アルパカ ピノ ノワール。 Alpaca Pinot Noir(アルパカ ピノ・ノワール)

【楽天市場】アサヒビール アサヒビール SHアルパカ・ピノノワール赤 18

アルパカ ピノ ノワール

今日は私にとって記念すべき一日となるでしょう。 その理由は、 あの 【 Alpaca/アルパカ】、 正式名称 【サンタ・ヘレナ・アルパカ】から、 【ピノ・ノワール】が発売されたからです。 やっと、 安うまワイン界に、 私の愛する 「ピノ・ノワール」がしたのです。 掛かっている帯に書いてある通りですが、 『ピノ・ノワールは世界で愛される著名な赤ワインを生み出すぶどう品種です。 』 と言う有名なブドウです。 フランスでは主にブルゴーニュ地方で作られている代表的なぶどう品種です。 ブルゴーニュワインと言えば、 ボトルがなで肩の物が多いのですが、 この【アルパカ/ピノ・ノワール2016】のボトル形状も控えめななで肩になっています。 公式サイトから転載 それとメインカラーになっているのが、 紫色がかったピンクなので、 店頭で探す時は、 この なで肩とピンク色を見れば、 それが ピノ・ノワールのアルパカです。 それでは、アサヒビールの公式ページのプレスリリースからの紹介文を見てみましょう。 今回は、希少なぶどう品種である<ピノ・ノワール>を100%使用した『サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール』を新発売します。 <ピノ・ノワール>は、フランスのブルゴーニュ地方が主要産地で、渋みが少なく淡いルビー色が特長です。 涼しい気候で育つぶどう品種であることから、チリでは栽培が難しいとされており生産量が限られている品種です。 サンタ・ヘレナ社では、品種ごとの特性を配慮したきめ細やかな栽培管理により、高品質な<ピノ・ノワール>の栽培に成功し、「アルパカ」の新アイテムとして発売が可能となりました。 また、通常の赤ワインよりも低い温度で、より丁寧に醸造することなどで<ピノ・ノワール>のエレガントな香味を最大限に活かし、高品質でありながらカジュアルに楽しめるワインを実現しました。 ラスベリーのようなフレッシュな果実味と渋みが少なくなめらかな口当たりが特長です。 公式サイトから転載 という説明です。 それでは、私の見解を。 軽くスクリューキャップを開けて、 RIEDELのピノ・ノワール用グラスに注ぎます。 泡が落ちくのを待って、 キッチンペーパーの上で色を確認。 まあ、ピノ・ノワールなんで当たり前と言えば当たり前の色ですが。 香りの方はと言うと、 フランスの苔むした感じやベリー系の香りはあまり無く、 オーストラリアやニューワールドのピノ・ノワール的な香りですね。 さて、 お味の方は? 口に含んだ時の第一印象は、 濃い目のピノ、酸味は少ない、 です。 二口目の印象は、 ピノにしてはボディがしっかりしている。 あのアルパカが、 ピノ・ノワールを出したと言うだけで、 私には大ニュースだったのですが、 実際に飲んでみても、 今までのアルパカシリーズに負けずとも劣らない高品質(価格の割には)なワインでした。 これでアルパカシリーズも、• カベルネ/メルロー、• シャルドネ/セミヨン、• カルメネール、• ソーヴィニヨン・ブラン、• ロゼ、• スパークリング・ブリュット、• スパークリング・ロゼと、 8種類のラインナップとなり、 ほぼ死角なしという具合ですね。 もし、 もう1本ラインナップを増やすとしたら、 デザートワインですかね。 でも、 コスト的にデザートワインは厳しいのではないでしょうか? このワインに合わせる料理としては、 ピノ・ノワールにしてはクセが少ないので、 割りと日本の食卓にもマッチすると思います。 チキンテリヤキにも合いますし、 トマトソースにも合わせやすい味わいです。 それとこの日は、 ワラビに鰹出汁と鰹節を振りかけたものでも飲んでみましたが、 意外と鰹出汁の渋みと喧嘩しないという印象でした。 まだ試しては居ませんが、 ラム肉なんかがとても合いそうな気がします。 鶏レバーなんかも、とても合いそうですね。 モツ鍋なんかもいいんではないでしょうか。 なにわともあれ、 安うまワインのラインナップに ピノ・ノワールが加わってくれた事は、 私のような庶民の酒飲みには嬉しい限りでございます。 これで私も、 ピノ・ノワールが飲みたい時には、 無理して高いワインを買わなくてもすむので、 私にとっては記念すべき日となった訳でした。 アルパカのピノ・ノワールについては、 今後も取り上げてみたいと思います。 それでは。 【結論】 新しいアルパカのピノ・ノワールは、 ピノ・ノワールに興味がない人にも、 オススメ出来る 安うまピノである!!

次の

【700円以下】コンビニで買えるおすすめ赤ワイン アルパカ ピノ・ノワールはコスパ最強です

アルパカ ピノ ノワール

ついに! 避けては通れぬ品種ですね。 繊細で栽培の難しい品種であることから「黒いダイヤモンド」とも呼ばれ、フランスの地方を代表する葡萄。 かの「飲むよりも語られることの方が多い」と言われるワイン「」もまた、100%のより生み出されております。 その品種特性は「エレガント」。 華やかな香り。 女性的で線の細く柔らかい、スムーズな口当たり。 繊細な余韻…。 多くのワインラヴァーを魅了するワイン。 なくして赤ワインを語ることはできません。 そんなを使った「アルパカ」です。 してみましょう! アルパカ 2017 チリ Alpaca Pinot 2017 Chile ボトルの形状もやはりなで肩の「タイプ」のものなのですね。 色はあわめのルビー色。 オレンジを基調とした熟成感ともとられがちなニュアンス。 らしい外観を備えております。 香りは穏やかでチェリーやベリーの赤系果実中心にスミレ、あとなぜか桜を感じました… 口当たりから喉ごし、ボディ、フィニッシュまであくまでしなやかで流れるようなワイン。 正直言って「典型的かつオーセンティック、クラシカルでスムーズで完成度の高い」と言ってしまうと思います。 香りと余韻はやや弱い感じもありますが充分! アルパカやばすぎ。 これが600円って…こわいわ。 おそらく「品種は」というところまでは行きつくと思うのですが、価格帯や「アルパカ」という答えを出せるのでしょうか? ぼくも不意打ちで出題されてみたいです。 笑 アルパカと答えられるかどうかは、わかりませんが…ww sommelier-yosuke.

次の

今晩のおすすめ献立 メインはえび水餃子 アルパカ ピノ・ノワール2018で乾杯です

アルパカ ピノ ノワール

また、お電話でのお問合せは営業時間内にお願いします。 当店は実店舗と在庫を共有しております。 この為ご注文をいただきましたタイミングによっては既に売り切れている場合がございます。 お客様には誠に申し訳ございませんが予めご了承の上、御利用をお願い申し上げます。 欠品の場合には、お電話及びメールにてご連絡させていただきます。 ただし、ご注文後数日間ご連絡がつかないお客様につきましては、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。 予めご了承の上御利用をお願い申し上げます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますのでご安心ください。 弊店でチルド保管しております商品は通年でクール便指定(通常送料+660円付加)を行います。 また、定温保管ワインにつきましてはお客様のご判断にお任せ致します。 クール便(通常送料+660円)をご指定いただきましたら料金追加処理を行います。 クール便指定はご注文時に備考欄へお書き添えください。 料金追加処理を行います。 また、夏期高温時クール便をご使用になられない場合の液漏れ事故等の補償は一切、応じかねますので予めご了承ください。 当店では20歳未満にお酒は販売いたしません。 ご注文時にお客様の年齢をお尋ねします。 ご協力お願いいたします。 商品発送後のキャンセルは原則お受けできません。 商品発送後のお客様都合によるキャンセルやお受け取り拒否は送付及び回収にかかりました費用のご負担をしていただきます。 【宅配業者】 日本郵便 【時間指定】 お届け時間は、下記時間帯からお選びいただけます。 予めご了承下さい。 運送会社はご指定いただけません。 その際は、メールにてご連絡をさせていただきます。 当店から送付しております「ご注文確認メール」をお買い上げ明細書に代えさせていただいております。 ドメインやメールアドレスによる受信拒否の設定をしている方は、指定の解除をしていただき受信できる状態に設定してください。 なお、「お買い上げ明細書」或いは「領収書」を必要とされるお客様は、 ご注文時の備考欄へ「お買い上げ明細書の同封希望」又は「領収書の同封希望」とお書き添えください。 お買い上げいただきますお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力の程よろしくお願いします。 jp お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 個口増加分は別途追加送料、北海道:1,950円、東北:950円、関東・東海・関西:900円、中国・四国:950円、九州:950円、沖縄:2000円が必要となります。 送料無料商品との同梱は、著しいサイズ違いによる個口分割が発生しなければ送料無料となります。 送料無料商品でもクール便を指定された場合クール便料金のみご負担いただきます。 1個口での発送限界は重量25kg未満且つ140サイズ以下です。 瓶の重さや化粧箱等に入っている場合等、限界点が下がる商品がありますので、その際はご連絡いたします。

次の