ブリング ミーザ ホライズン cm。 ブリング・ミー・ザ・ホライズン、今週、ニュー・シングルをリリース

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、「Xperia 5」新CMに登場

ブリング ミーザ ホライズン cm

ブリング・ミー・ザ・ホライズンが木曜日(6月25日)、ニュー・シングル「Parasite Eve」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開した。 ビデオは、フロントマンのオリヴァー・サイクスが監督/編集したという。 彼は昨年、「In The Dark」「Ludens」のミュージック・ビデオも手掛けていた。 サイクスをインタビューしたUKの音楽誌『Kerrang! 新型コロナウイルスからインスピレーションを得たわけではないが、人類のサバイバルへの懸念をテーマにしている。 サイクスは昨年の夏、英国では珍しい35度という真夏日を体験し、このアイディアを思いついたそうだ。 「マジでびびった。 英国で35度なんてあり得ない」「おそらく世界が暑くなっているせいで、治療法のない超強力な細菌が現れてるって記事を読んだんだ」「新型コロナウイルスが温暖化と関係しているとは思わない。 でも、温暖化は間違いなく俺らに関係している。 俺らの生活の在り方が招いたものだ。 怖くなったよ。 これが俺らの未来なのかって思った。 俺らはこの先、目に見えないものと闘うことになるのか?」と、同誌に話している。 ブリング・ミー・ザ・ホライズンはこれからの1年間で、4枚のEPをリリースする計画を立てているという。 Ako Suzuki BARKS.

次の

【激しいデスコアから爽やかロックまで】ブリング・ミー・ザ・ホライズンおすすめ名盤と名曲・代表曲・人気曲

ブリング ミーザ ホライズン cm

I think it's time to stop 君にはただ終わらせることができなかった。 我慢できなかったの? もうおしまいだとおもう [Chorus] You need a taste of your own medicine 'Cause I'm sick to death of swallowing Watch me take the wheel like you, not feel like you Act like nothing's real like you So I'm sorry for this, it might sting a bit 君には自分の行いの報いをうける必要がある だって、もう耐えるのにはうんざりだから 君みたいにうまくコントロールするところを見てて 君みたいには感じないけど 君みたいに何もリアルなことはなかったみたいに振る舞うところをみてて 申し訳なくなく思うし 少しチクッとするかもしれない [Verse 2] Some people are a lot like clouds, you know Clouds, you know, clouds, you know 'Cause life's so much brighter when they go And I spent too long in a place I don't belong I couldn't see the thunder for the storm 雲みたいな存在の人がいる、そうでしょ だって、そういう人がいなくなった時に人生ってより一層輝くんだから 自分の居場所でもないところで長い間眠りすぎた。 俺には嵐の中の雷が見えない [Pre-Chorus] But you won't admit, why don't you get a grip? 'Cause you can't keep going on and on and on and on like this And you just can't quit, why don't you deal with it? I think it's time to stop でも、君は認めようとはしない。 冷静になったらどうだ? だって、こんな風にいるのをずっと続けるなんて君には無理でしょ 君にはただ終わらせることができなかった。 我慢できなかったの? もうおしまいだとおもう [Chorus] You need a taste of your own medicine 'Cause I'm sick to death of swallowing Watch me take the wheel like you, not feel like you Act like nothing's real like you So I'm sorry for this, it might sting a bit 君には自分の行いの報いをうける必要がある だって、もう耐えるのにはうんざりだから 君みたいにうまくコントロールするところを見てて 君みたいには感じないけど 君みたいに何もリアルなことはなかったみたいに振る舞うところをみてて 申し訳なくなく思うし 少しチクッとするかもしれない [Bridge] 'Cause I cut my teeth and bit my tongue Till my mouth was dripping blood But I never dished the dirt, just held my breath While you dragged me through the mud Yeah, I cut my teeth and bit my tongue Till my mouth was dripping blood But I never dished the dirt, just held my breath While you dragged me through the mud だって、俺の口から血が滴るまで俺は歯を切り開いて、舌を噛んだ でも、俺は絶対べらべら話したりしなかったし、ただ息を止めてきた その間、君は俺を辱めてきた [Pre-Chorus] And you just can't quit, why don't you deal with it? I think it's time to stop 君にはただ終わらせることができなかった 我慢できなかったの? もうおしまいだとおもう [Chorus] You need a taste of your own medicine 'Cause I'm sick to death of swallowing Watch me take the wheel like you, not feel like you Act like nothing's real like you So I'm sorry for this, it might sting a bit 君には自分の行いの報いをうける必要がある だって、もう耐えるのにはうんざりだから 君みたいにうまくコントロールするところを見てて 君みたいには感じないけど 君みたいに何もリアルなことはなかったみたいに振る舞うところをみてて 申し訳なくなく思うし 少しチクッとするかもしれない Taste of your own medicine Taste of your own medicine Yeah, I'm sick to death of swallowing Sick to death, oh Watch me take the wheel like you, not feel like you Act like nothing's real like you So I'm sorry for this, it might sting a bit 君には自分の行いの報いをうける必要がある だって、もう耐えるのにはうんざりだから 君みたいにうまくコントロールするところを見てて 君みたいには感じないけど 君みたいに何もリアルなことはなかったみたいに振る舞うところをみてて 申し訳なくなく思うし 少しチクッとするかもしれない [Outro] Some people are a lot like clouds, you know Clouds, you know, clouds, you know 'Cause life's so much brighter when they go 雲みたいな存在の人がいる、そうでしょ だって、そういう人がいなくなった時に人生ってより一層輝くんだから 解説 曲の内容は露骨に 離婚した元嫁、hannahへの気持ちを歌ったものになっていますね。 彼らの離婚の原因はhannahの不倫が原因という噂なので今回の歌詞も裏切りに対する苦しみを歌ったものになっています。 ちなみにoliはという、ブラジル生まれの11歳年下の子とすでに再婚してたりします。 曲的にはさらに一層聞きやすくなったというか、もはや元はメタルコアバンドだったというのが信じられないぐらいになってますよね。 なんかもう最近のEDMアーティストと似たよう音になってきている感すらあります。 てなわけで、気になったところをちょこちょこ解説したいと思います。 I cut my teeth and bite my tongue cut my teethには歯が生えるという意味があり、そこから転じて意図せずに初めての経験をするという意味があるそうです。 (あかちゃんに初めて歯が生えるという経験をするというところから) bite my tongueには舌を噛むから転じて言わずに我慢するという意味があります。 ここでは、 離婚によっていろいろな噂を流され、初めてそういう経験をしたけどそれでもなにもいわないで我慢をつづけたという意味が込められているのだと思います。 なお、今回は後ろの歌詞のニュアンスに合わせるために、「歯が生える」ではなく文字通り「歯を切る」と訳してます。 And you just can't quit, why don't you deal with it? give a shit about 気にするとか興味をもつという意味があるようです。 a taste of your own medicine 自業自得とかしっぺ返しという意味があるようです。 『どんな病気でも治る』という偽の薬を売っている詐欺師が病気になって、周りの人が彼の売っている薬を飲ませようとしたというイソップ物語が元らしいです。 Watch me take the wheel like you, not feel like you Act like nothing's real like you hannahが離婚を決めた後にoliとの結婚生活は本物ではなかったし、そうとも感じなかった、ネットで発言して話題になり様々な中傷をoliは受け、耐えてきたようです。 そんな中でもoliはhannahとの結婚生活はrealだと思っていたようですが、今後は彼女のようになんでもなかったかの様に振る舞うよ、という意思表明をしているようです。

次の

CMソング その3077 ソニーモバイル Xperia 5 (エクスペリア 5) 2019年10月から

ブリング ミーザ ホライズン cm

もうアルバムをリリースしないかもしれないと以前に語っていたブリング・ミー・ザ・ホライズンだが、新しい音源からの最初の1曲が明日公開される予定となっており、さらに今後4つの作品をリリースすることを『NME』に対して明かしている。 「ロックダウンの最中に曲を書いてレコーディングしたんだけど、それは来年にかけて4つの作品になる予定なんだ。 作品はすべて同じタイトルで『ポスト・ヒューマン』になるんだけど、それぞれまったく違ったサウンドとムードを持っているんだ。 こんなことは僕らはやったことがなかったからね。 4つの作品にはいくつか共通のテーマもあるんだ。 でも、音楽はどれもコラージュのような感じなんだ。 それが好きで、いいと思ったからね」 「でも、ある状況や感情のサウンドトラックを欲することもあるわけでさ。 『ポスト・ヒューマン』のアイディアは進化や食物連鎖から脱してみるということについてなんだ。 タイトルはプレイステーションのゲーム『パラサイト・イヴ』からとられており、新型コロナウイルスが世界に広がる前の2月にレコーディングし始めたと語っている。 「不思議だよね」とオリヴァー・サイクスは語っている。 「中国のパンデミックは聞いていたんだけど、自分たちの書いているものが現実に近くなり始めたんだからね。 音楽の中でこれまではいつも逃げたかったわけだけど、逃避主義と世界の問題を無視しているところがあまりにあるように思ったんだ。 それは世界が必要としているものじゃない。 世界はもっとこのことについて考え、覚えておく必要があるんだよ。 軽視して、これまでの生活に戻ることを期待するなんてできないんだからね。 だって、そうだろ。 いろんな点で変わる必要があった。 それこそロック・ミュージックだろ。 闇の部分に言及して、それと向き合うんだ」 彼は次のように続けている。 「これはいつか来ることを誰もが分かっていた瞬間なんだ。 でも、自分たちの人生のうちじゃないと思っていた。 ブラック・ライヴス・マターの運動も見てくれよ。 進化して不公平に立ち上がったように思うけど、まだまだのことがあるわけでさ。 だって、なお起きているわけだからね。 怒るべき時なんだ。 『こんな日々も終わる』とか『すべてが大丈夫になる』とか言っているときじゃないんだよ。 僕らがなにかをしない限り、大丈夫なんかにはならないんだからね」 『ポスト・ヒューマン』の1作目はどんな作品になるかと訊かれると、「闘いの歌による呼びかけのアルバム」と語っている。 「『ロード・オブ・ザ・リング』で闘いの歌を歌うだろ? 死ぬかもしれないことを分かっているからさ。 でも、彼らは耐えて、やってみるわけでさ。 それを体現したいんだ」と彼は語っている。 「最初の作品は怒りと希望についての作品で、音楽版の暴動だよ。 解決策を僕らと一緒に見つけるのを呼びかけたいんだ」 「みんなを引き込んで、みんなを怒らせたいんだ。 ここ最近やってきたのよりはずっとアグレッシヴなんだ。 今は世界は気楽なポップ・ミュージックは求めてないからね。 怒りのアンセムが必要なんだよ。 怒るべきことはたくさんあるからね」 ブリング・ミー・ザ・ホライズンは通常のアルバム・サイクルではなく、これまでとは違ったやり方で音源をリリースしようとしている。 「みんなすぐに数日で音楽を消費しちゃうから、楽しみなものがあるというのはいいことだよね」とオリヴァー・サイクスは語っている。 今回のEPは6曲から10曲を収録しているんだ。 だから、アルバムと言えば、アルバムだね。 またツアーもやらず、1年間新作に取り掛かるということはないだろうから、これをリリースして、みんなに数日で消費してもらいたいよ」 彼は次のように続けている。 「俺がやりたいのは現在進行系で響くという時に今回の作品からの曲をリリースすることなんだ。 待つんじゃなくてね。 その時代に刺激されて、俺ができるのは最善のことを曲に書くことだからね。 でも、すごく臨機応変なプランなんだ。 『ポスト・ヒューマン』の詳細は今後発表される。

次の