエミリアはパックのことを「パック」。 パックはエミリアのことを「リア、うちの子、娘」と呼びます。 本当は狼のような姿をしているパックですが、普段見せるエミリアとの掛け合いもかわいいです エミリアは「メインヒロイン(笑)」空気化が気になる? エミリアはとても可愛い正統派ヒロインですが、 存在感が薄れているとの声もあるのです。 ・一応メインヒロインなのに ・読み始めたときはエミリア可愛いと思ったけど途中から陰が薄い という声が見られました。 こうなった理由はリゼロにおいてエミリアよりも人気であるレムというサブヒロインの存在でしょう。 メインヒロイン(笑)とは、他のサブヒロインなどに出番や人気を奪われることによって空気化して目立たなくなってしまったヒロインのことを指します。 二期の活躍はあるのでしょうか? エミリアとレムリゼロの2大ヒロイン (出典:Amazon) リゼロはレムが圧倒的に人気が出たアニメとして有名ですよね。 リゼロの人気キャラ投票どのランキングをみてもレムが1位を獲得しています。 エミリアvsレムの声 二人の声を調査してみると リゼロのレムは圧倒的な人気キャラ。 今回はレムのプロフィールや声優、魅力、スバルとの結婚や名シーンを振り返ります。 また、かわいい画像・イラスト・グッズも厳選してご紹介し、原作を踏まえ... エミリアはなぜ人気で負けるか レムの人気の理由はいくつもあると思いますが、一番大きなポイントは献身的なところではないでしょうか。 どんなスバル君も受けいれて、そばで支え続けてくれる存在。 それがレムです。 アニメを視聴する層を考えると エミリアはそもそも、キャラ設定的に不利。 エミリアはスバルが死に戻らずに目的を達成し、成功した時のみに受け入れてくれる。 健気で心身共に支えてくれるレムとは違い、頑張った成果のみのご褒美的感覚のエミリアです。 まっすぐな瞳でツンデレなエミリアは、少し気の強いお姫様ヒロイン。 二人のキャラクターの違いは一目瞭然。 リゼロはレムファンななる属性の視聴者が多かっただけかもしれません。 エミリアも魅力満載です。 【2期考察】リゼロのヒロイン交代はある? そんなレムとエミリア。 熱狂ファンからは、ヒロイン交代の声も。 1期では途中レムとスバルの掛け合いが多い中、エミリアの影が薄く感じました。 なかなかスバルとの距離が縮まらず、ヒロインとしての活躍もあまりなく…。 ですが、 エミリアにはまだ嫉妬の魔女サテラとの関係性や不明なことがたくさんあります。 そういった部分の掘り下げが2期であるとすれば、出番も増えメインヒロインらしい活躍や魅力が増してくること間違いなし! 現在レムの人気が増えすぎたことにより、一部のファンからのヒロイン交代などが謳われていますが、作者がヒロインとしているのは、エミリアです。 2019年11月公開のエミリアの過去を舞台とする映画「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」では主人公として魅力溢れるエミリアの姿を見ることができました。 この映画によってエミリアのファンも増え、ヒロインとしての存在感も増してきています。 アニメ2期からもヒロインとしての活躍を期待しましょう。 エミリアはなぜ狙われる?魔女教やペテルギウスとの関係 (出典:23話) エミリアは 魔女教という集団から狙われています。 特に魔女教の怠惰担当であるペテルギウスロマネコンティとはアニメ1期で対峙する場面がとても多いです。 作中でのインパクトもすごかったですよね。 魔女教とはなんなのか、ペテルギウスロマネコンティとは何だったのかエミリアを取り巻く危険な魔女教徒たちについて解説します。 そもそも「魔女教」とは? リゼロ世界において魔女教とは、400年前に封印されたとされる嫉妬の魔女サテラを信仰する教信者の集団です。 魔女教に属する全てのメンバーが魔女因子を取り込んでいます。 「魔女教徒を見つけたら即座に殺せ」といわれるほど各国から危険視されている集団です。 その魔女教の中でも幹部クラスのメンバーが魔女教大罪司教。 魔女教大罪司教は ペテルギウス・ロマネコンティ|怠惰 ライ・バテンカイトス|暴食 レグルス・コルニアス|強欲 シリウス・ロマネコンティ|憤怒 カペラ・エメラダ・ルグニカ|色欲 の5人が明らかになっています。 怠惰担当「ペテルギウスロマネコンティ」 (出典:Twitter) ペテルギウスロマネコンティは魔女因子を保有しており、怠惰の担当。 黄緑の肌に緑の髪、ギョロリとした目をした特徴的な容姿をして、怠惰だと感じた対象にかける「あなた、怠惰ですねぇ」という独特なイントネーションで語られる口癖や、語尾につける「…です!」という奇妙とすら言える発言の癖があります。 リゼロでも随一と言える特徴的なキャラクター性もあり 独特な気持ち悪さがあるのにトップレベルの人気を誇るキャラクターです。 形のない精霊であることから、憑依を行うことができ、今の肉体が滅びても、別の肉体に移ることができるので不死身ともいえます。 アニメ1期では主人公スバルと度々出会い、出現頻度の高い敵役として大きな存在感を放っていたキャラクターです。 ちなみに昔はイケメンだったようです。 エミリアの正体は?サテラとの関係は (出典:op) ネット上など、多くのリゼロファンからは、ヒロインである エミリアの正体はサテラなのではないかといわれています。 まず、エミリアがサテラではないか?といわれているのには、いくつかの理由があります。 サテラは400年前に大暴れした嫉妬の魔女の名前ですが、エミリアはそのサテラと同じハーフエルフだということ。 両者とも、髪が銀髪で外見も似ている。 サテラの場合は、言い伝えですが… 一番の根拠で話題となっているのは、最終話。 ペテルギウスがスバルに憑依した際に、スバルの中にいるサテラが「違う、あなたじゃない」と言葉を発します。 そして、その声がエミリアの声を担当している高橋李依さんに似ていたと、多くの方にいわれています。 しかし、忘れているかもしれませんが、スバルが死に戻りのことをエミリアに打ち明けようとした時に、サテラにエミリアが命を奪われたシーンがあったのも事実です。 何かしらの血縁関係がありそうな気もしますが… ちなみに、サテラの声優は名前が出なかったようです。 真相はいかに… エミリアの正体についてはサテラの記事でも触れています。 re:ゼロから始める異世界生活(通称:リゼロ)の黒幕である嫉妬の魔女「サテラ」。 アニメ版ではほとんど容姿を確認できませんでしたが、物語の黒幕であり強欲の魔女エキドナにも一目置かれる... エミリアの名言・名シーンTOP6!1位はあのシーン エミリアはどこか母性を感じるキャラクター。 正統派なヒロインとしての魅力が満載です。 アニメ1期からエミリアの名言や名シーンを 独断と偏見でランキング形式にまとめました。 第6位:私の名前はエミリア(3話) (出典:3話) 「私の名前はエミリア。 ただのエミリアよ。 ありがとう、スバル。 私を助けてくれて」 (出典:3話) スバルがエミリアを助けたお礼に願い事を要求するシーン。 スバルは命がけで戦ったのに名前を聞くだけでした。 愛は見返りを求めないものさ(キリッ)・・・って感じのシーン。 アニメで言っていませんが一度こんなやり取りをしてみたい。 第5位:もうっ馬鹿なんだから&EMT(4話) (出典:4話) スバル「月が綺麗ですね。 」 エミリア「手が届かない所にあるもんね。 」 ~~(略)~~ スバル「惚れ直してもいい所だよ エミリア「もともと惚れてません。 もうっ 馬鹿なんだから」 (出典:4話) ロズワール邸にて。 月が見える夜にエミリアといい雰囲気のスバル。 欲がなさすぎることを指摘されるスバル。 スバルの軽快な口説き文句と、それを華麗に受け流すエミリアの掛け合いがいい。 風にそよぐ髪を抑えるエミリアを見たスバルのセリフ。 スバルのセリフですが。 つらそうな時には手を差し伸べ、叱るときは叱る。 そんな主としての資質が伺えます。 敬礼のポーズをするエミリアたんがかわいい。 第3位:そうやってなにもかも、私のためだって嘘をつくのはやめてよ!(13話) (出典:13話) そうやってなにもかも、私のためだって嘘をつくのはやめてよ! お城にきたのもユリウスと戦ったのも魔法を使ったのも…全部が私のためだっていうの? 私はそんなこと一度だってお願いしてない! (出典:13話) どん底に落ちた時のスバル。 エミリアを助けるはずが、そのエミリアに当たり散らしてしまいます。 スバルは死に戻りを教えられないので何も知らないエミリアは困惑。 二人の関係は最悪の状態になってしまいました。 第2位:ありがとうスバル、私を助けてくれて(25話) (出典:25話) スバル「自分の事ばかりだった。 君のためっていいながら、君のために頑張る自分に酔ってただけだ。 そうすれば君は受け入れてくれると勝手に思ってた…ごめんな、俺は君を利用して悦に浸ってた。 あの時の言葉は全部正しかったよ…」 エミリア「ありがとうスバル、私を助けてくれて」 (出典:25話) 最終話のスバルとエミリア。 魔女教の危機が解決し、本当の意味で心が通い合う二人。 第1位:1位はもちろん「膝枕」(8話) (出典:8話) 第一位はもちろん膝枕のシーン。 エミリア「ここに座って。 特別、だからね。 」 スバル「おっ ちょっと位置が悪い。 それに、チクチクする。 ひざ、まくら?」 エミリア「恥ずかしいからはっきり言わないの。 あと、こっち見るのも禁止。 目、つむってて。 」 スバル「恥じらうエミリアたんも最高だけど、俺いつの間にご褒美もらえるような手柄立てたっけ?」 エミリア「そんな変な強がり今はしなくて良いの。 言ってたでしょ、スバル。 疲れきったら膝枕してっていつもってわけにはいかないけど今日は特別。 」 スバル「特別ってまだ二日目ですよ~。 それで、疲労困憊とか俺虚弱体質すぎだろう。 」 (出典:8話) (出典:8話) ただならぬスバルの様子を感じ。 スバルを寝室へ連れ込むエミリア。 覚悟を決めます。 (出典:8話) スバルを見て優しいモードへシフト。 (出典:8話) 横に座り込むエミリア。 スバルもまだ破壊力を予想できていない表情です。 (出典:8話) ついに膝枕ナウ。 ・・・・・・なんだこの絶妙な表情は! これが日本の文化、HAZIRAIですか。 (出典:8話) や、やわらかそうな太もも・・・! 第一位膝枕でした。 日が暮れるまでぐっすりのスバル君。 それほどの心地よさということでしょう。 【アニメ1期】最終話、結末は? 最終話では、魔女教のペテルギウスとの対峙。 スバルとユリウスが力を合わせて、ペテルギウスの見えざる手に立ち向かいますが、徐々に追い詰められていきます。 しかし、一流の騎士であるユリウスは、見えざる手に対する反応が早くなっていき、2人が連携することによりペテルギウスを倒します。 ペテルギウスはその後、スバルに憑依してしまいますが、スバルは魔女を呼び出すことで、憑依に打ち勝ちます。 一方、エミリアや子供たちが乗っている馬車に爆弾が仕掛けられていることを知ったスバルは、エミリアを追いかけます。 そして、スバルたちの後を追うペテルギウス。 ついに最終局面。 ペテルギウスを撃破したスバルは、エミリアたちが乗っている馬車に爆薬が仕掛けられていることに気が付きます。 タイムリミットが迫る中、スバルはみんなを守るために爆弾を抱え一人走ります。 感動の最終話、エミリアの膝枕をもう一度みたい方は・・・。 リゼロのアニメ1期はU-NEXTのトライアルなら無料で見れます。 エミリア主役の 劇場版「Memory Snow」も観られるのがファンには嬉しい。 私も休日を利用して見返しています。 【原作ネタバレ】リゼロの最終回・結末は?エミリアの過去から考察 ここからは原作ネタバレありで、エミリアやリゼロの結末について考察していきます。 エミリアが王になりたい理由は祖母「フォルトナ」と関係がある (出典:Twitter) そもそもエミリアはどうして王になりたかったのでしょうか。 ストーリーの重要ポイントですがアニメ1期では語られませんでしたよね。 その理由は原作13巻から14巻に描かれています。 ことの発端は100年前。 エミリアは約100年前にエルフの住む森「エルオール大森林」に、フォルトナという名前の叔母のエルフと住んでいました。 エルフだけが住む森の中でサテラと同じハーフエルフのエミリアは特別扱いされる存在でした。 ある日、エミリアは、自分に秘密にされていた、エルフたちが守っている封印の扉絵を見つけます。 実は、その扉の鍵はエミリア自身でした。 封印の扉を開けようと二人の大罪司教がエルオール大森林を襲撃します。 戦いの末、エミリアの力が暴走し、森や自分自身、森の中のエルフたちもすべて氷漬けの状態になってしまいました。 エミリアは仲間のエルフを助けようとしますが、どうにもできません。 そこにロズワールが登場。 王選に出て、王になるとエルフたちは助かると提案されます。 エミリアは故郷の森林を元に戻し、仲間のエルフを助けるために王になろうと決意したのです。 エミリアの王戦物語は、100年前から始まっていたのです。 原作の情報から考えるとこのエルオール大森林の1件が、サテラともつながる重要な出来事ともとれますね。 ペテルギウスはエミリアの幸せを願った? ペテルギウスの年齢はなんと402歳!エミリアが100歳くらいですから4倍近く生きていることになるんですね。 アニメでは敵役として描かれますが、実はエミリアを守ろうとしていや過去があるようです。 ペテルギウスは100年前、幼いエミリアと仲良く、エミリアの叔母であるフォルトナとも親しくしていました。 当時の愛称:ジュース エミリアから見るフォルトナとジュースは、母親と父親のようでした。 そしてジュース(ペテルギウス)もまたサテラと似ているエミリアに対して、幸せを願っていたようです。 そんな中で大罪司教、封印の扉絵の襲撃。 ジュースは、エミリアとフォルトナを逃がすために、「怠惰の魔女因子」黒い小箱を使ってしまいます。 そして、魔女教の大罪司教がエミリアを狙うのは、封印の扉絵の鍵という事と福音書の指示といわれています。 だとすれば、アニメ1期の最終決戦は心を打たれるものがあります。 悪役だと思っていたペテルギウスが別の味方ができるかも。 ペテルギウスをもう一度観たい方はU-NEXTで脳を震わせてください。 ペテルギウスの登場は15話、17話、18話、22話、23話、 24話、25話です。 パックの正体は? 猫の姿をした大精霊パックはエミリアのお供ですが、パックをエミリアは「お父さん」と呼び、パックも「うちの娘」と呼んでいることから、パックの正体は父親ではないか?ともいわれています。 そして、2人は契約を交わしていますが、その契約内容は、契約者は契約を守ることで精霊から力を借りれる。 その対価として、いくつか契約が交わされていますが、一つは毎日エミリアの髪型をパックが決める。 といったもの この簡単な契約ですが、400年眠り続けていたエミリアが鏡に映る自分の姿を見た時に、成長した姿にショックを受けないように。 というきちんとした深い意味が込められています。 圧倒的な強さをもつ大精霊のパックですが、アニメでは「エミリアのいない世界は意味がない」「契約に従って」と巨大な獣の姿になり、終焉の獣になるシーンもありました。 この契約はエミリアとの契約なのか、また他の誰かとの契約なのかは、分かっておりません。 エミリアのかわいい画像・イラスト (出典:amazon)エミリアマグカップ定価:1650円 (出典:CHUING) (出典:hinhanhhot. com) (出典:BESTHQWALLPAPERS) (出典:pinterest) (出典:pinterest) (出典:pinterest) (出典:pixiv年鑑) (出典:pixiv百科事典) (出典:Twitter) (出典:WallpaperMemory. com) (出典:YouTube) (出典:アニエモ) (出典:お絵かき掲示板Art. net) (出典:ニコニコ静画) (出典:電ホビ)エミリアジャンボクッション (出典:Twitter) まとめ いかがでしたか。 今回はエミリアについて魅力や正体についてまとめました。 後半では名シーンやかわいい画像やイラストもご紹介しています。 二期の活躍に期待しましょう。

次の