プリコネ r クラン バトル。 クランバトルの阿鼻叫喚

【プリコネR】クランバトルの遊び方について|CPやクランコインの入手など

プリコネ r クラン バトル

クランの方針にもよるが、 高スコアを狙うならできるだけサポートを借りてバトルに挑もう。 デイリーミッションをこなすなどしてマナを用意しておきましょう! サポート設定のオススメは? パーティに足りていない役割を持つキャラをクランメンバーから借りよう。 また、自身のサポート設定は入手しづらい星3キャラやクラバト攻略で活躍するキャラを置いておくとクランメンバーに貢献しやすい。 ボス向きアタッカーキャラ 物理 ボス向きアタッカーキャラ 魔法 4周目以降から敵がパワーアップ 攻撃面が特に強力 4周目からボスの攻撃や防御力がパワーアップする。 出現する敵に変化はないが、ボスの攻撃自体が強力となるため ある程度キャラクターが育成されている必要がある。 Point! 4週目以降からは敵の攻撃が強力になるので、耐えきれない場合は対策が必要ですね。 また、防御力も多少上がっているようです。 耐えきれない場合は回復役を編成 4周目以降からは、敵の強力な攻撃にタンク以外のキャラが耐えきれない場合もでてくる。 耐久力の低いキャラを編成する際は、回復スキルを持つキャラやヒーラーを編成してサポートしよう。 スキルとUBで物理デバフを付与することが可能な支援キャラ。 プリコネは防御デバフが強力なゲームなので、ピースを集められるのは嬉しい。

次の

【プリコネR】クランバトルについて説明するよ! #33

プリコネ r クラン バトル

先月までは、持ち越した編成のキャラクターは変更不可だったが、今回からは 持ち越した編成のキャラクターを変更できるようになる。 ただし、持ち越す前と持ち越し後の どちらの編成でも使ったキャラは使用不可となるため、キャラの選択には注意しよう。 模擬戦の解放条件変更 今月より、 一度も討伐していないボスでも模擬戦を行えるようになる。 1周目スタート時点で2体目以降のボスと模擬戦ができるといった感じ。 ただし到達していない段階のボスとの模擬戦は不可能。 「ランキング報酬」の対象順位調整 クランランキング報酬の配布対象となる順位の調整が行われる。 クラン全員で膨大なHP量のボスと戦うシステム• ボスに挑戦するにはCPが必要• CPはクエストなどでスタミナを消費すると貯まる• 300スタミナ消費で1CP• 各プレイヤー、1日に3回までボスに挑戦できる• ボス撃破、減らしたHP量に応じた順位などにつきコインを獲得• 一度使ったキャラは当日中使用不可に。 ので基本は15キャラを育成しての戦闘が求められる。 クランメンバーのキャラを1戦につき1キャラ使用可能 クランバトルのシステムについて クランメンバーで協力してバトル! クランバトルは、所属するクランメンバーで力を合わせて強力なモンスターと対決するコンテンツだ。 複数のボスと戦い続け、倒すと次のボスと戦うことになる。 挑戦するには「CP」が必要 クランバトルに挑戦するにはCP クランポイント をためる必要がある。 CPはスタミナを300消費するごとに1貯まる。 1日の挑戦回数は各プレイヤー3回 クランバトルに挑戦できるのは各プレイヤー3回まで。 獲得したCPも毎日「05:00」にリセットされるので、倒すにはクランメンバーで協力して 毎日継続して戦い続ける必要がある。 与えたダメージの合計で他のクランと競う クランバトルの特徴として、クランメンバーで与えたダメージの累計で順位が着くのが特徴。 ランキング報酬では クランコインや大量のジュエルも入手できるので今のうちにクランの戦力を上げておこう。 Point! モンスターに与えたダメージでスコアを稼ぐことができ、 クランごとの合計スコアでランキングを決める。 敵が強いほどスコアUP スコア制では、強力なモンスターほどスコアに補正が入り、総合的なスコア獲得量が大きく増加する。 そのため、 ダメージをだせる1軍のパーティは後半のボスに当てるのがオススメ。 11週目以降からボスがより強くなる 12月のクランバトルより、11週目以降に3段階目の強さのボスが登場する。 これまでの編成が通用しないこともあるので注意しよう。 ちなみに 難しくなる分、各ボスのスコアレートもあがっている。 「模擬戦」で本戦の練習をしよう 本戦ではリタイアなどによるやり直しができない。 何度も本戦の練習ができる模擬戦で自分の中の最適パーティを作るのがオススメ。 新ルール「本戦」「模擬戦」まとめ• 1日3回などの細かな仕様は変わっていない• 本戦のダメージがクランの順位に適用される• 本戦はリタイアすると挑戦回数が減ってしまう• 模擬戦で本戦の練習を何度もできる• 模擬戦では一切のアイテムや挑戦回数を消費しない 本戦について 本戦では、今までのクランバトルと同様に挑戦回数が1日3回あり、ボスにダメージを与えた分クランの順位を上げることが可能。 リタイヤなどはできない点に注意。 Point! ただしアプリが落ちた場合などに、 1日1回だけ挑戦回数を失わずにやり直すことができます。 模擬戦について 模擬戦では、挑戦回数やサポートキャラの使用回数を消費することなく、何度でも本戦を想定した戦闘が行える。 そのため、基本的に 模擬戦でパーティを調整して本戦に臨むことになるだろう。 Point! リタイアでやり直しがきかない代わりに、何度でも練習ができるようになりますね。 今まで以上にパーティ編成が重要となりそうです。 ミリ残しが起きてもダメージ損が起きにくくなるので、嬉しい調整といえる。 2月のアプデから持ち越し後の編成を調整可能に アップデートにより、持ち越した編成のキャラクターを変更可能になった。 ただし、 持ち越し前と後で使ったキャラはどちらも使用不可となるので注意だ。 一周したレベル帯のボスはいつでも模擬戦可能に 模擬戦は本戦できる状態のボスのみしかできなかったが、一度一周すれば同じ段階のボスならどのボスとも模擬戦できるよう変更された。 例えば1段回目のボスなら、2~3周目はどのボスにもいつでも模擬戦可能となる。 ボスの段階 どのボスとも模擬戦可能となる周回数 1段階目 2~3周目 2段階目 5~10周目 3段階目 12周目以降 3. バトルログ投稿機能は、本戦や模擬戦の結果をクランチャットに投稿できる機能となっている。 通常のボス戦よりも難易度が下がる 9月下旬からクランバトルにシングルモードが実装決定!通常のクラバトよりもボスの難易度が低下しており、初心者層の多いクラン向けのアップデートとなっている。 周回数報酬が実装 通常のクランバトルは、クランのランキングで報酬が変化する。 シングルモードの場合、ランキング報酬が廃止される変わりに周回数報酬が追加。 メンバーと進行が共有されるわけではなく、 個々でボスを討伐していくモードになる。 特にまだゲームを始めたばかりの場合、1日のプレイングだけでも戦力がじわじわ上がっていくので、1日の終わりに挑戦を推奨。 Point! うおおおー!5時からの朝駆けで他のクランに差をつけたらァ~ッ!! みたいなことはしなくてもOK。 全プレイヤーが同じ条件なので、プレイすることさえ忘れなければ大丈夫。 もちろんクランごとに方針はあるので、それに従うのがベスト! サポートキャラの設定と使用が超重要! クランバトルでは同じクランメンバーのキャラを使用可能。 純粋に1キャラ分の枠が浮くため有効に活用したい。 設定はクランのホーム画面の「サポート設定」から。 Point! 1番の理想は 何のサポート入れたほう良いです?みたいなコミュニケーションをクラン内で取ることかな?と。 個人的に自分の周りでは基本はアタッカーが推奨されています。 メンバーの状況によってはタンクも喜ばれるかも。 サポート設定おすすめキャラ例 クランバトルで使われやすく、入手の難しいキャラをサポートに設定するのがオススメ。 できるだけ育成された状態で設定しておきましょう。 Point! ボス次第ではクリスマスアヤネやリマなど、普段のボス戦でそこまで使われていないキャラがハマったりする場合もあります。 そういったキャラをサポート設定するのも一つの手です。

次の

【プリコネR】1か月初心者、初のクランバトル【プレイ日記】

プリコネ r クラン バトル

クランバトルに向けてやっておくべきこと• 単体のボスのみが出現するため、全体UBよりも単体UB持ちのキャラが適正と言える。 育成済みアタッカーの数が重要 一度編成したキャラは、その日は編成不可となる。 最大で3戦行うことができるため、サポートキャラを惜しみなく使ってとしても最低12キャラの育成は必須。 タンクやヒーラーも必要 クランバトルでは特定の周に入るとボスが大幅に強化される。 育成状況にもよるが、基本的にはタンクキャラは必須となる。 次回に向けてやっておくべきこと クランに加入・クランメンバーの募集 与えたダメージを競うイベントのためクランメンバーの数が超重要。 上位を目指すのであれば、まずはメンバーの確保、大所帯のクランへの加入を目指そう。 パーティ単位で育成キャラを決めよう 満遍なく育成が行き届いている場合は特に意識しなくて良いが、育成済みのアタッカーが少ない場合などは、クランバトル開催前に計画的に育成を進めることをお勧めする。 プリコネのアップデートスケジュールは、 中旬にエリア及び、装備の追加が行われ、数日後にクランバトルが開催となる。 大量にジュエルを砕けば満遍なく装備を集めることができるが、無課金、微課金のプレイヤーは極力ジュエルは温存しておきたいだろう。 クランバトルで使用しないキャラの育成は後回しにして、まずはクランバトルに万全で挑める戦力を確保しよう。 パーティ編成例 物理 性能差はあるが、基本的に アタッカーは他のキャラでも代用可能。 育成状況と相談して決めよう。 パーティ1 アタッカー TP支援 防御デバフ アタッカー タンク パーティ2 アタッカー アタッカー 防御デバフ アタッカー タンク パーティ3 アタッカー 防御デバフ アタッカー 防御デバフ タンク キャラ育成について 防御デバフキャラを育成 【最優先】 敵の防御力を下げる事で、ダメージ効率が大幅にアップする。 物理中心の編成に、物理防御を下げられるマコトやクリスティーナなどを編成して挑む戦略が、クランバトルの基本。 持っている場合は必ず育成しておこう。 おすすめ防御デバフキャラ 高火力物理アタッカーを複数育成 【優先度高】 1日の挑戦回数の上限である、3回挑戦するのであればアタッカーを大量に育成する必要がある。 下記に育成おすすめキャラをまとめているが、基本的には単体UBのキャラであれば十分なダメージが見込める。 ただし、超おすすめキャラクターはおすすめキャラと比べて頭一つ抜けたダメージを出すことができるため、クランバトルまでに最優先で育成しておきたい。 超おすすめ! おすすめ タンクキャラを3体確保 【優先度高】 ダメージ効率が重要なイベントのため、タンクやサポートは極力減らして編成したい。 が、2周目以降はボスの攻撃性能が強化されるため、アタッカーだけで戦い抜くのは困難。 ボスの性能なども、イベント当日までは公開されないため、必ず3体はタンクキャラを用意しておこう。 特にタンクでありながら防御デバフ付与が可能なジュンやルカは非常に優秀。 手持ちに物理アタッカーが足りない場合は敢えて魔法中心のパーティで挑む選択も必要だろう。 最近のクランバトルでは、物理パーティでは明らかにダメージ効率が落ちるボスの登場が続いている。 魔法アタッカーはキャラ数が少なく貴重なため代用が効きにくいが、低レアリティで入手できるアカリやナナカを所持している人は必ず育成しておきたい。 3パーティのうち1つを魔法パにすることで物理パにも余裕ができるため、効率的にダメージを稼ぐことも可能。 おすすめ魔法キャラ サポートキャラが有用な事も 【優先度中】 行動速度バフが可能なコッコロはおすすめ。 行動速度アップで攻撃回数やUBの頻度を上げられる上、防御デバフキャラとの相性が良い。 モニカと違い、バトル中に何度も発動してくれるため、クランバトルにおいては最適なサポート性能だと言える。 また、TP回復でUB回転率を高められるキャラもダメージ効率アップに貢献してくれる。 おすすめサポートキャラ 回復役の育成 【優先度中】 クランバトルでは強力な範囲攻撃を使用してくるボスが頻繁に出現する。 育成状況などにもよるが、タンクを編成してもアタッカーが倒されてしまう事は多い。 こちらもタンクキャラ同様2,3体は育成しておいたほうが良いだろう。 特にUBで全体回復ができるキャラがおすすめ。 その際全体回復キャラが非常に活躍したため、今後も必要となる可能性は十分にある。 余裕があれば育成して置くことを推奨。 スタンによるボス行動キャンセルでダメージ効率が大きく変わる場合があるため、UBでスタン付与が可能なキャラは育成しておいた方が良いだろう。 UBでスタンが可能なキャラ プリコネRの関連リンク 最新のキャラ・ガチャ情報 開催中のガチャ情報 イベントの攻略情報 クランバトル情報 【プリコネR】おすすめの記事 プリコネRの人気記事 注目の攻略情報 各種掲示板 データベース その他お役立ち記事.

次の