画像検索 削除。 Yahooの画像検索に表示される画像の削除方法と手順を徹底解説!

Yahooの画像検索に表示される画像の削除方法と手順を徹底解説!

画像検索 削除

>このような私と無関係なものや気に入らない画像を削除する方法を教えて下さい。 貴方が削除する事は出来ません。 出来るのは「出ないようにしてと、お願いするだけ」です。 上記ページを要約すると ・googleは削除を依頼されても、何も出来ません。 ・画像検索から画像を削除する場合は、画像を掲載しているサイトに直接言って下さい。 ・画像を掲載しているサイトの管理者が(つまり、どこかに画像を載せた本人が)、google検索をブロックするように設定しないといけません。 ・画像を掲載した本人が、google検索をブロックすれば、次回、googleがそのサイトをスキャンした時に、画像が出なくなります。 って事です。 ここで注意して欲しいのは「画像を載せた場所がブログや掲示板だった場合」です。 ブログに写真を載せた人は「ブログサイトの利用者」であって「ブログがあるサイトの管理人」ではありません。 サイトに「google検索のブロック」を設定できるのは「サイトの管理人だけ」なので「写真を載せた本人」は、google検索をブロックする事は出来ません。 もし貴方が「画像をブロックして下さい」と、サイトの管理人に言っても、管理人は「貴方は当サイトの利用者ではないので、貴方の要望に応える事はできません」と言います。 もし貴方が「画像をブロックして下さい」と、写真を掲載した本人に言っても、その人は「レンタルのブログを借りているだけなので、ブロックって言われても、何もできません」と言います。 その際、途中の誰かが「そんなの知らん」と依頼を断れば、それでオシマイです。 それ以上、何も出来ません。 しかも、お願い出来るのは「画像の削除」ではなく「検索のブロック」だけです。 要は「自分で気に入らない画像を削除したり、自分で気に入った画像を貼り付ける事は出来ない」と言う事です。 貴方自身で何か出来るとしたら「自分のパソコンには出て来ないようにする」ってだけ。 もちろん、他の人が他のパソコンで検索すれば、今まで同様に出て来ます。 >このような私と無関係なものや気に入らない画像を削除する方法を教えて下さい。 No1さんが詳しく書いてますが、基本的に削除できません。 気に入らない画像について何か言われたら 「同姓同名の別人のものじゃないですか?私とは関係ありません」 と言っておけがいいと思います。 >逆に、私が気に入った写真を貼り付ける方法もぜひ教えて下さい。 これもやり方はあるんですが、かなり難しい、 基本的にできないと思っておいた方がよいです。 意図した情報を検索上位に挙げる方法をSEOといいます。 上位にくると収益が上がるor広告効果が高くなるため、かなりの企業がやってますが なかなか効果をあげるのは難しいようです。 Google純正のSEOガイドを読んでみてください。 Q どなたかお願いいたします。 約半年前から現在にかけてプライベートのブログをしているのですが、 一週間前に自分のブログに定期的に載せていた写真に個人情報特定にあからさまにつながる物が写っているのを 知って血の気が引き、慌てて削除をしました(記事自体は消してません。 画像のみ削除しました)。 幸い、ブログのキャッシュの方も訂正記事の方に更新され、画像が表示されなくなってはいたのですが、 困ったことにGoogleの画像検索をすると未だに残っており、何故か見れるようになっています。 正直、弱り果てています。 Googleの画像検索に残っている場合、その画像を消す事はもう不可能なのでしょうか? それとも、いずれ自然と(何ヵ月後かに)消えるものなのでしょうか? どうかよろしくお願いいたします…。 A ベストアンサー 画像サイトって、googleなどの「画像検索で出てきたサイト」の事ですか? 画像検索は、「画像」で検索するのではなく、画像に付いている 説明文を検索し、その後にある画像を表示している筈ですけど。 例を挙げると、サイトの本文に 「犬養毅、凶弾に斃れる」 と言う文があり、下に 「板垣退助の写真」 が有った場合、 「犬養毅」で検索した結果、「板垣退助の写真」が出てきた。 と言う状態になります。 此処で検索結果をクリックしても、「板垣退助の写真」が載って いるサイトしか出ない…という訳ですね。 要は、 画像検索は「画像本体」を検索するのではなく、サイトにある キーワードを検索しているだけ…と言う事ですね。 元々、画像の中にキーワードが埋まっているのならともかく、 そんなものはありませんからそこから検索するのは無理なん です。 ですから、「画像に添えてある説明文」を検索するしか方法が 無いのですね。

次の

ヤフー画像検索の削除依頼と消す方法/

画像検索 削除

-スポンサードリンク- デジカメの写真や動画などは、一つ一つのファイルサイズが大きく、HDDの容量を圧迫してしまいます。 さらに、似たような構図の写真や、リサイズしたり加工した写真など、意外と重複写真が多いものです。 まず、この様な写真やユーザーが作成したファイルは、システムドライブ(Cドライブ)以外の場所に保存した方が、Windowsの高速化やファイルの保守性などの点で有利になります。 マイピクチャはシステムドライブ(Cドライブ)に保存されているので、写真を撮りためていると知らず知らずの内にドライブの空き容量不足になってしまします。 ですから、写真などは外付けのHDDを用意し、その中に保存する事が望ましいのです。 (その他、Windowsが壊れてしまった場合に、別ドライブに保存しておけば、データ復旧が行い易いというメリットもあります。 ) ファイル整理は上記の方法が基本になります。 さらにパソコンを高速化したい場合、重複ファイルの見直しも欠かせません。 重複ファイルはドライブの空き容量を圧迫し、アクセス速度を低下させるだけでなく、ファイルのインデックス化を肥大させるなどの弊害もあります。 今回、このような写真データを効率的に整理し、HDDの空き容量をアップさせる便利なフリーソフトがあるので紹介します。 DupFileEliminatorを使ってみよう DupFileEliminatorは重複した写真や類似画像を自動的に検出し、効率的に整理する事が出来る フリーソフトです。 パソコンの中ある重複写真や類似画像を整理するのは意外と厄介な作業なのでこの様なフリーソフトで一括解析してしまえば整理も簡単です。 使い方もシンプルで、ワンクリックで解析する事が出来ます。 該当のドライブ内に、二つ以上の類似画像があればリストアップされ、画像を実際に見ながら削除したり、一括削除する事も出来ます。 フォルダ毎に散らばってしまった類似画像を手作業で調べる事はなかなか難しいのでかなり使えるソフトですね DupFileEliminatorの使い方 まずは、〔 DupFileEliminator〕をダウンロードして手に入れましょう。 -スポンサードリンク- ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。 exe」をダブルクリックで起動します。 言語を選択して「OK」をクリックしましょう。 DupFileEliminatorが起動します。 まず、スキャンするドライブを指定します。 DupFileEliminatorウィンドウの左側に緑色の「十」マークがあるのでマウスでクリックしましょう。 すると、各ドライブが表示されるので、クリックして指定します。 続いて、検索条件の設定をします。 「重複ファイル検索」をクリックすると、下のように、スキャン条件などを設定する事が出来ます。 同一ファイルの検索の場合、「重複ファイル検索」、サイズ違いや類似画像を検出する場合、「類似画像検索」を選択すればよいでしょう。 検索条件を指定したら、「開始」ボタンをクリックするとスキャンが始まります。 スキャン中 ドライブの容量によっては数時間かかるので注意! スキャンが終了すると、「検索結果」画面に類似画像が表示されます。 赤枠の「削除対象」で「自動」をクリックすると、 特定のルールに従って削除対象の画像にチェックが入ります。 (自動ボタンをクリックすると、「サイズを大きい物を残す」や、「更新日が新しい物を残す」など指定する事が出来ます。 ) また、ユーザーが一つ一つ画像を確認しながら、削除対象の画像にチェックを入れることもできます。 削除対象にチェックを入れると、「ファイル削除」がアクティブになります。 「削除」ボタンをクリックすると削除が実行されます。 「ごみ箱を使用する」にチェックを入れておけば、ごみ箱にファイルが移動するだけなので、間違って削除してしまった場合でも簡単にデータ復旧が可能です。 画像が大量にヒットしてしまった場合 ドライブ全体を検索対象にすると、類似画像が大量にヒットしてしまう事があります。 また、システムドライブの場合、WEBのキャッシュ画像等が大量に保存されているのでかなり厄介です。 そんな時は、「検索設定」タブの「 ファイルサイズフィルタ」、「 拡張子フィルタ」を利用して検索対象を絞り込みましょう。 ファイルサイズフィルタの「使用するに」チェックを入れ、検索対象のファイルサイズを指定しましょう。 拡張子フィルタはJPEG画像やGIF画像など画像のフォーマットを指定する事が出来ます。 例えば、デジカメの写真を対象にしたい場合、サイズは100KByte以上で拡張子はJPEGだけを検索対象とすればよいわけです。 また、ドライブ全体を検索対象としてしまうと、上記のWEBキャッシュ画像も対象になってしまうので、マイドキュメント等、出来るだけフォルダを指定した方が効率的です。 類似画像検索の精度を変更したい場合 類似画像検索は似たような画像をスキャンするわけですが、どこまでの類似をヒットとするか設定変更が出来ます。 「設定」タブの「類似画像検索」から、「プリセットパラメータ」で「カスタム」を選択し、「ヒストグラム」や「色合い」、「コントラスト」など類似率の割合を変更する事で、類似率を変更する事が可能です。

次の

Google検索結果に自分の顔写真!消去したいときの対処法

画像検索 削除

フォルダーを指定して手動で貼り替える Windows 10のロック画面には、自分が設定したユーザーアカウント画像を表示できます。 1台のパソコンを家族で共用し、アカウントを分けて使っている場合は、ひと目で誰のアカウントかがわかって便利ですよね。 しかし、このユーザーアカウント画像をいったん設定すると、 なぜか削除する方法が見当たりません。 ほかの画像にすることはできるのですが、標準のアイコンに戻すためのボタンなどがないのです。 ロック画面のユーザーアカウント画像。 標準のアイコンに戻すにはどうすれば... ? 実は、ユーザーアカウント画像の標準のアイコンは、パソコン内の「あるフォルダー」に残されています。 それを新しいユーザーアカウント画像として設定すれば、現在の画像を削除して、標準のアイコンに戻すことが可能です。 以下の手順を参考に操作しましょう。 ここで[参照]をクリックしましょう。 2[既定のアカウントの画像]フォルダーを参照する [開く]ダイアログボックスが表示されました。 以下のボックスをすべて選択して[Ctrl]+[C]キーを押し、アドレスバーで[Ctrl] +[V]キーを押すと簡単です。 ユーザーアカウント画像の標準のアイコンが並んでいますね。 「user」などのファイルを選択して[画像を選ぶ]をクリックします。 4標準のアイコンに戻った 現在のユーザーアカウント画像が、標準のアイコンに置き換わりました。 ロック画面でも、標準のアイコンに戻ったことを確認できます。 これをフォルダーを1つずつたどって表示するには、以下のように操作します。 [既定のアカウントの画像]フォルダーがパソコン内のどこにあるか、よくわかるでしょう。 下準備として、エクスプローラーを表示して[表示]タブの[隠しファイル]にチェックを付けておきます。 続いて[開く]ダイアログボックスで[PC]を選択し、Cドライブ([Windows]または[ローカルディスク])をダブルクリックします。 [ProgramData]フォルダーをダブルクリックします。 これは隠しフォルダーなので、先ほどの手順で表示しておく必要があるわけです。 さらに[Microsoft]フォルダーをダブルクリックすると、[既定のアカウントの画像]フォルダーが表示されました。 以上、ユーザーアカウント画像を削除し、標準のアイコンに戻す方法を解説しました。 ただ、この方法で標準のアイコンに戻しても、にある画面のように、 以前に選択したユーザーアカウント画像が履歴として[設定]画面に残ってしまいます。 これらを削除する方法は、以下の関連記事を参照してください。 close 閉じる.

次の