ヘルツォーク ツヴァイ。 SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ|SEGA AGES(セガエイジス)|セガアーカイブス|セガ

オンライン対戦要素も追加! 名作『ヘルツォーク ツヴァイ』がSwitchに登場

ヘルツォーク ツヴァイ

概要 [ ] プレイヤーはロボットに変形可能な戦闘機を操りつつ、各種攻撃・防衛ユニットを生産、指令を与え、正方形に区切られたマップに点在する拠点を制圧しつつ、敵を排除して敵本拠地を攻撃、撃破する。 ユニットの生産、移動、戦闘全てがリアルタイムに行われ、各ユニットは個別に与えられた指令に基づいて独自に行動を行う。 見下ろし型画面で、画面縦分割による2P対戦が可能。 によるセーブ方式。 なお、初期型のメガドライブで長時間プレイしていると、BGMのパートがずれるというバグが存在している(VA1、VA2基板の初期型メガドライブではMPUの68000とサブCPUであるZ80とのクロックの同期に問題がある為に一部のゲームで発生する。 メーカー修理で対応するが殆どの場合は修理されていない)。 前作 [ ] 原型となったのは同社の『』()で、「ツヴァイ」はその2作目である事を意味している。 兵器生産を行いつつ拠点を制圧するルールや最大二人対戦プレイは、前作から継承されたものである。 前作は上下のみだったスクロールは8方向任意スクロールになった。 ユニットは本作で追加されたものがある反面、最終兵器の地中移動型核ミサイル「グランドスラム」は省かれた。 前作にはなかった補給という概念が導入され、より戦略ゲーム的な性格が強くなっている。 ゲーム内容 [ ] ユニット [ ] プレイヤーが扱うユニットを以下に記す。 戦闘機 自機。 最強のユニットで他のユニットの輸送が可能。 ロボットに変形して陸上移動および陸上ユニットを攻撃できる。 破壊されても復元されるが、しばらくの間、指示が一切できなくなる。 エネルギー切れでも爆発する。 TAX-52(3,200G) 戦車。 強力なユニットだが移動が遅い。 FWA(950G) 戦闘バイク。 移動速度は最速だが攻撃、防御ともに貧弱。 攻撃速度が速い。 SAM-42(4,300G) 対空車両。 追尾能力のある対空ミサイルを放つ。 敵戦闘機対策専用のユニット。 AMR-51D(1,300G) 装甲車。 戦車ほどは遅くなく、バイクほどには弱くない。 GRM-34A(15,000G) 砲台。 対地対空能力を持つ強力なユニット。 移動の伴う指令を与えられない。 INFANTRY(500G) 歩兵。 拠点を制圧できる唯一のユニット。 戦闘力には期待できない。 ST-57U(3,400G) 戦闘ボート。 水上を移動できる唯一のユニット。 射程は長いが攻撃速度は遅い。 SUPPLY(1,500G) 補給車。 自動で近隣のユニットに補給を行うユニット。 なお、対空車両、砲台の発車する対空ミサイルは、プレイヤーの戦闘機にのみ有効で、着地してロボット形態の時にも命中する。 指令 [ ] ユニットに与えられる指令は以下の通り。 BDF-1SD(100G) 「+」に似た黄色いアイコン。 ユニットはその場から移動しない。 AF-001D(500G) 矢印がぐるぐる回っている黄色いアイコン。 配置場所をうろつき回る。 燃料を消費し続け、切れると移動不能になる。 AT-101(1,500G) 拠点へ矢印が向かう橙色のアイコン。 矢印は斜め向き。 敵を撃破しつつ、最寄りの敵もしくは空白拠点へ進軍する。 AT-101H(1,800G) 拠点へ矢印が向かう橙色のアイコン。 矢印は上向き。 最寄りの敵もしくは空白拠点へ進軍し、占領する。 歩兵専用。 DF-F02A(1,000G) 上向きの矢印と弧を描く矢印の黄色いアイコン。 配置地点で待機し、敵が近づくと前進して攻撃、撃破後は元の位置に戻る。 BA-001C(3,500G) 丘の上に旗の立った橙色のアイコン。 敵本拠地を襲撃する。 PW-SS10(580G) 燃料缶の白いアイコン。 近くの補給切れ兵器に補給を行う。 補給車専用。 拠点と本拠地 [ ] 攻撃・防衛対象となる拠点と本拠地について以下に記す。 拠点 マップ中に散在する。 占領することで収入が増え生産力が向上する(占領されると逆になる)。 歩兵によってのみ占領が可能。 歩兵を敵に先んじて4ユニット突入させると占領となる。 占領に投入した歩兵は拠点へ侵入した時点で失われる。 戦闘機でユニットを抱え、拠点の上に滞留することで、自機及びユニットの耐久力とエネルギーを回復させることができる。 ユニットの生産が完了した場合、拠点上空でユニットを受け取り、戦闘機で運搬して自由に配置することができる。 この拠点の奪い合いを制することが、ゲームの勝利につながる。 本拠地 マップの両角、対角線上に一つずつ敵と自分の本拠地が存在する。 性質は拠点と同様。 占領ができない代わりに耐久力を持っており、攻撃によって完全に失われるとゲーム終了。 本拠地が攻撃に遭うと警報が発せられる。 本拠地自体は自己防衛能力を有していないため、周囲に護衛を配置していない場合一方的に攻撃され続けられることとなる。 戦闘機が破壊された場合、一定時間後に本拠地上空に再生される。 ただしその時点ではエネルギーの補給が完全ではないため、行動に一定の制限が課せられる。 なお、拠点・本拠地共に、一定時間ごとに40Gの収入がある [ ]。 実際のプレイ [ ] プレイヤーユニットである戦闘機は、3形態に変形が可能である。 戦闘機 移動速度に優る。 燃費はそこそこ。 主に移動に用い、敵戦闘機、輸送機との空中戦も演じる。 輸送機 ユニットを輸送しようとすると自動的にこれに変形する。 戦闘機に比べて圧倒的に燃費が悪化し、燃料切れしやすい。 ロボット マップ上の任意の地点で、戦闘機と交互変形可能。 移動力は劣悪だが、燃費は最良。 敵陸戦部隊を端から駆逐していける陸戦性能を誇る。 プレイヤーは任意のタイミングで、兵器と命令を組み合わせたユニットを制作できる。 制作したユニットは、兵器毎に異なる一定の待ち時間の後、完成する。 完成したユニットは本拠地を含む任意の自拠点から、戦闘機で積み出すことができ(この際に自動的に輸送機に変形する)、それを任意の地点で設置することで、部隊を展開していく。 なお、輸送中のユニットは、自由に命令を変更できるので、様々な戦略を採ることが可能となっている。 マップ [ ] ゲーム内のマップおよびBGMは以下の通り。 ABGRUND(BGM:There is no time to lose) 渓谷マップ。 川で陸地が三分されている。 赤軍青軍共に初期拠点数は0である。 崖が多い。 ユニットは崖を降ることはできるが、登ることはできない。 VULCAN(BGM:Take it ease) 溶岩マップ。 溶岩で陸地が三分されている。 陸上ユニットは溶岩を通過する時にダメージを受ける。 LOCH(BGM:Sleight of hand) 氷の洞窟マップ。 マップが多数の壁で区切られている。 STRAND(BGM:A breach of contract) 島嶼マップ。 1拠点1島であるため、ボート以外のユニットは移動に著しい制限がある。 STADT(BGM:Back to square one) 未来都市マップ。 もっともマップが開けているため、奇襲、強襲が成立しやすい。 EISFREI(BGM:The mournful war) 氷の大地と湖のマップ。 南西は地続き、中央から北東は湖になっており、使える戦術は様々である。 WALDUNG(BGM:Sniper) ジャングルマップ。 ジャングルで拠点が区切られ、それが中央の平地と沼地で繋がっている、放射状マップ。 OASE(BGM:The super fighter invigorated us) 地中海マップ。 南西から北東に細長い湖が陸地を分断している。 互いの本拠地に対して、ボートによって長距離攻撃をかけることも可能な構造となっている。 スタッフ [ ]• メイン・プログラム:岩永孝• ウエポン・プログラム:大塚治彦• マップ・デザイン:辻川治• キャラクター・デザイン:福田泉• デモ・プログラム:福田泉• ミュージック・コンポーズ:新井直介、• サウンド・エフェクト:新井直介、大谷智巳• マニュアル・ライター:すがのふみお• ヘルツォーク:T. スペシャル・サンクス:マリー・ヒューズ、KAMOMETEI• ゲーム誌『』の「クロスレビュー」では、7・7・8・7の合計29点(満40点)となっており 、レビュアーの意見としては、「画面2分割の2人同時プレイは、なかなか燃えるモノがある」などと評されている。 ゲーム誌『』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、20. 52点(満30点)となっている。 項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合 得点 3. 16 3. 55 2. 94 3. 45 3. 22 4. 20 20. 42~p. 『メガドライブのすべて』p. 44~p. Glancey, Paul April 1990. 101 : 103. 2012年2月4日閲覧。. GameRankings. com. 2009年1月4日閲覧。 2015年12月2日閲覧。 JM Destroy November 1990. 10 : 102. 2012年2月4日閲覧。. 1 : 116—7. June 1991. 2012年3月3日閲覧。. 2012年2月10日閲覧。. Sega-16 Review by Daniel Thomas 2004• Lapworth, Warren March 1990. 28 : 50. 2012年2月4日閲覧。. Blue Flame Labs. 2018年5月19日閲覧。 参考文献 [ ]• 『メガドライブのすべて』 、 外部リンク [ ]• (英語)• - (英語) この項目は、に関連した です。

次の

COOL!

ヘルツォーク ツヴァイ

機動歩兵にも変形可能な戦闘機を操り、自軍基地でAI兵器を製造して部隊を展開、1つのエリアに点在する中継基地を敵と取り合いながら、敵・本拠地の陥落を目指します。 占領に必要な歩兵を守りながら、戦車を展開し、自軍の基地には砲台で守り、バイクで敵をかく乱。 時には自分が前線に出向いて機動歩兵に変形して戦闘。 状況が常に変化する戦場で、プレイヤーの瞬時の判断で勝敗が決まります。 物語 アーリア共和国の民衆は、政財界と手を結び堕落した権力者達の圧政により、しいたげられ苦しんでいた。 混乱の中、政府軍の一将校だったルードヴィッヒは、そんな体制に反感をもつ同志を集めた革命軍を組織し、政府に反旗をひるがえした。 それはアーリアの建国以降、記録にないほどの大規模な反乱であった。 それに対して政府は、ルードヴィッヒの友人でありライバルであったヴァールサガァ将校を軍司令官に任命し、革命軍の壊滅にあたらせた。 今、広大なアーリアの地を二分した、男達の熱き戦いが始まろうとしている。 モード紹介 オリジナルモード メガドライブ版を再現したメインモードです。 コンピュータと対戦する1人用プレイか、友人とプレイする2人用プレイのどちらも可能です。 上下に離れて対峙した本拠地からスタート。 基地で兵器を生産しつつ、兵器を輸送、敵と戦闘を重ねながら、途中にある中継基地を占領して領土を広げていきます。 敵本拠地の耐久力を先にゼロにしたプレイヤーの勝利です。 革命軍か政府軍どちらか2つのプレイヤーサイド、8つの異なるマップ、4つの難易度を選びプレイできます。 SEGA AGES版では、画面の左右に情報画面を追加。 現在の基地、自機の情報、選択している兵器や指令の詳しい情報を、状況に合わせて自動で表示します。 また、「ヘルパー」モードをオンにすることで、「本拠地の耐久力」「自機の耐久力」「兵器開発予算」を変更してゲームをプレイできます。 生産可能な兵器 ・装甲車(AMR-51D) 生産価格1300。 低コストで生産可能。 戦闘にも防衛にも使える機体。 ・戦車(TAX-52) 生産価格3200。 装甲車のグレードアップ機体。 攻撃力、耐久力ともに装甲車を上回り、より広い行動範囲で動ける。 ・対空車両(SAM-42) 生産価格4300。 敵プレイヤー機を撃墜できる誘導ミサイルを発射する防衛の要。 ・ボート(ST-57U) 生産価格3400。 水上専用。 孤島群を舞台にしたステージ「STRAND」などで活躍する。 ・補給車(SUPPLY) 生産価格1500。 すべての兵器には弾や燃料があり、尽きると止まってしまう。 補給車を配置すれば自動で補給を行ってくれる。 ・固定砲台(GMR-34A) 生産価格15000。 最も高額の兵器だが、戦車を上回る攻撃力で、敵を破壊する。 固定兵器なので動くことはできない。 ・歩兵(INFANTRY) 生産価格500。 攻撃力、耐久力ともに低いが、拠点を占領できる唯一のユニット。 4人の歩兵を送り込むことで占領可能となる。 ・バイク(FWA) 生産価格950。 攻撃力は最も低く、耐久力も歩兵につぐものだが、高速移動が可能なため、前線で敵AI兵器をかき回すことができる。

次の

Nintendo Switch用『SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ』の詳細情報が公開

ヘルツォーク ツヴァイ

プレイヤーは、機動歩兵にも変形可能な戦闘機を操りながら、自軍基地でAI兵器を製造。 ひとつのエリアに点在する中継基地を敵と取り合いながら、敵の本拠地の陥落を目指す。 歩兵や自軍の基地を守りつつ、戦車やバイクで敵を攻め、時には最前線に出向いて戦ったりするなど、状況が常に変化する戦場において、瞬時の判断で勝敗が決まる。 「SEGA AGES ヘルツォーク ツヴァイ」各モード紹介 本作における、各モードの概要は以下を参照していただきたい。 コンピュータと対戦する1人用プレイか、友人とプレイする2人用プレイのいずれかを選ぶことができる。 上下に離れて対峙した本拠地からゲームがスタートする。 基地で兵器を生産しつつ、輸送や戦闘を繰り返しながら中継基地を占領し、領土を広げていく。 敵本拠地の耐久力を先にゼロにしたプレイヤーが勝利する。 また、革命軍か政府軍という2つのプレイヤーサイドを選択してプレイすることができるほか、マップは8つから、難易度は4つから選ぶことが可能だ。 さらに、SEGA AGES版では画面の左右に情報画面が追加された。 現在の基地や自機の情報、選択している兵器や指令の詳しい情報を、状況に合わせて自動で表示する。 また、「ヘルパー」モードをオンにすることで、「本拠地の耐久力」「自機の耐久力」「兵器開発予算」を変更することができる。 このほか、SEGA AGES版ならではの要素として、リプレイの保存・再生はもちろん、パスワードの自動保存が可能。 また、ゲーム画面は、ブラウン管風の画面になる「ヴィンテージ」や、「ドットバイドット」などに変更できる。 画像一覧•

次の