ガールズ シンフォニー wiki。 これから始めるガルシンのリセマラ当たりキャラ【ガールズシンフォニー:EC】

序盤の手引き

ガールズ シンフォニー wiki

ディソナンシアは、「ハルモニア」と異なる世界で、より高難易度のクエストに挑戦することができる。 要はハードモード。 ディソナンシアの開放は1部7章をクリアすると開放される。 仰々しく書いてあるが、ハードモードなので敵はそこそこ強いくらいなので死勲章集めはそこまで難しくない。 通常クエストと異なる点は、WAVE3には闇に落ちた楽団員が出現する 各クエストは出撃回数を消費して1日10回まで挑戦でき、出撃回数は毎日【00:00】にリセットされる。 1日10回しかチャレンジできないが、スタミナを消費しないので毎日挑戦してアイテムや経験値などを稼ぐ場所としても適切。 指定条件を満たしクエストをクリアすると死勲章と勲章獲得報酬を獲得できる クエストごとに最大3つの死勲章を獲得でき、全て獲得するとコンプリート報酬を受け取れる。 各章で獲得できる全30個の死勲章をコンプリートすると、限定楽団員「ファウスト」を獲得することができる。 しかし必ず30個集めるとファウストがGETできるわけではなく、ミッションで死勲章GETミッションをクリアするだけの数を集めるとようやくもらえるので注意が必要。 虹のレリクス.

次の

ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

ガールズ シンフォニー wiki

プロフィール 我はアルモニアの音精。 グラス・アルモニカだの、グラス・ハーモニカだのとも呼ばれる…… 察しがついたであろうか? そう、我は硝子で出来ている。 水と硝子で音を奏でるのが我よ。 我が音色は甘美な天上の調べとも、恐るべき狂いの調べとも言われる。 だがそれも些末なことよ。 我はただ、この世の真実を知りたいだけ……。 のミッション報酬として獲得可能。 ガラス製の不思議な楽器「アルモニカ」の音精。 しかし、その姿は今までの実装キャラとは毛色の違う禍々しいもの。 大鎌型のシンフォニア装備を携え、片手には魔導書を持ち、無数の使い魔を呼び出すその姿はまさしく「死神」か「悪魔」。 ……最も、その恐ろしげな見た目に反して、思慮深い人物。 難解な言い回しを好むが、素直に指揮者へ愛情を向ける。 ただし、愛情が深まれば深まるほど、どこか退廃的で深淵の如し一面を見せ始める。 そこはやはり悪魔の楽器故か。 「呪われた楽器」として捨てられかけた時に音精として身体を手に入れ、音楽院に来てからは知識・叡智を求めて魔導書や古文書を読み漁っているらしい。 名前はおそらくに登場するファウスト博士、悪魔や死神のような見た目は元ネタ楽器の辿った数奇な運命から来ていると思われる。 最大の特徴はその異様な程のスキル火力。 一言で説明すると、 「『天上の序曲』、相手は死ぬ」。 元々魔属性キャラは演奏力が高めだったり、シンフォニア装備に大幅な演奏力補正がついている事が多いのだが、このキャラは後者。 ディソナンシアを進めていくたびに確定で手に入り、最終的に完凸が可能な彼女は、実装済みのキャラクターたちと比較しても演奏力を高めやすい。 多少の属性相性すら無視して高ダメージを叩き出し、通称「プロム連装砲」も合わさると とりあえず相手は死ぬ。 助っ人の選択に迷ったらとりあえずファウストにしとけば問題はないはず。 アルモニカ アルモニカ グラス・ハーモニカ とは、アメリカの発明家兼政治家であるベンジャミン・フランクリンが1761年に発明した、ガラス製の楽器である。 注ぐ水の量を変えた複数のグラスを指で鳴らす「グラス・ハープ」に着想を得て開発された。 椀状に加工した複数枚のガラスを十二平均律の半音階分並べ、それらを一本の芯に突き刺すという不思議な形をしている。 見た目は例えるなら「ガラスで出来たアイスクリームのコーン」といった感じ。 回転するガラスを水で湿らせた指で触れる事によって、ガラスと指に摩擦を発生。 共鳴するガラスの澄んだ美しい音を奏でる。 グラス・ハープに比べると微細な音階調整が可能であり、様々な音楽を奏でることが出来た。 その美しい音はやを始めとする様々な音楽家からも評価されており、特にパガニーニからは「天上の音色」と絶賛されていた。 、、、等の著名な音楽家達は、アルモニカの為の曲も書いていた。 1700年代には5000台近くのアルモニカが欧州に出回ったとも言われている。 ……しかし、この楽器はある事情により、近年に再生されるまで ほぼ断絶状態にあった楽器でもある。 楽器の姿をした死神、或いは死を呼ぶ魔性の呪物? 不思議で美しい音を奏でるアルモニカは、またたく間に欧州の音楽を愛する人達に広まったが、まもなく不吉な噂が流れ始める。 「アルモニカを練習していたら、精神がやられた」「あの音を奏でているうちに、目眩や筋肉痙攣が止まらなくなってしまった」というものである。 音楽家たちの小さな噂は少しづつ大きくなっていき、次第に「ペットが死んだ」「音を聞いた妊婦が早産した」「怒りを掻き立てて喧嘩を誘発した」と、どんどんと「アルモニカの音のせいで…」という こじつけた話が出てきたのである。 ついには「アルモニカの神秘的な音が魔物を呼び寄せる」「その不思議な音で神や死者の霊魂を降ろした」「不思議な波長で人間の脳を狂わせる」という最早オカルトじみた、現代から見れば荒唐無稽な話すら出始め、 当時のドイツ各地の地方警察は「アルモニカ禁止令」を発布。 地域によっては禁止令の下でも演奏する音楽家を取り締まった。 そういった事情によりアルモニカ・ブームは終焉。 気づけば「金持ちが部屋に飾ってるなんかよくわからないけどすごく綺麗なガラスの彫刻的なモノ」レベルにまで廃れてしまった。 アルモニカのオカルト話については、「素材になったガラスが鉛を多く含んでいた為」「高音の波長で脳を揺さぶられた」「ガラスを指で摩擦し続けたせいで、神経に悪影響をもたらした」と言われているが、 どれも微妙に信憑性に怪しいもので、現代においても「なぜアルモニカだけが危険な楽器となってしまったのか」と議論・研究されている。 ただわかることは、発明者のフランクリン氏はアルモニカは危険ではないと宣言しつつその演奏を続け、当時としては非常に長生きな84年の生涯を何事もなく終えた事である。 全てを知り、しかし一切を知らぬ者。 主が指揮者か……主は我に世界の真実をもたらす者か? それとも、我と共に虚無の地獄へ堕つ者か? 水の入ったグラスを並べ、その縁をこすって音を奏でる。 しかしそれでは、調律も管理も大変な手間。 その不不具を埋める為に生み出されたのが、我のようなグラスアルモニカよ。 ……そこまでは、良かったのだがな。 しかし、世界中の学問を修めたとて、 この世の真実など、解明できぬ。 この世の有様など変えられぬ。 我はその虚しさを前に、こうして真っ黒な頁を、ただ見つめる。 ……そのような時間が、すっかり増えてしまった 敵撃破 つまらん 音楽魔法発動 世界に滅びを…… 天上の序曲 顔見知り 多くの音精と演奏家に囲まれる指揮者よ、主ならば我が傍らに在りながら、 正気を保ち続けることが出来るのであろうか? 期待はせぬが、期待しておこう ダメージ発生 あっ……! 大ダメージ発生 割れてしまう……! それを聞き届け、我を音精にしたのは、世の理どおり女神であったか。 ……それとも、地獄の果てに住む、悪魔であったか 戦闘不能 この……本は……! これにより、我が知れるものは何であろう。 我の望む知識と真実、それはここにあるか? 我はこれにより、何かを学ぶであろう。 主ならば、書物と向き合う我の隣を許してもよい。 こちらへ 補佐官ボイス・放置 我のことは、気にせずともよい。 時間など、真実探求の前には、無限にあってもまだ足りぬ。 幾らでも、物を思うて過ごすゆえ…… 進化 学びなど虚しい。 どれだけ知ったとて、何を知ることも出来はせぬ。 だが、それでも真実を求める気持ちを、捨てられぬ…… 友人 我が知らぬもの、それは、世界の真実・真理・全ての理。 しかし、我が本当に知らぬものは、我自身が満ち足りる、ということ。 ただその一つだけなのやもしれぬ。 永遠に満たされぬ我を満たす救いの悪魔、それは、主か? 親密 超進化 時報 0時 時報 1時 時報 2時 時報 3時 時報 4時 時報 5時 時報 6時 時報 7時 時報 8時 時報 9時 時報 10時 時報 11時 時報 12時 時報 13時 時報 14時 時報 15時 時報 16時 時報 17時 時報 18時 時報 19時 時報 20時 時報 21時 時報 22時 時報 23時 アルバム未収録ボイス 指揮者誕生日 正月 新年か……暦の区切り。 それに果たして、何処までの意味があるのであろう。 だが……それを重んじる、その事こそが、人間の世であり、本質か。 成人の日 成人の日。 成人の定義は、文化により様々ではあるが、何にせよ、人間たちの領域。 我のような音精には関係のないこと。 節分 魔を祓う日か。 主は、我を魔と思うているか? それ故、我を祓いたいと、思うているか? 何、答えは主の内に仕舞っておくが良い。 どのような答えでも、我は憤りも、悲しみもせぬ。 バレンタインデー 愛の日か。 人は恋に震え、愛に狂うもの。 主は、その様な経験はあるか? ホワイトデー 告白には返答が必要……少なくとも、恋の入口をくぐるためにはそうなのであろう? なにせ、人間は命ある日々が、そう長くもない故。 卒業式 入学式 お花見 母の日 母の日か……。 音精の我に母はおらぬ。 音精の我は母にならぬ。 それだけのこと。 世界の前には、些末な事柄よ。 梅雨 雨が続く季節……我にとって、水は命にも等しいもの。 故に、雨も好む。 無論、雨に晒されれば音は狂うがな…… クリスマス 大晦日• 悪魔や魔神、死神を思わせるデザインなのは、当時グラスアルモニカの演奏でなんかオカルト的なアレコレで人が病気になったとか死んだとかそういう風評が広がったからだとか -- 2020-01-14 火 01:19:07• 演奏者と聴衆が発狂したという噂が立った。 鉛中毒であるとかいやそうではないとか現代人は噂するわけだが…デザイン、というか意匠には一本取られたな。 復元楽器の写真などを見ても悪魔の角に見えなくもないようになった。 ストリュクテュールソノールという創作楽器が進化形だろうかね -- 2020-01-15 水 02:36:18• これ死勲章30になってからボス倒さないと貰えない感じですか?2部の最後まで埋めたけど5凸だった。 -- 2020-01-15 水 00:51:20• ミッションのメインを見ると分かりますが最初の一人が30でそこからは必要数が増えて行ってますね。 -- 2020-01-15 水 09:20:25• プロム連装砲型ダブルファウストシステムで硬い敵がドンドン溶ける。 何だこの超兵器 -- 2020-01-17 金 11:55:26• 調整で自己回復にバフが入ったそうだが、回復量の上昇でいいのかな。 ああ、ツリーをリスペックしたい -- 2020-01-17 金 20:05:20• ええ~・・・?虹デス様が、何故かファウストのアイコンで出てきたから覚醒に使っちまった・・・OTL。 でもこの表示不具合はさすがに悪質やと思うぞ・・・ -- 2020-01-17 金 23:08:28• ファウスト10枚目手に入ったんだが、極にするべきか迷ってる。 1回代理食わせてデスサイズ1個ストックするという手は有効? -- 2020-01-18 土 23:27:08• いいと思うよ。 武器ゲーになってる訳だし -- 2020-01-19 日 00:30:35• スズカの為に一本だけ確保したわ、前衛スズカとファウストで敵が溶ける溶ける -- 2020-01-22 水 08:59:44• 10枚目の方ではなく9凸の方に虹デス食わせてしまった奴おりゅ?w ええ、私の事なんですがorz -- 2020-03-14 土 02:48:55• デスサイズ増やすのに虹デス2枚使う事になるわ無駄にファウスト1体余るわで散々だわ… -- 2020-03-14 土 02:52:59• まずはここで天 上 の 序 曲 相手が簡単に溶けて…とろけるチーズになったわね…? いやホントなんだかんだで入れると安定するなこのパンモロお姉さん -- 2020-01-29 水 21:57:04• グラスアルモニカちゃんはドイツで作ってるメーカーがあって日本にも数台あるそうだ。 似た原理でグラスに液体を注いて指でこするグラスハープがあるけどこちらはYAMAHAがエンジンオイルを注いだグラスハープのCMを作ってるのでYOUTUBEで見てみてほしい。 いい音だよね -- 2020-02-09 日 12:44:11• キャラと元ネタについて追記。 おかしな部分や文体的にアレなところがあったら修正お願いします… -- 2020-02-11 火 16:47:52• おかしいな、助っ人さんのLV100ファウストの総合力は59,767なのに、ウチのは59,597だわ…どっちもLV70デスサイズ5本装備は変わらないのに -- 2020-02-23 日 14:58:30• ちなみにウチのはシンフォニアツリーも第2まで全部開放済なんだけど、生命力とか400近く低い… -- 2020-02-23 日 15:00:58• 開放順の上昇率ボーナスで差が出てるんじゃないかと -- 2020-02-23 日 15:30:17• レイドボスだと防御ダウンはありがたい。 オルギアより楽友にしてる人多いし -- 2020-03-06 金 22:07:04• レイドボスってなんぞ? -- 2020-03-08 日 14:30:14• アビリティ2第三楽章の演奏力ってのはミス? -- 2020-03-23 月 01:22:53• 死勲章累計で、30、80、140、210、280、360、440、530、620、720、840個集めることでそれぞれファウストを入手できます。 -- 2020-03-30 月 11:56:22• いいファウスト:音楽魔法ゲージがギュンピカ。 わるいファウスト:スン…… -- 2020-04-09 木 14:07:50• 再振りで改めて見直したけど巣の演奏力かなり低いんだな・・・装備のせいで忘れてた -- 2020-05-25 月 17:36:45.

次の

戦闘について

ガールズ シンフォニー wiki

楽団員のタイプについて 楽団員は、以下の6タイプに分類される。 ファイター 生命力と攻撃力のバランスがいい楽団員。 自己回復こそないが、ローテせず数ターン前衛を任せられる。 エンチャンター 全体的にステータスは低いが、中列から攻撃が可能。 クレリック 仲間の生命力を回復が可能、ただし自分は回復しない。 また回復以外のステータスは低いので、無策で前衛に置くとすぐ死ぬ。 ソルジャー ほぼファイターと同じだが、こちらは攻撃力が低い代わり中衛での攻撃上昇が高く自己回復を持つ。 ソーサラー 攻撃力に特化した楽団員。 回復や補助はもちろん、生命力も投げ捨てているので使うなら仲間のサポート必須。 ロイヤルガード 数ターンローテしなくても耐えきれる生命力と前衛へ強力な防御力上昇を施す。

次の