既読取り消し。 LINE送信取消機能で誤爆は防げない!未読で削除でも見られたかも?

インスタメッセージの既読機能と削除について

既読取り消し

Face bookにはメッセージだけを取り出して、ラインのようなやりとりができるメッセンジャーというアプリがあります。 このコンテンツは既読を確認する方法や既読を取り消したり、既読をつけずに読む方法をご案内いたします。 まずは、メッセンジャーのメッセージ横に小さく見えているマークについて説明します。 まず、メッセンジャーのホームから各個人のページに入ると、ラインのようなメッセージのラリー画面があります。 各メッセージの右下の小さなマークが表示されています。 そのマークには何種類かありますので、メッセンジャーを使うときには、それぞれのマークの意味を知っておくと便利ですので、説明させていただきます。 (メッセンジャーとラインは似て非なりなとことがございます) 最初は既読を意味するマークです。 それは下のように受信者が登録している写真(画像)のマークです。 このマークになっているときは既読を意味しています。 このマークはちょっと小さめです。 最初は気づかない人もいるかもしれません。 既読を表すマーク以外もあります。 メッセンジャーになれてくると色々なマークが気になってきます。 既読の他にもいろいろ意味があります。 それでは、次のマークの説明です。 下の2つのマークは、メッセンジャーで送受信するメッセージについて、それぞれ送信済(未受信)と受信済(未読)を意味するものです。 これで自分が送ったメッセージがどの段階なのかがよくわかります。 つまり、既読以前の段階というわけです。 白地に青のチェックが入っているマークは、メッセージが送信されたこと(未受信)を意味しています。 反対に青地に白のチェックが入っているマークは相手側に受信された(未読)という意味です。 (この受信のあとに、既読がつくことになります) 一度、メッセンジャーを起動させて、ここまで出てきたマークを確認してみてください。 既読のマークはみつかりましたでしょうか? 次は、メッセンジャーでメッセージを送信したあと、既読(開封)された時間(日時)についてです。 メッセンジャーでは、最新のメッセージについてであれば、開封された(既読された)時間を確認、知ることができます。 メッセンジャーを使っていて、開封(既読)については、マークで知ることができても、それがいつなのか時間(日)が知りたいときがあるときは、次のようにすれば、その時間がわかります。 やり方は簡単ですので、実際メッセンジャーを起動させて、ためしにやってみてください。 メッセンジャーの画面で、自分が相手に送信したメッセージに開封のマークが表示されている状態であれば、そのメッセージをタップ(クリック)してください。 そうすると、メッセージの右下(または中央)に月日と合わせて開封(既読)時間が表示されます。 最新でないメッセージについては、開封(既読)された月日と時間は表示されず、「既読」とだけ表示されます。 最新でないということは、最新メッセージの日付、時間より以前に既読されたということが少なくともわかる(未読ではない)ので、メッセンジャーは、そこまで必要な情報ではないということで、特に問題はないとみなしているのだと思います。 開封(既読)を確認する方法はお分かりいただけたでしょうか? メッセンジャーをよく利用される方の中には、勤め先の上司、付き合い始めたばかりの恋人など、相手によっては既読と知られたあと、すぐに返事をしなければ気になるときがあるのではないでしょうか? メッセンジャーでは、一度メッセージを読んだあと、すぐに返事を返さなければならない相手に対して一旦、既読を取り消し、しばらく返信内容を考えてから、返事することができる方法があります。 既読の取り消しを行う方法と既読をつけずに読む方法があり、ご利用のご案内をさせていただきますので、気になる人は一度試してみてください。 (メッセンジャー以外のアプリと一緒に利用します) まず、メッセンジャー内での、最新のメッセージについては、既読を取り消して、開封前の未読状態に戻すことができます。 既読の取り消しを行いたい相手とのスレッドを長押しします。 メニューが表示されたら、「その他」をタップ(クリック)します。 そうすれば、また別のメニューが表示されますので、既読の取り消しを行うには、その中に「未読にする」という項目がありますので こちらを選択、タップ(クリック)します。 そうすでば、開封前の未読状態に戻り、既読を取り消したことになります。 (メッセンジャーのユーザーの中では、かなりよく知られている方法かもしれません)しょっちゅう既読を取り消して、その状況が相手になるとかえって気まずくなるかもしれませんので、使いすぎにはご注意ください。 それでも既読を取り消すことができるのは、かなり便利な機能だと思いませんか? 残念ながら、最新のメッセージ以外の既読の取り消し(未読に戻すこと)はできないようです。 これもメッセンジャーの特徴です。 過去の既読はそのまま変更はできないということですね。 mite9とはFacebookメッセージを既読・開封せずに読めるサービスで、メッセンジャーと合わせて利用すると便利です。 (相手のメッセンジャーに既読はつきません) 相手に既読(や開封)のマークがついてしまうと、すぐに返信しなければならず、とりあえず内容の確認だけして、返信内容をじっくり考えたいという意味で、最近ニーズもあり利用する人も少なくありません。 見てから、既読を取り消すという意味ではありません、言い換えると別の方法でこっそり中身を見る方法と考えてもらってもいいのではと思います。 メッセンジャーで既読にならないようにして見るという目的で使うのがmite9でした。 まず、google playやApple storeよりダウンロードをお願いいたします。 ダウンロードの後は、サインインさえすれば、そのあとの操作はとても簡単です。 メッセージを確認する画面にたどりつきやすくFacebookのメッセージ(メッセンジャー)と同様な表示がされます。 UNREADとmite9の共通なところは、開封・既読されることなく相手のメッセージがフル(全体)で読めるということです。 さらにUNREADでは、通常のメッセンジャーへメッセージを移動することも簡単にできます。 移す必要が出るのは、このアプリの特徴として、メッセージの内容を確認(閲覧)するだけであって返信する機能が残念ながら内在されていないからです。 返信が必要なものは、メッセンジャーへ移動してから、返信することになり、少々面倒かもしれませんが、既読されないという機能を優先するからこそ生じるわけですし、そこは辛抱ですね。 mite 9 もUNREADもメッセンジャーと併用することで便利なツールになると思います。 さらに、既読をつけない方法はまだもう少しだけあります。 相手に既読(開封)をつけない最後の方法ーそれは特にアプリやサイトのサービスを利用することはありません。 メッセンジャーの中での…いわゆる裏技ということになるのでしょうか。 メッセンジャーを使って、メッセージを読むときに、スマホの通知欄でスマホを横向きにして表示、閲覧するだけで相手には既読になりません。 メッセンジャーには、まだほかにも裏技があるようですが、本件からそれますので、ここでは割愛いたします。 いかがでしたか?既読をつけない方法は、色々ありましたね。 あと、もうひとつだけ残っていました。 スマホの通知欄とは、壁紙と一緒にアプリのアイコンが並んでいる画面のことです。 この通知欄(画面)にメッセンジャーの通知も、もちろん入ります。 短文であればこの通知欄で、相手に既読されることなく(開封されずに)、読むことができますが「おはよう」のような挨拶程度の短い文のときだけで長い文章は読めません。 全文を読むためには、アプリを起動するこになるので、そのときにはやはり開封してしまうことになります。 また、全部読めなくても、相手とのやりとりで相手のことをよく知っていれば、概ねの内容は、最初の一言でわかるときもあるかと思います。 通知欄はそういう利用の仕方をしてこそ意味があるので、特にアプリを使うほどのことでもなく、これで解決してしまう人もいらっしゃると思います。 できればメッセンジャー以外に余計なものは使いたくない人は、通知欄で読むようにしてください。 通知欄で読むというのは、メッセンジャーを使っていない、だから既読にもならないというわけでした。 開封されていても、既読にならないまま時間が経過しているとき、その理由の1つに相手が受信していることに気づいていないことがあげられます。 ではなぜ気づかないかというと、友達関係が成立していない相手からのメッセージは、「メッセージリクエスト」という場所(フォルダ)に振り分けられ既読に気づきにくいというケースが多いからです。 「メッセージリクエスト」は、設定(三本線)をタップすれば、確認できます。 このフォルダに、友達以外の人からのメッセージを確認することができます。 時間が経過しても、既読にならないときは、ここにメッセージが入っているときもあります。 しばらくしても既読がつかない場合は一度この方法をためしてみてはいかがでしょうか?.

次の

LINE「メッセージの送信は取り消しました」の意味は?既読と未読の違いをスマホ2台で検証したよ!

既読取り消し

関連記事• 「LINEモバイル」が9月5日でサービス開始から1年を迎えた。 特設サイトを設置し、記念キャンペーンを実施する。 LINEモバイルが、2回線目以降を契約した際の登録事務手数料を割り引くサービスを開始する。 音声SIMの場合、全額が割り引かれ「無料」となる。 LINEは、トークルーム内でライブ中継ができる「チャットライブ」機能を提供開始。 合わせてカメラ機能にフィルターやエフェクト機能も追加し、動画を再生しながらトークを行える機能も公開した。 LINEモバイルが、ビックカメラとヨドバシカメラの一部店舗にSIMカードの即日受け渡しカウンターを設置する。 カウンター非設置店舗とWeb通販サイトではエントリーパッケージの販売を開始する。 LINEがMWCでAIプラットフォーム「Clova」を発表。 目、鼻、手、口、耳の五感と頭脳を持つ。 対応デバイスのスマートスピーカーを発売する。 関連リンク•

次の

【LINE】グループトークで誰が既読したか特定は出来るのか?

既読取り消し

ブロック中のトークに既読は付くの? に続いては既読について見てみましょう。 まず、相手をブロック中は相手からのトークはいっさいこちらに届きません。 (メッセージ・スタンプ・画像など) たとえブロックを解消したとしてもブロック中のトークが一気に来ることもないです。 こちらが ブロック解除した後に最初に送られてきたトークを開いた瞬間に、ブロック中に送信されたトーク全てに既読が付く仕組みです。 つまり、ブロックを解除してもを開かない限りは既読にはならないわけです。 「ブロック解除の瞬間に過去のトークに既読が付くのではない」と覚えておいてくださいね! 相手のブロックを勝手に解除する・解除させることってできないの?【強制解消】 についてわかったところで、以下のこともハッキリさせておきますね。 相手のブロックを解除する方法内で相手に「解除して!」というメッセージを送る。 (ブロック前から同じグループにいる必要がある) 昔はブロック相手にもグループの招待が送れたのでを「ブロック解除して!」のようにして訴えるという方法がありました。 でも現在はグループ招待はできないからその方法は使えません。 だから、たった1つの方法は「LINEグループで伝えること」です。 (ちなみにも可能) ただしブロック後には同じグループに招待・参加できないので ブロックされるより前から同じグループにいることが条件となりますよ。 については別ページで詳しくまとめています。 ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

次の