ウォーター ボーイズ。 WATER BOYS 2005夏

ウォーターボーイズ(映画)のモデルになった高校はどこ?文化祭やシンクロ部はない!

ウォーター ボーイズ

昔を振り返ると、この時期には 毎年恒例のドラマがあったよな〜と思い出されます。 そんな僕が今回行ってきたのは、 ウォーターボーイズのロケ地だった 静岡県に行ってきました。 正直に言います、巡礼したのは 2年程前になります。 丁度、就活の時期に東京とかに行っていたので、そのついでにロケ地である静岡県に行ってみようと思ったのがきっかけでした。 東京から 夜行バスで静岡県浜松市まで行ったような、そんな記憶があります。 それでは以下紹介して行きましょう! ウォーターボーイズって? ウォーターボーイズの作品について そもそもウォーターボーイズって何?と思う方。 毎年夏の時期に放送されていたよな〜って思う方、 「ウォーターボーイズ」という単語を聞いて三者三様だと思います。 いくつか作品がありますので、 以下時系列順に紹介して行きます。 なんと面白い! 出演している方々、バリ 有名な人ばかりじゃないですか!僕の独断で出演者を抜粋して表記しております。 困った時は「 ウィキペディア」 新規ページで リンクに飛びますので、気になった人がいたらポチッとな!• 『 ウォーターボーイズ』・・・ 2001年に映画公開・出演者(抜粋):・・・・・・・・・・など• 『 WATER BOYS』・・・ 2003年7月1日から9月9日まで毎週火曜日21:00 — 21:54にフジテレビ系で放送・出演者(抜粋):・・・・・・・・・・・・など• 『 WATER BOYS2』・・・ 2004年7月6日から9月21日まで毎週火曜日21:00 — 21:54にフジテレビ系で放送・出演者(抜粋):・・・・・・・・・など• 『 WATER BOYS 2005夏』・・・ 2005年8月19日・20日の二夜連続で21:00~22:52にフジテレビ系にてスペシャル版として放送・出演者(抜粋):・・・・・・・・・・・など 以上が主演者になります。 今でも有名な人ばかりなんです。 「ウォーターボーイズ」は 芸能界への登竜門とも呼ぶべきドラマ、映画ではないでしょうか。 放映されたのは2003年なので、収録がその1年前から始まってたとしても、 22歳くらいだと推測されます。 ドラマ・映画の内容 ドラマ、映画共に大まかな流れは同じです。 普段、何気ない生活をしている男子高校生が、 シンクロナイズドスイミングの魅力に惹きつけられ、困難を乗り越えながら文化祭(発表会)を成功させるという物語です。 理由は 勇気付けられるから好きなんです。 他の作品も勇気付けられるとは思いますけどね! 聖地巡礼 いざ静岡県へ それでは僕の聖地巡礼を紹介!! 静岡県に行きましょう! 東京から静岡へ移動しました。 僕が調べたところによると、 静岡県磐田市がロケ地になった場所見たいです。 巡礼前日、僕は静岡県浜松市に泊まりました。 翌朝、浜松駅から磐田駅まで電車にのっていきました。 以下磐田駅の地図になります。 なぜ、地図を載せたかって?2年前、まさか聖地巡礼を投稿するとは思っていなかったので写真を撮っていませんでした(笑)なんとなくの土地勘は分かりましたか?駅を降りたら田舎だったことは記憶にあります。 田舎感が僕の地元に似てましたね。 ロケ地になった中学校 静岡県磐田市の福田中学校がロケ地だったみたいです。 僕行ってきました!福田中学校は太平洋海沿いに位置しています。 磐田駅から中学校まで 6. 1km。 グーグル先生によると 徒歩で1時間15分かかります。 駅にタクシーがいなかったため歩きました!笑 ここで、僕が見たいポイント2つ!両手を合わせた銅像とみんなが屋上でご飯を食べてた場所です。 以下ドラマより引用します。 写真の右手前が手を合わせた像で、左の赤丸で囲った場所がみんなでご飯を食べていた展望台になります。 福田中学校まで歩いて行く途中で良い風景があったので写真を撮りました。 まあ普通の風景なんですけどね!ここから15分程で福田中学校に着きます。 僕が「こんな感じになっているんだ〜」って思ったこと。 それは、プールの横は砂利の広場だったこと。 どうやって撮影しているのだろうと思っていた長年の謎が解けました。 以下写真になります。 大きな看板が立っていた裏側はこんな風になっていたのでした! 十分見終わったので、次行ってみよう! 姫乃駅(原谷駅)に行って見た 上の写真は最終回の最後の最後残り何分かの画像です。 栄吉くん(市原隼人)が列車に乗ってアメリカに行ってしまう事を聞いた仲間たちが最後に感謝の気持ちを表すシーンになります。 僕も栄吉くん(市原隼人)の気持ちになってみました。 そんなこんなしてたら 姫乃駅(原谷駅)に着きました。 降りたら看板があります。 正面から見たらこんな感じです。 駅からホームにいく上の方に、記念として看板がありました!これを見たかったんです!とてもほっこりした気持ちになりました。 〜まとめ〜 1日の移動経路はこんな感じです。 歩いたり走ったり電車乗ったり、飛行機乗ったり、忙しい1日でした(笑) さらば静岡!富士山を見ながら僕は九州へと戻りました。 〜最後に〜 ウォーターボーイズは僕にとって思い出の作品なのかな?高校の時にも続編をお昼に再放送しててみてた記憶があります。 『 もう1つのウォーターボーイズ』が放送されたときには本当に感動しました。 ドラマ(表舞台)としての感動、 収録(裏舞台)の感動、両方知ったからこそ心にジーンときたのかもしれません。 やはり、旅って楽しいですね!とても良い思い出が出来ました。 岐阜県、長野県、 東京付近も聖地があるのだとか。 是非是非行きたいです。 できれば、 2018年中、もしくは 来年までには行きたいですね。 でないと新海誠さんの次の作品でちゃいますやん!いつ次作がでるのかは知らないですけどね! 次の『 聖地巡礼』もお楽しみに!.

次の

社会現象になった映画『ウォーターボーイズ1』(2001)の考察!キャスト一覧やロケ地を解説

ウォーター ボーイズ

ストーリー [ ] 舞台は、架空の島・富那島(・・)。 の学生になった元・唯野高校部員の 田中昌俊()が、農業実習のために訪れた富那島で、 上原賢作()らと出会い、島の夏祭りイベントである「シンクロ公演」を一緒に築きあげていく。 テレビドラマ『』のレギュラー・田中を主役に据えた続編で、シリーズ完結編にあたる [ ]。 登場人物・キャスト [ ] 主人公&ウォーターボーイズ [ ] 田中昌俊 演 - 4代目主人公。 合格確実だったはずのに不合格になり、に入学して、医学部への転入を考えている。 そのため、最高の思い出になったはずのシンクロ公演は、苦い思い出となってしまった。 追い討ちをかけるように、高校時代に1ヶ月だけ付き合った花村響子とは、遠距離恋愛になり自然消滅した。 留年を回避するため教授の命により、南の島に養豚場の手伝いに行くことになる。 そこで、島の開発運動に巻き込まれ、島の活性化のために、高校生たちにシンクロを教えることになる。 上原賢作 演 - シンクロ公演の中心メンバーの一人。 東京に出て服飾デザイナーになるのが夢であるが、プロから酷評されて落ち込む。 名嘉尾悟 演 - シンクロ公演の中心メンバーの一人。 平岡は同監督の作品『』にも出演。 小間俊一郎 演 - シンクロ公演の中心メンバーの一人。 鰤谷ミチルに付きまとわれている内に、彼女と付き合うことが自分の人生だと思うようになり交際を始める。 その他のウォーターボーイズ(シンクロ参加者)• 鰤谷波男 -• 安仁屋 -• 知念 -• 大城 -• 石嶺 -• 元家 -• 畠男 -• 作蔵 -• 赤嶺 -• 具志堅 -• 島袋 -• 喜納 -• 太郎 -• スギオ -• 玉造 -• 照夫 -• 海人 -• 譲治 -• 英雄 -• 文男 -• 秀吉 - ヒロイン [ ] 上原今日子 演 - 上原賢作の姉で、垣原ハルの世話をする。 本土で看護婦をしていたが、不倫関係から看護婦を辞めて帰郷していた。 田中にとって、花村響子とおなじ「きょうこ」である。 その他、豚の名前も「きょうこ」である。 垣原玲奈 演 - 本作のヒロインであり、島の少年たちの憧れ。 気が強く、明るい性格の女子高生。 ハルの喫茶店を手伝っている。 上原賢作たちのことを、口だけで行動が伴わないと思っている。 鰤谷ミチル 演 - 小間俊一郎の彼女で、漁協組合長の娘。 ちょっと巨乳で、垢抜けない女子高生。 幼稚園生の頃の約束を信じて、毎日ストーカーのように小間俊一郎に付きまとっている。 大人たち [ ] 小間俊道 演 - 漁師で、俊一郎の父。 開発運動の反対派。 名嘉尾大悟 演 - 悟の父で、酒屋を経営。 開発運動の推進派であり、ウォーターボーイズ達の活動を妨害してくる。 上原耕作 演 - 今日子と賢作の父で、養豚場を経営する、本土からの出戻り。 よく東大農学部の学生を、バイトとして使っているらしい。 垣原ハル 演 - 通称「ハルばぁ」。 玲奈の祖母で、みなの集会の場である喫茶店を営んでいる。 高血圧で身体が悪く、よく倒れる。 冨那島村長 演 - 開発運動には反対寄りの立場で、夏祭りをしようと提案する。 村議会に対しては、なかなか強気になれない、頼りない村長である。 冨那高校校長 演 - 堀田善次郎 演 - 「南武交通」の社長。 大悟と共に島の観光開発を企む。 羽鳥学 演 - 今日子が東京で勤務していた、病院の院長。 第一期シリーズからの登場人物 [ ] 花村響子 演 - 田中のシンクロ告白から一ヶ月で、親の都合によりアメリカに転居していた。 2年間、田中とは手紙のみの付き合いで、自然消滅したと思っている。 2年ぶりに田中と再会するが、田中の迷いにアドバイスする。 石塚太 演 - 唯野高校シンクロメンバーの中心メンバーの一人。 女好きで、お調子者の肥満体。 高校卒業後、農協に就職した。 卒業後も更に太ったらしい。 安田孝 演 - 唯野高校シンクロメンバーのOB。 第一期テレビシリーズで、勘九郎の親友だった。 佐久間恵 演 - 島にシンクロを教えるために来たが、またしてもにより入院する。 結局は、妊娠ではなくである事がわかる。 スタッフ [ ]• 脚本:• 企画:、(フジテレビ映画制作部プロデューサー)• プロデューサー:、(、ドラマ版1AD)• 演出:• 音楽:• シンクロ水泳指導:(シンクロ選手権係員)• ダンス振付:• スケジュール:• 広報: 放映リスト [ ] 放送回 放送日 サブタイトル 視聴率 前編 2005年8月19日 金曜エンタテイメント・ドラマスペシャル・WATER BOYS 2005夏・前編 19. (・)• () 主なロケ地 [ ]• 大島郡• 大島郡• (現・)• 発表会で使用されたプールは、奄美市名瀬運動公園内にある屋外プールである。 (現・宇都宮市) 関連項目 [ ]• (同じプロデューサーチームの作品) 脚注 [ ] [].

次の

映画・ドラマ「ウォーターボーイズ」に出演していたキャストの現在【星野源や田中圭も?】

ウォーター ボーイズ

2001年の映画『ウォーターボーイズ』は、静岡県の高校水泳部を舞台とした物語。 モデルとなったのは埼玉県立川越高校の水泳部で、シンクロ公演は実際に1988年から文化祭の演目で行われていたそうです。 撮影の前から1ヶ月以上もシンクロの練習をする必要があったため、2ヶ月以上スケジュールが取れる無名の若手俳優をキャスティングすることになったとか。 しかしそれが功を奏して、むしろ実力ある若手が注目される機会となりました。 部員がたった一人という唯野高校水泳部。 そこへ美人の教師・佐久間が顧問として着任したことで、なんと部員が30人に!しかし実は、佐久間が教えようとしたのはシンクロナイズドスイミング。 ほとんどが恐れをなして逃げ出す中、部長の鈴木や元バスケ部員の佐藤たち5人が残り、学園祭でのシンクロ公演に向けて練習する羽目になります。 映画版『ウォーターボーイズ』の主人公・鈴木智を演じたのは妻夫木聡。 福岡県出身、1980年12月13日生まれの俳優です。 1997年、アーケードゲーム「ザ・スタアオーディション」のオーディションイベントで、第1回グランプリを獲得して芸能界入り。 1998年のテレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビューを飾りました。 映画では『ジョゼと虎と魚たち』の恒夫役、『どろろ DORORO』の百鬼丸役などで高い演技力が評価され、主演を務めたドラマ『ブラックジャックによろしく』や『オレンジデイズ』は高視聴率を記録。 2009年にはNHK大河ドラマ『天地人』で主役の直江兼続を演じ、国民的知名度を得て、日本を代表する俳優の一人となりました。 近年でも主演作には枚挙に暇がなく、2017年には『愚行録』、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』でそれぞれ主演を務めました。 アフロヘアーから坊主へと髪型が変わっていった佐藤勝正を演じたのは玉木宏。 愛知県出身、1980年1月14日生まれの俳優です。 芸能界入りのきっかけは高校2年生の頃。 スカウトされて業界入りすると、1998年のドラマ『せつない』で俳優デビューを飾りました。 高視聴率を記録した『のだめカンタービレ』では、主人公・のだめ憧れの先輩・千秋真一を好演。 映画では東野圭吾原作『変身』の成瀬純一役や、『真夏のオリオン』の倉本孝行役での演技が高評価を得ています。 2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』では、主人公・白岡あさの夫となる新次郎役を演じて話題となりました。 私生活では、2018年に女優の木南晴夏と入籍しています。 2018年の映画『悪と仮面のルール』では主演を務め、悪に染まる主人公・久善文宏を演じました。 また、2019年5月公開の映画『空母いぶき』に、護衛艦「はつゆき」艦長の瀬戸斉明役で出演します。 主人公であるシンクロ同好会のリーダー・進藤勘九郎を演じていた山田孝之。 ドラマでは内気でおとなしい少年という役どころでしたが、その後、まったく異なるイメージの役をこなす幅広い役者へと変貌を遂げています。 2007年の映画『クローズ』では屈強な肉体を持つ不良役、2009年の映画『MW-ムウ-』では犯罪にも関与する神父役を演じて一気に演技の幅を広げます。 2008年にスタートした主演ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズでは、代表作の一つといってもいいほど勇者キャラクターが定着しました。 2018年には2本の映画と1本のドラマに主演しています。 長澤まさみとW主演した『50回目のファーストキス』では主人公の大輔、佐藤健と共演した『ハード・コア』では埋蔵金探しを生業にしている平成のアウトロー・権藤右近を演じました。 ドラマ『dele』では菅田将暉とW主演を務め、車椅子での演技にも挑戦しています。 明るいムードメーカー・立松憲男を演じていたのが森山未來。 ダンサーでもある彼は、その後も数々のヒット映画に主演するなどして活躍しています。 2004年の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では主人公の松本朔太郎を演じ、数々の映画賞を受賞。 2010年にはドラマ『モテキ』に主演し、翌2011年に再び主人公を演じた映画版『モテキ』は興行収入22億円の大ヒットとなりました。 2013年には芥川賞受賞作を原作とした映画『苦役列車』に主演し、本作でも日本アカデミー賞をはじめとする国内の映画賞を受賞しました。 2018年の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』では、物語の狂言回しとなる美濃部孝蔵役を務めています。 頭が切れる生徒会長・田中昌俊を演じていたのが瑛太。 その後もドラマ、映画に定期的に出演しており、その顔を見ない年はありません。 ドラマでは2014年の『若者たち2014』に佐藤暁役で出演。 映画版『ウォーターボーイズ』の主人公を演じた妻夫木聡と兄弟役となり、ファンの間で話題になりました。 NHK大河ドラマには2008年の『篤姫』に小松帯刀役、2018年の『西郷どん』に大久保利通役で出演。 その存在感を十分にアピールしました。 映画では2016年に話題作『64 -ロクヨン-』や『殿、利息でござる! 』に出演。 続いて2017年には『ミックス。 』で新垣結衣と共演、2018年の『友罪』では生田斗真と共演しています。 プライベートでは2010年に歌手の木村カエラと結婚し、一男一女を授かっています。 また、弟の永山絢斗も俳優として活躍中です。 軽音部のギター弾き・星山を演じたのが星野源。 元々、2000年から実際に音楽活動をしており、2010年のソロデビュー後にその人気は大爆発。 音楽アーティストとして作詞作曲も精力的に行い、武道館を満員にするなどの大活躍を続けています。 俳優業はもちろんのこと、他にもエッセイスト、映像プロデューサーなど多方面で才能を発揮。 2012年に始まったコント番組『LIFE! ~人生に捧げるコント~』では内村光良と共演し、さまざまなコントキャラクターを演じています。 2012年にはくも膜下出血と診断されましたが、2度の手術を経て復帰。 2016年にはNHKの大河ドラマ『真田丸』で、徳川秀忠を演じています。 2017年、大ヒットドラマとなった『逃げるは恥だが役に立つ』に出演。 新垣結衣演じる主人公・みくりと契約結婚を交わす津崎平匡役で、さらなる人気に火がつきました。 勘九郎の親友で、シンクロの最後のメンバーとして加入した安田孝を演じたのは田中圭。 初めてドラマ主演を務めたのは、2009年の『ホームレス中学生2』。 それまでにもそれ以降も、見ない時期がないほど年に何本もの作品に出演していたものの、主演俳優ではなく名バイプレイヤーといった立ち位置にありました。 転機が訪れたのは2016年の単発ドラマ『おっさんずラブ』で、主人公の春田創一を演じたこと。 好評を得た本作が連続ドラマとして放送された2018年、社会現象を起こすほどの大ヒット・大ブレイクを果たしました。 2018年にはドラマ5本、映画3本に出演。 2019年はドラマ『あなたの番です』で主演を務めることに。 また、劇場版『おっさんずラブ』の公開も決定しました。 テレビドラマ版の第2弾で、続編として翌年2004年に制作されました。 「2」となっているものの、実際には第1弾ドラマの直接的な続編ではなく、リメイク版といえます。 2004年7月6日から9月21日にかけて、フジテレビ系で全12回が放送されました。 平均視聴率は前作を上回る16. 映画版に登場したシンクロメンバーの早乙女聖 金子貴俊 が、臨時教師として出演しました。 9割以上が女子生徒である元女子校を舞台とした、新たなシンクロ男子たちが主人公。 転校生の水嶋泳吉は教師の早乙女に勧められて、シンクロ部を立ち上げることに。 しかし姫乃高校では女子が権力を握り、シンクロ部は練習場所の確保にすら苦労します。 主人公の水嶋泳吉を演じた市原隼人。 1987年生まれ、神奈川県出身の俳優です。 2001年の映画『リリイ・シュシュのすべて』の主人公・蓮見雄一役で、鮮烈なデビューを飾りました。 もちろん『ウォーターボーイズ2』でも人気になりましたが、より名前が売れたのは人気漫画のドラマ化作品『ROOKIES』の安仁屋恵壹役だったのではないでしょうか。 その後はドラマ『猿ロック』、映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』と、ヤンチャなイメージそのままの役が続き、人気はどんどん上がっていきました。 きわめつけは、映画『極道大戦争』のヤクザバンパイアの影山亜喜良役。 そんなチョイ悪な雰囲気の役が多い中、映画『ホテルコパン』の海人祐介役では心に傷を負った元中学教師役を見事に演じ切りました。 プライベートでは2014年にモデルの向山志穂と結婚し、第1子となる女児が誕生しています。 いい加減な性格の川崎仙一役を演じたのは、双子イケメン役者として注目される斉藤慶太。 斉藤祥太の弟で、写真では左です。 双子といえば、あだち充の名作漫画『タッチ』。 その実写化として話題になった映画版『タッチ』に出演し、大きな話題になりました。 その後もドラマや映画に出演し、双子そろって活躍。 2009年の映画『鴨川ホルモー』に三好兄弟役として、双子で出演。 同年の『風が強く吹いている』でも1年生の駅伝ランナーの兄弟役で、兄の城太郎を演じました。 2018年11月公開の映画『ギャングース』には、海老名兄弟役として再び双子で出演しています。 またこの年、10年の交際を経て2歳年上の一般女性と結婚。 兄の祥太にも祝福されたそうです。 2年生で生徒会の書記。 名前とは逆に学校一女らしい男、岩田巖男を演じたのは小池鉄平です。 15歳の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞して芸能界入りしただけあり、三十路を迎えた今でも年齢を感じさせません。 血縁関係はないものの、俳優の京本政樹は父方の親戚。 血縁関係がないとは思えないくらい、二人とも顔が整っていますね! 2002年にウエンツ瑛士と結成したデュオ「WaT」では、数々の新人賞を受賞。 絶大な人気を誇っていましたが、惜しまれつつ2016年2月に解散しています。 映画やドラマにもコンスタントに出演しつつ、舞台にも力を入れています。 2018年にはドラマ『覚悟はいいかそこの女子。 』に柾木隆次役で出演し、同年の映画版でも同役を演じました。 舞台では、2019年4月に主演作『キンキーブーツ』の再演が決まっています。 本作品のヒロイン、吹奏楽部部長矢沢栞を演じたのは石原さとみです。 1986年12月24日生まれの東京都出身。 第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しています。 その後、朝ドラ『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢された事をきっかけに一気に知名度が上がりました。 CM女王として名高い他、映画、ドラマ、舞台など幅広い活躍をしています。 2003年には『わたしのグランパ』で日本アカデミー賞新人俳優賞、2006年には『北の零年』で同優秀助演女優賞を受賞と、その実力は世間の折り紙つき! 2016年には『シン・ゴジラ』に、米国特使のカヨコ・アン・パターソン役で出演し、流暢な英語を披露しています。 近年はテレビドラマを中心に大活躍しており、特に主演を務めた2018年の『アンナチュラル』と『高嶺の花』では、異なるタイプの芯の強い女性、三澄ミコトと月島ももを演じて好感を得ました。

次の