地縛少年花子くん 58話 ネタバレ。 【地縛少年花子くん:51話】最新話のネタバレ|シジマが伝える花子くんの望みとは|漫画サイコー!

地縛少年花子くん(アニメ)源輝の好きな人は誰なのかについて考察!断る理由は優しい嘘?

地縛少年花子くん 58話 ネタバレ

その内容をまとめていきます! 【地縛少年花子くん】最新話58話ネタバレ!元の世界に戻る寧々たち 花子くんの本音を聞かされた寧々が、「今までで一番月が近いね」と話しかけるところから始まります。 その後寧々は、• 一緒に月に行きたい• ほんとの世界で90年後くらいまで生きていたい と言い、「私のお願い叶えてくれますか?」と花子くんの手を握りながらお願いします。 その言葉に花子くんは、「ヤシロのお願いには弱いんだよね」と言いながら了承し、雲の上から寧々を落とします。 落とした先にいるみんなの元へ落ちて、人魂がみんなまとめて空にあった月へ押し上げてしまいます。 (すぐ近くにあった)• 俺は月には行けない• 生きていたときに叶えれていない願いが死んだ後に叶うことはない などと雲の上から話す花子くん。 そして、寧々の願いを「叶えてみせる」「俺は生者の願いを叶える怪異だからね」と言うと、寧々たちは偽物の月の表面に飲み込まれてしまいました。 目が覚めると、寧々は絵の外に出ており、シジマさんが声をかけてきます。 「みんなは?」という寧々に、2人は先に帰ってもらいました、と答える寧々。 依代を壊す前に話をしたかったとのこと。 「現実に戻ったら寿命はわずかになるが、どう解決するのか?」 と言ったことをシジマさんが訊いて、「気をつける!」と言う寧々。 そんな寧々に、シジマさんは時間を司る七不思議一番に会いに行くのはどうか?と提案します。 協力してくれるかな?と悩む寧々に、シジマさんは『封』と書かれたスケッチブック(依代)を渡します。 くだらない虚構に付き合わせてしまったと謝るシジマさん。 そんなシジマさんに、寧々は 「くだらなくなんかなかった」「素敵な世界をありがとう」 と伝えます。 驚いた顔をした後、笑顔でどういたしまして、というシジマさん。 その後、寧々は『封』をスケッチブックから外し、元の世界は帰還します。 各々が普通の生活に戻ります。 美術室では、シジマさんが花子くんに声をかけられます。 「七不思議の席は返しましたので、大したものは払えませんよ」 というシジマさんに、花子くんは不敵な笑みを返します。 そしてその後、寧々が花子くんと光に対して、 「ちょっと相談があるんだけど」 というところで終わります。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!• 31日間の無料キャンペーン!• 無料期間に600円分のポイント付与• アニメや映画の見放題が充実! 31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。 これにより、 普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです! また 動画の見放題もかなり充実しており「 ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。 そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。 登録も解約も簡単ですし、 無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。 U-NEXTでは、毎月1200ポイントもらえ、登録後すぐにポイントを利用できます。 とにかく漫画を安く、たくさん読みたいならかなりお得ですよ! ただし、ポイントを利用した分は適用されません。 あくまでも、『 課金した料金分』に対するポイント還元システムです。 また、 見放題の動画が多いので、アニメやドラマ、映画も楽しめるのも嬉しいポイント。 そのため、 毎月最大1300ポイント分のサービスを楽しむことが可能です。 (無料期間も同様) すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。 セールやまとめ買いキャンペーンなどもあり、安く購入できるのも嬉しいポイントです。 jpの無料期間中は• 全てのサービスに利用できる「 600ポイント」• 動画に使える「1000ポイント」 が付与されます。 音楽が購入できるのが最大のポイントです。 また、音楽や漫画などの作品のレビューをすると、1件につき30ポイント。 毎月50回までできるので、 最大1500ポイントをもらうことができます。 公式サイトからの登録だと無料のお試し期間が利用できない場合があります。 無料期間を利用する際は、こちらの 『特設ページ』から必ず登録したください。

次の

地縛少年花子くん2話ネタバレあらすじ!FODなら1話から無料でイッキ見!

地縛少年花子くん 58話 ネタバレ

Contents• 【前回のあらすじ】 シジマさんからどうにか逃げた花子くんと寧々は、逃げた先の公園で「ここから出る方法教えてあげる」と文字で伝えてくる不思議な動く筆に出会います。 前回の詳細はこちらの記事をどうぞ 【第50の怪のネタバレ】 引用:月刊Gファンタジー2月号 【動く筆】 自分達の味方だと文字でうったえてくる動く筆のことを信用することができない寧々でしたが、そこに警察官の姿になったシジマさんがやってきます。 花子くんをつれて逃げようとする寧々でしたが、動く筆がシジマさんに向かっていったかと思うと、シジマさんを倒してしまいます。 その光景を見ていた寧々はあれだけ疑っていた動く筆をあっさり信じることに。 【世界から出る方法】 動く筆のことを信じることにした寧々は花子くんとミツバを殺す以外でこの世界から出る方法はないのかとたずねます。 動く筆は寧々にこの世界には現実とつながっている扉があること、その扉を見つけ出すことができれば元の世界に戻れることを教えます。 花子くんとミツバくんを殺さなくても元の世界に戻ることができる。 寧々は扉の場所を教えてもらおうとしますが、筆の動きが途中でとまってしまいます。 一体どうしてしまったのか。 引用:月刊Gファンタジー2月号 不思議に思う寧々の目の前で、花子くんは動く筆をへし折ってしまいます。 花子くんの突然の行動に戸惑う寧々。 そんな寧々を眠らせると、花子くんはつぶやきます。 「さ、帰ろっか」 【願い】 その頃、光はまったくのノープランだったことについてミツバに文句を言われながら、この世界から出る方法を探っていました。 寧々達と合流することを口にした光にミツバは「案外この世界の方がいいって思ってるかもよ」と言い出します。 そんな光に怒りながらも寧々達のことを心配する光。 いきなりミツバが隠れたことに驚く光の前に気を失った寧々をおぶった花子くんがあらわれます。 つかれたと寧々を地面におろす花子くんに光は駆け寄り、寧々に何があったのかと詰め寄ります。 そんな光に適当な説明をする花子くんは、隠れていたミツバに気づきます。 気まずげな様子を見せるミツバに、花子くんは言います。 引用:月刊Gファンタジー2月号 「君の願いってその程度のものだったの」 ただならぬ様子を感じとったミツバは光にとっさに腕を伸ばし、花子くんから遠ざけます。 しかし、そんなミツバを気にもとめず、花子くんは寧々の方に向かいます。 【命の刻限】 制服姿からいつもの姿にもどった花子くんに光は文句を言いながらも安堵の笑みを見せますが、花子くんの様子がおかしいことに気づきます。 「なんでなんも言わねーんだよ」 光に花子くんは問います。 「なんでこの世界を壊そうとするの?」 花子くんの問いかけに戸惑う光でしたが、花子くんは言います。 「この虚構の世界は現実と切り離されているんだ」 「生死すら現実に囚われることはない」 引用:月刊Gファンタジー2月号 「定められた命の刻限を越えて生きることができるんだ」 【届かない言葉】 その言葉に驚く光にあきれながらも、花子くんは言います。 「じきにこの世界は完成する その時まで余計なことをできないように 閉じ込めておかなくちゃ」 「何言ってやがるお前!!」 光はさけびますが、花子くんに言葉は届かず実力行使に出る光にミツバも力を貸します。 しかし花子くんにはかなわず、花子くんからの攻撃に倒れてしまいます。 花子くんの言動を理解することができない光は叫びます。 「なんでだよ花子ぉ!!!」 そんな光を花子くんは冷たい目で見下し告げます。 「……じゃあね ヤシロは俺が連れていく」 第50の怪はここで終わりです。 地縛少年花子くん 単行本を無料で読む方法? ネタバレでテンションが上がったそこのあなた。 単行本で過去の話を読んでみたくなりませんか? 下記の記事で、単行本を何冊か無料で読む方法を解説しています。 この方法ならば5~6冊は読めるのではないでしょうか。 興味のある方はどうぞー。 【第50の怪の感想】 花子くんの行動は寧々を助けるためとわかってはいても、光と花子くんのやりとりはつらかったです。 元の世界に戻るということは寧々が死ぬということ、しかしこの世界にいれば寧々は生きることができる。 どちらを選ぶにしても、つらい選択であることにちがいありませんが、すでに死んでいる花子くんが寧々のために考えたことなのだとすると、なんとも言えません。 【次回予想】 寧々とともに姿を消した花子くんは本当に寧々を元の世界に返さないつもりなのか。 また残された光とミツバは、一体これからどうするのか。 次回も楽しみです!.

次の

地縛少年花子くん(アニメ)源輝の好きな人は誰なのかについて考察!断る理由は優しい嘘?

地縛少年花子くん 58話 ネタバレ

【地縛少年花子くん:第51話】最新ネタバレ 花子くんは気を失っている寧々を、お姫様抱っこした状態で光とミツバに語りかけます。 花子くんから、寧々がこの世界でなら生きることができると告げられ、光は驚きの表情を浮かべます。 そして驚いているのは光だけではありません。 寧々 えっ・・・そうなの・・・?? 実は花子くんに背負われて公園から帰る途中に目覚めていた寧々。 様子のおかしい花子くんのことが気になり、気絶したフリを続けて動向を探ろうとしていたようです。 しかし自分があと1年も生きられないという話を聞いてしまい、寧々は気絶したフリをしたことを後悔しました。 寧々が回想している最中も、花子くんは何かを伝えています。 光「先輩が・・・死ななくて済む・・・?」 衝撃の事実に寧々の意識は宇宙の果てまで遠のきますが、すぐに覚醒。 寧々は気絶したフリを続けるものの、顔色は明らかに悪くなっています。 自分が死ぬかもしれないという事実を理解できない寧々は、心の中で誰かに説明を求めますがもちろん誰も答えません。 花子くんは、この世界が完成するまでは閉じ込めておかなくてはと寧々を抱えて塔の上に移動します。 ミツバと光が何かを叫びますが、花子くんはそのまま寧々を連れ去りました。 起きるタイミングを失った寧々。 せめてどこに行くのか教えて欲しいと願いますが、花子くんにその願いが届くことはありませんでした。 寧々 花子くんのバカ〜〜〜!!! 花子くんの優しいウソ 花子君は小高い建物に入り、寧々をベッドに優しく下ろします。 気絶したフリをしている寧々は、場所を確認するためにうっすらと片目を開けます。 ボロボロのベッドや天蓋、檻のような入り口に寧々は青ざめました。 そして鍵のかかる音を聞き、寧々は起き上がり花子くんに声をかけます。 寧々の声に気付いた花子くんは振り返ります。 花子くんのいつもと変わらぬ表情に、寧々は不安げな顔をします。 そして寧々は両手で檻を掴み、花子くんを問い詰めました。 花子くんのこの世界での行動を振り返り、なぜこんなことをしたのかと。 それを聞き花子くんは寧々と同級生になってみたかったと、笑って答えます。 しかし寧々は花子くんの言葉を遮るように新たな疑問を投げかけます。 自分が死ぬというのはウソなのか花子くんに確認する寧々。 寧々の言葉と悲しげな表情に、花子くんは固まってしまいます。 そして寧々がそんなことを聞くのか花子くんは聞きました。 寧々は先ほどの光との会話が聞こえていたことを打ち明けます。 しかしその話を信じたくない寧々は花子くんに必死に訴えかけました。 花子くんは少し俯き、切ない表情で寧々を見つめます。 花子くんのその表情から、ウソでないことを察した寧々は床にへたり込んでしまいました。 そして事実を受け入れられない寧々の目から涙が零れ落ち、床を濡らします。 花子くんは寧々に手を伸ばします。 寧々は驚いて一瞬体を震えさせますが、花子くんは寧々の頬に触れ切ない笑みを浮かべました。 そして寧々の額にそっと口づけ、そのまま檻越しに寧々を抱きしめます。 花子くん「大丈夫 俺がヤシロを助けてあげる」 安心してこの世界にいるといいと言う花子くんに、寧々は戸惑います。 しかし花子くんはこの世界が完成したら迎えに来ると言い残し、寧々の前から姿を消しました。 寧々は再び崩れ落ち、泣いてしまうのでした。 シジマが伝える花子くんの望み 寧々の前から離れ街を見下ろしている花子くんに、シジマが声をかけます。 シジマは花子くんにずっとこの世界にいるつもりか問いました。 花子くんはそれを否定し、シジマにこの世界を早く完成させるよう言います。 シジマは一瞬無表情になりますが、すぐに笑顔をうかべて了承しました。 寧々の様子を見に来たシジマは、泣いている寧々を慰めます。 もうすぐ死んでしまうと落ち込む寧々に、シジマは死期が近いといいこともあると諭しました。 そしてシジマはチョコレートの絵を描き寧々に差し出します。 寧々はチョコレートを食べながら、花子くんはこの世界に自分を閉じ込めておくつもりらしいと話をします。 シジマはその話に頷き、この世界が続いているのは寧々のおかげだと言いました。 不思議そうにする寧々。 シジマは、花子くんの望みは寧々が幸福な夢を見続けることだと話しました。 花子くんの思いをシジマから聞き、寧々は自分のスカートの裾を握りしめます。 そしてシジマに手を握ってくれないかとお願いしました。 シジマは寧々の急なお願いに戸惑います。 しかし花子くん以外に慰めてほしいという寧々の言葉を聞いて両手を差し出しました。 寧々の反撃 差し出されたシジマの手を片手でしっかりと掴んだ寧々は、パレットナイフをシジマの首元に突きつけます。 さっきまで泣き崩れていた寧々の豹変に、シジマは驚きを隠せません。 寧々「あんなの嘘よ!」 そう怒る寧々に、シジマは動揺します。 寧々は牢屋の中で絵を描く道具を見つけ、本当の世界の絵を描いたことを打ち明けます。 そうして帰りたくなったのと同時に、なにも言ってくれなかった花子くんに腹が立ってきたようです。 花子くんの思い通りになることが嫌になった寧々は、シジマに協力するように脅したのです。 やっぱりネタバレは画像ありで読みたくなりませんか? 文字でお伝えしてきましたが、私の文字の表現だとお伝えしきれない部分がたくさんあります。 それにネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね! もしもそう思ってしまったなら、 31日間無料+600ポイントプレゼントキャンペーンがあります。 さらに話題の最新アニメ作品等も見放題で最新話を配信中です。 ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。 感想 花子くんがどんな思いでこの世界に寧々を留めているかが寧々自身に伝わりました。 檻越しに抱きしめるシーンはとても切ないです。 しかし寧々は花子くんの優しさよりも、やり方が気に入らないようですね。 寧々はシジマを使って、どのように花子くんの作戦から逃れるのでしょう。 次回も気になります!.

次の