アブローラー 毎日 結果。 3ヶ月腹筋アブローラーを続けた結果がコレだ|ぴんまの! 筋トレ白書

アブローラーの優しい使い方【初心者必見】失敗経験から学ぶ筋トレ

アブローラー 毎日 結果

あ~痩せたい!と毎日、呪文のようにつぶやいてしまう私です。 もう、衝撃過ぎてショックと同時にめっちゃ焦りました。 それは、旦那さん愛用の腹筋ローラーでお腹痩せが出来るアイテムなんです。 これを使って、ストイックな旦那はお腹痩せしていました。 私も、過去に少しだけやっていたんですが、しんどすぎて続かず諦めてやらなくなっていました。 お腹のお肉がドン!って感じです。 afterは、少し引き締まってお肉がスッキリしてますよね! ここからさらには2週間後のお腹です。 ただいま腹筋ローラー1日65回継続中! さらに、1か月後のお腹です。 現在、腹筋ローラー1日80回継続中! あと、お腹のサイズのビフォーアフターはこちら before 健康診断の時の腹囲が 77cmでした。 健康診断の腹囲っておへその位置で計るみたいです。 ウエストではないです。 after おへその位置で計ってみると、 73cmでした。 2週間でも意外と結果が出るもんなんですよね~。 まだまだ頑張って続けよっと。 では、お次は腹筋ローラーの使い方や気を付ける事などをお話していきますね! スポンサーリンク 初心者さんの腹筋ローラーの選び方は? 私が使っている腹筋ローラーはこれです 旦那さんがAmazonで購入した1000円台の腹筋ローラーです。 多分、同じものがこれです こちらは、コロコロしても音が静かな事と、車輪が2個付いているので安定しているので初心者さん向けです。 この2輪に慣れてきたら、1輪のものとかに挑戦していくとお腹の筋肉が鍛えられて良いです。 では、さっそくコロコロしていきたいんですが、やるときに気を付けた方がいい事があるのでお伝えしていきますね! 腹筋ローラーのやり方や気を付ける事は? まず、初心者でもやりやすい腹筋ローラーのやり方を説明していきますね! 腹筋ローラーのやり方には大きく2パターンあります。 お腹に力を入れる事• 戻るときにおへそを見るようにする事 私はこの2点を意識してやっています。 ちなみに、私は現在、1日50回です!これを2日に1回ぐらいのぺースでやります。 筋トレは毎日やらない方が良いみたいです。 その理由は超回復という現象が起こるからです。 【超回復】 強い負荷をかけることで傷つき衰えた筋肉細胞が休息によって回復し、さらに負荷を受ける前よりも筋力が強くなる現象。 過負荷から2~4日間が超回復の期間といわれ、その期間に過負荷運動を行い、次の回復を待つということを繰り返すことで筋力を合理的に増強できると考えられている。 引用元:デジタル大辞泉 という事で2日に1回、腹筋ローラーでコロコロするんですが、その時の内容はこんな感じです。 何もないと、この強い意志が持てないんですよね。 私が腹筋ローラーを続けるためにどうやって強い意志=モチベーションを保っているかと言うと・・・・ 腹筋ローラーを続けるためにモチベーションを保つ方法はこれ! 結局ね、腹筋ローラーも続けないと1日100回は出来るようにならないし、お腹も締まらない。 でも、日々続けるのもしんどいんですよね。 なので、私はこうしています• 朝・晩は必ず全身鏡で体をチェックする• 毎日、メジャーでウエストを測る• 腹筋ローラーを始める前の写真をみる こういう事をして、しんどくなった時はモチベーションアップしています。 特に、一番お腹がひどい時の写真を見返したりすると、 【絶対ここには戻りたくない!】って思います。 あと、毎日鏡を見る事でここをもう少し落としたいとか、スッキリしてきたな~とか、目で見て確認するとまた更に頑張ろうと思えて来るんですよね。 大事なのは、 現状把握と 課題確認なんです。 それと、今後の自分に興味を持って期待する事ですかね。 変わりたいって強く思えば頑張れます。 モチベーションを保つために出来る事は色々ありますが、実は逆にあまりやらない方が良い事もあるんです。 腹筋ローラーを続ける為にやらない方が良い事って? それは・・・・• 体重を測る事 です。 腹筋ローラーで少しお腹が変わってきたと思って、体重計に乗ってもだいたい痩せていません。 むしろ、筋肉がついてきて体重が増えている可能性があるからです。 体重計に乗って数字が増えると、太った!と思いがちでモチベーションがだだ下がります。 体が締まっても 体重計の数字が減らないと痩せたと思えないんですよね。 そうなると、続けても太るだけだしっ!て思ってやめたくなります。 なので、私は1日100回出来るようになるまでは体重計に乗らないと決めています。 現在は糖質オフダイエットにも挑戦中です! お笑いが大好きな関西出身の二人の男の子のママのhanekkoです。 毎日、笑って生きていきたい!楽しい事大好きなお気楽主婦です。 日々のちょっと気になった事や、やってみて良かったこと等。 主婦目線でのお役立ち情報なども盛りだくさんですよ~! このブログで、少しでもあなたのお役に立てればうれしく思います。 アーカイブ• カテゴリー•

次の

腹筋ローラーの効果を1カ月間検証!1日15分を週3日続けた結果!

アブローラー 毎日 結果

5分くらいでサクッと見れますので、移動中にも最適ですよ。 この企画だけで腹筋ローラーを合計3000回転がしたので、腹筋が更にバキバキになった感じです。 特にシックスパックを作る腹直筋の下の方が深くなりました。 ここは、通常の腹筋運動(上体起こし、クランチ)では鍛えにくい場所なので、腹筋ローラー特有の動作がマッチしたのだと考えられます。 また、タイムを計測していて、始めた当初は7分程度かかっていたものが、30回目になると4分で100回できるようになりました。 つまり、3分程度タイムを縮めたと言えるので、継続の力が作用したと言えるでしょう。 腹筋ローラーは、腹筋だけじゃなく意志の力まで鍛えてくれます。 また、普段の筋トレでは、鍛えることが難しい肘まわりの筋肉も肥大することに成功しました。 腹筋ローラーは腹筋に一番負荷がかかってきついんですけど、腕にも負荷がかかってきます。 負荷をかけて、睡眠、休息をとり、身体を休ませて筋肉を回復させる。 このサイクルを繰り返すことによって腕も発達したのではないかと考えられます。 腹筋ローラーを頑張ると、腹筋だけじゃなくて腕も発達するので、かっこいい男としての象徴『剛腕』を目指したいのであれば、おすすめの種目と言えそうです。 あなたは継続力はありますか。 何か物事を1ヶ月毎日続けたことはありますか。 おそらく、ほとんどの人がYesと答えられるが出来ないと思います。 昔の僕もそうでした。 初めはやる気があって頑張るのですが、気分が優れない、体調がよくないといって何かと理由をつけてやらなくなって、サボってしまい、結局挫折してしまうことが多々ありました。 そんな僕でも、カメラを構えて、1ヶ月毎日腹筋ローラーをする姿を撮影して、動画を編集、YouTubeにアップロードすることができました。 継続できた理由は、腹筋ローラーのすばらしさを伝えたい、みなさんと一緒に腹筋を割りたいという明確な目的があったから。 つまり、明確な目的を持つことが、物事を継続する原動力になり、習慣化になっていくのだと思います。 継続力を身に着けたい方は一緒に腹筋ローラーを頑張りましょう! 腹筋ローラーを1ヶ月頑張るための方法 最後に腹筋ローラーを1ヶ月頑張るための方法を3つ紹介します。 目標が無いと、40度を超える砂漠をうろうろしているだけの状態• 目標があると、オアシスをめがけて砂漠を進んでいる状態 つまり、目標のあることででやるべき行動が見え、実際に行動に移せるということです。 自分の中で、これを達成したいという目標をかかげることがとても大切で、これが原動力になり継続できるのです。 無理をしてしまうと挫折してしまうことがほとんどです。 挫折すると結果がだせませんし、目標を叶えることができません。 言い換えると、継続することが結果を出すために必須のポイントであるということ。 ではどうしたら継続できるのか。 それは、自分のキャパの範囲で実行することです。 無理をしないで着実に実行してそれを毎日やっていく。 これが継続への近道なのです。 もちろん、限界を超えて挑戦することも大切です。 ですが、継続するという面においてストレスがかかりすぎると、負荷に負けて挫折してしまう可能性が大きいです。 なので、まずは無理をしないで確実に実行し慣れる。 そしてたまに限界に挑戦することが大切です。 面倒くさいと思ってやらない人が結構多いのですが、記録をつけることで達成感を感じることができたり、後日振り返ることができます。 そこから、また頑張ろうって思えたり、改善点が自然と浮かび上がり、良いところはそのまま続けて、悪いところを変えていくことができます。 物事を続けていこうとする意欲はとても大切です。 意欲がないと始めることもできませんので、続けることも不可能です。 自分が行った過程を記録に残して、続ける意欲にしましょう。 そうすれば、腹筋ローラーを1ヶ月継続できると思います。 まとめ 本記事のまとめです。 最後に伝えたいことは、あなたの雄姿を誰かと共有してほしいということです。 共有することで誰かが見てくれます。 あなたの姿に感動をうけて行動に移してくれる人もいるでしょう。 つまり、あなたの行いが誰かに勇気を与えることができるのです。 自分に自信が持てず、先が分からないために行動する一歩が踏み出せない人に、あなたの勇気を共有することで、その人自身が輝くことにつながるのです。 僕も勇気を与え続けるので、みなさんも一緒に勇気を持って頑張っていきましょう。 以上です。 今回も最後までご覧いただきありがとうございました。 人気記事 人気記事.

次の

ダイエット3週間目ブログ経過報告。腹筋ローラーの代わりにあるものを使って筋トレをしてダイエットに励み、理想的な腹筋を手に入れるのだ。

アブローラー 毎日 結果

Contents• 腰をそらさないようにする 腹筋ローラはとくに腰を痛めやすく、腰をそらしてしまうと腰を痛めてしまいます。 しっかりとおなかに力を入れて、腰をそらさないのが腰を痛めない重要ポイントです。 僕は分離症といって腰の骨が疲労骨折してもう治らないということもあり軽度の腰痛もちです。 とにかく姿勢を大切にしています。 腰以外にも肩や腕を痛める方もおられますので、無理のない姿勢と負荷でやるようにこころがけましょう。 先日もジムでこの腹筋ローラーをされていた方がおられたのですが、トレーニング後腰に手を押さえていました^^: 痛めてしまったようです。 腰を痛めないコツはおなかに力をいれて絶対腰をそらさない。 これは守ってほしいです。 はじめは軽い負荷でする いきなりひざをつかないで腹筋ローラーをやると、顔をおもっいきり床にぶつける可能性があります。 なのではじめは膝を床につけたままやりましょう。 まさに危ローラーです。 はじめはバランスを取るのが難しい 腹筋ローラーはおなかの筋肉だけでなく、腕や背中、肩とありとあらゆる筋肉も総動員します。 最初はふらつくと思いますが、ひじを軽く曲げた状態が理想です。 こんな感じでしょうか。 腕の筋肉も使うことによって、自分の体を支えやすくなります。 手首もできるだけそらさないで固定しましょう。 腹筋ローラーの強度の調節の仕方 ひざをついてするかひざをつかないでやるか ひざをついてやることのより腰への負担も少なく、負荷が少し弱くなります。 余裕のある方はスタートポジションをひざをつけないでやってみましょう。 かなりおなかに効くはずです。 腹筋に自信がない方はひざをついてやりましょう。 ひざもしくは足幅を広くする ひざや足幅を狭くすると楽になります。 広げるだけで簡単に強度は調節できます。 体を戻す幅を調節する 体を伸ばして戻すの繰り返しのトレーニングですが、戻すと負荷は弱くなり、戻さないようにすると負荷は強くなります。 僕は腹筋の力を抜かさないためほとんど体がのびたままで戻しすぎないようにしています。 ここら辺の位置に止まって、これ以上は戻さないようにしています。 あと顔も上げすぎないように軽くあごを引きましょう。 これらを意識するだけで腹筋への効果が期待できます。 壁を使う 壁をストッパーして、行きすぎないようにすれば 強度を弱くでき、うまく調節できます。 できるだけ体を伸ばす 体を伸ばせば伸ばすほど腹筋に効いてキツくなります。 この写真はひざをついてませんが、僕はこれが限界です。 1cmでも前に行くと相当負荷は違ってきます。 1cm伸ばせるかでバキバキになるか決まります。 その反面伸ばせば伸ばすほど腰に負担がかかりますので腰の弱い方は注意してください。 おもりを背中の乗せる 家やジムにプレートがあれば背中に乗せて負荷を強くする方法もあります。 足を台の上に乗せる 椅子や机の上に足を乗せてやることで負荷が強くなります。 まとめ 僕がこの腹筋ローラーを使い始めたのは数年前からなのですが、腹筋メニューがずっと同じだったとのなかなかパーツが大きくならないという理由で導入しました。 いや~なめてましたね。 初日ひざつきで10回4セットしたのですが次の日めちゃくちゃ筋肉痛になりました。 もう覚えていなくらい久しぶりの腹筋の筋肉痛でした。 それだけ日頃追い込めていないということがわかりました。 筋肉痛はなくなってきたもののまだひざなしでできません^^: おそらく腹筋以外にも筋肉痛になる方はおられると思いますが、そんなものなので気にせず腹筋のメニューに取り入れてほしいと思います。

次の