メルペイスマート払い 最高上限額。 メルペイスマート払いで現金化が可能!クレカとは別枠!

メルカリ(メルペイ)月イチ払いのやり方。限度額は?延滞したら??│シェアスル?

メルペイスマート払い 最高上限額

「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方です。 [2019年10月30日更新] これまでの「メルペイあと払い」という名称が11月1日より「メルペイスマート払い」に変更されます。 名称以外の変更点はありません。 メルペイスマート払い(旧:あと払い)とは? 今月の購入代金を、翌月にまとめてお支払いできるサービスが メルペイスマート払い(旧:あと払い)です。 メルカリやネットでのお買い物、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払い利用できます。 設定方法や使い方をまとめてみましたので「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法がわからないという人は参考にしてみてください。 スマート払いの初期設定や支払い方法などは以下になります。 「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方 メルペイスマート払い設定のセットアップ メルカリアプリを起動したら、メルペイのタブを選択します。 次に画面中央の[お店であと払いを設定する]を選択します。 [設定はじめる]をタップします。 [上記の利用目的で申込む]をタップします。 メルペイスマート払いを利用するには「本人確認」をする必要があるので本人確認をしていない場合は以下の方法で本人確認してください。 本人確認の方法 以下のどちらかの方法で本人確認できます。 メルペイあと払いの利用上限金額を設定します。 金額の設定はいくつか選択肢があるので、ご自身にピッタリの金額を選んでください。 選んだら[この金額ではじめる]を押します。 これでメルペイスマート払いの設定は完了です。 メルペイで後払いが「メルペイ電子マネー iD 」または「コード払い」で利用できます。 メルペイスマート払いの利用上限額(限度額)は自分で変更できる 実際に使える上限はユーザーによって異なる 後払いで利用できる月間の上限は自分で変更できます。 ユーザーの利用状況、環境によって最高金額が異なります。 メルペイ上で「あと払い」が選択されていれば、後日の支払いとなります。 例えば、6月にメルペイスマート払いを利用して支払いした場合、7月1日から支払い方法を設定できます。 6月利用分の支払いは、7月27日となっていました。 支払方法を決めて後日支払う設定を行う方法 メルペイの画面から「あと払い履歴」をタップします。 「支払い方法」をタップします。 ちなみに支払い方法はいつでも変更できます。 支払い方法は「メルペイ残高払い」が通料無料なのでオススメ 【手数料0円】手動で行う必要あり。 メルペイ残高払いで支払う方法 メルペイスマート払いの後日支払いでオススメの支払い方法は「メルペイ残高払い」です。 メルペイ残高払いを利用すれば、後払いの手数料が無料になる&貯まっているポイントも利用できるというメリットがあります。 ただ、手動で支払う必要が必要があるので若干面倒&ポイント含め、スマート払い利用分以上の金額の残高が必要となります。 あと払いの支払い分が確定するとメルペイの画面上部に「〇月分のお支払いが可能になりました」と表示されます。 これをタップします。 「支払い方法」をタップします。 「残高払い」をタップします。 いちおう残高払いの部分に手数料無料、ポイント利用OKと記載されていることを確認します。 支払い方法に「残高払い」が選択されていること&現在のメルペイ残高(ポイント含む)があと払いの支払い金額以上あることを確認して「支払う」をタップします。 すぐに支払い完了の通知が届きます。 支払い完了の旨が記載されたメールも届きます。 次に手数料はかかりますが、月末まで支払いを待ってもらえる&自動の口座振替でラクチンな銀行口座振替でのあと払い分の支払い方法の設定方法を紹介します。 手数料が必要だけど月末に自動で引き落としされたいなら銀行口座振替 【手数料300円】月末に自動で引き落とし。 銀行口座振替に設定する方法 銀行口座振替の場合は、キャンペーン時を除いて300円(税別)の手数料がかかるのであまりオススメはしません。 が、月末まで支払いを待ってもらえる&口座から自動で引き落とされるので便利は便利です。 次に銀行口座振替でのスマート払い利用分の支払い方法を設定する方法です。 自分のメルペイアカウントには銀行口座登録済ですが、後払い分の支払いは再度入力する必要があり面倒でした。。 銀行口座情報や自分の情報を入力して進みます。 みずほ銀行の場合は、みずほダイレクトを使った登録をブラウザで行う必要がありました(メルカリアプリからブラウザでの支払い画面に移行します) みずほダイレクト側で入力後、「収納企業のサイトへ戻る」をタップしてあと払いの支払いを確定させます。 実際の支払い前に通知が届く 実際の支払い前にはメールなどでも通知が届きます。 アプリ上部にも通知が表示されます。 これをタップすると詳細が確認できます。 後払いで払う金額や手数料、口座振替の場合は振替日などが確認できます。 銀行口座払いなら振替日にお金が引かれて支払い完了 あとは、銀行口座の場合は、表示されている振替日にお金が引かれて(口座振替されて)完了となります。 便利で手持ちがない時には嬉しいメルペイスマート払い(旧:あと払い) 利用しすぎは厳禁!事前チャージ払いの方がオススメかも こんな感じで便利&今月ちょっとヤバいなぁという時に活躍するメルペイスマート払い(旧:あと払い) 設定から支払いまでも簡単です。 ZOZOのツケ払いにも似ています。 が、あと払いを過信して使いすぎないように! メルペイの場合、上限がそこまで高くないので限界まで使うということはできないので安心と言えば安心ですが、この手のタイプはガンガン使って気づけば…となるパターンもけっこうあります。 スマート払いのみでの還元キャンペーンの時などは積極的に利用すればいいと思いますが、できれば基本的にはポイントから支払う(チャージ式の先払い、メルカリの売り上げからの支払い)ことをオススメします。

次の

「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方、後からの支払い方法

メルペイスマート払い 最高上限額

メルペイとは? メルペイとはフリマアプリ「メルカリ」が提供するスマホ決済サービスのことです。 メルペイはほかのスマホ決済と同じように銀行振り込みやクレジットカードでチャージを行い、お買い物の際にバーコードでの支払いが可能です。 メルカリとの関係は? メルペイは他のバーコード決済と同じようにチャージすることも可能ですが、メルカリの売上金もしくはポイントを使ってお買い物することが可能になります。 そのためメルカリユーザーの方はメルペイはとっても便利に使える仕様になっています。 メルペイのメリット• メルカリの売上金をメルペイに移動することができる(自動チャージ)• メルカリの売上金を口座振替にするよりも手続きが早い• 銀行振込からのチャージも可能 メルカリはフリマアプリの中でもトップを争うユーザー数で、使用したことがある人も多いのではないでしょうか。 これまでメルカリを使っていて、売れるのは売れるのだけれども、売上金も少ないし銀行口座へ売上金を移すのが面倒だと感じている人も多かったと思います。 mercari. ペイペイなど他のスマホ決済サービスは単独での利用が主なので、メルペイはメルカリと連動しているのが強みですね。 そのためメルカリを普段から使っている人にとってはとっても便利なサービスなのです。 メルカリからメルペイを使用する メルカリからメルペイを使用する際には、以下の手順で行います。 「メルカリ」をダウンロードします• 左上のQRコードをタップします• パスコード確認の画面が出ますが、パスワード設定する場合は設定してください。 しない場合は「今はしない」をタップで進みます。 コード決済をすぐにしたい場合は左上のQRコードマークを選択。 メルペイの設定を行いたい場合は右下の「メルペイ」をタップします。 メルペイの管理はこちらの画面から行います。 何かわからないことがあれば、右上の「 スマホ決済メルペイ」をタップすれば、Q&Aが記載さているので安心です。 メルペイを使うことができるお店 メルペイは「iD決済」と「バーコード決済」の2つから決済が可能です。 しかしiD決済が使うことができる店舗とバーコード決済が使えることができる店舗が異なるので注意が必要です。 全国に約130万店舗使用可能!メルペイが使えるお店 メルペイは全国で約130万店舗使用することが可能な電子コード決済なので、全国津々浦々のお店で使用することができます。 iD決済利用可能店 イオン、ウェルシア、エディオン、かっぱ寿司、カワチ薬品、牛角、クスリのアオキココカラファイン、サツドラ、サンドラッグ、温野菜しゃぶしゃぶ、すき屋、スギ薬局、セイコーマート、セブンイレブン、ダイコクドラッグ、ツタヤ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ファミリーマート、ブックオフ、プロント、ほっかほっか亭、ポプラ、マクドナルド、マツモトキヨシ、ミニストップ、モンテローザ、吉野家、ライトオン、ラウンドワン、ロッテリア、ロフト、ローソン メルペイ利用可能店 美容室アース、エディオン、オークワ、カワチ薬局、クスリのアオキ、ケーズデンキ、ゲオ、ゲオモバイル、サツドラ、サミット、ジャパンタクシー、すき屋、スギ薬局、セカンドストリート、セブンイレブン、ソニーストア、ダイコクドラッグ、チヨダ、ツタヤ、トイザらス、東急ストア、ドラッグイレブン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ビッグエコー iD決済とは iD決済とはいわゆるおサイフケータイのような機能で、携帯がiD決済を利用できる機種でないと利用することができません。 メルペイでiD決済とコード決済でどう違うの?と疑問に思う方も多いようですが、iD決済を行うとiDポイントが貯まるようになるというメリットがあります。 そのため既にiDカードなどを発行している方は、連動させることによってメルペイでもポイントが貯まるようになりお得に使うことができるということになります。 iD決済の設定の方法は公式チャンネルに登録されているので下記をご確認ください。 設定の方法はメルカリでメルペイ画面を開き、iD決済に進みます。 iD決済の管理画面で、メルペイ上でメルペイ電子マネーカードを発行することができます。 メルペイ電子マネーカードはバーチャル上のカードで、発行が確認されるとApple Payにそのカード情報を追加することで設定が完了になります。 メルペイで支払うとコード払いで支払うと思われてしまうので注意が必要です。 iD決済をメルペイ残高から支払う際には、 Apple Payの画面でメルペイカードを設定しておくとメルペイ残高から支払われます。 メルペイのチャージの仕方 メルペイのチャージの仕方は3種類ある メルペイのチャージの仕方はは以下の3つです。 銀行口座からチャージ• セブン銀行ATMからチャージ• メルカリの売上金からチャージ 銀行口座からチャージ 銀行口座からのチャージは振込手数料などが無料で即時反映されるのでとっても便利! 登録したい銀行口座の情報を登録するだけですぐに使用することが可能です。 銀行口座は幅広い銀行に対応しているので口座を持っている方は多くが利用可能です。 ただ口座が無い人は利用できませんので、他の方法を検討してください。 メルペイをチャージできる銀行 メルペイをチャージできる銀行が以下になります。 青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、荘内銀行、北都銀行、足利銀行、京葉銀行、千葉興業銀行、静岡銀行、清水銀行、第四銀行、福井銀行、山梨中央銀行、鳥取銀行、四国銀行はチャージから2営業日に反映。 伊予銀行は3営業日に反映。 セブン銀行ATMからチャージ セブン銀行ATMからだと24時間チャージすることが可能です。 方法はセブン銀行ATMから操作するだけでOKです。 チャージしたい金額をATMのオートキャッシャーに入れるだけでOK! セブン銀行ATMは24時間空いているのでいつでもチャージできるのが良いですよね。 専用の銀行口座を持っていないという人でも、銀行口座なしで使用できるので便利です。 またお持ちの銀行口座によっては即日反映されないパターンもあるため、いつもは銀行口座からのチャージだけど早くメルペイ残高に反映させたい!という方はセブン銀行ATMチャージがおすすめです。 メルカリ売上金からのチャージ メルカリ売上金からのチャージは、自動チャージになります。 売上金=メルペイで使える分のお金になるので、毎日コツコツメルカリで販売していた売上をメルペイでそのまま使用することが可能です。 またメルカリの売上金だけではなく、メルカリのキャンペーンで獲得したポイントもメルペイ残高に反映されるので、キャンペーンを上手に利用してポイントゲットしましょう! メルカリポイントはメルペイ残高に使用できる? メルペイは、メルカリの売上金やチャージによる「メルペイ残高」とキャンペーンや売上金で購入できる「メルカリポイント」があります。 どちらもメルカリや店舗でのお支払いに使えますが、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 どちらもメルカリやメルペイで商品を購入することは可能ですが、メルペイ残高を銀行口座に入金することはできても、ポイントは現金に換えることもメルペイ残高に移動させることもできません。 そのため、有効期限が定められているメルペイポイントから先に使用するように自動的になっています。 ポイントが不足している場合は、メルペイ残高があれば併用して支払われます。 メルペイポイントを貯める方法 還元対象のお店でポイントを還元された場合や定期的にキャンペーンでポイントを付与された場合のみポイントを貯めることができます。 貯まったポイントは、メルカリや店舗で買い物する際に使用できますが、支払いするときやチャージするときにポイントが還元されませんのでd払いやPayPayなどに比べてポイントは貯まりにくいです。 メルカリで頻繁に商品を出品してメルカリのポイントを貯めてお得に使うといいでしょう。 メルペイスマート払いとは? メルペイでクレジットカードは使用できる? PayPayや楽天ペイなど、他社のPayサービスではクレジットカードでチャージできたり、クレジットカード決済ができたりしますが、 メルペイはクレジットカードを登録することもチャージすることもできません。 メルペイのチャージは、「セブン銀行ATM」「銀行口座」「売上金」からチャージができ、チャージ以外での支払い方法は売上金でポイントを購入して支払うか、 メルペイスマート払い あと払い で支払うことができます。 メルペイスマート払いとは メルペイスマート払い」とは? メルペイスマート払いとはチャージをせずに翌月にまとめて支払いができる機能になります。 翌月なら翌月の好きなときに支払いをすることが可能なので便利な後払いサービスになります。 実はこのメルペイスマート払い昔は「メルペイあと払い」という名前だったのが改称され、 開始スタート時は限度額が2,000円でした。 しかし現在は結構な金額を後払いできるようになっています。 そのためメルペイスマート払いにある程度の上限額が設定されていると、クレジットカード現金化の利用限度額を超えてしまっていても一時的に建て替えることが可能なのです…! メルペイスマート払いの利用条件 メルペイマート払いをするにはいくつかの条件があるのでみていきましょう。 18歳未満は利用できない• 本人確認が必要• メルペイ残高払い以外での支払いは手数料300円が掛かる 18歳未満は利用できない メルペイスマート払いは18歳未満の利用ができません。 メルカリの本人情報の登録の際に個人情報を記載しますがその際に生年月日を記載します。 生年月日から年齢が分かるので、18歳未満の場合は利用することができません。 本人確認が必要 メルペイスマート払いを行う際には本人確認が必要です。 本人確認は免許証で行うことができ、アプリ上の画面に従って進めるだけなので簡単です。 免許証を撮影するのは3パターンになります。 免許証の厚み これらを撮影して送信すると設定OKです。 メルペイ残高払い以外での支払いは手数料300円が掛かる メルペイスマート払いは翌月に支払いを行いますが、その支払い方法は メルペイ残高払いがおすすめです。 他にもコンビニ決済など様々な支払い方法があるのですが、このは場合は300円が掛かってきます。 メルペイスマート払いの限度額は メルペイスマート払いの限度額ですが、これは クレジットカードとの審査とは別のものになります。 限度額はどう決まるかというと、メルカリの運営事務所が独自の審査を行っている模様です。 メルペイスマート払いの限度額はメルカリの使用実績によるものが大きく、10,000円前後になることが多いです。 メルペイスマート払いの最高限度額は20万円!? 多くの人の限度額は少額ですが、メルカリでの取引実績が大きい人の中には 最高限度額が20万円になることもあるそうです。 高額のものの取引をしている人は限度額も大きいとうわさされていますが、クレジットカードの限度額とは違いメルカリ独自の審査基準なので明らかにはされていません。 ただメルペイスマート払いはクレジットカードの限度額とは異なりますので、もしクレジットカードを持っていない・持てない方でも利用ができるので便利なサービスですね。 メルペイスマート払い 後払い を賢く使うには メルペイを使用している人であれば、支払い方法をメルペイ残高からメルペイスマート払いに簡単に変更することができます。 メルペイスマート払いにすることで、以下のようなメリットがあります。 あと払いでお買い物ができる• 支払いを1回にまとめることができる• 他社のPayサービスだとクレジットカードを持っていれば、クレジットカードを登録しておくことで現金が無くても商品を購入することができますが、あと払いサービスはクレジットカードが無い人にとっては便利なサービスだといえます。 あと払いを導入しているのはメルペイだけです。 クレジットカードだと支払い期日が決まっていますが、メルペイスマート払いでは1ヵ月間の支払い期間が設けられていますので余裕を持って返済することが可能です。 返済はメルペイ残高から支払うことができ、メルペイポイントを使うことも可能です。 また、購入金額の支払いは翌月まとめてできるので、チャージする手間も省けます。 利用可能金額からいくら使っているか、あといくらメルペイスマート払いでお買い物できるかが分かります。 利用可能額の上限は自分で設定できるので、あらかじめ翌月の支払い期間に返済できる金額に設定しておくと使い過ぎてしまうこともありません。 メルペイスマート払いを利用する際の注意点 まずメルペイスマート払いは、 限度額いっぱいの正確な額まで利用することはできないと言われています。 多少誤差が出てしまうので注意が必要です。 メルペイスマート払いの引き落とし失敗をするとどうなる? そしてもしスマート払いの支払日にきちんと支払えなかった場合は以下のようなペナルティがあります。 限度額が下がる• メルペイスマート払いを利用できなくなる• メルカリのアカウントが停止する このような措置が取られます。 メルカリはスマホ認証が必要なアプリなので、通常の使い方ならばアカウントを複数作成することはできません。 またメルカリは多くのユーザーが使っているアカウントなので、何か不要なものを販売したいときには非常に役に立つアプリです。 そのため金欠時に役に立つアプリです。 メルペイスマート払いは便利ですが、あまりにも信用を無くす行為をしすぎてメルカリ事態が使えなくなってしまったという状況になると反対に不便を感じることになってしまいます。 他にもフリマアプリはありますが、メルカリの認知度とユーザー数は桁違いなので大切にアカウントを使用したいですね。 メルペイスマート払いのデメリット クレジットカードと同様にあと払いで利用できる「メルペイスマート払い」は、お買い物で利用した料金をまとめて翌月に支払いができるといったような利便性がありますが、以下のようなデメリットもあります。 本人確認が必要になる メルペイスマート払いを利用するには本人確認が必要ですが、継続的にメルペイを使用するのであれば本人確認を済ませておくことでメリットになります。 本人確認を済ませておけば、お得なキャンペーンに参加しやすくなりますし、メルペイポイントの有効期限もなくなります。 このうち、手数料がかからないのは 「メルペイ残高払い」のみで、他の支払い方法は支払いの際に 300円の手数料がかかってしまいます。 しかし、銀行口座を登録してメルペイ残高にチャージして支払えば、コンビニ支払いや口座振替と変わりませんので大きなデメリットにはなりません。 利用上限が人によって異なる 利用上限金額は各個人の利用状況に応じてメルペイ側が設定しているので、メルペイスマート払いを利用する際はこの上限金額の範囲内でしかできません。 ただ、利用上限の範囲内であれば自身で設定することが可能になります。 上限を高く設定してしまうと使いすぎてしまって翌日に返済できなくなってしまうことになりますので、余裕を持って支払える金額に設定するようにしましょう。 キャンペーンを利用してポイント還元&プレゼント! メルカリのキャンペーンを利用する メルペイの強みは、メルカリのキャンペーンと連動しているところです。 メルカリのキャンペーンで得たポイントをメルペイ残高に反映することができるため、メルカリのキャンペーンもたくさん利用してどんどんお得にメルペイを利用したいですね。 dポイント連結でポイント3倍キャンペーン 抽選で3000名にポイント2倍、dアカウント連結で実質3倍になるキャンペーンです。 そういったお悩みを解消するために誕生したのが街の宅配便ロッカー「PUDO」です! PUDOは対面手続きや伝票の手続きが不要なのでとっても便利なサービスです。 メルカリで出品するときに「らくらくメルカリ便」を選択します• 商品が売れたら発送する場所を「宅配ロッカーPUDO」に設定します• 取引画面の「宅配便ロッカーPUDOを探す」から空いているPUDOを探して完了です。 PUDOを利用することで1件の利用についき50ポイントが付与されます。 (上限250ポイント。 メルペイ セブンイレブン70%還元 メルペイスマート払いを全国のセブンイレブンで利用すれば、なんと70%が還元されるキャンペーンです。 こちらの概要は「上限2000ポイントまで」と上限がありますが初めてメルペイスマート払いデビューする人にとっては試してみたいキャンペーンですよね。 キャッシュレス還元が9か月ずーっと5%オフ メルペイを利用するだけでキャッシュレス還元が適用されるので5%還元になります! 最近は消費税もどんどん上がってきているので、5%の還元は大きいですよね。 メルペイを利用した場合はメルペイポイントで還元される仕組みとなっています。 期間は2020年6月30日までとなっています。 セブン銀行ATMチャージキャンペーン セブンイレブンにあるセブン銀行ATMなら現金チャージが可能です。 是非一度利用してみるチャンスです! メルペイフィーバー キャンペーン期間は2020年3月の1か月! メルペイフィーバーは最大50%還元可能なキャンペーンで、超お得なキャンペーンです。 最大50%還元できるようにするにはメルペイサンデーとの併用になります。 ポイントの上限は3000ポイントなのでご注意ください。 メルペイサンデー メルペイサンデーは全国どこでも20%ポイント還元の超お得キャンペーンになります。 iD決済を行った場合でもポイント還元なのでダブルでポイントが貯められることになります! こちらも2020年の3月の日曜日のみのキャンペーンになるので要チェックです! メルペイフォロー&RTで1000ポイントがあたる! Twitterユーザーの方必見! メルペイのアカウントをフォロー&RTすると1,000ポイントがもらえるチャンス! 期間は2020年2月の1か月間なので、Twitterアカウントをお持ちの方は早速フォロー&RTです! まとめ メルペイを使って現金化する方法は?• メルペイではクレジットカードでのチャージは出来ない• メルカリで売れた売上金をメルペイで利用することが出来る• メルペイスマート決済は1か月後の支払いなのでピンチに持ってこい メルペイはクレジットカードが使用できないので、クレジットカード現金化を行うことは難しいでしょう。 しかし、メルペイで現金化したいと考えている方は、メルペイ残高を登録している指定銀行口座へ振込申請することで現金化することが可能です。 また、メルペイスマート払いで換金率の高い商品を購入して転売することで現金化することも可能です。 さらに、フリマアプリ「メルカリ」で出品して売上金を銀行口座へ振込申請することでも現金化できます。 メルペイを使って現金化するときの注意点! 現金を用立てしたいときに、メルペイ残高やメルカリの売上金を登録銀行口座へ振込申請したとしても翌日~3日ほどかかりますので 即日現金化はできません。 また、少ない金額でも振込手数料もかかりますので頻繁に振込申請していてはデメリットの方が大きくなります。 また、クレジットカード現金化で換金率が高いとされている『金券・ギフト券』などはメルペイ残高で購入できませんので、換金率が悪ければ損することになります。 その場合、メルカリで換金率が良い商品を購入して出品する方が効率的に現金化できるのでおすすめです。 しかしメルカリも出品した商品が売れるまでは現金化することができませんので、すぐに現金を必要としている人には向いていません。 メルペイで後払いをしたい場合はメルペイスマート払いで また、メルペイではクレジットカードを使ってチャージすることができないため、クレジットカードを使っての買い物というのはできないようになっていました。 しかしメルペイにはメルペイスマート決済があり、人によっては限度額が1万円以上ある人もいるかとおもいます。 メルペイスマート決済は全国130万店舗で使用することができて、しかも支払いは翌月払いなので給料日前にご飯も買えない!というときは最後の砦となってくれるかもしれません。 またメルカリはお金が無いときに不要なものを売ってお金にすることもできるので、お金がピンチな月は断捨離も兼ねてメルカリの残高を増やすよう頑張ってみるのも良いことでしょう。 そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

次の

メルペイについて(メルカリの売り上げをiDやQRコード決済で利用できる)

メルペイスマート払い 最高上限額

メルペイは、メルカリ傘下で決済事業を手掛けるメルペイ社が2019年2月に提供をスタート。 決済額の最大70%をポイント還元するキャンペーンなどでユーザーを獲得し、現在は月間1300万人以上が利用するまでに成長した。 ユーザーは20〜30代の若年層が多く、過半数は女性でメルカリの利用者層と似た構成だ。 4月には、商品購入代金を後払いできるサービス「メルペイあと払い」の提供も始めた。 同サービスは、メルペイで決済した代金を翌月にまとめて支払えるサービスで、メルペイ残高が不足するたびにチャージする必要がなく、使えるお金が手元になくても商品を買えるのが特徴だ。 1カ月の利用金額を翌月に一括で請求するという点はクレジットカードと似ているが、利用限度額の設定基準は大きく異なるという。 基準はどれだけ金銭的に余裕があるかではなく、どれだけ約束が守れるか メルペイ社の山本真人執行役員 メルペイもクレジットカードでの支払いや残高チャージに対応しているが、メルペイ社はクレカの判断基準に課題を感じていたという。 メルペイユーザーはメルカリ同様、若年層が多く、これまでのサービスで指標とされてきた勤続年数や年収などが低い傾向にある。 よってクレジットカードを使えるまでのハードルが高い。 行動データの利用については、メルペイあと払いの利用規約で同意を求めているが、プライバシーの問題にも配慮し、高度にプライベートな情報はなるべく使わないよう慎重に開発を進めているという。 メルカリを使っていない人など、ユーザーによってはデータが十分にそろわない場合もあるので、機械学習でデータの欠損を補完することも考えている。 メルペイ社の山本真人執行役員は「既存の信用サービスを受けられなくても、信用できない人というわけではないと思う。 信用を見える化して、クレジットカードが利用できないユーザーにもあと払いの利便性を体験して欲しい」と話した。 関連記事• 「メルカリ」と連携したモバイル決済サービス「メルペイ」に、商品購入代金を後払いで決済できる「メルペイあと払い」機能が実装された。 購入時にすぐ代金を支払う必要がなく、翌月にまとめて支払える。 月ごとの利用上限額はメルカリの利用実績などを基に決まり、最大5万円だ。 メルペイが2019年春頃に後払いサービスの提供を始める。 後払いで買った物をメルカリで売り、その売上金を購入代金に充てて支払うといったことが可能になるという。 各月の購入代金を翌月にまとめて支払える「メルカリ月イチ払い」の試験運用が始まった。 ゴールデンウイークに行ったキャンペーンの好評を受けて第2弾を開始。 セブン-イレブンとファミリーマートでは70%還元に。 出品カテゴリーを強化し、潜在顧客層を掘り起こす。 関連リンク•

次の