ハニー セレクト。 ハニーセレクト2 リビドー 攻略wiki

『 ハニーセレクト2 リビドー (Honey Select 2 Libido) 』 製品紹介ページ

ハニー セレクト

二つ目のBepinEXですが……一部の例外を除き、ほぼ全てのMODで必要となります。 その為、無修正化を行わない場合でも、導入する事をオススメします。 BepinEX導入についてですが…… 以下のリンクから、本体と拡張プラグインをDLして下さい。 BepinEx v5. XUnity. どのファイルにも共通して 「 Bepinex 」というフォルダが出てくると思いますので、 ゲームのインストールフォルダ HoneySelect2. exeがある場所 に投入します。 加えて、 BepinEx本体に付属している「 changelog. ini 」「 winhttp. dll 」の三つも 同様のフォルダに投入。 ConfigurationManagerに付属している「 LICENSE 」「 README. md 」というファイルは動作に関与するファイルではないので、不要です。 以下、必須ファイルを所定の位置に配置した画像です。 以上で、MODを動作させる為の環境が整いました。 動作に必要なMODと役割 動作に必要なMODは以下の3つです。 出てきた、 全てのフォルダを、ゲームの インストールフォルダに投入して下さい。 さて、作業工程としては、8割ほど完了したようなものですが、上記3つがどのような役割を果たしているのか、簡単に触れておこうと思います。 その為、藻消しの原理について少し触れながらお話します。 通常、MOD未導入の状態では 具のデータ 性〇の事。 下品な表現で申し訳ないです が存在しません。 故に、無修正化するには、以下の工程を踏む必要があります。 モザイクの除去• 用意した具のテクスチャをゲーム内に適用、表示させる• 文字だけでは、今いち、ピンと来ませんよね。 なので、以下、画像を交えてご説明します。 無修正化するには、まず、モザイクの除去から始めなければなりません。 そこで、「 HS2API 」だけ導入してみます。 すると、以下の画像のようにオレンジのテカテカが消滅します。 ですが、ご承知の事、あるべき筈の具が見当たりませんよね。 突然ですが、gimpやpaint. どういう事かというと、上記、画像で示した通り凹凸の無い、お股の上に、具を貼り付けちゃえ。 という理屈ですね。 上記、二つのMODを導入した事で、理論上は具の表示は可能です。 ですが、デフォルトの状態では、バニラのデータが指定されているので、上記二つのMODを導入したとしても、凹凸の無い、お股は健在です。 そして、そこから、使用したい具の テクスチャを指定する事が出来ます。 無事、恥毛の真下に二枚貝が表示されているのがお分かり頂けるかと思います。 これら3つの役割を知っているだけで、導入に躓いた際、どこで躓いたのか、手がかりになるかもしれないと考えたからです。 もしくは… 「 UncensorSelector 」の項目が表示されない、という場合は、そのままですが、「 UncensorSelector 」の導入が上手く、いっていない可能性が高いです。 MODを使用するに当たり、人それぞれ、環境が違います。 その為、MODが上手く動かないという問題に直面した場合、手探りで原因をつきとめなければいけないからです。 柄にもなく、説教くさい文章になりました。 さて……ここまでくれば、後、もう少しです。 後は、具のテクスチャを用意するわけですが… 肝心の 藻消し用テクスチャですが、上記、三つのMODには含まれていません。 その為、別途、 用意する必要があります。 無修正化ファイルの配布先と導入方法 ここまでくれば、導入は目の前です。 以下のリンクから、DLした zipmodをゲームのインストールフォルダ内にある「 mods 」フォルダに投入するだけです。 導入方法は簡単なのですが、いかんせん、ファイル数が多く、どれを導入すれば良いのか、わからん。 そんな方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に補足して起きます。 ファイル名に「male」とつくものは、全て、男用のポークビッツのテクスチャ• ファイル名に「 female 」とつくものは、女性用の具のテクスチャ• ファイル名に「 AI 」とつくものは、前作AI少女用テクスチャ• ファイル名に「 BDSM 」とつくものは、片方がグロ です。 「male」「female」に関しては説明不要化と思いますので割愛しますが、「 Ai 」とつくものは前作のテクスチャのものと思われます。 前作「AI少女」と今作は、公式から「互換パッチ」が提供されている事もあり、ある程度の親和性は認められています。 ですが、MOD使用環境化においては、AI少女側でのスタジオにて、セーブ機能が使用できなくなる、と言った不具合の声をよく見かけます。 管理も、その問題に出くわしました。 その為、作者様から正式にコンバート完了が告知されたMODは別ですが、前作のMODを導入する事は控えた方が良いかと思います。 なので、下記リンクのファイルを使用する場合は……ファイル名に「HS2」と銘打ってあるものを使用する事をオススメしたいです。 また、 「 BDSM 」と銘打ってある二つのファイルですが、片方のファイルは、 両腕が非表示になります。 グロシーンを作成したい場合、それから、欠損系が好み、という特殊な嗜好をお持ちの方以外には、あまり、おすすめできる物ではないように思います。 無論、どうするかは、ご訪問者の皆様次第ですが、一応、警告しておきます。

次の

大人のハニーセレクト劇場

ハニー セレクト

【MOD】とは? 見慣れない単語に感じる方が多いかもしれませんが、よく海外ゲーム等を遊んでいると一度は目にする単語です。 MODとは、ゲーム機能やグラフィック面等を拡張・改変するデータパックの事で、アダルトゲーマーの方に分かりやすく伝えるとすれば、公式サイト等で配布されるパッチのようなモノです。 パッチと違うのは開発する人間のほとんどがユーザー側なので非公式なコンテンツという事。 基本的に開発者の方が不満に感じた部分を改善する目的で作られるので、その拡張要素は開発者の数だけ幅広いモノになります。 ただ、当然の事ですが、開発元のブランドさんが作っているワケでは無いので、ハニーセレクトにMODを導入した際に生じた不具合・データ破損等は全て保証外となっています。 その点を踏まえてMOD導入は自己責任の上で行い、ファイルのバックアップ等をしてから実行するようオススメします。 とはいっても、この記事を覗きに来た方ならココで「やっぱや~めた」とはなり辛いですよね? 分かる、分かりますよ~。 私にまるっとお任せ下さい! 本記事ではMOD初心者の方でも簡単にMOD導入が出来るよう、想定される導入過程の間違い等を交えながら解説していきますので、肩の力を抜いて目と手だけを動かしましょう。 ちなみに、ここまで読んで、「結局、MODってどーゆーコトが出来んの?」と疑問に思っている方、多いと思います。 そんな方のために例として用意した画像がありますのでご覧ください。 どうでしょう? 既にハニーセレクトをプレイされた方はお分り頂けるかと思いますが、本来のハニーセレクトでは在り得ないプレイ画像ですよね? こうしたグラフィックの改変やゲーム内で使用出来る追加衣装等が主にハニーセレクトでMODを導入する醍醐味になります。 MOD入れたくなりましたね? 分かる、分かりますよ~。 それでは本題のMOD導入方法について解説していきましょう! MOD導入【衣装編】 まず初めに、ハニーセレクトをプレイしている方は、公開されている推奨スペック付近のPCを使用していると思われますので解説では、 OS:Windows10 64ビットの場合のキャプチャー画像を用いながら進行していきます。 古いOSをお使いの方でも、ハニーセレクトのファイルがある場所は最初に指定した通りですし、やる事はそれほど変わらないので参考にして頂いても大丈夫です。 それでは、まず衣装の追加を実践してみましょう。 ハニーセレクトをインストールした場所を開いて下さい。 基本的に衣装追加MODの導入で使用するのは、「abdata」のみです。 今回は我がアイドル茉莉ちゃんを「ふぁーうさぎセット」というMODで着飾ってみましょう。 最初にココ からMODデータをダウンロードします。 「わわ、ダウンロードどこ!?」という方、落ち着いて画面上部の緑色のボタンをクリックしましょう。 画像でいうとこの赤い〇の部分ですね。 ダウンロードが出来たら、圧縮されているフォルダを解凍します。 はい、カワイイですね。 少し作りが粗いのかフィットする髪の毛は後ろに流さない系統のみですが、まぁ許容範囲かな~といった所。 意外と簡単にMOD導入が出来たと思いませんか? こうした衣装追加MODは簡単に導入出来てしまいますので、初心者の方にオススメです。 「これだけでは物足りないよ!?」という方は次へ。 MOD導入【スキン編】 衣装追加MODを何個か入れて、「MODよゆーMODらくしょーっすわ!」という段階になった方はスキン追加MODも導入してみましょう。 スキンというのが「?」という方は、こちらをご覧ください。 胸に目が行ってしまいそうですが、ここは我慢。 肌に注目して次の画像を見てみましょう。 ハイ、これがスキンを追加して変更した結果です。 このMODは見ての通りキャラクターを汗だく状態に出来るMODで、この他にも入れ墨(タトゥー)を追加するモノや、肌をより高画質するモノ等があります。 しかし、残念ながらスキンの追加は、さきほど解説した衣装追加と違って単体データをコピペするだけでは導入出来ません。 なので、衣装追加MOD等で単体データのコピペを繰り返し、十分MODに慣れてからの実践を強くオススメします。 それでは導入手順を説明していきましょう。 まず、用意するモノは以下の二つ。 ・SkinTexMod 手始めに「GGmod Plugin for the HS」の画像の赤い線で囲んだ部分を全てコピーします。 その後、衣装追加MODで「abdata」を上書きした画面まで移動し、ペースト。 やりましたね! これで「GGmod Plugin for the HS」の導入は完了です! 見慣れないデータが多いですが、とりあえず次にいきましょう...... 続いて「SkinTexMod」フォルダ内の「Plugins」をコピーします。 そして、先程「GGmod Plugin for the HS」を導入した際に作成されたハニーセレクトのインストール先にある同名フォルダにペースト&上書き保存。 これでスキンMODを導入する準備はOKです! それでは、いよいよスキンを追加してみましょう。 この項目で既に紹介した汗だく状態にするMOD「WetSkin」を導入していきます。 ここからMOD本体をダウンロードします。 リンクに飛ぶと赤いボタンと灰色のボタンがありますが、右側の灰色のボタンをクリックしましょう。 そして、そろそろお馴染みになってきた解凍をします。 「WetSkin」というフォルダが出て来たと思われますので、そのままコピーして下さい。 ペーストする場所ですが、少し面倒な場所にあります。 すると、「Textures」というフォルダがあると思います。 この中に「WetSkin」をペーストすれば、ようやくゲーム内でスキンが追加された事になります! ヤッタネ! さて、ゲーム内で確認してみましょう。 ゲームを起動し、キャラカスタマイズ画面まで進んだら、キーボードの「j」を押してみて下さい。 こんなマークが現れるかと思います。 そして、このマークをクリックすると...... あら不思議。 なにやら出ましたね? ここから自分の追加したスキンMODを選んでクリックする事で反映させる事が出来ます。 「WetSkin」以外に表示されているMODは「SkinTexMod」に元から入っているMODで、アニメ調な肌にしたり、男女の局部を無修正状態にするような機能があります。 試しにこの状態で色々と遊んでみるとスキンMODの良さが理解できるかと思いますので是非お試しあれ! ちなみに私が良く使っているMOD配布サイトがこちら。 今まで配布されたMODがほぼ全てまとめられているので、良かったら覗いてみて下さいね。

次の

ILLUSION ONLINE

ハニー セレクト

二つ目のBepinEXですが……一部の例外を除き、ほぼ全てのMODで必要となります。 その為、無修正化を行わない場合でも、導入する事をオススメします。 BepinEX導入についてですが…… 以下のリンクから、本体と拡張プラグインをDLして下さい。 BepinEx v5. XUnity. どのファイルにも共通して 「 Bepinex 」というフォルダが出てくると思いますので、 ゲームのインストールフォルダ HoneySelect2. exeがある場所 に投入します。 加えて、 BepinEx本体に付属している「 changelog. ini 」「 winhttp. dll 」の三つも 同様のフォルダに投入。 ConfigurationManagerに付属している「 LICENSE 」「 README. md 」というファイルは動作に関与するファイルではないので、不要です。 以下、必須ファイルを所定の位置に配置した画像です。 以上で、MODを動作させる為の環境が整いました。 動作に必要なMODと役割 動作に必要なMODは以下の3つです。 出てきた、 全てのフォルダを、ゲームの インストールフォルダに投入して下さい。 さて、作業工程としては、8割ほど完了したようなものですが、上記3つがどのような役割を果たしているのか、簡単に触れておこうと思います。 その為、藻消しの原理について少し触れながらお話します。 通常、MOD未導入の状態では 具のデータ 性〇の事。 下品な表現で申し訳ないです が存在しません。 故に、無修正化するには、以下の工程を踏む必要があります。 モザイクの除去• 用意した具のテクスチャをゲーム内に適用、表示させる• 文字だけでは、今いち、ピンと来ませんよね。 なので、以下、画像を交えてご説明します。 無修正化するには、まず、モザイクの除去から始めなければなりません。 そこで、「 HS2API 」だけ導入してみます。 すると、以下の画像のようにオレンジのテカテカが消滅します。 ですが、ご承知の事、あるべき筈の具が見当たりませんよね。 突然ですが、gimpやpaint. どういう事かというと、上記、画像で示した通り凹凸の無い、お股の上に、具を貼り付けちゃえ。 という理屈ですね。 上記、二つのMODを導入した事で、理論上は具の表示は可能です。 ですが、デフォルトの状態では、バニラのデータが指定されているので、上記二つのMODを導入したとしても、凹凸の無い、お股は健在です。 そして、そこから、使用したい具の テクスチャを指定する事が出来ます。 無事、恥毛の真下に二枚貝が表示されているのがお分かり頂けるかと思います。 これら3つの役割を知っているだけで、導入に躓いた際、どこで躓いたのか、手がかりになるかもしれないと考えたからです。 もしくは… 「 UncensorSelector 」の項目が表示されない、という場合は、そのままですが、「 UncensorSelector 」の導入が上手く、いっていない可能性が高いです。 MODを使用するに当たり、人それぞれ、環境が違います。 その為、MODが上手く動かないという問題に直面した場合、手探りで原因をつきとめなければいけないからです。 柄にもなく、説教くさい文章になりました。 さて……ここまでくれば、後、もう少しです。 後は、具のテクスチャを用意するわけですが… 肝心の 藻消し用テクスチャですが、上記、三つのMODには含まれていません。 その為、別途、 用意する必要があります。 無修正化ファイルの配布先と導入方法 ここまでくれば、導入は目の前です。 以下のリンクから、DLした zipmodをゲームのインストールフォルダ内にある「 mods 」フォルダに投入するだけです。 導入方法は簡単なのですが、いかんせん、ファイル数が多く、どれを導入すれば良いのか、わからん。 そんな方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に補足して起きます。 ファイル名に「male」とつくものは、全て、男用のポークビッツのテクスチャ• ファイル名に「 female 」とつくものは、女性用の具のテクスチャ• ファイル名に「 AI 」とつくものは、前作AI少女用テクスチャ• ファイル名に「 BDSM 」とつくものは、片方がグロ です。 「male」「female」に関しては説明不要化と思いますので割愛しますが、「 Ai 」とつくものは前作のテクスチャのものと思われます。 前作「AI少女」と今作は、公式から「互換パッチ」が提供されている事もあり、ある程度の親和性は認められています。 ですが、MOD使用環境化においては、AI少女側でのスタジオにて、セーブ機能が使用できなくなる、と言った不具合の声をよく見かけます。 管理も、その問題に出くわしました。 その為、作者様から正式にコンバート完了が告知されたMODは別ですが、前作のMODを導入する事は控えた方が良いかと思います。 なので、下記リンクのファイルを使用する場合は……ファイル名に「HS2」と銘打ってあるものを使用する事をオススメしたいです。 また、 「 BDSM 」と銘打ってある二つのファイルですが、片方のファイルは、 両腕が非表示になります。 グロシーンを作成したい場合、それから、欠損系が好み、という特殊な嗜好をお持ちの方以外には、あまり、おすすめできる物ではないように思います。 無論、どうするかは、ご訪問者の皆様次第ですが、一応、警告しておきます。

次の