模試採点 バイト。 ベネッセ採点バイトの評判・実態を徹底調査!進研模試の採点バイトってきつい?楽?

採点バイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説│#タウンワークマガジン

模試採点 バイト

2016. 12 2018. 17 事務 utr066 インターネットを使った在宅での模試採点アルバイト 模試の採点のアルバイトです。 ペンを使い、人の手で採点するものもありますが、今回はインターネットを使った採点アルバイト。 やってみたい人も多いと思うので是非参考に。 模試採点の仕事内容 タイトル通り学生が受けた模試を丸付けします。 ペンなどを使い、実際に人の手で丸付けをするアルバイトもありますが、自分が行ったのはインターネットを使って丸付けする方法です。 このアルバイトの良かった点 自分の得意教科が選べる 自分が得意な教科を選べるため、「苦手な教科を丸付けしなければいけない」ということは心配しなくても大丈夫です。 自分の都合のいい時にできる 自分の都合のいい時にできるため、土日にまとめてやったり、隙間時間にやったりと、少しの時間でもお金が稼ぐことができます。 丸付けをすることにより、自分自身もその教科について振り返ることができ、勉強になります。 丸付けをしていくうちに、「自分もここが苦手だったな」と振り返ったり、「この問題の答えはこれだったのか!」と改めて勉強になります。 インターネットのため場所を選ばずにできる 普通、在宅ワークというと特定の場所に材料を取りに行くことが基本ですが、インターネットのため全国各地できます。 なので毎回出かけることをしなくても大丈夫です。 模試採点アルバイトの悪い点 アルバイトが来ない場合もある 受験期になると必要がない教科も出てくるため、募集が来るときと来ないときがあります。 また、希望の枚数を提示してもその通りの枚数が来るわけではないです。 多い枚数をこなすときは時間配分を考えなければならない 多い枚数の場合は、実際の模試のように時間配分を考えないと納期に間に合わないときがあります。 最初に穴埋めなどの単語を丸付けし、その後に論述を丸付けするといった感じにしないとギリギリになります・・・。 もし間に合わない場合は担当者に電話などで遅れる旨を言わなければいけません。 目が疲れる インターネットでやった場合、長時間パソコンの画面を見続けるため目に疲労が溜まります。 そのため目薬は欠かせません。 専用のソフトをダウンロードしなければならない パソコンが少しでもできる人なら大丈夫ですが、苦手な方は少し面倒かもしれません。 またインストールしてからも様々な手続きがあるので、少し面倒です。 このような人にオススメ• 自分でもう一度学習し、知識を高めたい人• あまり人と触れ合いことが得意ではなく、できれば一人で黙々と作業がしたい人• 人に勉強を教えることが好きな人• 隙間時間に少しでも多く稼ぎたい人• 受験生や学生の役に立ち、少しでも大学受験に貢献したい人.

次の

【時給5000円?】在宅でできる採点業務の実態(一番人気バイトです)

模試採点 バイト

スポンサーリンク 採点バイトを掛け持ちする事はできる? 採点バイトは 掛け持ちやダブルワークにも適しています。 在宅の場合には自分の 空いた時間で採点に取り組むことができ、 有効に時間を使える事も採点バイトの魅力です。 回答用紙等が 郵送で送られてくるので取りに行く手間もありませんし(自分で取りに行く場合もあります)、採点済み答案を 回収してくれる会社もあります。 特に塾講師や家庭教師など関連する職種と掛け持ちをすることで、より効率的にバイトをこなしていく事もできます。 もしくは在宅ワークとして採点バイトをし、外で他のアルバイトやパートをする事で収入の底上げを図ることも可能です。 ただし学校や予備校によって模試や試験にも 回数がありますし、 季節によっても作業ボリュームが違うため報酬にバラつきが出ることもあります。 そのため一般的なアルバイトのように固定給が欲しい方には不向きの場合もあります。 また学校や塾によっては他校との 掛け持ちがNGになっている可能性もあるので、就業ルールを守って検討する必要があるでしょう。 採点バイトでミスをしたらどうなる? 多くの採点者は 採点ミスをしないように注意をしながら作業をしています。 ですが膨大な採点作業をしていく中では、やはり採点ミスが起きてしまう可能性はあります。 特に正しい回答方法やアドバイスを付け加える添削バイトでは、添削者によって 回答が異なるケースもある事でしょう。 学校や塾によっては、採点ミスが続くと 仕事を打ち切るところもあります。 やはり塾にとっては採点ミスが多いことは信用を失うため、そのような採点者を長く雇用しておく事は出来ません。 そのためアルバイトとは言え、 正確な作業が求められるのが採点バイトの難しさでもあります。 特に 入試採点など生徒の将来が関わってくる採点においては、よりミスのない慎重で正確な作業が求められる事でしょう。 採点バイトの志望動機まとめ 採点バイトの志望動機について幾つか挙げてみました。 採点バイトは在宅でも可能で、自分の時間も有効に使えるアルバイトです。 特に教育や学習に興味がある方によっては向いているバイトと言えます。 ただし採点には正確な作業が求められるため、責任感のある仕事が求められます。 興味がある方は一度検討してみるのも良いかもしれませんね。 また他にも 「短期アルバイト」の志望動機の書き方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。 参考記事: 今回は採点バイトの志望動機について挙げてみました。

次の

採点バイトとは?仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説│#タウンワークマガジン

模試採点 バイト

採点バイトと聞くと、回答が書かれた答案用紙にマルかバツを付けるイメージではないでしょうか。 実際の仕事はどうなのでしょう。 採点バイトの実際の仕事内容やメリット・デメリット、体験談などをご紹介します。 【目次】 採点バイトとは? 採点バイトの仕事は「採点」と「添削」の2種類に分けられます。 特に添削作業は点の付け方が難しく、回答の方向性などをアドバイスする際にもわかりやすさが求められ、腕の見せどころです。 仕事内容は? 採点基準のマニュアルに沿って模試や試験の答案を採点したり、記述式の回答に対してアドバイスを書いたりする添削作業が主な仕事です。 塾や実際の試験会場に集合して回答をその場で採点する場合もあれば、自宅へと送られてきた回答をチェックして本部に戻す場合があります。 採点バイトの勤務場所は? 採点バイトの仕事場所は大きく分けて 「在宅」と 「試験会場」になります。 在宅の場合、基本は一人で自分の都合のつく時間で作業します。 時間の融通がきく分、自己管理が必要です。 迷ったりわかなかったりする場合は、電話やメールで本部に問い合わせるところが多いようです。 一方、試験会場で作業する場合、指定された会場に決められた時間に大勢で作業することになります。 わからないところはその場で確認して作業を続けます。 どのくらい給料をもらえるの? 採点バイトの給与携帯は 「出来高制」と 「時給制」があります。 在宅の場合は基本的に「出来高制」になることが多いようです。 答案の種類や難易度によって単価は変わり、記述問題の方が記号問題よりも単価は高く設定されているのが一般的です。 期限を守れなかったり採点ミスが多いと、仕事を打ち切られる可能性もありますので気を付けましょう。 一方、試験会場で採点・添削する場合は「時給制」が多いようです。 地域や試験内容によっても異なりますが、およそ1000円~1500円程度が相場となります。 働く時間はどのくらい? 勤務時間は、在宅勤務か試験会場勤務かで違いが出てきます。 在宅の場合は好きな時間に勤務でき、1枚あたりの値段で報酬が決まりますが、試験会場で勤務する場合は集合時間や勤務時間が決められているのが一般的です。 採点バイトを始めるまでの流れは? 求人雑誌や求人サイトから応募するのが一般的です。 応募に際してweb上で書類選考をするところもあります。 その後、希望する教科の試験と採用面接を受け、通過すればその後のスケジュールが組まれる段取りです。 在宅勤務の場合は採用面接がないところもあるようです。 採点バイトのメリット・デメリット <メリット> ・在宅勤務であれば自分のよい時間にあわせて働くことができる ・今まで培った学力や知識を活かせる ・コツコツとマイペースに仕事ができる <デメリット> ・納期が守れないと仕事を打ち切られる場合もある ・ミスができないので集中力を求められる ・出来高制の場合、慣れないうちは時給換算すると低くなる場合もある 体験談:実際に働いてみて良かったこと 採点バイトの良さはどんなところにあるのでしょうか。 経験者に聞いてみました。 自分だけで作業ができるところが良い ・何と言っても、一人で集中してできることであります。 向いていました。 (40代/男性) ・神経は使いましたが、室内で座ったままでの作業なのでラクなバイトでした。 (50代/女性) 採点だけなら簡単なところが良い ・客観式であれば、マークシートと同じように、マルかバツかがはっきりしているので、採点しやすい。 (40代/男性) 空いた時間で仕事ができるところが良い ・本業とは別に空いた時間などを利用して行うことができましたので、副業にはぴったりでした。 (40代/男性) ・自宅で自分のペースで仕事をすることができて、苦にならなかったこと。 (60代/女性) 経験談では集中を求められる仕事ではあるものの、1人でコツコツと積み重ねていくのが好きな方には向いている旨の回答が多く見られました。 また、自由な時間に働けることをメリットと感じている方も多いようです。 体験談:実際に働いてみて大変だったことは? 採点バイトは楽しそうだと思って挑戦してみたものの、意外と大変だったという方の声も聞いてみました。 記述式の採点は大変 ・採点が記述式だった場合には、どれくらいの基準点を与えるか迷いました。 (40代/男性) ・記述式の回答では正しいか、そうでないかが判断しにくい場合がある。 (50代/女性) 丁寧に採点するのが大変 ・字を間違えないように、答案を汚してしまわないようにと気を使いながらの作業が慣れないうちは大変でした。 (30代/女性) ノルマが大変 ・短時間で大量の採点をしなくてはならず、とても目が疲れました(30代/女性) ・山のようなテスト用紙に途方にくれ、作業を進めていくと右手がしびれました。 (40代/女性) 採点で難しいのは、記述式の問題における正誤の線引きだったという声が多くみられます。 完全な正解ではないにしろ、自分のさじ加減でどこまで点を与えればよいのかわからず、とても気を使う様子がうかがえます。 Q:必要な資格や有利な資格はある? A:採点バイトに必要な資格は特にありません。 ただ事前に採用試験がある場合がほとんどなので、自分が担当したい教科の最低限の知識は必要になるでしょう。 Q:向いているのはどんな人? A:細かい部分まで確認する作業が苦にならない人。 単純な作業であってもマイペースでコツコツと取り組める人が向いているでしょう。 在宅の場合は、自分で時間管理する必要があるのでルーズな人には難しく感じるかもしれません。 得意な科目があり勉強が好きな人も向いているでしょう。 Q:どんなスキルが身につく? A:採点バイトはマニュアルに沿って採点していくので、事前に与えられた採点基準を正しく理解する理解力が身に付くでしょう。 正確さが求められるので注意力や集中力も身に付きます。 在宅の場合は、時間管理スキルも身に付くでしょう。 まとめ 在宅で自分のペースで出来る採点バイトは忙しい学生や主婦にも人気のバイトです。 正確さを求められるので大変な面もありますが、慣れてしまうとラクだと感じる人もいるようです。 学力の腕試しもかねてぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

次の