向井康二 炎上。 関西ジャニーズJr.新ユニット「なにわ男子」にファンの不満が爆発?「るーたくんとジーコがいない」と炎上ぎみ

目黒蓮がやらかし放題!ブログ炎上でファン激怒?衝撃のエピソードまとめ

向井康二 炎上

目黒蓮のプロフィールと経歴 それでは、目黒蓮さんのプロフィール、経歴を見ていきましょう。 目黒蓮さんは、ジャニーズJr. で、スノーマンのメンバーでもあります。 1997年2月16日、東京都出身の23歳。 スノーマンのメンバーとしては、最年少となっています。 身長は、おどろくべきことに、なんと184センチ。 もともと、ジャニーズといえばあまり身長が高くないイメージがありますから、これは仰天ですよね。 目黒蓮さんは当然、グループ内ナンバーワンの高身長となっていました。 体重は63キロ、血液型はB型です。 ジャニーズ事務所には、2010年10月30日に入所しました。 キッカケは、よくありがちなことですが、いとこがジャニーズ事務所に応募したというもの。 以後、アイドルとしてのみではなく、俳優としても活躍。 ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』、舞台『桃山ビート・トライブ』などに出演しています。 そんな目黒蓮さんの趣味、特技も気になりましたが、意外にも分かっていませんでした。 新たな情報に期待していきましょう。 ただし、食べ物はグラタンが好物だそうですよ。 学歴は、日出高校で、大学には進学していませんが、一部では、日出高校は中退したという説もあるそうです。 さて、目黒蓮さんには弟がいて、なんと、顔がそっくりで、身長も同じくらい高身長とのこと。 このスペックで一般人というのはもったいないですので、弟にもぜひとも、ジャニーズ事務所に入ってほしいものですね。 目黒蓮がスノーマン加入|宇宙Sixと兼任で 目黒蓮さんは、ジャニーズ事務所入所後、2016年に、宇宙Sixのメンバーになりました。 宇宙Sixというのは、目黒蓮さんのほか、山本亮太さん、江田剛さん、林翔太さん、松本幸大さん、原嘉孝さんから構成されている6人組グループです。 そんな目黒蓮さんは、2019年、転機を迎えることとなります。 スノーマンに加入し、なおかつ、宇宙Sixとは、これまでどおり兼任となったのでした。 *2019年8月8日の東京ドーム公演をもって脱退、宇宙Sixは4人体制に スノーマンは、2012年の結成以降、メンバーに増減がなかったため、おおいに話題に。 当然、スノーマンのメンバーになったことによって、目黒蓮さんの知名度はさらに向上することになります。 しかし、それには、次で取り上げていくような、実に困った問題も関わっていたのでした。 目黒蓮のブログが炎上 スノーマンに加入したことで有名になった、目黒蓮さん。 しかし彼の名前を広めた一因には、ブログ炎上騒動もあったのです。 これはどのようなものだったのでしょうか? 炎上したのは、2019年2月5日のブログ更新でした。 てっきり、彼女の発覚、人種差別などの深刻な失言でもあったのかと思いきや、そういうのとは違ったようです。 目黒蓮さんはブログで「俺たちのこといじめないで 笑」と発言していたのですね。 これは、彼がスノーマンに入ったことに、それまでのメンバーのファンの一部から反発があったための発言とみられます。 が、目黒蓮さんはこのように軽い感じで投稿したものの、ファンからは謙虚じゃないとさらに反発され、炎上してしまったそう。 現在では沈静化しつつあるといいますが、グループの重要な時期だけに、気を付けてほしいですね。 目黒蓮はなぜスノーマンに選ばれたのか? さて、そんな目黒蓮さんは、なぜ、スノーマンに加入することになったのでしょうか? 宇宙Sixと兼任という状態になった理由とあわせて真相を調べてみました。 実は、スノーマンのメンバーに新規加入したのは、目黒蓮さんだけではありません。 村上真都ラウールさん、向井康二さんも、あらたに加わっていたのですね。 2012年の結成から7年不動だったスノーマンのメンバーがいきなり増員された背景には、ジャニーズタレント引退後、ジャニーズアイランド社長となった滝沢秀明さんの意向がありました。 しかし、上からの決定というだけではなく、ほかならぬスノーマンの既存メンバーたちも望んでいて、両者の考えが一致した結果の増員だったそう。 なお、目黒蓮さん個人がスノーマンに選ばれ、宇宙Sixと兼任となった理由は分かりませんでした。 *2019年1月から参加しているスノーマンに専念するため8月8日の公演をもって脱退 とはいえ、多忙さを極めることになりますが、目黒蓮さんにはさらにがんばってほしいですね。 目黒蓮さんは、スノーマンのメンバーになって早々、おさわがせだったみたいですね。 もっとも、メンバー中最高身長ということなど、見どころの多いメンバーでもあります。 7年やってきた既存メンバーとの差をなくすのには時間がかかるかもしれませんが、あたたかく見守っていくことにしましょう。

次の

関西ジャニーズJr.新ユニット「なにわ男子」にファンの不満が爆発?「るーたくんとジーコがいない」と炎上ぎみ

向井康二 炎上

目黒蓮(宇宙Sixと兼任)• 向井康二(関西ジャニーズJr.)• 村上真都ラウール(少年忍者と兼任) の3人の新メンバー加入し、9人体制になることが発表されました。 しかしこの突然の発表に対して 「向井康二(新メンバー)が関西から引き離される」 「新メンバーが加入して今のSnow Manではなくなることが受け入れられない」 という批判的な声が多く上がったようです。 特にラウールさんはジャニーズJr. に加入して間もない頃で、最年長メンバーとは10歳以上の年の差があり、ジャニーズJr. 歴も倍以上違うことから批判的なコメントが多く上がっていました。 新メンバー3人に対する、 一部のSnowManファンの風当たりは強かったようですね。 そして新メンバーが加入した翌月の2019年2月に事件が起こりました。 大阪梅田駅の通路に『滝沢歌舞伎ZERO』のポスターが掲載されていたのですが・・・ 出典: 目黒蓮さんと向井康二さんのポスターの顔に、何者かの手によってバツ印が付けられてしまったのです。 出典: 「メンバー増員を受け入れられない一部の過激なファンの仕業ではないか?」とSNSやネット上で批判が起こったようですね。 目黒蓮さんはこの事件を受けてブログを更新し、炎上してしまったようです。 その時のブログが炎上してしまったことでやらかしと呼ばれているようです。 ストレートに言うよ? 俺たちのこといじめないで(笑) 駄々こねている子猫ちゃんたち! 爪そこで研ぐな!!(笑) とくに、今後ラウールに優しくして!!(笑) 15歳だべ? グループの中で始めて弟を手に入れたんだ! 俺よりもでかくなるかもしれないけど、最少年なんだもん!みーんなでラウールを可愛がっていくし、 知らないよ~ラウちゃんに優しくしないと担当に嫌われちゃうかもよぉ~」 少し解説すると・・・• このブログの内容に、Snow Manファンが激怒したそうです。 「ほんと女ってわがままだよな」 「俺たちのこといじめないで(笑)」 「優しくしないと担当に嫌われちゃうかもよぉ~」 などの部分が特にファンの怒りを買ってしまったようですね。 『爪研ぐな』はポスターについていたバツ印が爪でつけたと噂になっていたので、それを受けての言葉だと思われます。 しかし、ポスターに傷を付けたのはごく一部のファンであるため、『何様?』などの批判が起こり、 増員を受け入れようとする肯定的なファンも怒らせてしまったようです。 増員を受け入れようとする肯定的なファンの気持ちも逆撫でしてしまったようで、『ブログを読んだら、やっぱりSnow Manは6人が良いとあらためて感じた』『ばかにしてると思われても仕方ない』『「駄々こねてる子猫ちゃんたち」って、何様?』などと、苦言が続出することに。 引用: 深澤辰哉のフォローで炎上が沈静化? 目黒蓮さんの炎上ブログが更新された翌日の2019年2月6日に、深澤辰哉さんがグループ連載「すの日常」が 更新日ではないタイミングでアップされました。 深澤辰哉さんは、「メンバーと話し合った結果、早くファンに伝えないといけない」との思いでブログを更新。 ブログの内容はSnowManが9人体制になる時に6人ですごく悩んだこと。 それと同時に 新加入の3人(目黒、向井、ラウール)も大きなプレッシャーや不安を感じていること。 さらに「伝え方はそれぞれ違ってきちゃう」「言い方が下手な人も中にはいる」と、 名前こそ出していませんがブログが炎上した目黒蓮さんのフォローと思われるコメントも掲載していました。 深澤辰哉さんのブログを読んだファンは 「このタイミングでの更新は大人。 フォローし合えるのって大事。 」 「9人のSnowManを応援します!」 など感激し、深澤辰哉さんのおかげで 目黒蓮さんのやらかし炎上は少しずつ沈静化していったようです。 名前:目黒 連(めぐろ れん)• 生年月日:1997年2月16日• 出身地:東京都• 身長:184cm• 血液型:B型• 入所日:10月30日• 愛称:めめ、めぐれん、めぐ• メンバーカラー:黒• 趣味:寝ること。 近所の駄菓子屋さんに行くこと。 ザリガニを捕まえること。 特技:カラオケ、サッカー、水泳、マラソン、歌• 将来の夢:国民栄誉賞を取るか、国宝になること 2016年11月から『宇宙Six』の最年少メンバーとして活動していましたが、身長は一番高かったそうです。 『宇宙Six』時代のメンバーカラーは青(SnowManでのメンバーカラーは黒)。 2019年1月から宇宙SixとSnowManを兼任していましたが、2019年8月に宇宙Sixを脱退し、SnowMan専属メンバーとなりました。

次の

向井康二の兄のインスタやブランドは?年齢差が意外だった!

向井康二 炎上

暑過ぎた夏も終わり、冬の足音も聞こえてきた 10月23日 ついにデビュー日が発表されました!!! 2020年1月22日 vs 1stシングル! 歪な形のデビュー。 一夜明けた今日は祝福をかき消し、雪を溶かすほどの 炎上!!!(笑) 個人的には(担ということもあり)全然OKです。 康二くんがジャケ写に載ってる。 たった1回の1stシングルだけど、デビュー組には「次」がある。 次が保証されるなら、何でもいい。 やりたいことは「次」出来る。 ジュニア時代を思えばなんて贅沢。 ハロオタとしてはみたいで最高に胸熱。 (ストがベリに見えて、私はスノがベリだと思うんですよね〜〜〜〜〜〜〜〜) 1番悲しいことは、そんな1stシングルの祝福が消えちゃうことです。 ここを目指してやって来た、その瞬間は最高のものにしてあげたい!!! オタクは考察するな、でかい事務所のアイドルを好きになった以上、従うしかない。 従って、お金を落とすことが1番利口であり、楽しめると思います。 令和最初の素敵な、めまぐるしい夏が始まろうとしていた日。 楽しかった夏。 私の写真フォルダには大量のサマパラグッズが保存されていました。 しょっぴぃ〜とこ〜じのダブルセンターのフォトセットが最高に可愛かった、夏。 松竹座育ちの康二くんの目線は、奥行きは得意でも見渡すは少し苦手と気づいた、夏。 そしてデビューを掴んだ、夏。 忘れません。 会が生み出した超勤する若者サラリーマンのような!!!(笑)懐かしい!!! 私のフォルダは大量の関ジュ写真であふれていました。 に入れてチャンスだなと思う反面、関西にがいなくなることが、いなくなるというかの居場所がなくなることが怖かった。 最高の夏もだけど、その反対の秋があったことを忘れない。 え、何の時間???? 何が言いたいかって、「1年間は鬼のように早い」って事です。 あっという間にデビューするし、あっという間にまた夏が来て1年が経つ。 昨日の配信を見て、過去の康二くんを思い、悔しくなるのはわかるけど、現在進行形のアイドルに 過去をぶつけるのは違うんじゃねえか?ってことです。 大好きな自担にガタガタ言って、こうあるべき!みたいなことは本当違うって分かってるんだけど、今の康二くんに一言だけ言いたい。 「攻めろ、向井!」 スノストの歴史に入れないのは当たり前。 関ジュに康二くんがいたように、スノストにも歴史がある。 康二くんはに加入した。 関西で浮いてたからじゃない。 なにわ男子に入れなかったらじゃない。 の戦力として向かい入れられた(向井) こんなこというのは違うけど、の後ろに隠れて様子を伺って、話を振ってもらうのを待ってる場合じゃない。 この時よりも攻め康二だったな…(笑) やっぱり固定ファンが多い、それも康二イズムにどっぷり浸かった、援護型のファンが多い。 絶対みんな援護してくれる、分かってくれる。 康二くんが攻めるしかない。 大好きなの、いい意味で、異物感であってほしい。 こじだい政権から関ジュにハマった身として、康二くんがユニットで戦う姿をまだ1年も見てない私には、びっくりするぐらいユニットで生きることって難しくて難しくて、楽しいです。 デビューまで色々あったけど、デビューしたら過去も経験も関係なく 0からのスタート。 まだ守りに入るには600年は早い。 攻めろ、向井。 そして私へ「康二くんに過去を押し付けんな」 そろそろ関西に対する思いも吹っ切らないとな…… あと90日が待ち遠しくってたまらない! kekeikei.

次の